タハイ儀式村は、イースター島にあるハンガ・ロア村から約10?20分ほど歩いた場所にあります。ここは夕日スポットとして非常に有名で、その美しい夕日を見に世界中から数多くの人が訪れます。無料ですので、気軽に立ち寄ることができるのが嬉しいです。ここにはここにはイースター島で唯一の眼のあるモアイ像「アフ・コテリク」があり、白い目に黒い瞳孔がまるで人間のようにしっかりと描かれています。ユニークな顔だと観光客から非常に人気があります。
歴史
タハイ儀式村は、1970年あたりに考古学者であるウィリアム?マロイとエミリー?ロスムロイ達によって復元された場所で、歴史は比較的新しいです。昔は人が住んでいたそうですが今は無人です。ですが、かつてここで住んだ人達が使っていたであろう様々な石組に石で作られた珍しい住居が残っており、歴史的に非常に価値があるとされています。ウィリアム?マロイとエミリー?ロスムロイの二人はここに埋葬されています。この二人は今後この島を研究する人のために島に関する様々なものを残しました。

見どころ
【様々なモアイ像】ここは夕日スポットですので、夕日をバックに海と夕日をモアイ像とセットで写った写真を撮ることをおすすめします。夕日が出ている間に様々な角度で眼のあるモアイ像をたくさん撮ったという方も多いです。【観光客や地元民との出会い】朝や昼間はほとんど人がいなかったのに、この時間になると観光客や島に住んでいる人等島中から様々な人が来ます。向こうから積極的に話しかけてくれたので仲良くなったという観光客は多いです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チリの人気アクティビティランキング

タハイ儀式村 (観光情報) | チリ観光| VELTRA(ベルトラ)

タハイ儀式村は、イースター島にあるハンガ・ロア村から約10?20分ほど歩いた場所にあります。ここは夕日スポットとして非常に有名で、その美しい夕日を見に世界中から数多くの人が訪れます。無料ですので、気軽に立ち寄ることができるのが嬉しいです。ここにはここにはイースター島で唯一の眼のあるモアイ像「アフ・コテリク」があり、白い目に黒い瞳孔がまるで人間のようにしっかりと描かれています。ユニークな顔だと観光客から非常に人気があります。