(参加者のレビュー一覧) ワイナリー巡り | オーストラリアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

オーストラリア
ワイナリー巡りのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.55 4.55 / 5

体験談数

1202

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

初めての海外ワイナリー体験

投稿者: junko, 2019/11/11

早春のメルボルンは朝晩の気温が10度を下回りとにかく寒い。日本も秋だったから同じような気温かと思っていたが大違い。秋には夏の名残が残っているけれど早春は底冷えするんだった。とか、やっぱり南極に近いから冷えるのかなとか、グチグチ言って寒さに震えながら約束のイミグレーション博物館の角で迎えのバスを待つ。不安になりかけた頃、遅れてゴメンと言いながら満面の笑みでガイドのジェリーさんが登場。すでにバスの中では賑やかなオーストラリアローカルが騒いでいる。なんだか楽しいツアーになりそうと気分が直った。バスはメルボルンの可愛いコロニアル風の住宅が立ち並ぶ市街を抜け高速へ。高速を降りるとだだっ広い牧場が延々と続く丘陵地をひたすら走る。ジェリーさんはず〜っと話していて、ヤラバレーの歴史やワインのことだろうなあとは推測するが、オーストラリア英語はさっぱり分からない。なのでワインのお勉強は諦めてピクニック気分を味合うことにする。(ちなみに日本語の音声ガイドは退屈だからあてにしない方が良いかも。)そのうちだんだん葡萄畑が増えて来てヤラバレーが近づいて来たなと思う。にしても、葡萄畑が1、2年目の若木ばかりなのは何故なんだろう。最後まで分からなかった。不思議⁇

そうこうするうちに、細い路地を折れて最初のワイナリーに到着。ハーブ系の花がたくさん咲いている玄関
口が可愛らしい。中はレストランになっていて、大きなガラス窓の外には葡萄畑が広がっていて美しい。私達はバーカウンターに通され、そこで試飲会。カウンターには4種類くらいのワインが並べられ、それぞれの説明パンフも用意されている。ヤラバレーはシラー種の白ワインが多いらしく、試飲したワインはどれもフルーティで飲み口がスッキリ。生産地ならではのフレッシュさとワイナリーの雰囲気がとっても楽しい。

次のワイナリーは、洗練された建物のスパレストラン。オリジナルのワイングッズもたくさん売っていてお土産に良さそう。ここでは、数は覚えてないがずいぶんたくさん試飲した気がする。ピノ・ノワールの赤ワインが気に入って購入。普段飲んでるものよりスッキリして飲みやすい。生産量は多くないものの人気があるらしい。

試飲会のあとに併設のレストランでランチ。これが予想外に美味しくて絶品!!ツアーの食事には期待していなかったのでビックリ。嬉しい誤算です。牛スネ肉かサーモンのローストが選べます。ビーフにはえんど
う豆とお芋のマッシュ、サーモンにはラディッシュと茎ブロッコリーを刻んでソテーした付け合わせと、これもお洒落。ハウスワインも付いています。ジェリーの心配りで、日本人ゲストを集めてくれたのでみんなで早速自己紹介。メルボルン に語学留学している娘さんと娘の様子を見に初めてメルボルン に来たお父さんの親子。メルボルン に住んだことがある彼女に連れて来てもらった彼氏のカップル。そして私達の日本人三組。他には、NYの教師らしき女性二人組や、香港の飲食業らしき若い男性。ヨーロッパやシドニーから参加しているグループなどなど。

皆さん美味しいランチにすっかり満足して、和気あいあいと次のワイナリーに向かう。この頃にはすっかり晴れて朝の寒さは何処へやら、強い日差しに帽子を持ってこなかったことを後悔… 南半球はオゾン層が薄くて、北半球の75%らしい。寒さに騙されてすっかり日焼けしてしまいました。まさにまさに、次のワイナリーはトタン屋根のログハウスと開拓時代のファームのようで開放感満載。皆さん上着を脱いでリゾート気分。ミニライブコンサートもやっていだので、試飲もそこそこにワインを持ってお外のベンチで日向ぼっこしたり、近所をお散歩したりと楽しげです。私達はVELTRAで申し込んだので、ここで試飲した中から好きなワインが頂けました。嬉しい!!

最後のワイナリーは、人気CHANDON。ここはミリオン単位のワインを生産している大ワイナリーだそうですが大雑把な感じはしなくて、ヨーロッパ風の美しい建物と手入れが行き届いた葡萄畑が広大な丘陵地に広がっていて洗練された雰囲気。観光客だけでなく、地元でもデートや家族サービスなどで訪れる人気スポットになっているようです。団体客は試飲ルームに通され、4種類のワインの中から1種類を選んで試飲。1種類で物足りない場合は、バーで飲み比べセットも注文出来ます。チーズプレートも美味しそうでした。

タイプの違うワイナリーを4軒回り、美味しいランチをいただき、おまけに私達はお土産のワインまで頂いて大満足!!16時半にはメルボルン市内に到着。ヤラバレーはメルボルン市内から近いので体に負担がかからないのが良いですね。

では、皆さまも良いご旅行を。VON VOYAGE!!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/10/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメインシャンドンとオークリッジワイナリー&ジン製造工場ツアー<試飲付/日本語ガイド/空港お送り可>

ワインが好きで新名所のおしゃれなジン工場を訪れたい方必見!半日ツアーをお探しの方や帰国便が夜の方には空港送迎付きがお勧めです。日本人のガイドさんなのでワインの説明もわかりやすいです。道中のお話も楽しくて往復のドライブがあっという間でした。この体験談でワインの免税手続きをお知らせします。

投稿者: 大ちゃん, 2019/12/26

家族3人で帰国日に参加しました。予定時刻より10分早く集合場所に行ったらガイドの吉田さんも「少し早く到着していた」とのこと。この日は私たち3人だけなので貸切で即、出発!道中では、オーストラリアの選挙や住宅事情、大陸の気候や住みやすい街はどこ?などと色々な話を聞いているうちに1軒目のドメインシャンドンに到着しました。内部を見学後に6種類のスパークリングワインを味わいました。ツアー代に試飲料が含まれているので、気に入ったワインを購入するなら1人につき1本のみ6ドル割引になるそうです。窓の外にはブドウ畑が広大で、どこまでも緑の大地が続いていました。
続いて2軒目のオークリッジワイナリーへ。ここも白と赤各3杯の6種類を試飲しましたが、吉田さんのお勧めで2杯のスパークリングも追加で試飲させていただき頂き大満足でした。各1軒での滞在時間にゆとりがあるので、じっくりと味わうことができました。そして3軒目は新しくできたジン工場「FOUR PILLARS」へ。4年前にできたそうで、まだ他のツアーでも知られていない穴場です!工場見学後の試飲か、試飲オンリーか尋ねられたので、試飲オンリーでお願いしました。広々とした工場兼ショップ兼BAR併設の明るい会場です。試飲会場から扉の奥にJINタンクなどが見えていました。少々混んでたので、3種のジンをトニックで割って味わいながら時間待ち。試飲カウンターへは他の外国人客と共に集合し説明を聞きながら5種類のジンを原酒で味わいました。ジンとは、製造工程で様々なスパイスやハーブなどの「ボタニカル」を加えて蒸留させてできるお酒です。アルコール度数が37度から58度くらいまであるので、舌の先に乗せて10秒くらい待って余韻を楽しむんだとか。外国人客は結構飲んでましたが、アルコール度数が高いので私達は舌で感じる程度にたしなみました。
このツアーの気に入ったところは、半日で主だったワイナリーや新しいジン工場を効率的に訪問できる事。また、帰国日に選ぶと18時ごろから21時頃まで自由時間がありホテルまで直接迎えに来てくれるので重い荷物を持つこともなく空港までの移動が楽という事です。帰りには、吉田さんお勧めのスペインレストランを尋ねて夕食に訪れました。現地在住の方なので説得力があります。本当にとてもおいしかった。また日本人のガイドさんなので、ワインやジンの説明の機微がわかりやすく当方も遠慮なく質問しやすいです。まだこのツアーを始めて間がないということですので、1日中拘束されることがなく時間を有効に使いたい方にぜひ、お勧めです。
21時にホテルまで迎えに来てくれた村上さんはソムリエ資格を持っているそうで、吉田さんも親切でしたが村上さんがワイナリツアーに同行されるならソムリエならではのお話もぜひ聞いてみたいものです。
余談ですが、帰りのメルボルン(タラマリン)空港でワイン1ダースの免税手続き(TRS/旅行者払い戻し制度)をしました。A$300以上の買物をした店でタックス・インボイス(Tax Invoice/領収書)を発行してもらいます。
あらかじめオーストラリアのTRSサイトからスマホで申請しておくとQRコードができますので、これをスクリーンショットまたは印刷してTRS窓口で見せると手続きがやや早くなります。通常のハンドバッグ等の免税手続きと違う点は、ワインは液体なので出国手続き後にあるTRS窓口へは持ち込めない事。なのでここから事前手続きを紹介します。送迎車は空港の出発階に到着ですが、事前の免税手続きは1階下の到着階のBORDER FORCE(税関)で行います。(←空港を正面にして向かって右側方面にあり。)ここで購入したワインを見せ、インボイスのレシートの裏に「TRS確認済み」の赤いゴム印を押してもらいます。そして、出発階に戻り飛行機にチェックインの際にスーツケースと共にワイン1ダース箱は機内預けに。ここからは通常の免税手続きと同様で出国審査の後にTRS窓口で、先ほどの確認ゴム印付きのレシート、搭乗券、パスポート、QRコードの提示、返金されるクレジットカードなどを見せます。私は、300ドル以上の購入だったので、計算したら約20%ほど免税される予定で楽しみです。クレジットカードへの返金は約3か月かかるそうです。入国した関空の税関では、ワイン1リットルにつき200円の税金がかかります。私の場合は、家族3人×3本まで免税で残りの3本に500円の課税でした。
オーストラリアでワインを買えばこんなにお得!ツアーをお探し中の皆様にこのツアーをぜひお勧めしたいです。

  • オークリッジワイナリーにて

  • オークリッジワイナリーにて

  • JIN工場到着

  • 工場のショップ

  • 試飲説明係の陽気なお兄さん

  • 試飲のJIN5種類

  • 待ち時間に3種のジントニック

  • 試飲風景

  • BORDER FORCE(税関)

催行会社からのコメント

この度は弊社ご利用ありがとうございます。またこのような沢山のコメントを記入していただきありがとうございます。次回のお客様にすごく分かりやすくて助かります。こちらの文章をお作りするだけで大変お時間を有したかと思います。今後もお客様に満足してもらえるように尽力してまいりますのでメルボルンにまたお越しの際はお気軽にご参加くださいませ。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2019/12/23
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハンターバレーワイナリー☆レオゲート・エステート・ワインズなど2軒の名門ワイナリー巡り<英語ガイド&日本語オーディオガイド/昼食&ワイン試飲付>

