ペトラ バイ ナイト (観光情報) (観光情報) | ヨルダン観光 VELTRA(ベルトラ)
世界遺産のペトラ遺跡は、アンマンから、バスで3時間半ほどの場所にあります。ペトラ遺跡は日没までに遺跡から出なくてはなりませんが、ペトラバイナイトが開催される日は夜のペトラ遺跡を楽しむことができます。 紙に包まれた優しいろうそくの明かりの中をエル・ハズネ宝物殿まで歩きます。エル・ハズネ宝物殿に着くと音楽が流れ、しばらく幻想的な雰囲気の中、ゆったりとした時間を過ごします。
歴史
ペトラバイナイトが行われるペトラ遺跡は、紀元前4世紀ごろに栄えたナバタイ人が築いた遺跡で、世界遺産として登録されています。ナバタイ人は、1世紀ごろに最盛期を迎え、衰退し消えてしまいました。そのため情報が少なく、何のために建設されたのかがわからない建造物が多く、謎が多く残されている遺跡の一つです。こちらの遺跡の特徴は、建物が岩を掘る、または削ることにより建設されていることです。このような特徴のペトラ遺跡は、岩と岩のあいだの細い道、シークを通り抜けなければ到着することができず、なかなか発見されなかったのです。また、発見されてから200年以上も経ちますが、未だに、すべての発掘は終わっていません。

見どころ
エル・ハズネ宝物殿でのベドウィンに昔から伝わる楽器が演奏と歌が響き渡る中で、綺麗にまたたく星を眺める事が出来るのが1番の魅力です。また一つ一つ手作業で点灯されたろうそくが、とても幻想的な雰囲気を出してくれます。昼間の大迫力のペトラ遺跡とは違い、繊細な神秘的な空間を楽しむことができます。  またシークと呼ばれるとても高い断崖の間の道をすり抜けると、さらに高い建造物を鑑賞することが出来ます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ヨルダンの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ペトラ バイ ナイト (観光情報) | ヨルダン観光| VELTRA(ベルトラ)

世界遺産のペトラ遺跡は、アンマンから、バスで3時間半ほどの場所にあります。ペトラ遺跡は日没までに遺跡から出なくてはなりませんが、ペトラバイナイトが開催される日は夜のペトラ遺跡を楽しむことができます。 紙に包まれた優しいろうそくの明かりの中をエル・ハズネ宝物殿まで歩きます。エル・ハズネ宝物殿に着くと音楽が流れ、しばらく幻想的な雰囲気の中、ゆったりとした時間を過ごします。