タティオ間欠泉 (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
タティオ間欠泉は、標高4500?4700メートルにある世界で最高の高さの場所にある間欠泉だと言われています。年間約10万人もの人々がここを訪れています。場所はチリのアタカマ砂漠にあり、この砂漠で有名な観光スポットである月の谷と同じくらい有名な観光スポットです。ここの青い空と迫力満点の間欠泉は訪れた多くの観光客を喜ばせています。ここには温泉がありますので水着になってゆっくり温泉に浸かる方もいます。水着を持っていない方は足に浸かるだけでもリラックスすることができます。
歴史
タティオ間欠泉のタティオとは現地の言葉で「祖父」を意味し、現地の人々が長い間この間欠泉をいかに愛しているのかが伺えます。世界で三番目に大きい作りの間欠泉で、今もなお80以上が動いているとされています。1960年にここの地熱を利用したエネルギー開発が進められていましたが、残念ながら効率が悪かったようで成果が出ることはありませんでした。

見どころ
【大迫力の間欠泉】ここの見どころは何と言っても間欠泉です。いくつもの間欠泉から煙が出ており、空気は冷たいのに地面は温かいという貴重な経験をすることができます。【様々な動物たち】もし、運が良ければアンデスダチョウやキツネ等のここにしかいない貴重な動物たちを見ることができます。日本では見ることができませんので、カメラを持っていき写真に撮ることをおすすめします。【サボテン】ここに行く途中までにサボテンがたくさん生えている場所があります。緑が非常に美しいので見逃さないようにしましょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

タティオ間欠泉 (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

タティオ間欠泉は、標高4500?4700メートルにある世界で最高の高さの場所にある間欠泉だと言われています。年間約10万人もの人々がここを訪れています。場所はチリのアタカマ砂漠にあり、この砂漠で有名な観光スポットである月の谷と同じくらい有名な観光スポットです。ここの青い空と迫力満点の間欠泉は訪れた多くの観光客を喜ばせています。ここには温泉がありますので水着になってゆっくり温泉に浸かる方もいます。水着を持っていない方は足に浸かるだけでもリラックスすることができます。