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年7月14日

投稿者: LOCO, 2017/07/21

今回は主人と2人で参加しました。
AM8時シティ内の指定ホテル前に集合し、大型バスが時間通りにピックアップしてくれました。
バスの中は、アメリカ、イギリス、スイス、中国、台湾、ニュージーランドからの観光客の方たちで、日本人は私たち夫婦だけでした。
もともと日本語のガイドさんを希望していた訳ではないので国際色豊かなツアーは想定どおりです。
約2時間ほど、モーターウェイ【高速道路】をドライブすると、景色は高層ビルから、大自然へと変わってきました。美しい湖、ユーカリの森林、広大な牧場風景。。。バスの窓越しに眺めているだけでワクワクしてきました。
バスドライバーも、終始オーストラリアの建物、自然、歴史や動物の話をしてくれていたのでバスの中でも飽きることがありません。が、朝が早かったので、もちろん子守唄がわりに熟睡することもOKでした。
ハンターバリーに到着すると、一面のブドウ畑。 まず、私たちが到着したのは1つ目のワイナリー レオゲート・エステートワインズ。まだ新しいワイナリーだそうで、建物もとても綺麗でした。結婚式やパーティも開催できるスペースがあり、内装がモダンで外壁が白い建物は印象的でとても素敵でした。
ワイナリーのお兄さんが、建物内のツアーをして、ワインが出来あがるプロセスを学んだところで早速テイスティング開始です!!
テイスティングリストには、赤白合わせて約6種類ほどありました。ワイナリーツアーのお兄さんがそれぞれのワインの説明をしながら次々とグラスに注いでくれます♪ どれも香りが高く、フルーティーで飲みやすく味わいのあるワインでした。さすが!!カンタス航空のファーストクラスに提供されているワインだけあります。
オーナーのご好意でリスト外のワイン3種ほど更に頂きました。オーストラリアならではの 赤のスパークリングワインは最高でした。因みに我家はこの赤のスパークリングと白を1本ずつ購入しました。レオゲートのワインはシティ内のリカーショップで見ることは無かったので、ワイナリーでしか購入できないような気がします。
ほろ酔い&幸せな気分になったところで、バスで10分ほど移動し、ハンターリゾートでランチです。
シラーズ品種のワイン畑に立つレストランで、赤、白テスティングしながら大きなお皿に盛られたたくさんの種類のランチをみんなで大きなテーブルを囲んでワイワイシェアしながら頂きました。 ランチの後は十分に休憩を取ってから2つ目のワイナリー マックギガンワインズへバスで約10分ほど移動です。マックギガンワインズはワイン製造の歴史をもつオーストラリア内外のワイナリーのパイオニア的存在というだけあり、とても大きなワイナリーです。赤白約10種類のテイスティングを楽しみました。ここのワインはシティ内のリカーショップで見つけることが出来ました。とは言っても、全種類お店に取り揃えているわけではないので、お気に入りのワインに出会えたら、迷わずワイナリーで購入するのがベスト!!と思います。
最後にお土産やカフェの集まったガーデンズビレッジでショッピングやカフェタイムを楽しんだ後、約3時間ほどノンストップでシティ向けてドライブです。
帰りの車窓ではカンガルーの群れを何度か見ることが出来ました。
なんだか得した気分♪でした。
途中渋滞もありましたが、渋滞はオーストラリアでは当たり前のことなので、ここは我慢。。。予定通り7時頃シティに到着することができました。たくさんの美味しいワインをいただけて、また国際色豊かなグループの中で一緒にワインテイスティングをしながら他の国の人とお友達になることが出来てとても楽しいツアーで満足です。

  • レオゲートエステートのワイン製造場

  • レオゲートエステートワインズ テイスティングリスト

  • ハンターバリーのぶどうの木。

  • レオゲートエステートワインズのラベル

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/07/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グラニットベルト産 シロメィワイナリー見学ツアー 希少なプレミアムワインを生産!シロメィのブランドアンバサダー確約プランあり<試飲付/日本語ガイド>

きめ細やかで贅沢な日本語ツアー

投稿者: Miwa, 2019/12/06

11月の天気の良い日曜日の日本語ツアーに申込みましたが、なんと1人参加だったため、ガイドの梅沢さんより贅沢にもマンツーマンで、案内して頂きました。梅沢さんは、WSETのlevel 3を取得されており、ワインに関するどんな質問にも答えて下さいます。また、もし梅沢さんも疑問に思われる事があれば、すぐに他のスタッフに確認して答えを下さいます。

今回は、食事なしで申し込んだのですがtrip advisorのレビューで、週末は3カ所あるレストランやカフェでもかなり並ばなければならないと読んだため、到着後 先にせっかくなので、数々の賞を受賞しているレストランに予約に行こうと考えてると伝えたところ、一緒に来てくださり梅沢さんのおかげで最高の席を予約して頂けました。
こちらのレストランでは、ステーキに加え、梅沢さんオススメの前菜でKing fishのものを頂きましたが、これがもう素晴らしくて、まず届いた時にあまりにも美しさにうわぁと思わず声がでました。目で感動し、さらに食べて2度感動と、本当に頼んで良かったと思いました。こちらでのレストラン体験の期待を高めてくれました。

提供されたパンにまでシラーズワインを使ってあるようで、薄紫のサワドーブレッドでした。ステーキのお味も焼き加減も本当に大満足でした。

また、特筆すべきはレストランスタッフのサービスの質の高さです。フレンドリーであたたかく、かつプロフェッショナルで、みんな誇りを持って働いているのが伝わってきて、1人で食事をしていましたが、それを感じさせないさりげない気配りを感じました。料理がでてくるペースもありますが、とても居心地がよく、なんと2時間くらいゆっくり滞在しワインと食事を堪能しました。

テーブルでお支払いした後、扉でウエイターの方と話していたら、わざわざ他の少しお話したスタッフの方達も来て再度声をかけてくれておもてなしを感じました。 このレストランだけでなく、Sirrometで働いてる従業員の方達は、誰と話してもみんなフレンドリーでとても優しかったです。

館内3カ所どこのレストランやカフェで食事をするにしても、着いてすぐに席を予約しておくとスムーズだと思います。ワイナリーのホームページに全ての場所のメニューが載っているので事前に目を通す事ができます。

また、ワインのティスティングは1つ1つ解説してくださり、途中でブラインドテストで、当てるクイズがありますので、本当にテイスティングスキルが 身についている感覚があり有益です。

また、館内には宿泊施設もあるので、次回はゆっくり両親と滞在して、自然の中を散歩したいと思いました。 ブリスベン市内からのシャトルバスがワイナリーに10:20分に到着して、市内までの帰りのバスの時間が15:30発でしたが、本当にあっという間の5時間でした。
帰りに、Celler doorでバナナキャラメルケーキ(とても美味)とコーヒーをテイクアウトして、帰りのバスで頂きました。Brisbane/Gold coastに在住に在住の日本人の友人にこの素敵なワイナリーについて話したところ知らなかったようでした。

一人でもこの素晴らしいワイナリーのファンを増やしたいと思いました。また必ず再訪したいと思います。本当に穴場のワイナリーです。オーストラリア全土を見ても、日本人のガイドの方がいらっしゃって、ツアーをしてくださるワイナリーはないと思います。 このワイナリーのために、クィーンズランドのホリデーをプランしたいくらいです。ツアーのなか日にゆっくりこのワイナリープランを入れるのもとてもオススメです。梅沢さん、素敵な時間をありがとうございました。いつか、両親を連れてグランピングに来れたらなと思います。

催行会社からのコメント

Miwa様

詳細な情報が満載の素晴らしいレビューをいただきまして心からお礼を申し上げます。
温かいお言葉も本当にありがとうございます。嬉しくて涙ぐんでしまいました!
Miwa様のお言葉を胸に、また明日から一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように頑張ります!

おっしゃっていただいたように週末はレストランが地元のお客様で大変混み合い席が無くなってしまう日もございますので、週末は事前のご予約をされることをお勧め致します。

ぜひご両親といっしょにグランピングにいらして下さいね!
またワイナリーでMiwa様にお会いできる日を楽しみにしております。お一人でもお気軽にまたお仕事ついでにいらして下さい。
近々新しいワインのシリーズがリリースされますのでぜひ!

シロメィワイナリー
梅沢さやか

評価:
利用形態: ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

オーストラリアのワインを満喫!!

投稿者: たけたけ, 2016/08/21

今回のワイナリーツアーには妻と一緒に夫婦で参加しました。午前9時30分にセントポール教会の前でマイクロバスにピックアップされて一路ヤラバレーに向かいました。今回の参会者は全部で16名、欧米人やアジア人など様々な人が参加しました。日本人は私達夫婦の他に女性が1人いました。運転手兼ガイドのトニーが今日の予定、メルボルンやヤラバレーの歴史を説明しながらドライブはすすみました。
1時間半くらい移動したところで最初のワイナリー、PUNT ROADに到着しました。ここでは、Pinot Noir(白)、Chardonnay、Pinot Noir(赤)、Shiraz、Cabernet Sauvignon、貴腐ワインを試飲しました。どれも飲みやすくて美味しかったのですが、中でも貴腐ワインが甘さだけでなくフルーティでとても美味しかったように思います。ここでの購入をかなり悩んだのですが、この先のワイナリー(残り3軒!)での出逢いを期待してぐっとこらえました。
2つ目のワイナリーはBalgownie Estate。ここではsparkling wine、Sauvignon blan、Merlot、Shiraz、sparkling wineの赤、デザートワインの赤を試飲しました。個人的にはsparkling wineが白も赤も美味しかったですが、ここのワインは1軒目ほど心が惹かれませんでした。
試飲後、このワイナリーでお昼ご飯をとりました。私は子羊の赤ワイン煮込を、妻はフィッシュ&チップスを選びました。他にはチキンとベジタリアン向けのカレーが選べるようです。子羊は柔らかくて脂がのってとても食べやすく美味しかったです。食事にはワインが1杯付いており、私はスパイシーで重厚なShirazをいただきました。試飲のShirazよりも美味しいと感じたのは子羊に合うワインなのかもしれませんね。妻は魚料理に合う白ワインを選んでいました。
3つ目のワイナリーはYering Farmと言い、とても牧歌的な雰囲気のワイナリーでした。ここではPinot Noir、Sauvignon blan、Chardonnay、デザートワインを試飲しました。1軒目のデザートワインに比べ甘さがしっかりしていて、食事の最後にいただくのにぴったりなワインです。このデザートワインはハーフボトルで20ドルとお手頃価格だったので1本買いました。旅行者にとって小さなボトルはありがたいですね。
最後のワイナリーはお待ちかねのChandonです。運転手兼ガイドのトニーが工場内を簡単に説明してくれました。説明後、4種類のスパークリングの中から1杯試飲ができました。私は赤のShirazを妻はRoseを選びました。参考までにここのテイスティングバーでは、1人10ドルで6種類まで試飲でき、おまけに1本以上のお買い上げで試飲料金の半額の5ドルが戻ってくるようです。Chandon好きなら試す価値はありますね。
私はここで白のTraditional brutを35ドルで買いました。蔵元なのでお得に購入できたかと思っていたのですが、次の日、メルボルン市内のスーパーではChandonのbrutが通常価格28ドル、セールで23ドルで売っているのを見つけました。日本でもネットスーパーなどでは同じくらいのお値段で買えるみたいです。蔵元だからと言って安いわけではないみたいですね。価格については、入念な事前リサーチをお勧めします。
このワイナリツアーでは、私の英語力ではガイドさんの説明の半分も理解できていないと思いますが、ワインの試飲の仕方や楽しみ方などが学べたことに加え、フレンドリーな欧米人の方々とも触れ合えることができました。当然ワインについても、日頃日本で飲むものと違い、なかなか手に入らないものばかりでいろいろ味わうことができました。とても有意義なツアーに参加でき、大変満足しています。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

英語出来ないけど、英語ツアー最高!

