アラモスクエアは、アメリカ合衆国カリフォルニア州、サンフランシスコの住宅街の近くにあります。広場の境界線ははっきりしていませんが、東はウェブスター通り、北はゴールデンゲートアベニュー、西はディビサデロ通り、南はフェル通りとされています。広場は丘の上に位置しており、サンフランシスコのダウンタウンのほとんどが見下ろせるほか、ビクトリア様式やエドワード様式の家が立ち並ぶ、有名なペインティッド・レディースを眺めることもできます。
歴史
アラモスクエアの周辺には1870年代から1920年代までに著名な建築家によって、優れた住居群が建てられました。公園の周りにはWilliam Westerfeld HouseやThe Archbishop's Mansionなど、建築として重要なたくさんの豪邸があります。1984年に委員会によって、歴史的な地区となりました。これまでにコメディドラマであるフルハウスを始めとする、多数のドラマの撮影で使われている場所です。現在では地元の住人に人気がある、ゆっくりできる公園になっています。

見どころ
【高級住宅街】ドラマの撮影でも有名になった、ビクトリア調のきれいな住宅は必見です。その中でも並んでいる七軒のカラフルな住宅は、とくに有名になっています。遠くに見える高層ビル群と組み合わせた風景は、サンフランシスコの名物とも言えます。
【憩いの公園】アラモスクエアは小高い丘の上にある、地元住人に人気の公園です。すてきな景色を眺めながら、散歩をしたりのんびりできる場所です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

サンフランシスコの人気アクティビティランキング

アラモスクエア (観光情報) | サンフランシスコ観光| VELTRA(ベルトラ)

アラモスクエアは、アメリカ合衆国カリフォルニア州、サンフランシスコの住宅街の近くにあります。広場の境界線ははっきりしていませんが、東はウェブスター通り、北はゴールデンゲートアベニュー、西はディビサデロ通り、南はフェル通りとされています。広場は丘の上に位置しており、サンフランシスコのダウンタウンのほとんどが見下ろせるほか、ビクトリア様式やエドワード様式の家が立ち並ぶ、有名なペインティッド・レディースを眺めることもできます。