現代美術館は、ロサンゼルス市内にある近現代の美術が専門の美術館です。ニューヨークのMoMA(モマ)に対して、通称MOCA(モカ)と呼ばれています。西海岸で有数の現代美術のコレクションを誇っていて、収蔵品は斬新な作品が多いことが特徴です。ダウンタウンのグランド通りに本館があり、それ以外にも2ヶ所に施設があります。ほとんどが特別展として展示されていて、展示品は2から3ヶ月ごとに変わります。
歴史
1979年に美術館の設立準備委員会が設けられました。その4年後には建築家フランク?ゲーリーが設計したテンポラリー・コンテンポラリーがオープンしました。ダウンタウン再開発事業として日本人の建築家である磯崎新によって新館がデザインされ、1988年に本格的にMOCAがグランド通りで開館しました。大きな展覧会はこの新館で開かれてきています。これまでに多数のコレクションを譲り受けてきて、個人からの寄贈が所蔵品の9割を占めています。

見どころ
【個性的な現代美術の数々】ポップアートや抽象的な傑作作品など、様々なテーマの作品を鑑賞できます。また絵画だけでなく、版画やデッサン、写真など五千点以上が収蔵されています。他の美術館とは異なり、期間を定めた企画展示になっているため、来館のたびに異なるアートを鑑賞できるのもモマの特徴の一つです。
【ユニークな建物】日本人建築家の磯崎新によってデザインされた野心的なコンセプトの建物を味わいましょう。周辺にはない異質な雰囲気を出しています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ロサンゼルスの観光地一覧

テーマで選ぶ

現代美術館(モカ) (観光情報) | ロサンゼルス観光| VELTRA(ベルトラ)

現代美術館は、ロサンゼルス市内にある近現代の美術が専門の美術館です。ニューヨークのMoMA(モマ)に対して、通称MOCA(モカ)と呼ばれています。西海岸で有数の現代美術のコレクションを誇っていて、収蔵品は斬新な作品が多いことが特徴です。ダウンタウンのグランド通りに本館があり、それ以外にも2ヶ所に施設があります。ほとんどが特別展として展示されていて、展示品は2から3ヶ月ごとに変わります。