投稿者: キンタローアメ, 2015/10/27

かくも楽しきワインツアー
初めてのワインツアーで、英語はほとんどダメ。そんな自分たちが参加して大丈夫?不安な気持ちで参加しましたが、結果、最高に楽しい思い出になりました。
4ヶ所のワイナリーを巡ります。その他のオプションはありません。ヤラ・バレーは、メルボルン郊外ですが、距離もそれほど遠くなく時間的負担はありませんでした。
ワイナリーの場所が一か所変更になりましたが、VELTRAさんよりメールが届き、ワイナリーのウンチクもわからない私たちには、特に問題がなかったのですが、対応にとっても安心感を覚えました。
こじんまりしたワイナリーを2ヶ所と大きなワイナリー2ヶ所を巡りました。大きな方の一つで昼食。もう一つがドメイン・シャンドンでした。
ドメイン・シャンドン以外では4~6種類のワインを試飲。ドメイン・シャンドンでは、白、ロゼ、赤の3種類のスパークリングワインと赤ワインより一つ選びグラスにいっぱい注いでもらう試飲でした。
いずれのワイナリーも味は癖がなく並以上だったと思います。
ガイド兼ドライバーさんは、ニックさんでした。かれの英語は早く、何を言ってるのかは全く分かりませんでした。ただ身振りを見ているとなんとなくわかります。そして言葉がわからなくてもひょうきんな人だというのは分かりました。日本人は私たちだけでしたが、折をみてはニックさんは私たちによく話しかけてくれました。コシューワインと言われたので「甲州ワインですね」と話すとOh!コウシュウ!サンキューというように、うまく私たちを楽しませてくれました。またオージーのお客さんが多かったですが、彼らもとても親切で、むしろ雰囲気を楽しむなら英語ツアーで正解だと感じました。
バルゴウニー・エステートで、昼食を取りましたが、素敵なレストランで、3種類?の中から選ぶ方式です。ワインも1杯ついています。
ビーフを頼みましたが、中々おいしくいただけました。ジャパンから来たの?みたいなことを聞かれ雰囲気も和んでいました。
結局、私たちはバルゴウニー・エステートとドメイン・シャンドンのワインを日本に別送品で送りました。すごく送料は高いです。ちなみにドメイン・シャンドンでは、6本につき80ドルでした。ただ酒税?分が21%初めから引かれます。差引送料のが高かったですが、ドメイン・シャンドンで少し高いビンテージを買われるのなら、税金分と送料が相殺されるかもでした。
なお、他の小さなワイナリーは、なれていない様で、調べてもらううちに時間になってしまい買えませんでした。日本の酒屋さんで買うのとどっちが得かわかりませんでしたが、思い出&お土産だからと割り切れたので、それはそれで楽しかったです。
ニックさんのお蔭で退屈しませんでしたし、なによりヤラ・バレーは本当に美しかったですよ。途中日本の美瑛あたりの風景に似ているところをバスは走りました。
最後の注意事項です。私たちはセントポール大聖堂で待ち合わせでしたが、通りを間違えました。スワントンストリートとフリンダースストリートの角だったのを、フリンダースレーンと間違えてしまいました。日本人には1本違いでストリートとレーンで違うという認識が甘いと反省しました。ニックさんはそれもよくわかっているみたいで、僕たちが遅いなあと待っていたらちゃんと私たちを見つけてくれましたから、感謝感謝です。夕方5時までのとってもゆったりした感じのツアーだったので、またオーストラリアが好きになりました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

試飲でほろ酔いな中で日本人同士で大いに盛り上がりました

投稿者: endmax, 2016/09/25

当日の待ち合わせはチャイナタウン近くのハー・マジェスティ劇場に9:35でした。20分前に現地に着いたところ同じツアーに参加する欧米人4人が既に待ってました。その後ツアーバスが到着したのは5分前でしたので参加者も含め時間厳守なツアーだなと思いました。事前のメールでは現地に着いたらツアーデスクに電話連絡の上、再確認が必要と書いてありましたが、結局電話せず当日を迎えましたのでお迎えが来てホッとしました。
日本語ガイドの役割を果たすipodを渡される代わりにパスポートを預ける必要があります。パスポートはツアーが終わるまで返却されませんが、内容は行く予定のないワイナリーの説明も多くあまり聞かずに終わりました。
ツアー参加者は総勢15人ぐらいでオーストラリア人が一番多く、その次が日本人の6人(男性は私一人でした)イギリス人、アメリカ人といったところでした。
ガイドのジョンさんはユーモアを交えて十分説明を行う人で活気あるツアーとなりました。ワイナリーでも試飲する前に結構な時間、丁寧な説明を行うことから、正直早く試飲できないかなと思うことが多かったです。というのも英語のヒアリングがほとんどわからないのが原因で英語が分かれば違った気がします。
ワイナリーは4か所訪問しました。試飲の順番の基本パターンは白ワインの軽いものから入り、次にしっかりした味のもの、赤ワインの軽いもの、しっかりしたもの、最後に甘いワインが出たり、3番目のイエリングファーム(有名なイエリングステーションとは違うワイナリーです)ではシードルやりんごジュースも出ました。最後に行ったシャンドンでは4種類のシャンパンを試飲して気に入ったものをグラスワインで一杯飲ませてもらえます。試飲だけでもハーフボトルぐらいは飲んだのではないかと思います。試飲は順番に希望者だけ注がれますのでお酒に弱い方は少しセーブするか、一口飲んだら全部飲まずに捨てれば色々楽しめるのではないかと思います。
ワインの品種は白ワインでソービニオン・ブラン、シャルドネ、赤ワインはピノワール、メルロー、カベルネソービニオン、シラーズといったところです。
各ワイナリーでは販売も行っていましたが今回のツアー参加者はあまり買っている人は見なかった気がします。ボトル売り(ハーフボトルがあればという声もありましたが見当たりませんでした)で25ドル~、シャンドンは35ドル~で私はシャンドンで1本購入しました。
ランチはバルゴウニー・エステートで取りました。ビーフ、ラム、チキン、それに魚のフライとカレーライスのメニューから選びました。前日までの食事で胃もたれ状態だった為、ついカレーを頼んでしまいました。これが全く辛くない薄味のカレーで本来は選択ミスでしたが、その日はちょうどいい味で結果オーライでした。それでも他の食事がおいしそうでしたので少し残念な気がしました。
他のワインツアーも行ったことがありますが今回のツアーは他のツアーよりも試飲の種類が多かった気がします。午前中からほろ酔いとなり饒舌になったからかランチの辺りから日本人6人で情報交換することができ大いに盛り上がりました。他のツアーでは日本人同士で盛り上がることがあまりなかったのでワインのいい影響が出たなと思います。夕暮れのユーレカ・スカイデッキがいいという話があり、ツアー終了(16:30前)後に行ってみるとツアーで一緒だった日本人の方とまた会って談笑することができ楽しい思い出を作ることができました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

ヤラ・バレー ワイナリー巡りで和気あいあいでたっぷりの美酒☆

投稿者: りりー, 2016/12/22

12月13日一週間のシドニー→ニューカッスル→メルボルンの旅の締めくくりとして参加したツアーでした。本来はニューカッスルからハンターバレーにも行きたかったのですが、さほどワイン好きではない主人に2回は嫌だ…といわれ(笑)この1回に的を絞りました。
私自身はワインが大好きでこれまでに、日本はもちろん、ニース、カリフォルニア、バルセロナでも近郊のワイナリーに行きました。オーストラリアのワイナリーは初めてで興味深々!!
9:30ホテルに近いセントポール寺院前でピックアップ。ピックアップ用の車もわかりやすかったです。バウチャーは必要ないとは書いてありますが、持参しましたら解りやすいですし、「貰っていいか?」と言われましたのでお渡ししました。
i-podのレンタルにはパスポートの預けが必要になりますが、私としては移動の約1時間半の時間にワイナリーの歴史を勉強するのに役立ちました。
一軒目:のパイント・ロード・ワインではピノ・グリージョ/シャルドネ/ピノ・ノアール/ガメイ/シラーズ/セミヨンと6種を試飲。普段あまりデザートワインを飲みませんが、なかなか美味でしたのでセミヨンのデザートワインを購入。
次にチョコレートファクトリーで15分ほど散策。(山盛りのチョコがスプーンですくって試食し放題状態ですが私は興味なし・笑)チョコレート好きの主人がビターが美味しい!と申しておりましたが夏の為お土産購入は断念。
2軒目:昼食のバルゴウニ-エステートはものすごくおしゃれなワイナリー♪
ここでは、スパークリング(白)ピノ&シャルドネ/ソービニョンブラン/メルロー/カベルネ/シラー2013/シラースパークリング(赤)とまた6種試飲。
ここではシラーの2013が美味しかったのです。シラーの赤は癖あり。(個人的主観)
選べる昼食は子羊にしましたが、臭みもなく美味しかったです!しかもボリューム満点。
昼食でもワインがなみなみ1杯ついてきます。(選んだのはシーラーブラックラベル2014)なお食後のコーヒーやティーはフリーで好きなものを自分で取りに行くシステムです。ゆったり時間がありましたので、テイクアウト用の入れ物に入れて外でコーヒータイムも楽しみました。
3軒目:イエリング・ファーム 田舎ののんびりした雰囲気がのどかで心地よいです。
シャルドネ×2(年代別)/2015ピノノワールFarmyard/2015メルローEstate/2013シラーF/2012カベルネE/他リンゴのシードルなど・・・飲みたいといえば何でも試飲させてくださいます。
ここまで結構飲んでますが、いよいよラスト4軒目:ドメイン・シャンドンです。
ここまでアットホームなワイナリーが多かったので、巨大さを感じます。
ここでは「スパークリングのつくり方」を聞き、4種類ほどのスパークリングから1種試飲。
赤のピノ&シラーのスパークリングを試飲。さすがに良く飲みやすくまとめてるなぁ・・・と感じました。日本未入荷の為お土産に2本購入。ツアー参加者です!というと10パーセント割引になりました。(値段のところにツアー料金と表示がありましたので言ってみた・特に説明はないのですが)
日本人親子さんの参加もありましたが、あとはドイツや香港や韓国、カナダなど多国籍。帰りは皆爆睡という大変楽しい充実したツアーでした!
ワイン好きの方なら英語が解らなくても存分に楽しめます♪ありがとうございました!!

