サンフランシスコオークランドベイブリッジは、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコにある橋です。サンフランシスコ市とオークランド市をつなぐ全長約13.5キロメートルの橋で、瀬戸大橋が開通するまでは、世界一長い吊り橋として知られていました。州間高速道路80号線が通過しており、1日におよそ2万7千台もの車がこの橋を通っています。都市交通の中枢を担っており、サンフランシスコのランドマークの一つです。
歴史
1872年にアメリカ合衆国初代皇帝を名乗っていたジョシュア・ノートンが橋の建設を命じました。1936年11月12日に開通したサンフランシスコオークランドベイブリッジは、当初鉄道道路併用橋として利用されていました。1939年1月15日にサザンパシフィックとキー・システムの電車の運行が始まりましたが、1958年4月20日に廃止されました。橋は1963年に自動車専用橋になりました。1989年10月17日に起きたロマ・プリータ地震で橋の一部が崩壊しましたが、かけ替え工事が行われ、その後も何度か改装されて、2013年9月に新しく生まれ変わりました。

見どころ
サンフランシスコオークランドベイブリッジには、毎日たくさんの車が通っています。車窓から見えるサンフランシスコの空と海は、朝は爽やかな、夜はロマンティックな印象を与えます。また、橋の東側の新しい橋の部分にはトレイルがあるので、歩行者も渡ることができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

サンフランシスコの人気アクティビティランキング

サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ (観光情報) | サンフランシスコ観光| VELTRA(ベルトラ)

サンフランシスコオークランドベイブリッジは、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコにある橋です。サンフランシスコ市とオークランド市をつなぐ全長約13.5キロメートルの橋で、瀬戸大橋が開通するまでは、世界一長い吊り橋として知られていました。州間高速道路80号線が通過しており、1日におよそ2万7千台もの車がこの橋を通っています。都市交通の中枢を担っており、サンフランシスコのランドマークの一つです。