ラスベガスのカジノ (観光情報) (観光情報) | ラスベガス観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ラスベガスのカジノ
ラスベガスは世界で最も有名なカジノの街です。ネバダ州の最大の都市であり、街のほとんどのホテルが1階にカジノフロアを持っています。多くのホテルにはベラッジオの噴水ショーやパリスのエッフェル塔のように、巨大な無料アトラクションがあり、ほとんどがテーマ型カジノホテルであるのもラスベガスの特徴です。また街のレストランや空港、路上にもスロットマシーンが設置されています。
歴史
1931年にラスベガスのあるネバダ州でカジノが合法化されたことで、ラスベガスでのカジノの営業が開始されました。そして1980年代から、テーマを持ったカジノホテルが建ち始めました。例えば最初に建てられたミラージュは南国をテーマとしていて、派手な無料の火山ショーなどで人気になりました。その後も噴水ショーのベラッジオやエッフェル塔のパリスのように、他のホテルもテーマ型に移り、現在のラスベガスのカジノが確立しました。

見どころ
【スロットマシーン】スロットマシーンは、カジノフロアのほぼ半分を占めています。掛け金は1セントからあるので気軽にでき、操作も簡単なのでおすすめです。
【テーブルゲーム】英語ができなくてもルールを知っていれば、ポーカーやルーレット、ブラックジャックなどのゲームも楽しめます。テーブルでは不安の方にはマシーンもあるので、気軽に遊ぶこともできます。
【無料ドリンク】巡回しているカクテルウェイトレスに無料でアルコールやソフトドリンクなどを注文できます。マナーとして1ドルのチップを渡しましょう。

ラスベガス人気アクティビティランキング

ラスベガスのカジノ (観光情報) (観光情報) | ラスベガス観光 VELTRA(ベルトラ)
ラスベガスは世界で最も有名なカジノの街です。ネバダ州の最大の都市であり、街のほとんどのホテルが1階にカジノフロアを持っています。多くのホテルにはベラッジオの噴水ショーやパリスのエッフェル塔のように、巨大な無料アトラクションがあり、ほとんどがテーマ型カジノホテルであるのもラスベガスの特徴です。また街のレストランや空港、路上にもスロットマシーンが設置されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