  • ブドウ畑の続く風景

  • ランチの子羊

  • ドメイン・シャンドンの赤スパークリング

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー デ・ボルトリなど3軒のワイナリー&地元食材店3軒訪問ツアー<昼食付/ワイン試飲付/チョコ・チーズ試食付/英語ガイド(日本語アプリあり)>

美味しい食事、美しい景色、優しい人々を満喫する贅沢なツアー

投稿者: Thursday child, 2018/05/20

参加シーズン:4月下旬(秋)
ガイドさん:ヤラバレー在中の優しく逞しい女性
      キャスさん
参加人数:20名

メルボルン滞在先近くまでお迎えに来てくれて、まずはガイドのキャスさんの歓迎ぶりで一気に安心しました。
ツアー客は、オーストラリア出身のご年配の夫婦が多かったです。日本人は私達夫婦のみでした。

ヤラバレーに到着してから最初に行ったのは、地元の新鮮野菜やフルーツ、お土産を扱うお店。ここでは美味しいフルーツやジュースなど試食させてもらい、お買い物もできます。試飲したアップルジュースが、大げさかも知れないけど本当に今まで飲んだアップルジュースの中で1番美味しかったです。そこでしか飲めないというのもあるかも知れませんが‥。

キャスさんオススメの、バニラ風味のバルサミコ(いちごにかけると絶品らしい)を購入し、現在自宅で楽しんでいます!確かにいちごと相性抜群です!

続いてチーズ!
何種類かチーズを試食。気に入ったのは、ワイン漬けのチェダーチーズ。そしてりんごとズッキーニの手作りディップも、チーズと一緒にクラッカーにのせて食べると絶品でした。
こちらもお土産に購入!
現在実家の父母も喜んで食べています。

続いてイタリア系の家族が始めたというボルトリィワイナリー。
初めてワイナリーツアーに参加したので、こんなに種類出てくるんだ!?とびっくりしました。
ちょっとずつ飲みますが種類を沢山飲むので、段々陽気になっていくのです‥。ここでは美味しいチーズも一緒に出してくれました。後に、他のワイナリーも行きましたが、チーズが出てきたのはここだけでした。
さて‥私も陽気になってくれば、他のツアー客も皆陽気になっていくわけです。
ここでは一気に他のツアー客と仲良くなれます!
英語圏の人ばかりなので英語のお勉強には最適です!!

ランチもワイナリーのレストランでいただきます。私はビーフ、夫はサーモンを選びました。
ボリュームたっぷりです!『そんなに大きなお肉がきちゃって‥おじょうちゃん、かわいそうに‥』と仲良くなった老夫婦に笑われつつ、完食して驚かれました。
1つのテーブルを囲んで、美味しい食事、楽しい会話、最高です!

続いて、イエリングステーションというワイナリーヘ。流石に何種類も飲めず、夫と1つのグラスをシェアしながら飲みました。
ここでは、プラスチックボトルのミニサイズワイン、赤、白が売ってます。日本に持ち帰るのに嬉しいです。お土産に購入しました。

ツアーの締めくくりは、チョコレートファクトリー!ツーリストスポット人気ナンバーワン!ということ、行った日が日曜日だったこともあり、激混みでした。ウンパルンパ(チャーリーとチョコレート工場)の音楽を聴きながら向かうので、皆いい大人なのにわくわく感が最高潮になります。キャスさんの選曲、粋な計らいです。 あまり時間がなく、チョコレート試食後、ゆっくり店内を見れる感じではなかったので(混みすぎで)、お土産選びに時間かかる人は観念してアイスクリーム屋に直行すべきです!
私たちはアイスクリームを食べました。
ここでも他のツアー客の皆と、アイスクリームの味選びではしゃぎました。

お腹も心も満たされた、素晴らしいツアーでした!また参加したいです!
食を楽しむ!という目的だけで参加しましたが、他のツアー客の方、現地の人とのふれあいのお陰で想像以上の楽しさです!
オススメです!

  • 地元の新鮮食品

  • チーズ

  • ボルトリィ

  • ランチ、ビーフ

  • ランチ、サーモン

  • イエリングステーション

  • チョコレート試食

  • チョコレート工場からの眺め

  • アイスクリーム

  • お土産

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グラニットベルト産 シロメィワイナリー見学ツアー 希少なプレミアムワインを生産!シロメィのブランドアンバサダー確約プランあり<試飲付/日本語ガイド>

愛を込めたワイン造りとおいしい料理にやさしいスタッフさん

投稿者: りんご, 2019/02/22

60代の母ともうすぐ3歳の息子、30代後半の私の3人でブリスベンから参加しました。ワインのことを知らない私たちでも楽しめましたよ☆
ゴールドコーストからはピックアップのプランがありますが、ブリスベンからはないので、バスでの送迎を依頼しました。バスの具体的な乗り場がわからなかったので事前に問い合わせしたところ、ホテルまで迎えに来てくれました。バスは予定より10分ほど遅れて到着したので、待っている間は不安でしたが、黒いワゴンに「sirromet」と書いてあり、来た!と安心しました。(帰りも同じドライバーさんでしたがとても親切にしてくださいました。)
現地に着くと日本人の男性(佐藤さん)が案内してくれました。ワイナリーといってもブドウ畑はここになく、別のやせた土地で濃厚なブドウを成育しているとのこと。ゆっくり発酵しておいしいワインをつくるためタンクごとに温度管理を徹底していることや、スパークリングワインは毎日瓶を手作業で動かしてワイン酵母を起こす作業を何年もしてつくられていることなど、愛をこめてワインを作っていることを教わりました。説明の後、数種類試飲をさせていただきましたが、赤ワイン自体を一度もおいしいと感じたことのない母が、赤のスパークリングのおいしさに感動していました!
ランチはベストワイナリーレストランに何度も選ばれたことのあるお店ということでしたが、堅苦しい雰囲気ではなく、雄大な景色をみながらゆったりとした気持ちでおいしいお料理をいただきました。息子が前日下痢してぐったりずっと寝ていたのですが、前菜のリゾットがとてもおいしくて、息子も寝ぼけながらおいしそうに食べていました。アンガス牛のステーキやお魚のお料理も焼き加減が絶妙で味付けもおいしかったです!子供の料理は別途注文とあったのですが、調子が悪かったのでデザートだけ頼ませていただきましたが、嫌な顔ひとつせず受け入れていただけました。子供がどんどんぐったりしていきとても心配になってしまったので、プランに付帯のワインを頼んだものの、飲む気分になれなくて途中でジュースに変えてもらいました(レモネードおすすめです)。レストランスタッフの皆さんも優しくて拙い英語でも聞いてもらえて助かりました。食後はソファの席に移って長居させていただきましたが、いろいろなスタッフさんがぐったり寝ている息子を見てお水はいらないか?氷はいらないか?など気にかけてくださいました。
佐藤さんには、ブリスベンにある日本人向けの小児科の予約までしてもらい、とても感謝しています。本当にありがとうございました。おかげさまで不安要素が吹き飛び安心して日本に帰ってこられました。
広大な敷地には野生のコアラやワラビーもいるとのことで、息子が元気だったら冒険したかったです。またの機会にぜひ探検させてください。リピートしたいし、友達にも勧めたいです。
ベルトラでツアーを申し込むと、日本まで送料無料で送っていただける(1か所3本以上)とのことで、レストランで飲んだロゼのスパークリングと、試飲で感動した赤のスパークリング(ソムリエの田崎先生おすすめらしい)を実家に送りました。来月帰省するので母と思い出話をしながらおいしくいただこうと思います。

  • お魚、皮がぱりぱりでおいしかったです。お肉もおいしかったです。

催行会社からのコメント

りんご 様

この度は弊社ツアーにご参加下さいまして有難うございます。
お子様の体調も回復になられたとの事、安心いたしました。

また次回ゴールドコーストにお越しになられる際にはごゆっくりとお立ち寄りください。

またお目にかかれます事を楽しみにしております。

シロメィワインスタッフ一同

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2019/02/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

最高のワインロード!

投稿者: Kuwabara, 2016/07/09

ヤラ・バレー ドメイン・シャンドンを含む4ヶ所ワイナリー巡り 送迎付きツアー ワインテイスティングをとことん満喫!

