チリの首都、サンチアゴにある憲法広場は、チリの大統領官邸であるネオクラシカル式の建物であるモネダ宮殿の裏側にある正方形の広場です。かなり広いので驚く方も多いです。大統領官邸裏ですのでしっかり整備されており、モネダ宮殿見に行くついでにここを見に行く方が多いそうです。この周辺はサンチアゴでも特に地元の人や観光客でいつも賑わっています。馬に乗った憲兵もいますので安心して観光をすることができます。また、その憲兵の憲兵の交代式が行われる時間は特に観光客で賑わいます。
歴史
植民地時代からここは市民の広場として使われていたそうですが、今のような正方形ではなかったそうです。今のような正方形になったのは、今あるモネダ宮殿は1981年が改装された時に同時にできたものです。ここの歴史はモネダ宮殿と共にあると言っても過言ではありません。元々モネダ宮殿は18世紀に鋳貨局として作られ、1846年から大統領官邸として使われるようになりましたが、1935年ピノチェト軍により破壊され、1981年に改装、1990年に民主的な政治に変わった事によりようやく憲法広場は今の平和を手に入れることができました。

見どころ
【憲兵交代式】憲法広場の見どころは何と言っても憲兵交代式です。噴水の近くで隔日午前10時頃約30分間行われています。真っ白なモネダ宮殿をバックに真っ白な服を着た憲兵による動きの揃った迫力満点のブラスバンドと演奏と馬に乗った憲兵を見に多くの観光客で賑わいます。チリの国旗を見ながら行われる厳正な儀式は、チリの長い歴史を感じることができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

憲法広場 (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

チリの首都、サンチアゴにある憲法広場は、チリの大統領官邸であるネオクラシカル式の建物であるモネダ宮殿の裏側にある正方形の広場です。かなり広いので驚く方も多いです。大統領官邸裏ですのでしっかり整備されており、モネダ宮殿見に行くついでにここを見に行く方が多いそうです。この周辺はサンチアゴでも特に地元の人や観光客でいつも賑わっています。馬に乗った憲兵もいますので安心して観光をすることができます。また、その憲兵の憲兵の交代式が行われる時間は特に観光客で賑わいます。