弊社からのメールが@i.softbank.jp のメールアドレスに届かないという報告を一部のお客様よりいただいております。
予約確定やピックアップの案内等のメールが届かない場合は、「マイページ」より予約履歴をご確認ください。
また現在、@i.softbank.jp以外での会員登録またはメールアドレスの変更をお勧めしております。
ご不明点があれば、ヘルプページの「お問合せ」ボタンよりお問い合わせください。
こちらの商品は予約受付開始前です。
受付開始後のご案内をご希望の方は、こちらからお申込みください。

ナパ・ワイントレイン乗車&ワイナリー1ヶ所訪問(ドメーヌ・カーネロス/エチュード) ビスタドーム展望車両4コースランチ付き<日本語送迎>

61442

フランスのお城のような豪華なワイナリー「ドメーヌ・カーネロス」を見学した後は、ナパバレーの景色の中を走り抜けるワイントレインでランチとワインをお召し上がりください。味覚も視覚も両方楽しめる、ワイン好きにはたまらない欲ばりな1日です。

  • 61442
  • 61443
  • Vista_Dome-427-625x417
  • DSC1659-625x413
  • IMG_1346-625x361
  • b3d8f5a1e14065f5cca2-L
  • DSC_1610-625x293
▼ さらに詳細を見る
2017年9月以降はツアー内容が変更となる可能性がございますため、9月以降の新規ご予約は承っておりません。9月以降のツアー内容が確定しましたら、ご予約の受付を再開いたします。 (2017年2月現在)
こちらの商品は予約受付開始前です。
受付開始後のご案内をご希望の方は、こちらからお申込みください。
ご注意・ご案内
申込み受付単位(人数、台数、時間など)
  • 全パッケージ共通
    • このアクティビティは申込単位「9以下」でお申し込みください。
よくある質問
全て開く
スーツケースの持ち込みは可能ですか?
  • バスや移動車両のスペースは限られおりますため、お客様のお荷物をお預かりすることはできかねます。ご宿泊予定のホテル等にお預けになり、ツアーご参加に必要最小限のお荷物をコンパクトにまとめてご参加ください。

    ※行程に宿泊を含み、ツアー出発都市と解散する都市が異なる場合(例:サンフランシスコ発 ロサンゼルス着) はお荷物のお預かりが可能です。
    ※その他、宿泊を含むツアーでスーツケースの持込が可能な場合、アクティビティページ「ご注意・ご案内」に荷物のサイズ、個数の制限が記載してあります。そちらをご参照ください。
集合時間が0:00となっているのですが、いつごろ決定しますか?
  • 通常はご予約確定時にご集合場所、時間をご案内させていただきますが、1ヶ月以上先のご予約の場合や、アクティビティによっては一旦0:00で確定させていただいた後、正式に時間が確定してからご案内させていただくことがございます。
    万一、ツアーの3日前になっても集合時間が00:00の場合には、マイページより、もしくはバウチャーに記載の催行会社電話番号までお問い合わせください。
何歳から1名参加ができますか?
  • お申込みの時点で18才未満の方は保護者の同意書が必要です。15才未満の方は保護者の同伴を条件とさせていただきます。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の4営業日前の現地時間15:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)

言語:  日本語
送迎 なし
所要時間

最新5つ星体験談

美味しいワインと料理を満喫でき、のんびりした素敵な時間を過ごせました。駅のワインショップの方も丁寧にワインの説明をしてもらえて、好みのワインを買うことができました。
お気に入りリストに追加しました!

サンフランシスコ テーマから探す

ナパ・ワイントレイン乗車&ワイナリー1ヶ所訪問(ドメーヌ・カーネロス/エチュード) ビスタドーム展望車両4コースランチ付き<日本語送迎> | サンフランシスコの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

フランスのお城のような豪華なワイナリー「ドメーヌ・カーネロス」を見学した後は、ナパバレーの景色の中を走り抜けるワイントレインでランチとワインをお召し上がりください。味覚も視覚も両方楽しめる、ワイン好きにはたまらない欲ばりな1日です。