ミスカンティ湖・ミニケス湖 (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
ミスカンティ湖とミニケス湖は、標高約4100?4300メートルの高さにある南米チリの街サン・ペドロ・デ・アタカマより南へ約80~90キロメートル、アルゼンチンへ行く峠の途中にある美しい観光名所です。車だとおおよそ2?3時間程度かかります。トイレはチケット売り場にありますので安心して観光することができます。標高5000メートルもの美しい山々に囲まれた湖は非常に透明度が高く、ここを訪れた方を喜ばせています。標高が高く、少々寒い場所にあるので暖かい服を用意しておくことをおすすめします。また、トレッキングコースとしても人気が高いです。
歴史
ミスカンティ湖とミニケス湖の歴史は非常に古く、大昔に火山が噴火し、その時にできたものだとされています。ミニケス湖の成分は、珪素を非常に多く含んでいるのでちょっと赤みがかった茶色に見えるところもあります。対してミスカンティ湖はミニケス湖に比べて約10倍もの大きさがあり、純粋に青いです。現在、この2つの湖はチリの国立保護地区に認定されており、太古の昔から今まで自然そのままの状態で残されています。

見どころ
【美しい風景】ミスカンティ湖とミニケス湖の非常に美しく壮大な景色は、しばしば時間がたつことを忘れさせてくれます。特に湖の青さはまるで絵の具のようで、訪れた人々を驚かせています。【動物とのふれあい】運がいい方はキツネやフラミンゴ等を見かけることができます。もし動物を見かけたら動物と湖が一緒になった写真を撮ることをおすすめします。【周囲のサボテン】この周囲には一面にサボテンが広がっており、世界中でも珍しい風景となっていますのでこちらも是非写真に撮って記念に残しておくのをおすすめします。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

ミスカンティ湖・ミニケス湖 (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

ミスカンティ湖とミニケス湖は、標高約4100?4300メートルの高さにある南米チリの街サン・ペドロ・デ・アタカマより南へ約80~90キロメートル、アルゼンチンへ行く峠の途中にある美しい観光名所です。車だとおおよそ2?3時間程度かかります。トイレはチケット売り場にありますので安心して観光することができます。標高5000メートルもの美しい山々に囲まれた湖は非常に透明度が高く、ここを訪れた方を喜ばせています。標高が高く、少々寒い場所にあるので暖かい服を用意しておくことをおすすめします。また、トレッキングコースとしても人気が高いです。