私は友人と2人で参加致しました。友人はワインが大好きで、主にフランスボルドーを中心に自宅にワインセラーを構えるほど。知識もセミプロ級です。私はワイン、シャンパーニュ大好きですが、こだわりも知識もなく、雰囲気と味が良ければいいや!というど素人です。そんな2人での参加でしたが、セミプロ級の友人もど素人の私も、ツアー終了後に思った率直な感想は、またこのツアーに参加したい!でした。セミプロでも素人でも楽しめるこのツアーの魅力は挙げればきりがないですが、あえて2つに絞ると、1つはツアーガイドの方がワインのプロというだけでなく、ツアーのプロフェッショナルだった事です。私の様な素人に必要な事(テイスティングの方法やワインの楽しみ方等)はもちろんの事、私の友人の様な良くワインを分かっている人まで幅広く楽しませてくれました。友人も新しい発見があったと感動していました。ワイナリーと聞くと私などは多少構えてしまうのですが、持ちうる知識の量に関係なく、皆が楽しめる空間を作る事が出来る、というのはツアーガイドの力量以外に他ならないのではないでしょうか。ちなみに他の参加者の方々ほとんどが私のようなワインど素人レベルでした。

2つ目は、訪れたワイナリーの素晴らしさです。4つのワイナリーが選ばれているのですが、どのワイナリーでも頂くワインが素晴らしく、そしてノスタルジックな中に清潔さと斬新さがうまく調和され、なんとも言えない癒しの空間がクリエイトされています。1つ1つのワイナリーに味があり、ワイングラス越しに観るぶどう畑や田園風景が美しく、その風景に体が溶けて行ってしまうと思う程のリラックス感を久しぶりに楽しみました。また最も行きたかったシャンドンのワイナリーが最後にセットアップされている所も、最後の最後まで期待感を持続させてくれます。シャンドンのワイナリーは語るまでもないでしょうね。大きな期待を充分に満足させてくれる時間でした。

100点満点のツアーでしたが強いて希望を挙げるとするならば、シャンドンのワイナリーで食事を頂ける様なオプションがあれば良いと思った事と、訪れるワイナリーはシャンドン含めて2箇所、多くて3箇所でも良かったかな、と感じた2つほど。
食事は2箇所目のワイナリーで頂きました。メニューは3種類からのチョイス、わたしはリゾットをオーダーしました。美しいロゼの色をしたリゾットには感動。味も含めて言うこと無しなのですが、シャンドンのワイナリーでも食事が頂ける場所があり、そこでのランチも大変魅力的でした。
またどのワイナリーも厳選されたワイナリーと見えてどこも素敵なのですが、4つは多少多い様な気がしました。さすがに酔いが回ってしまわれる方はいらっしゃいませんでしたが、より1つ1つのワイナリーをもう少し楽しむ時間があったらなぁと感じました。

ベテランから素人まで心から楽しめたこのツアーのことを話題に、タスマニアオイスターと今日一目惚れし購入したキンキンに冷えた白ワインを楽しみながら夜は更けて行きました。

  • ロゼワインリゾット

  • 生産者の熱意が伝わるお話

  • 清潔さと斬新さ

  • シャンドンのプレートに映る田園風景

  • テイスティングのお話

  • 素敵な景色を観ながら食事

  • アップルジュース!びっくりするほど美味しい

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/07/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マーガレットリバーワイナリー&ブリュワリー マーガレットリバーの見どころを効率よく巡る1日ツアー<昼食付/ワイン&ビール試飲付/英語ガイド>

西オーストラリアの広大さを感じるツアー

投稿者: ほつな, 2020/01/13

【ツアーの流れ】
スケジュールに記載されていない主に集合場所を中心に記します。
・アダムス・ピナクルツアーズ社の各ツアーに参加するパース市内ホテル宿泊の参加者を乗せたバスがCrown Metropol Perthホテルに一度集合します。
・我が家はCrown Metropol Perthホテル宿泊のため集合時間7時45分でした。集合時間前には既にアダムス・ピナクルツアー社のスタッフの方々(日本人の方含む)がいらっしゃり、集合したバスから降りた参加者をどのバスに乗ればいいか丁寧に案内・誘導していました。
・その日は本ツアーやその他ツアーで7台ほどのバスが集合していました。
・ガイド兼ドライバーは1名(男性)でした。当日の周りの参加者とも話しましたが、このガイドの方が素晴らしかったです。朝8時の出発後、運転しながら見えてくる景色・場所にあわせて、ずっと案内しながらの運転でした。当日は年末ということもあり参加者が多かった(40人以上でした)ので、ランチや夕食等、料理やビールが出ていないテーブルに対してお店の人に指示する等、とてもきめ細やかなガイドをしてくださいました。他の方も記されている通り、本ツアーは乗車時間が長いので、ガイドのトーク力がないと退屈になるところ、運転しながら、本当に咳や咳払いもせず、ずっと案内をされていて、素人には到底マネできないと思いました。ちなみに帰路の2時間ほどは消灯、Crown Metropol Perthホテルに21時45到頃着(ガイドさんが夕飯後に案内した時間通りでした)、その後パース市内のホテルに向かいホテル毎にドロップオフ、最終ホテルは22時半を過ぎる案内をしていたと思います。

【見どころ】
・バッセルトンまでのツアーが本ツアーしかなく予約をしました。2時間かけて到着後、30分少ししか滞在できませんでした。当日は年末かつ日曜日ということもあり、マーケットも出ていて非常ににぎわっていました。
・昼食レストランは川沿いで緑も多く、雰囲気も大変良かったです。
・我が家はワインにあまり興味がなかったのでワイン試飲中は、子どもとのんびり周辺を散歩していました。工場見学があるかと思っていたのですが死因のみでした。
・マンモスケープでは、2組にわかれ、マンモスケープ所属ガイドとともに中に入りました。歩きやすい靴がおすすめです!
・ケープ・ルーウィン灯台の雄大な景色も一見の価値ありです。
・夕飯は、他の方が記載されている通りで行きのバス内でアンケートがあります。早めに夕食を終わらせ、ホテル内の公園そして敷地の奥にある海の景色も季節柄日の入りと重なるため空の色と海の色が変わる瞬間がとてもよかったです。

【注意点】
・この日は満席だったため、早めにバスに乗車していた1人参加者の方が、座席に余りがでないよう、席移動をお願いされていました。

もっと長く滞在したいと感じた場所がたくさんあり、次回行くことがあれば頑張ってレンタカーを借りてでももう一度行きたいと思わせてくれるツアーでした。またアダムス・ピナクルツアーズ社の他のツアーも参加したいと思わせてくれるガイド兼ドライバーの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 大型バスで一日かけて西オーストラリアを南下

  • バッセルトンの案内図

催行会社からのコメント

Thank you for taking the time to review our Margaret River Tour and your positive feedback is very much appreciated.

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2019/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

たくさんのワインをテイスティングできました!

投稿者: Mariko, 2016/12/21

今回申し込みをしたツアーは4ヶ所のヤラバレーワイナリーをマイクロバスで巡るツアー。オーストラリア人ツアーガイドさんと私たち以外に6、7組のお客さんと一緒に周りました。日本人は私と友人のふたりだけでした。ヤラバレーまではメルボルンシティから1時間半くらいで到着、オーストラリアらしいのどかな景色を眺めながら向かいます。到着する30分前くらいからガイドさんはヤラバレーの特徴などを説明しながら車を走らせていました。一軒目のPANT ROADではツアーガイドさんがワインの基本的な事柄を教えてくれました。テイスティングの仕方、品種など。ワインの香りや色を楽しんだあとに、まずは一口目は味わわずに喉に通し、二口目はワインを舌でじっくりと味わいながら飲み、最初と二口目では味わいの違いを感じられて面白かったです。メルボルンで生活しているとワインショップでPANT ROADのワインをよく見かけるので、直接ワイナリーに行く経験が出来てよかったです。二軒目はテイスティングの後にランチをいただきました。こちらでテイスティングしたスピークリングワインがとても美味でした。事前に車中でランチメニューを渡され、ガイドさんに希望メニューを伝えてあったので、テイスティングの後に素敵なレストランスペースに移り、待ち時間もほぼなくランチの提供をしていただき、白・赤、数種類のワインが用意されているので好みの一杯と供にランチをいただきました。ガラス張りのレストランで景色も雰囲気も素敵で、味もおいしく、とても優雅なランチでした。食後にコーヒーかティーも飲むことができるので、コーヒーを持ってテラスに行き、広大な緑の敷地を眺めながらいただきました。3軒目も素敵なワイナリーでした。ワインのぶどうの木がたくさん植えられている畑の先にポツンとワイナリー。こちらはアップルジュース、アップルサイダーも有名だそうで、ワインテイスティングと供にこちらもいただきました。ぶどう品種わワイナリーによって味わいが異なり、ワインは本当に奥深く面白いなと改めて実感しました。4軒目は、一番の楽しみドメインシャンドン!以前に一度訪れたことがあるワイナリーですが、やはり建物そのものも美しく、ふどう畑が広大に広がっています。芝生の上でゆっくり座りながらテイスティングワインをいただきました。フレッシュな細かいバブルのスパークリングで本当においしいです。モエより手頃に購入できるワインですが、質はモエに引けを取らないおいしさを感じます。メルボルンに訪れた際は、ヤラバルーワイナリーツアーは必須だと思います。シティと全く異なるオーストラリアの広大さを感じることもできるのでおすすめです。英語環境なので、その点不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語でワイナリーの説明が聞けるレコーダーの準備もあるようでした。私は使用していないのでその詳細は分かり兼ねますが。夕方5時にシティに戻ってくるので、その後街をぶらぶらしたりディナーに行く時間も十分にとれるので、時間を有効に使えて充実できるツアーだと思います。

  • ドメインシャンドン

  • ドメインシャンドン

  • ランチ

  • PANT ROAD

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

ワインも美味しい!料理も美味しい!大満足のツアーです。

投稿者: MAYU, 2017/09/03

初めてのメルボルン旅行。以前から興味のあったヤラバレーのツアーに参加しました。
前日に申し込みをしたので不安でしたが、素早く対応をしてくれてよかったです。待ち合わせはそれぞれ希望の場所を選べたので便利です。日本語音声ガイドの申し込みもしてなかったけど当日貸してくれました。
バスに乗ってまず昼食のメニューを選びました。5種類くらいあったのでベジタリアンの方でも安心できると思います。私はラム肉の料理を選びました。
ワイナリーは4ヶ所巡りました。最初に行ったのが『PUNT ROAD』です。スパークリングから白・赤ワインと全て試飲させてもらいました。こちらの赤ワインはフルーティで女性に飲みやすいと思います。
次に向かったのが『Balgownie Estate』です。比較的新しいワイナリーだそうでとても綺麗でした。先に試飲をしてから併設されているレストランでランチタイム。ランチをしながら好きなワインも飲めて、食後にコーヒーも飲めたので最高でした。料理もすごく美味しいです。一緒に参加した方に誕生日の方がいらっしゃって、デザートプレートをお店の方が用意してくれてみんなで歌を歌ってお祝いしました。素敵なランチタイムでした。こちらではシャルドネを購入。
3つ目は『Yering Farm』です。広い草原の中に可愛らしい小屋でカントリーな感じでした。ワインの種類も多くていっぱい試飲していい感じに酔っ払い。こちらではCIDERも置いていてりんごなのにうめみたいな香りと味で可愛かったので気に入って買っちゃいました。
最後に一番楽しみにしていた『Domaine Chandon』です。ワイナリーが工場見学のような博物館のような感じで圧巻。作り方の動画も観れたのですごくわかりやすかったです。試飲しながら説明してくれるのですがグラスいっぱいにワインを注いでくれました(笑)大きな窓ガラスに面したテラスもあってそこからブドウ畑が一望できます。テラスの椅子に座ってワインが飲めるので気持ちよかったです。ちょっと甘めのスパークリングを購入。その後メルボルンに帰って17時くらいには着きました。
どこのワイナリーもみんな違ってみんな良かったです。後でいいワインと出会えるかもと考えるより、試飲した時の直感とフィーリングで選んだ方がいいなと思います。あとからあれ買えば良かったと思っても仕方がないので。
美味しいご飯と美味しいワインと素敵な運転ガイドさん、とっても親切で楽しい方でした。カンガルーに会わせてくれるって言ったから大喜びしてたのに、見せてくれたのは等身大のお人形でした。だまされたー!笑。 そして同じツアーに参加した方たち。少人数だったのでみんなでお話をしたりして楽しかったです。日本、香港、シンガポール、サンフランシスコ、ニュージーランドとみんな違う国なのに、英語を話すことでこんなにもひとつになれることに感動しちゃいました。素敵な1日を過ごせて良かったです。

  • PUNT ROAD

  • Yering Farm

  • PUNT ROAD

  • Lunch Lamb

  • Domaine Chandon

  • Yering Farm

  • Domaine Chandon Sparkling Wine List

  • Domaine Chandon テラスぶどう畑

  • Domaine Chandon Tasting

  • Yering Farm Tasting

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヒンターランドを空から満喫!球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食<朝食&ワイン付/英語ガイド>

とっても素敵です!

