エスプラネードは、ケアンズの中心部を走っている通りの名称です。海沿いの通りで、交通量も多く、自動車やバスも行き来しています。観光化されており、ホテルやレストラン、土産物屋などが並んでいます。こういった商業施設は観光客だけでなく、ケアンズ在住のオーストラリア人もよく利用しています。海沿いには遊歩道が設置されており、広大な美しい海を眺めながら散歩が出来ます。犬の散歩やランニングをしている方も見受けられ、観光と生活が混ざり合っているのです。
歴史
この地域は、もともと先住民族アボリジニーが暮らしていました。1770年イギリス人のジェームズ・クックが上陸し、この土地の調査を開始しました。そして、1876年頃、船で運んできた積荷を下ろす為の港として発展していきました。第二次世界大戦中は連合軍の拠点として機能していた為、空軍基地が設けられていました。しかし、戦争が終わると、一気に観光化が進んでいきます。1984年に空港が整備されると、たちまち観光化が進み、現在のケアンズの街並みを構成していきます。近年では、エスプラネード周辺地域の再開発も進められているのです。

見どころ
エスプラネードを歩いていると、様々なショップに出会えます。買い物を楽しんだり、カフェでお茶をしたりという楽しみ方が出来るのもエスプラネードの魅力です。しかし、一番の見どころはラグーンです。近年の再開発で造られたラグーンは、ビーチが人工的に再現されています。広大なケアンズの海を眺めながら、ラグーンで泳ぐ事が出来るのです。浅瀬から水深1.6mの場所までありますので、大人でも子供でも楽しめるスポットです。夏場にはライフセイバーも常駐しています。そして、警官がパトロールも行っています。ですから、小さな子供を連れたご家族も、安心して楽しむ事が出来るのです。
0アクティビティ
1/0ページ

エリアからツアーを探す

エスプラネード (観光情報) | ケアンズ観光| VELTRA(ベルトラ)

エスプラネードは、ケアンズの中心部を走っている通りの名称です。海沿いの通りで、交通量も多く、自動車やバスも行き来しています。観光化されており、ホテルやレストラン、土産物屋などが並んでいます。こういった商業施設は観光客だけでなく、ケアンズ在住のオーストラリア人もよく利用しています。海沿いには遊歩道が設置されており、広大な美しい海を眺めながら散歩が出来ます。犬の散歩やランニングをしている方も見受けられ、観光と生活が混ざり合っているのです。