@もののけ姫の森 (観光情報) | 屋久島・種子島観光 VELTRA(ベルトラ)
もののけ姫の太古の森のモデルとなったのは、屋久島にある白谷雲水峡です。屋久島は鹿児島県大隅半島から南へ行った場所にあります。世界遺産に登録されており、貴重な自然が存在しています。九州を代表する渓谷としても知られています。照葉樹等の大木が並んでいます。他にも樹齢3000年の弥生杉や、奉行杉、七本杉等の屋久杉も多く見る事が可能です。もののけ姫の森と呼ばれる周辺は、宮﨑駿監督が作品を作る為に何度も訪れている場所です。
歴史
中生代白亜紀の頃まで、屋久島は海底にありましたが、中生代が終わりに近づくと地殻変動が起きました。 海底に出来た亀裂に花崗岩マグマが貫入して隆起しました。 新生代になると、山も生まれ、海面にも岩の一部が出るようになりました。 1500年前頃に、屋久島の原形が作られました。 約7000年前の遺跡が発見されており、その頃には既に人間が住んでいました。 平成5年にユネスコ世界自然遺産に登録されています。

見どころ
もののけ姫の森のモデルになった白谷雲水峡には、白妙の滝や飛竜落とし等の滝を見る事が出来ます。 ウラジロガシ、ホソバタブ、イスノキ等の照葉樹の森が広がっています。 他に温帯針葉樹林もあり、白谷水雲水峡周辺でぶつかり合っています。 屋久島に生えている杉は1000年を過ぎると屋久杉と言われます。 それ以外は小杉として区別されています。 もののけ姫の森として有名になり多くの方が来ていますが、同時に森が荒れている事に心配の声も出ています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


屋久島・種子島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 屋久島・種子島

@もののけ姫の森 | 屋久島・種子島観光| VELTRA(ベルトラ)

もののけ姫の太古の森のモデルとなったのは、屋久島にある白谷雲水峡です。屋久島は鹿児島県大隅半島から南へ行った場所にあります。世界遺産に登録されており、貴重な自然が存在しています。九州を代表する渓谷としても知られています。照葉樹等の大木が並んでいます。他にも樹齢3000年の弥生杉や、奉行杉、七本杉等の屋久杉も多く見る事が可能です。もののけ姫の森と呼ばれる周辺は、宮﨑駿監督が作品を作る為に何度も訪れている場所です。