投稿者: さちょり, 2017/02/13

朝3時50分がpickupと、かなり早い時間でしたが、早い時間のお陰でとても気持ちの良い時間を過ごすことができました。 気球に乗る前に注意事項などのDVDを見ますが、日本語でも説明が流れるのでとても安心です。
私自身英語はかなり苦手ですが、不安なとこはなく、とてもよかったです。
気球に一人ずつ乗り込みますが、背が小さい私でも簡単に乗ることができました。
足掛け場所もありますし、
、スタッフの方々もとても優しいので何方も安心してお乗りいただけると思いました。
いよいよ上空へ!!乗る前は「怖いかな…」と、思いましたが、いざその時になったらスーッと浮上し、いつ浮上したのかわからないほどでした。みるみるうちに高いところに上がり、眼下には広大な大地が広がりました。
静かな空間には、にわとり、牛、鳥など…沢山の動物達の鳴く声が聞こえてきました。他に、先飛んでいた気球がみえたり、とにかく素晴らしい景色です。そして、気球のコースに申し込むときに30分コースと60分コースがあると最初に目にしたとき、30分ては物足りないかな…!?と、思いましたが30分でも十分楽しめました!
そして景色を見ていたら朝早起きしてよかった!と何度も思いました。
また、着地場が、牛のいるとこだったので降りたら牛が近くに放牧されているとこでした。ここで、1つ注意したいのが、下が牧草地帯なので牛の糞などが沢山落ちていましたので、ビーチサンダルできていた方たちは大変そうでしたので、やはり汚れてもいいかっこ、スニーカーなどをお奨めします!!
私はスニーカーでしたが早速踏んでしまいました(笑)
そして、着陸後は皆で気球をたたみます♪初めての体験でとても楽しかったです!そして、畳んでいたら近くに野生のカンガルーがきました!野生のカンガルーは珍しいことではないそうです。こんな素敵な出会いも気球に乗りに来なかったらなかったと思いました!! その素晴らしい気球体験が終わるとワイナリーです!最初においしいスパークリングを頂き、朝食ビュッフェです。果物やパン、ホットミール、シリアルなどもありました。私的にお気に入りだったのはオレンジをその場で絞るオレンジジュースがとても美味しくて何杯も頂いてしまいました!のんびりとしたブドウ畑の中で頂く朝食はとても気持ちがよく、素敵な朝食の時間となりました。朝食が終わってからは車でホテルまで送っていただいてこのツアー終了となります。ホテルに帰ってきたのが10時位だったので午前の早い時間から予定を入れられたので、時間の有効活用ができとても良かったです!早い時間からpickupでも、車で寝れましたのでばっちり帰ってきてからも行動できました! 気球に、ちょっとでも乗ってみたいと思った方には本当にお奨めしたいツアーです!値段分の価値は十分にあると思います。

  • 朝日がきれいでした!

催行会社からのコメント

お客様へ

この度はゴールドコーストそして気球ツアーにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
またお忙しいなかツアーについて沢山のコメントをいただきまして重ねて誠にありがとうございます。

お客様からいただきましたコメントは当社の各位方面スタッフにレポートさせていただきまして更なるツアーサービス向上、また各スタッフのモチベーションんを
高めるための糧にさせていただきます。

あとご注意いただきまして誠にありがとうございます。
気球はいろんな場所を使って離発着しますのでご指摘いただきましたとおり汚れても良い服装でお越しいただけると良いと思います。

当社では、ケアンズでも気球フライトをしておりますので機会ができましたらケアンズの空にも遊びにお越し下さいませ。

お待ちしております。

ホットエア

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/02/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グラニットベルト産 シロメィワイナリー見学ツアー 希少なプレミアムワインを生産!シロメィのブランドアンバサダー確約プランあり<試飲付/日本語ガイド>

いつの日かロイヤルウェディングで・・・

投稿者: ハイジのぶらんこ, 2018/07/13

会社の慰安旅行がゴールドコーストとなりランチを兼ねた女子会をということで「グルメレストランでのランチ付きプラン」を申し込みしました。

感想は、熱気球や土ボタルツアーなど3~4個オプションを体験しましたが
別日に伺った同僚も含め全員が口を揃えて「シロメィワイナリーが一番よかった。また行きたい」という高評価の感想です。

ランチは、ゴールドコーストのマリーナにあるお店よりも繊細な美味しさと美しさがあり別料金でデザートまで注文してしまいました。
出発前日にメニューの変更と苦手な食材があればご連絡をくださいとご案内をいただいたのですが、帰国後メールをチェックしていると予約日前日にも新たにメニュー変更のお知らせをいただきシェフとスタッフの心遣いが半端ではないことに感服致しました。

ティスティングは、日本人の方に1種類ずつ丁寧に説明いただき7種類を試飲したのですが、すべて異なる魅力があり噂の赤スパークリングワインはなぜか「愛おしい」という言葉が浮かんだ素敵なワインでした。
きっとワイナリーとレストランの名前がオーナーの大切なものだからでしょうか。
ワインに対する情熱とこれからの展望を伺いワインに対する向き合い方が変わる良い経験となりました。 

しかし、現在こちらのコースは現地集合・解散なのでシロメィワイナリーまで自力で行くしかありませんので今回私たちが公共交通機関を使って伺ったルートをご案内します。
近い将来ゴールドコーストから専用バスが運行されるそうなのでそれまでに訪問されたい方は参考にしてください。

①The Star Gold Coastに宿泊していたので始点Broadbeach South(ブロードビーチ・サウス)からトラムで終点Helensvale駅(ヘレンズベール)まで乗車します。所要時間45分。*往復を考え1日乗車券(10豪ドル)購入。

②トラムを降りと、正面にある階段を2階に上りQeensland Rail(クイーンズランドレイル)に乗り換えます。
その際、階段の脇に券売機があるのでBeenleigh(ビーンリー)まで乗車券を購入しホームに下りたら「1のりば」から乗車します。
10分~15分に1本の割合で電車が来ます。片道8.8豪ドル
③Helensvale駅⇒Commera駅⇒Ormeau駅⇒Beenleigh(ビーンリー)駅で下車します。所要時間 約20分
④ホームを降りて駅を壁沿いに時計周りに歩くとバス・タクシーなどのロータリーがあるので奥にあるタクシー乗り場から乗車します。
⑤20分ほどのどかな景色を眺めているとシロメィワイナリーのレストラン「LURLEEN'S」正面に到着です。
タクシー代は片道50~52豪ドルです。英語が得意な方はUberのアプリをダウンロードし事前予約されると片道38~40豪ドル程だそうです。
所要時間は、最長でも片道約2時間を目安にされたら良いでしょう。
ちょっとした遠出のランチとなりますがその価値はありますよ。

  • 強い日差しを浴びた時は冷えたワイン最高です。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/06/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメインシャンドンとオークリッジワイナリー&ジン製造工場ツアー<試飲付/日本語ガイド/空港お送り可>

ワイナリー初心者も大満足のツアーでした

投稿者: ぷー , 2020/02/22

ワインを飲むのは好きだけど、それほど詳しくないし、ワイナリーなんて行ったことのない私たちでしたが、せっかくメルボルンに来たのだからと、ワイナリーツアー参加を決めました。

このツアーを選んだ理由は以下3点です。
①午後スタートの半日ツアーであること(午前に活動したい)
②ワイナリー2軒、ジン工場1軒の3か所訪問で訪問先が多すぎないこと
③空港まで送っていただけること。

ガイドの村上さんはソムリエの資格も持っておられて、車の中でも、いろいろ教えていただけました。ワインのことだけでなくメルボルンの経済や生活のことも聞けたことが収穫でした。
初めてのワイナリーはブドウ畑が本当に綺麗で、行く価値大だと思いました。
時間を十分にとってあるツアーなので、試飲もゆっくりできました。
私たちはシャンドンでロゼのスパークリングを1本、そしてジン工場の代わりに案内していただいたワイナリーで赤ワインを3本購入。
赤ワインは早速日本で飲みましたが、本当に美味しくて、もっと買って帰れば良かった(残念!)。

一旦、メルボルン市内に戻り、その後、9時ごろピックアップしていただき空港に行く予定だったのですが、今回はピックアップ時間を8時に前倒ししていただきました。少人数ツアーなので、そのあたりもフレキシブルで助かりました。村上さん、どうもありがとうございました。
ワインを飲むのは好きだけど、それほど詳しくないし、ワイナリーなんて行ったことのない私たちでしたが、せっかくメルボルンに来たのだからと、ワイナリーツアー参加を決めました。
このツアーを選んだ理由は以下3点です。
①午後スタートの半日ツアーであること(午前に活動したい)②ワイナリー2軒、ジン工場1軒の3か所訪問で多すぎないこと③空港まで送っていただけること。
ガイドの村上さんはソムリエの資格も持っておられて、車の中でも、いろいろ教えていただけました。ワインのことだけでなくメルボルンの経済や生活のことも聞けたことが収穫でした。
初めてのワイナリーはブドウ畑が本当に綺麗で、行く価値大だと思いました。
時間を十分にとってあるツアーなので、試飲もゆっくりできました。
私たちはシャンドンでロゼのスパークリングを1本、そしてジン工場の代わりに案内していただいたワイナリーで赤ワインを3本購入。
赤ワインは早速日本で飲みましたが、本当に美味しくて、もっと買って帰れば良かった(残念!)。

一旦、メルボルン市内に戻り、その後、9時ごろホテルでピックアップしていただき空港に行く予定だったのですが、今回はピックアップ時間を8時に前倒ししていただきました。少人数ツアーなので、そのあたりもフレキシブルで助かりました。
村上さん、どうもありがとうございました。

  • あの有名なドメイン・シャンドンの入り口です

  • 広大に広がるブドウ畑

  • 3軒目のワイナリー。バルゴウニー・エステート

  • 2軒目訪れたオークリッジでの試飲

催行会社からのコメント

この度は弊社ご利用ありがとうございます。すごく詳しく記入頂き、次回ご参加されるお客様にすごくわかりやすくなったかと思います。まだまだ始まって間もないツアーですのでこれからも少しずつもっと楽しんでもらえるように尽力していきます。またメルボルンにお越しの際はお気軽にご参加くださいませ。写真が素敵ですね。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2020/02/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グラニットベルト産 シロメィワイナリー見学ツアー 希少なプレミアムワインを生産!シロメィのブランドアンバサダー確約プランあり<試飲付/日本語ガイド>

たくさん試飲できます!日本で有名になる前に来るべき!

