ジャプカイ・アボリジナル文化パーク (観光情報) (観光情報) | ケアンズ観光 VELTRA(ベルトラ)
オーストラリアの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク

4.20
ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークはケアンズの先住民だったアボリジニが、どのような文化を持っているのかを紹介しているテーマパークです。昼間にはジャプカイ・デイが開演していますが、夜はアボリジニダンスショーが行われるジャプカイ・ナイトとなります。歴史の中で消えようとしていたジャプカイ語だったのですが、ジャプカイ・アボリジナル文化パークでは紹介をされています。キュランダの小学校では、子ども達に教える事によって、アボリジニの言語が消えないよう保存活動が行われています。
歴史
ジャプカイ・アボリジナル・文化パークは、1987年にケアンズ市の郊外にあったキュランダ村で生まれました。 当初はダンスシアターとして作られています。 施設の、ジャプカイという名前については、キュランダに住んでいたアボリジニー、ジャプカイ族から名付けられました。 1996年になるとスカイレールが開業されてケアンズ市内にあるスミスフィールドに移りました。 その時には施設が拡張しています。 2002年にはイギリス王室のエリザベス2世が訪問をしました。

見どころ
ジャプカイ・アボリジナル文化パークは3箇所のシアターと1箇所の博物館があります。 カルチャー村や湖、レストランやギャラリー等の施設によって構成されています。 昼のジャプ・カイ・デイではアボリジニの文化体験を通してアボリジニーの事を学べます。 夜になると一転してアボリジニダンスショーやディナーショーが繰り広げられる賑やかな場所になります。 ジャプカイは熱帯雨林の人々という意味を持っています。 オーストラリアの先住民族だったアボリジニーの貴重な文化を勉強出来るだけで無く、夜はエンターティメントの場所となる施設です。

ケアンズ人気アクティビティランキング

ジャプカイ・アボリジナル文化パークの新着体験談

世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★レインフォレステーション付きプラン<昼食付き/英語>

行程全体が分かり辛い

2019/08/15 家族 ぱぴこ

予想通りでした、どんな行程なのか全体像が見えずらく、?と思う事もありました。ツアーの始めに全体の行程について説明があると安心できる。

世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★レインフォレステーション付きプラン<昼食付き/英語>

初めてな体験

2017/11/11 友達・同僚 ゆずぽん

大自然のなかを列車で行きキュランダに着いたら色々なお店を見て回り、次に動物園みたいなところに行ってコアラの抱っこやカンガルーの餌やりや大きなワニをみたり水陸両用車でマングローブに行き帰りはスカイレールに乗り今度は上から大自然を眺めながら帰っ... 続きを読む

閉じる
世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★レインフォレステーション付きプラン<昼食付き/英語>

最高でした!

2017/08/19 小さなお子様連れ Tなべ

家族連れで各所を回りましたが、
不自由なく観光を満喫できました。
バスの運転手さんも丁寧に対応してくれました。

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク (観光情報) (観光情報) | ケアンズ観光 VELTRA(ベルトラ)
ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークはケアンズの先住民だったアボリジニが、どのような文化を持っているのかを紹介しているテーマパークです。昼間にはジャプカイ・デイが開演していますが、夜はアボリジニダンスショーが行われるジャプカイ・ナイトとなります。歴史の中で消えようとしていたジャプカイ語だったのですが、ジャプカイ・アボリジナル文化パークでは紹介をされています。キュランダの小学校では、子ども達に教える事によって、アボリジニの言語が消えないよう保存活動が行われています。