ビーグルス水道にあるエクレール小島群の最北東に位置する岩礁に立つ灯台です。ウシュアイアから東へ約10km程の海上にあり、ウシュアイア湾への入り口にある、航海上危険となりうる岩礁をマークしています。赤と白に塗られ、黒いランタンを天辺に抱く灯台には窓はなく、高さ10mの煉瓦製で、ベースの部分は直径3mあります。西側にあるドアのみからアクセスできますが、一般公開はされていません。海抜22.5mの高さから、10秒毎に光を放ち、13.9km内を照らしています。
歴史
エクレール灯台は、1920年12月23日から灯台としての機能を始めました。現在も、現役の灯台で、ウシュアイア周辺の海を護っています。無人の灯台で、遠隔自動操作されており、電力は太陽光パネルで供給しています。世界の端の灯台とも呼ばれたりしますが、実際には正しくなく、同じくビーグルス水道のエスタドース群島にある灯台のほうが、さらに東に位置しています。

見どころ
映画「ブエノスアイレス」(1997年)にも登場し、観光客にもとても人気のある観光スポットです。ウシュアイアからの短いクルーズで行くことができます。エクレール灯台周辺は、海のワイルドライフが豊かで、ベンギン、オタリア、アシカなどをよく見かけることができます。また、ウミウなどの鳥も多数生息しており、船上から近くの岩礁の上に観察することができます。灯台のある岩礁にも多数のウミウが生息しており、雪を抱く山を背景に、灯台とウミウ、海の風景をじっくりと堪能できます。天候は強風で荒れることも多いですが、それも、南パタゴニアならではの体験と言えます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 大西洋と太平洋を結ぶ水路、ビーグル水道の日帰りクルーズ!ウシュアイアから南極大陸は1000kmしか離れていないのです。絶景の中、オタリアや海鳥など、様々な南米ならではの動物たちを、野生の姿で間近で観察できます!
    送迎付き

    USD89.71

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

アルゼンチンの人気アクティビティランキング

エクレール灯台 (観光情報) | アルゼンチン観光| VELTRA(ベルトラ)

ビーグルス水道にあるエクレール小島群の最北東に位置する岩礁に立つ灯台です。ウシュアイアから東へ約10km程の海上にあり、ウシュアイア湾への入り口にある、航海上危険となりうる岩礁をマークしています。赤と白に塗られ、黒いランタンを天辺に抱く灯台には窓はなく、高さ10mの煉瓦製で、ベースの部分は直径3mあります。西側にあるドアのみからアクセスできますが、一般公開はされていません。海抜22.5mの高さから、10秒毎に光を放ち、13.9km内を照らしています。