投稿者: 酒好き(ワイン素人), 2018/12/10

まだまだ日本人に知られておらず、これからどんどん日本人の観光客を増やしていきたい、という思いを強く感じました。
また味もおいしく種類も多くボトルの値段も比較的お手頃で、今後どんどん日本人にも知れ渡り観光地化していくのでは、とも思いました。
一面に広がるワイン畑、工場内部を見学し樽から一杯、といったものは残念ながらありませんが、常駐の日本人スタッフによる親切な説明でワイン作りについて広く学べますし、約10種類も試飲(しかも毎回それなりに量)ができ、大満足でした。
ワイナリーとしての歴史は浅いですが、確かな味と多数の受賞歴に加え、レストラン、グランピング、音楽コンサート、老舗旅館の加賀屋さんとのコラボなど、いろいろ展開している姿も印象的でした。そして地元には既に受け入れられており、今後海外からの観光客も増えるだろうなと思いました。
ゴールドコースト、ブリスベン旅行に合わせて来るべき!

以下詳細です。ご参考まで。(ランチ付のツアーに大人4人で参加しました。)

ブリスベンからUberで移動。片道30-40分で約60ドル。事前予約でシャトルバスもありますが、片道25ドル/人なので人数次第かと。
他に日本人ツアー者はおらず、常駐日本人スタッフが付きっきりで親切丁寧かつ気さくに、ワイン作りやシロメィについてお話をしてくれました。
その後は待ちに待った試飲、至れり尽くせりの約10種類、しっかり堪能させていただきました。毎回説明もしてくれるので、ワインに詳しくなくても味の違いがよくわかり、楽しかったです。(一緒に参加した私の父はお酒に弱いので、途中から酔って味がわからなくなっていたようです笑。もちろん量は調整できますし、毎回全部飲まなくてもよいのでご心配なく。)こちらも同じスタッフの方が付きっきりで対応してくれましたが、これがもし観光地化が進みたくさんの人がくるようなったら、ここまで手厚く対応してくれるのかな、とも思いました。
試飲の後は、気に入ったボトルがあれば日本への着払いで購入できました。送料もだいぶサービスしてもらいました。
その後は窓からの景色がステキなレストランでランチでした。(えらそうにすみませんが)オーストラリアにしてはおいしい方だと思います。同じ敷地で酪農やチーズづくりもしていて、ワインと一緒に堪能できたらなぁ、なんて勝手に思いました。
これで全日程は終了で、またUberで車を呼んでブリスベンに帰りました。
お土産ほとんど無かったですが、アジア人/日本人はおみやげ見たり買ったりするの好きなんで、最後にワインと絡めたチョコなんか売ってるといいのでは、と思いました。

評価:
利用形態: 家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

オススメ ヤラバレー ワイナリーツアー

投稿者: TMAF, 2017/01/10

カップルでツアーに参加。口コミの良さとモニター特典があったため、このプランを選択。結果的には、このツアーで正解。ガイドもよい、ワイナリーもよい、食事も良かった。

リコンファームが必要とあったので、前々日に現地でツアー会社に電話。日本人の名前が伝わりにくかったが、それ以外は気持ちのいい対応。もちろん英語です。

当日、朝九時半に集合のところ、数分遅れて、サイドに赤いロゴの入った白いミニバンが到着。我々と女の子二人組の日本人のほかはすべて外国人。白人半数、アジア人半数で全部で15人ぐらいか。4-50台の白人夫婦が2組、4人組の中国人家族、2-3組の若い友達どうし。客は概ねマナーはokで、時間もだいたい守られていたが、帰りは酔いも手伝ってか若者がバスのbgmに合わせて歌ったりして、やや騒がしかった。

ガイドは50ぐらいの白髪、ビール腹のおじさんで、慣れたガイドだった。運転も丁寧でよい。また、写真も取ってくれたし、ワインのオススメを聞いたら教えてくれた。良い人。説明は英語のみ。

最初のワイナリーへはメルボルンの中心地から一時間超のドライブ。途中、曲がりくねった山道もあるので、飲食もあることだし、酔い止め飲んだほうが安心。当日は晴天で、ワイナリー周辺の山道は自然が美しかった。

11時ごろ、最初のワイナリー、パントロードに着く。ここは小さいがワインは飲みやすく美味しい。ランダムに数種類サーブしてくれる。最初なので基準がなく、買い控えてしまったが、振り返れば、20ドルぐらいの手頃な値段からラインナップがあって買っておけばよかった。

次のバウルゴニーは、レストランを併設した、より大きなワイナリー。ここのワインも、よかった。テイスティングのリストが用意されていて、一つずつプレゼンしてテイスティングする。その後、ここで選択式の食事。私はラムにしたが、大変美味しかった。ラムか魚のフライが人気だった。連れはチキンサラダだったが美味しかったとのこと。ここの庭園もキレイで、写真撮影に良い。

三番目のイェリングは、ヤラバレーで最も歴史のあるワイナリーの一つ。ワインは、素人の私には取っ付きにくい甘くない、玄人好みの深みのある濃い味。

4つ目のシャンドンは流石の人気で、大規模。赤のシラーズのシャンパンを初めて飲んだが、飲みやすく美味しかったので、お土産購入。35ドルぐらい。

テイスティングは、シャンドンでは選択して一杯のみ、他は各ワイナリーで様々なワインを4-5杯飲めた。

ワインも食事も自然も堪能でき、満足できるツアーだった。ガイドもよく、オススメです。

  • 快晴

  • ラム

  • ガイドさん

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グラニットベルト産 シロメィワイナリー見学ツアー 希少なプレミアムワインを生産!シロメィのブランドアンバサダー確約プランあり<試飲付/日本語ガイド>

【最高!】オーストラリア滞在時、どのツアーよりも幸せな時間でした!

投稿者: rice_field, 2019/04/21

当ツアーに行くか迷っている方は、迷わず行く!という判断が間違いなく正解と言えるほど素晴らしいツアーだったと断言出来ます。
以下ツアー体験を書いていきます。

【ツアー概要】
・時間:3~4時間(移動時間含まず)
・佐藤さん(男性イケメン)が日本語かつ専属で以下の案内をしてくれます。
 ①ワイナリーの歴史
 ②ワイナリーの見学
 ③ワインの歴史
 ④ワインの飲み比べ(8種類程度)
 ⑤ワインのプレゼント(1本)
・食事(前菜orデザート+メイン)+1杯分のドリンク(ワインorソフトドリンク)
・シロメィワインの購入・日本郵送(送料無料)

※送迎がついていない為、送迎は別途付ける必要がありますが、VELTRA上から申し込めばスムーズに出来ます。
また、私達はたまたまだと思いますが、夫婦二人での参加だった為、ぜいたくな時間を過ごせました。

【ツアーの所感】
一言でいうと最高以外の感想は出てこないというのが正直な感想でした!
海外のワイナリーに行ったのは初めてでしたが、
・広大な土地での開放感
・ワイナリーの歴史、ワインの歴史を聞いての知識の深まり
・飲み比べワインのそれぞれのストーリー、個性、素晴らしさ
・食事の素晴らしさ
・佐藤さんの人柄の素晴らしさ
等々とても素晴らしい経験を出来たと思っています。

何より佐藤さんのワイン造り、シロメィワインへの思い等、説明を受けている中で引きこまれていく感じがあり、とても勉強になりました。

また、飲み比べ時にも美味しいワインを先入観なく飲み比べることができ、その中でも多くのストーリーを語っていただき、ワインとは奥が深いものだなととても楽しい時間を過ごせました。

またレストランでの食事も大変美味しく、景色も最高の中での食事がおいしいワインと共に出来る為、ワイナリー見学というカテゴリーを超えて様々な体験ができる場所だなと思いました。

私たちはシロメィワインを大変気に入った為、10本近く購入することに決め、今後も日本から頼もうと思っております。

色々と記載しているものの、シロメィの歴史等、詳細は実際にツアーに参加してい感じるのが間違いないと思いますので、是非参加してほしいと思います、損は絶対にしない、むしろ大分お得だと思います!

最後に、佐藤さんお忙しい中本当に楽しい時間をありがとうございました!
また機会がありましたら、伺わせてもらえればと思います!
今後もワインの注文をお願いできればと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

催行会社からのコメント

rice_field様

先日は弊社Sirromet Wineryにご来場いただき有難うございました。
また、弊社ツアーの内容を深くご理解いただきとても前向きなご感想を投稿いただき重ねてお礼申し上げます。
今後も自社の商品に対し誇りを持ち続け、良いものづくりをしていきたいと思っております。
引き続き私共のブランドサポートを日本でいただけましたら幸いです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/04/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヒンターランドを空から満喫!球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食<朝食&ワイン付/英語ガイド>

ゴールドコーストの大自然を空中から眺める最高の体験!

投稿者: Syo, 2017/11/09

ワーキングホリデーでゴールドコーストに来て半年目。
毎日仕事ばかりで全くアクティビティをしていなかったのですが、母が1週間遊びにきたのでずっと気になっていた気球ツアーに申し込みをしました。
11月の参加だったので、ピックアップ時間は3:40、、
かなり早起きでしたが送迎の人も時間通りに来てくださりとても安心できました!
そのあと複数のホテルを周り40分かけてカナングラへ!
その他にあと3台程車がありました。
私たちの車は10名程で、日本人は私と母だけでした。
バスの中では5分間の日本語ビデオ説明を流してくれたので気球の乗り方などが分かりとても安心です。
途中トイレ休憩を挟んで、6時前ぐらいに気球に乗る大きい草原に到着。
草原には膨らんだ気球が3台あり、朝日をバックにとっても綺麗でした!!それだけでもとても感動です。
準備が整い、いざ出発!!!!
しっかりスタッフの人がついてくれているので乗るのもスムーズにできました。
みんなが無事乗り終わり、火がボゥっと大きい音でガスタンクから発車しゆっくり飛び上がっていきます。
さっきまで立っていた地面が少しずつ離れていくのが少しだけ怖かったですが…
上から見たゴールドコーストの景色はまさに絶景でした!!!
日本では絶対に見れない景色ばかりでした。

とても晴れていたので、ブリズベンまで見る事ができ
ペリカン、牛、馬、そして野生のカンガルーの群れも見る事ができました!

