ステープルスセンターは、ロサンゼルスのダウンタウンにある屋内の競技場です。NBAのレイカーズやクリッパーズ、NHLのキングス、WNBAのスパークスなどの本拠地でもあります。一度におよそ2万人を収容することができ、毎年250ほどのイベントが開催されていて、約400万人が入場しています。バスケットボールやアイスホッケーの試合以外にも、コンサートなど様々なイベントで使われています。また毎年2月のグラミー賞の会場でもあります。
歴史
ステープルスセンターは、建設費に3億7500万ドルを費やし1999年に完成しました。2002年に全米フィギュアスケート選手権やNHLオールスターゲーム、2004年にNBAオールスターゲームなど、オープン以来様々なイベントが行われてきました。スポーツのイベント以外にも、2000年の民主党全国大会や2009年にマイケル・ジャクソン公開追悼式などの会場にも使われました。またここで毎年2月に世界最大の音楽祭であるグラミー賞が開催されています。

見どころ
【NBA観戦】バスケットボールの本場のアメリカで、ぜひロサンゼルス・レイカーズやクリッパーズの試合を観戦しましょう。周りの熱気にも圧倒され、会場の観客達と喜びが共有できます。とくにバスケが好きな人には必見のスポットです。
【プロスポーツチームのグッズ】ショップでTシャツなどの様々なグッズを買うことができます。お土産を探すのに適した場所でもあります。
【プロの選手の銅像】プロバスケットボール選手のマジック?ジョンソンなど、センターの外にはプロの銅像が建てられています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ロサンゼルスの人気アクティビティランキング

ロサンゼルスの観光地一覧

テーマで選ぶ

ステープルスセンター (観光情報) | ロサンゼルス観光| VELTRA(ベルトラ)

ステープルスセンターは、ロサンゼルスのダウンタウンにある屋内の競技場です。NBAのレイカーズやクリッパーズ、NHLのキングス、WNBAのスパークスなどの本拠地でもあります。一度におよそ2万人を収容することができ、毎年250ほどのイベントが開催されていて、約400万人が入場しています。バスケットボールやアイスホッケーの試合以外にも、コンサートなど様々なイベントで使われています。また毎年2月のグラミー賞の会場でもあります。