コルコバードの丘(キリスト像)観光半日ツアー☆登山電車でリオのシンボルを目指す!<日本語オーディオガイド/リオ・デ・ジャネイロ発>の参加体験談 | リオデジャネイロの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

コルコバードの丘(キリスト像)観光半日ツアー☆登山電車でリオのシンボルを目指す!<日本語オーディオガイド/リオ・デ・ジャネイロ発>

参加者の評価

4.00 4.00 / 5

体験談数

12
体験談を投稿する

初めてのRio

投稿者: yum, 2019/04/22

初めてRio、そして小さな娘を連れての旅行のため治安がかなり心配でした。
最近でもコルコバードへ行くバンが狙われたという知らせを聞いていたので。
登山電車の駅までバスで向かい、登山電車に乗るのですが、登山電車は安心でした。ツアー中もしっかりとミーティングポイントも知らせてくださり安心してツアーに参加出来ました。
天気も良く最高でした!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2019/04/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おすすめです!

投稿者: MMM, 2016/09/15

自分が泊まったリオの海岸のホテルから
キリスト像のところまでかなり距離があるのと
治安的な不安で
申し込みました。
ガイドさんは英語とポルトガル語?での説明でした。
私は英語もポルトガル語も全くできませんが、何の問題もなく周れました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/11/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リオの絶景を堪能できます

投稿者: daic, 2015/06/06

ホテルでピックアップ後、アプト式登山電車に乗ってキリスト像がある山頂に向かいました。
車窓の眺めが良かったです。進行方向右側に景色が広がりますので、座るのならばそちらがお勧めです。(進行方向後ろ向き、二人掛けの席です)
また山頂では、リオの街を一望できて素晴らしかったです。
街では暑かったため油断していましたが、山頂は風もあって少し肌寒く感じました。
何か羽織るものを持って行くことをお勧めします。

  • キリスト像

  • 登山電車

  • 山頂よりの眺め

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/06/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

憧れのキリスト像

投稿者: ゆでたまご, 2015/01/13

午前中は晴れ渡った青空でしたが、コルコバードの丘に到着した時は雲に覆われていました。
雲の隙間から垣間見えたキリスト像には本当に感動しました。
英語ガイドさん(女性)もとても親切で安心しました。
間違いなくリオデジャネイロおすすめのツアーです。今度は晴れた日にもう一度訪れてみたいと思います。

  • 雲の間に見えたキリスト像

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

さすが

投稿者: asimo, 2014/11/10

コルコバードの丘のキリスト像やそこからの360度の景色が大変素晴らしく、最高でした。行帰りはエアコンの効いた大型バスで快適で、南米なのか、集合時間等もいい加減ながら、ガイドさんはきちんとツアー客全員を把握しており、最後まで皆の面倒をみていました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/10/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コルコバードの丘

投稿者: バルサファン, 2014/07/12

当日雨模様でガイドさんが時間をずらし夕方からコルコバードの丘に行きました。
山の麓からレトロな電車に10分位揺られながら到着。道中の木々の間から見える景色がすばらしかったです。残念ながら写真にはおさめる事が出来なかったので行かれる方は電車が出発してからカメラの準備をしておいた方が良いでしょう。

  • 全体をおさめるのが大変です。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/06/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コルコバードの丘(キリスト像)観光半日ツアー☆登山電車でリオのシンボルを目指す!<日本語オーディオガイド/リオ・デ・ジャネイロ発>の参加体験談 | リオデジャネイロの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

コルコバードの丘(キリスト像)観光半日ツアー☆登山電車でリオのシンボルを目指す!<日本語オーディオガイド/リオ・デ・ジャネイロ発>の参加体験談 | リオデジャネイロの定番スポット!海抜709メートルの絶壁にそびえ立つキリスト像は、リオにきたら必ず見ておきたいものの1つ!登山電車でリオの景観を楽しみながら、頂上まで登ります。コルコバードの丘から素晴らしい景色もお楽しみください。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