ツアーとしては、非常に残念。

投稿者: お祭り好き, 2016/11/07

ミスキックの街自体は、活気があって、フレンドリーで、とても楽しい街でした。
ただ、ツアーとしては。。。
初詣級の人混みの中、目印になる物をガイドさんが持っていない上に、余り後ろを振り返らずにすごい足早に進んでいくので、何度も見失いました。何か旗とか持ってほしいよね、と他の方もおっしゃっていました。
目印になるものを持ち、ガイドが2人いるのなら、移動の際は、必ず前後で挟むべきです。
夜の自由行動の後の集合場所も曖昧な上に、人混みがすごいので、うまく集合できませんでしたし。小さい街とは言え、あの人混みで、はぐれてしまったら、再会は難しいかと思います。

あと、1番の不満は、レストランへご案内(各自負担)と記載があったので、当然どこかのお店に連れて行ってもらえるかと思っていたところ、特にレストランの案内は無く、各自、自由時間にどこかの屋台かカフェで食べてくださいとの案内でした。食事はみんなでとるのでは?と質問されていた1人参加の女性が、とても不安そうな顔をされていました。実際、英語では数字すら通じない、スペイン語のみの街に放り出されて、屋台は衛生的に不安なので、カフェに入ったものの注文も大変な状況でした。

もちろんスペイン語が堪能であったり、南米に慣れている方でしたら、問題ない状況なのかもしれません。
でも、日本からの普通の旅行者が割高な日本語ツアーに参加する意味は、安全と言葉の安心だということを考えてツアーを組んでいただきたいです。

無駄に自由行動が多く(狭い墓地で40分とか)、はぐれるという意味での安全の配慮もなく、レストランの案内もなく、この内容で120ドルは高すぎますし、満足度が低すぎました。

死者の日は日本でも注目され始めていますし、ツアーの存在としてはとても素敵なものだと思うので、今後のために、HISメキシコシティ店に、この声が届くことを強く願います。

催行会社からのコメント

この度はH.I.S.オプショナルツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございます。
この度はお客様に対し、ご配慮が欠ける対応をしてしまい、ご不快な思いをお掛けしてしまいましたこと深くお詫び申し上げます。
お客様からのご指摘が何よりの教育と真摯に受け止め、二度とこのようなことがないよう、お客様にご満足いただけるサービスに徹し厳しく精進して参る所存でございます。
死者の日ツアーは弊社オリジナル商品でもありますので、今後はお客様の視点、立場にたった配慮がある接客対応、商品ができるよう改善に努めて参ります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年11月2日限定】死者の日の聖地「ミスキック」観光ツアー<日本語ガイド/メキシコシティ発>の参加体験談 | メキシコシティの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【2018年11月2日限定】死者の日の聖地「ミスキック」観光ツアー<日本語ガイド/メキシコシティ発>の参加体験談 | オフレンダと呼ばれる祭壇が並び、町中がマリーゴールドや伝統的なパペルピカドで彩られる「ミスキック」で”死者の日”をお祝いします。夜になるとライトアップされる教会内の墓地は、とても幻想的。日本語ガイドと共にメキシコならではの経験を!