ラグーナ・ヴェルデ (観光情報) (観光情報) | アルゼンチン観光 VELTRA(ベルトラ)
ディエラデルフエゴ国立公園内にある湖です。ウェルデとは、スペイン語で「グリーン」を意味します。まるでおとぎ話に出てくるような色の湖です。比較的容易に歩ける、国立公園にあるいくつかのトレッキングコースを辿って到着することができます。ラグーナウェルデに至る途上は、国立公園内でもバードウォッチングに適したエリアで、多くの野鳥を観察することができます。
歴史
ディエラデルフエゴ国立公園は、1960年10月15日に設立された国立公園で、アルゼンチンにおいては、唯一、海岸線を持つ国立公園です。一つの国立公園内で、海、山、川、湖、滝などの多様な自然をみることができるのみでなく、ディエラデルフエゴ地域に特有の植物、野生動物や野鳥の生息を観察できる貴重な場所です。白樺の森を抜けて行く間には、南アメリカ最大のマジェラン・キツツキ、アウストラル・インコ、アンデスワシなどを見かけるチャンスがあります。

見どころ
ディエラデルフエゴ国立公園のラパタイア・エリアにあるラグーナヴェルデは、ウシュアイアの人気のハイキングエリアにあります。整備されたトレイルとサインを辿ることで、パタゴニアの自然を楽しみがら到着できます。ラグーナヴェルデを見下ろす展望デッキがあり、そこから、湖と周辺の美しい自然を堪能することができます。おとぎ話の世界のようなグリーンの湖、この色は、湖を囲む緑の丘から来ています。ラグーナヴェルデでは、水質が突然に変わる場所があります。オイルのような質感で、これは、ラグーンの余剰水に対する自然の働きだろうと考えられています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

アルゼンチンの人気アクティビティランキング

ラグーナ・ヴェルデ (観光情報) | アルゼンチン観光| VELTRA(ベルトラ)

ディエラデルフエゴ国立公園内にある湖です。ウェルデとは、スペイン語で「グリーン」を意味します。まるでおとぎ話に出てくるような色の湖です。比較的容易に歩ける、国立公園にあるいくつかのトレッキングコースを辿って到着することができます。ラグーナウェルデに至る途上は、国立公園内でもバードウォッチングに適したエリアで、多くの野鳥を観察することができます。