テ・ピト・クラ (観光情報) (観光情報) | チリ観光 VELTRA(ベルトラ)
テ・ピト・クラはイースター島にある今なお謎が多く残された観光地です。ここに過去最大のモアイ像と言われている高さ8メートル、重さにして約80トンものモアイ像をどうやって運んだのかは未だに分かっていません。「ここのモアイ像は勝手に歩いた」という伝説が残っているほど神秘的なモアイ像を見るために世界中から非常に多くの人びとが訪れています。うつ伏せの状態で倒れこんでいるモアイ像は、立っているモアイ像よりさらにその大きさを実感することができます。
歴史
イースター島の歴史は非常に古く、まだ分かっていないことが多いです。中でもテ・ピト・クラについてはまだ分かっていないことが多いので、今でも多くの考古学者がここを訪れています。ここには地球のヘソという石があり、ひょっとしたらイースター島の人びとはここが島で大陸から離れているということを何故か知っていたのではないかという説もあります。他にもどうやって運ばれた全くわからないモアイ像等テ・ピト・クラの歴史は神秘的なベールに包まれたままです。

見どころ
【大きなモアイ像】何と言ってもここの一番の見所は島一番の大きさのモアイ像です。しかも頭に帽子のような「ブカオ」を載せたものですので普通のモアイ像よりもさらに大きいです。【世界のヘソ】ここには、別名光のヘソと言われている丸くて大きな世界のヘソという石があります。非常に神秘的な丸い石ですが、この石がどのように使われていたのか、その存在意義等は全く分かっていません。ですが、イースター島にとって大きな意味を持っているらしく今でも大事に取り扱われています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

テ・ピト・クラ (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

テ・ピト・クラはイースター島にある今なお謎が多く残された観光地です。ここに過去最大のモアイ像と言われている高さ8メートル、重さにして約80トンものモアイ像をどうやって運んだのかは未だに分かっていません。「ここのモアイ像は勝手に歩いた」という伝説が残っているほど神秘的なモアイ像を見るために世界中から非常に多くの人びとが訪れています。うつ伏せの状態で倒れこんでいるモアイ像は、立っているモアイ像よりさらにその大きさを実感することができます。