横河渓谷は、鹿児島県の屋久島北西部にある永田集落を奥に進んだ照葉樹の森の中にあります。永田岳から降りてきた川は、無数の大きな花崗岩を縫うように流れています。世界遺産に登録された屋久島の美しい自然を見事に体現したこの渓谷では、ライダーやポットホールなどの自然地形を生かしたレジャーを楽しむこともできます。降った雨はすぐに海に流れ込みます。そのため滝も多く、流れる水は透明度が非常に高くなっています。アクセスも良く、駐車場から10分程度歩くだけでその美しい清流に出会うことができます。
歴史
鹿児島県の大隅半島佐多岬から南南西約60kmの海上に位置する屋久島は火山活動によって出来た島です。 花崗岩の巨岩がごろごろと並んでおり、その間を縫うように走る透明な清流が流れる横河渓谷の周りをかつては樹齢1000年を超える杉が囲っていました。 17世紀に入り薩摩藩により良木の多くが伐採されましたが、明治以降は樹齢が400年を超える杉は伐採しないこととされたため、今も多くの良木が残されています。

見どころ
まるで時が止まったかのような静寂が支配する美しい川の流れが最大の見どころです。 一方では渓谷らしく滝のような激しい流れを見ることもできます。 静と動を同時に感じることができるのがこの横河渓谷の素晴らしさです。 大きな岩を越え上流までたどり着いたその先には自然が作ったプールがあり、夏でも非常に冷たく、川とは思えないような透明な水が穏やかに流れています。 シュノーケルを着けて素潜りを楽しむ観光客も多く、大きな岩と深い澱みの連続はまるで別世界のような美しさです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

屋久島・種子島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 屋久島・種子島

横河渓谷 (観光情報) | 屋久島・種子島観光| VELTRA(ベルトラ)

横河渓谷は、鹿児島県の屋久島北西部にある永田集落を奥に進んだ照葉樹の森の中にあります。永田岳から降りてきた川は、無数の大きな花崗岩を縫うように流れています。世界遺産に登録された屋久島の美しい自然を見事に体現したこの渓谷では、ライダーやポットホールなどの自然地形を生かしたレジャーを楽しむこともできます。降った雨はすぐに海に流れ込みます。そのため滝も多く、流れる水は透明度が非常に高くなっています。アクセスも良く、駐車場から10分程度歩くだけでその美しい清流に出会うことができます。