@紀元杉 (観光情報) | 屋久島・種子島観光 VELTRA(ベルトラ)
紀元杉は、屋久島にある巨木です。推定樹齢3000年、樹高19。5m、胸高周囲8.1m、標高1,230m。屋久杉ランドからさらに車で15分ほどあがると道路沿いに見えてくるはずです。車道のすぐそばにありますので、山歩きが苦手な方でも車で見に行くことのできる最大の屋久杉の近くにその樹木はあります。様々な種類の樹木を着生させ、改めて屋久杉の巨木の特徴を見て取ることができるでしょう。大きなヤクグルマやヒノキが着生し、初夏にはヤクシマシャクナゲの花、秋にはナナカマドの紅葉などを樹上に見つけることができます。
歴史
紀元杉の樹齢は推定ですが3000年以上と見られています。紀元前からこの巨木は存在していたのです。ここまでの大きさになるのも納得です。屋久杉はもともとは神木としてあがめられ伐採されることはありませんでしたが、16世紀、豊臣秀吉によって寺の建築のため伐採が始まりました。江戸時代になると、伐採した杉を屋根を葺く平木に加工して年貢として幕府に納めるようになり、森林の50~70%が伐採されてしまいました。地元住民の保護運動の結果、一切の伐採が禁止されたのは1980年代に入ってからでした。

見どころ
屋久杉は有名ですが、こちらの紀元杉も負けてはいません。毎年多くの観光客が訪れ、この巨大な樹木を見て感動しています。さらに、多くの登山マニアたちの間でも有名で、多くの登山マニアもこの地を訪れます。この巨木がこれほどまでに人々を惹きつけるのは、やはりその歴史ゆえでしょう。樹齢3000年以上の樹木には人々を惹きつける魅力があるのです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


屋久島・種子島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 屋久島・種子島

@紀元杉 | 屋久島・種子島観光| VELTRA(ベルトラ)

紀元杉は、屋久島にある巨木です。推定樹齢3000年、樹高19。5m、胸高周囲8.1m、標高1,230m。屋久杉ランドからさらに車で15分ほどあがると道路沿いに見えてくるはずです。車道のすぐそばにありますので、山歩きが苦手な方でも車で見に行くことのできる最大の屋久杉の近くにその樹木はあります。様々な種類の樹木を着生させ、改めて屋久杉の巨木の特徴を見て取ることができるでしょう。大きなヤクグルマやヒノキが着生し、初夏にはヤクシマシャクナゲの花、秋にはナナカマドの紅葉などを樹上に見つけることができます。