ハンガ・ロア教会 (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
ハンガロア教会は、イースター島民のほとんどが住んでいるハンガロア村にある教会です。日曜日にはミサが行われ、イースター島民にとって大事な場所となっています。中には複雑な木の彫刻があり、キリスト教とイースター島の文化が見事に調和しています。週三回ミサがありますが、特に島民の多くが参加している日曜日のミサは華美な装飾品も多く見ることができるので観光客も多く訪れています。
歴史
ここは、1958年にノルウェー人のヘイエルダール氏の協力によりこの見事な教会が建てられました。イースター島に何故キリスト教の歴史があるのかというと、1864年に最初の宣教師がこのイースター島に来たからです。そこから、イースター島の人々はキリスト教と自分達の文化の融合を目指しました。イースター島の人がいかに自分達の文化を大事にしているのかが教会やミサからも伺えます。

見どころ
【中にある木彫の装飾品】ハンガロア教会の中には木彫の歴史的価値がある装飾品が数多く飾られており、魚の木彫や植物の木彫があります。南国の雰囲気とキリスト教の空気が見事に融合した不思議な空間となっています。写真撮影も可能ですので、是非写真に納めることをおすすめします。【日曜日のミサ】日曜日にハンガロア村を訪れたらハンガロア教会で行われる日曜日のミサを見ておくことをおすすめします。イースター島独自のミサはここでしか見ることができません。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

ハンガ・ロア教会 (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

ハンガロア教会は、イースター島民のほとんどが住んでいるハンガロア村にある教会です。日曜日にはミサが行われ、イースター島民にとって大事な場所となっています。中には複雑な木の彫刻があり、キリスト教とイースター島の文化が見事に調和しています。週三回ミサがありますが、特に島民の多くが参加している日曜日のミサは華美な装飾品も多く見ることができるので観光客も多く訪れています。