灯台型展望台 (観光情報) (観光情報) | アルゼンチン観光 VELTRA(ベルトラ)
公園内のトロッコ列車の中間駅・カタラタス駅から滝の下遊歩道に向かうと白い灯台のような形をした展望台が見えます。イグアス国立公園では、訪れる人々が世界7大自然景観に数えられるイグアスの滝を満喫できるように、誰にでもアクセスできるように配慮された幾つもの展望台が巧みに作られ、多数の素晴らしいトレイルが作られています。灯台型展望台も、その一つですが、イグアスの滝の全貌を「鳥の目で」体験できる場所です。他の展望台から見るのとはまた違うイグアスの滝の壮大な眺めを目に焼き付けることができます。
歴史
イグアスとは、先住民グアラニーの言葉で「偉大な水」という意味です。パワフルなイグアス川には伝説があります。グアラニーの伝説では、ボイという獰猛な蛇がイグアス川に住んでいました。この蛇をなだめるために、毎年、若い乙女が生贄とされていました。ある年、勇敢な戦士が生贄の乙女を救いだし、怒ったボイは、自分の体を打ちつけて川を割き、悪魔の喉笛ができたと語られています。最も深いところは82m、300近い滝が流れ落ちるイグアスの滝の伝説です。

見どころ
灯台型展望台は、灯台ではありませんが、灯台を思わせる白い石造りの建物と水際にあるという事実から、灯台型展望台と言われています。階段を登らないといけませんが、「天国への階段」とも呼ばれる展望台に上がると、壮大でパワフルなイグアスの滝が流れ落ちる渓谷の上を舞うワシのような気持ちになります。とりわけ夕日が沈むころが格別です。また、美しいインコの群れが飛ぶのをすぐ間近に見ることもでき感動的です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

アルゼンチンの人気アクティビティランキング

灯台型展望台 (観光情報) | アルゼンチン観光| VELTRA(ベルトラ)

公園内のトロッコ列車の中間駅・カタラタス駅から滝の下遊歩道に向かうと白い灯台のような形をした展望台が見えます。イグアス国立公園では、訪れる人々が世界7大自然景観に数えられるイグアスの滝を満喫できるように、誰にでもアクセスできるように配慮された幾つもの展望台が巧みに作られ、多数の素晴らしいトレイルが作られています。灯台型展望台も、その一つですが、イグアスの滝の全貌を「鳥の目で」体験できる場所です。他の展望台から見るのとはまた違うイグアスの滝の壮大な眺めを目に焼き付けることができます。