スタッフさんが丁寧に教えてくれたので
笑いありのあっという間の30分でした。

着陸の時は少し怖かったですが、無事に地面に着きなんだか一安心。笑

最後にみんなで一緒に気球をたたみ、終了です!
証明書もしっかりいただきました!

そこからまた20分ぐらいかけて、ワインのぶどう畑がある可愛いレストランへ。
朝食はビッフェ式で入口でシャンパンをもらいました。
熱々のクロワッサンと搾りたてのオレンジジュースがとても美味しかったです。

朝食を食べ終わって出発まで少し時間があったので近くをぶらぶらすると、アルパカがいたりととても素敵な時間を過ごせました。

9:00にレストランを出て、ホテルに着いたのは10:00すぎぐらいでした。
早起きだったのでとても疲れましたが
本当に価値のある最高な体験ができるツアーだと思います。
母もとても満足していて、来てよかったと言ってくれました。
迷っている方は絶対に乗らないと後悔するので
是非一度は参加してほしいです!!



  • 空から見た牛の群れ

  • 感動の朝日

  • 自分たちの気球の影が素敵でした!

  • 搾りたてのオレンジジュースは最高!

  • 毛を剃りたてのアルパカ

催行会社からのコメント

お客様へ

この度は、ゴールドコーストそして気球ツアーにお越し頂きまして誠にありがとうございました。
また、数多くあるオプショナルツアーの中より当社の気球ツアーをお選び頂きまして重ねて誠にありがとうございます。

大事なご家族の方とのお時間を気球でお過ごし頂きまして心から感謝いたします。
また、ツアーについてのお褒めのお言葉など、綺麗な写真と一緒に頂き本当に嬉しいです。

お客様からの言葉で私どもは日々の活力をいただいております。
明日からのツアーも、多くの皆様に楽しんでいただけるように日々精進していきたいと思います。

改めまして、この度はツアーにお越し頂きまして誠にありがとうございました。
機会ができましたら、ケアンズの空にも遊びにお越し下さいませ。
そして、引き続きオーストラリアの時間を満喫して下さい。

取り急ぎお礼まで

Hot Air Balloon Gold Coast

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/11/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

オーストラリアワインの本場をワイン知識豊富なローカルツアーガイドさんがユーモアたっぷりに紹介してくれる最高の一日

投稿者: ばこりん, 2018/02/05

夏真っ盛りの2月初旬のツアーに参加しました。当日は朝から快晴、最高気温は25度ぐらいでカラッとした絶好のツアー日和でした。
9時30分頃にメルボルン市内の数カ所でツアー参加者をピックアップしてヤラバレーに向かいます。
オーストラリアローカルのツアーガイドのジョンさんは少し日本語が出来てユーモアたっぷりで、なおかつワインの知識が豊富でとても頼もしいガイドさんでした。参加者は我々夫婦が日本人で、あとはオーストラリア人、ニュージーランド人、カナダ人の合計15名ぐらい。

初めのワイナリーはPunt Road。5種類のワインをテイスティングしました。グラスに注いでくれるワインの量は充分すぎるほどで、一軒目で少し酔うぐらいでした。続いてはBalgownie Estate。ワインテイスティングの後、ランチをいただきました。我々夫婦はラムを食べました。昼食では全員で細長いテーブルに着席してのランチです。隣と前に座ったオーストラリア人とニュージーランド人と世間話をしながら楽しいランチでした。ランチではテイスティングしたワインが1杯フルグラスで付いてきます。
朝バスに乗ったばかりは全員がもちろん初対面ですし眠いので静かな車内でしたが、ランチを終えて3軒目に移動するころにはすっかり酔いも回って車内は賑やかな状態に。

3軒目はYering Farm。こじんまりしたワインメーカーで、ここでも数種類のワインとアップルサイダーも試飲。ここでワインを1本購入しました。オーナー自らがテイスティングサービスしてくれて、ワインを購入した時にどこから来たのか聞かれたので日本から来た事を話したところ、かつて日本に住んだことがあるという事で、親近感を覚える嬉しいふれ合いでした。

ツアーの最後はDomain Chandonでのスパークリングワイン試飲です。ガイドさんの説明を聞きながら素晴らしい建物内を廻り、4種類のスパークリングワインの内1つを選んでフルグラスでのサービスです。

ガイドのジョンさんも他のツアー参加者もフレンドリーな方達ばかりでとても思い出深い一日になりました。

しいて残念な点を挙げると日本語対応のi podを無料貸し出しで使う事が出来ましたが、今回ツアーで廻ったワイナリー3軒の日本語翻訳が入っていませんでした。全て英語での説明になったので、完璧に説明を理解するには相当な英語力が必要になるでしょう。とはいえ、ワインのテイスティングツアーなので、言葉が通じなくても十分に楽しめる最高のツアー体験でした。

  • Punt Roadのシラーズ

  • ランチのラム

  • Domain Chandonのスパークリングワイン

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/02/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー ドメイン・シャンドンなど4軒のワイナリーツアー<昼食付/試飲付/英語ガイド>

沢山飲めますよ。ランチもおいしいです

投稿者: michiPON, 2015/08/30

おいしいワインを 超~沢山試飲したい方に お勧め!のツアーです。 
メルボルンに行きたい所NO2のワイナリツアー!で超楽しみで参加しました。リコンファームをすっかり忘れていましたが・・・指定のピックアップ場所に時間通りに、ツアーのワゴンがお迎えに来てくれて、ガイドさんが、私達を見つけて下さいました。(よかった) 明るいガイドさんに予約確認書を渡し、ワゴンに乗り込みます。数箇所のピックアップ場所を回り、さあ出発です! ツアーは12人+ガイドさん(シカゴ・ロヤルブルネイ・日本からの旅行者と、オーストラリアの方)でした。行きの車中では ガイドさんが、今日訪れるワイナリーの事や、昼食・車内フリーWIFIなどの説明をして下さいますが、英語が解らなくても 大丈夫ですよ! ご心配なく。アットホームなツアーですから。
1件目のワイナリー‘イエリング・ステーション・ワインヤード’では広大なぶどう畑やワインの貯蔵後の見学を少々して、泡・白・赤とワインのテイステイングを習い、自由行動、奥の試飲ルームで各自試飲です。『しっかりとした赤』『さっきの違う泡』『シラーズの白・いやシャルドネの白がいいなあ!』等々。
沢山試飲して、お気に入りを見つけたら、購入可能です。
そして2件目‘バルゴウニー・エステート’こちらでは、ワインを試飲とランチです。
こちらでも、ワインの説明を聞きながら 泡・白・ロゼ・赤・と沢山ワインを試飲です。
その後 併設のレストランでランチです。ランチは、ビーフ チキン サーモン など数種類らの選択(机上のメニューに○)ワインを赤か白か選べますよ。(写真1.2.3.4みてね。ビーフとチキンです)食後にはコーヒ付ですが・・・・皆 先程の試飲ルームに戻り、試飲を楽しみました。(笑)
3件目、イエリング・ファームでも、ワインの試飲は続きます。あまりワイン飲めない方!
ここでは、おいしいりんごジュースの試飲ができますよ。ここでのお土産は、デザートワインに決定。
さて、お待ちかねの4件目ドメイン・シャンドンです。工場見学後、プレミアムスパークリングワイン1杯と軽いおつまみで、シャンドンのぶどう畑を見ながら、至福のひと時です。
もちろん、別料金でもっと試飲もできますから(写真参照6.7.8.9)
本当に 沢山のワインを楽しめる、ワイン大好きな方には、超お勧めのツアーです!
帰りの車内は、皆 ヨッパライでしたよ。 

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー 熱気球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食 日本語パイロット確約プランあり<朝食&シャンパン付/英語ガイド>

天国体験

投稿者: nku, 2019/12/01

朝陽を拝むので、11月は朝3:30にホテルまで迎えが来てくれます。
他の参加者の方たちとともにヤラバレーまで行き、一連の説明を受けたあといざ出発です。
参加者の方々は欧米人やアジア人など様々です。
むしろ今回日本人は私たちだけだったようです。

ドライバー(兼ガイド)さんは英語ですが、パイロットの方が日本人で「分からないことありますか?」などと聞いてきてくださるので安心できます。

フライトエリアに到着したらスタッフの方々と一緒にフライトの準備をしてゆくのですが、あちこちで気球が膨らんでいく姿は圧巻、心が踊りますよ。
フライト後先ずはヤラバレーをゆったりと一望したあと、パイロットさんの「Let's go to heaven!」という合図とともに気球が上昇してゆき、雲の上へと抜けます。

雲を抜けると正にその言葉通り、目の前には天国が。
力強く昇る朝陽、ふわふわの雲の絨毯、澄んだ空気は少し冷たくて、風が吹くと身体の中を駆け抜けます。

時が止まりますよ。
呼吸でさえも止まってしまうほどの美しさと厳格さ。
人生で一度は一見の価値ありです。

その後はまたヤラバレーが見下ろせるところまで下降してコアラを探してみたり、のびのび暮らす牛たちを眺めながらオーストラリアの雄大な大自然を満喫します。

およそ1時間近くでしょうか、たっぷりフライトしてくださいます。
フライトが終わるとみんなで気球を片付けて、トラックの両脇に掴まって移動し、朝ごはんです。
この頃には参加者の皆さん打ち解けられていて、和気あいあい。
英語が話せるのであれば、様々な国の方と仲良くなれるのでそれも一つの楽しみ方です。

朝ごはんもまた美味しいですよ。
ビュッフェ式で種類も豊富なのでしっかりお腹いっぱいになれます。
シャンパンは強制ではないので、飲みたい方はご自由にというスタイルなのも嬉しいです。

食事を終えたらパイロットの方から綺麗なポストカードと共に表彰状みたいなものをもらえます。

そして再びバスに乗り込み、クイーンビクトリアマーケットまたはフェデレーションスクエア駅まで送ってくださいます。
ツアーはここまでで、朝10:30くらいには解放されているのでそのままマーケットへ行くなり観光できるのも嬉しいですね。

人生に迷っているとき、大切な人を想うとき、転機を迎えているとき、ぜひ一度体験してみてください。
きっと素晴らしいヒントと導きがあります。

催行会社からのコメント

nku 様
先日はヤラバレー熱気球フライトに参加していただいてありがとうございました。楽しいひと時を過ごされたようなので一安心です。熱気球は気象状況で景色も違ってくるのでまた機会があればぜひお越しください!
Sanshiro

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2019/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヒンターランドを空から満喫!球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食<朝食&ワイン付/英語ガイド>

高所恐怖症

投稿者: RYOKO, 2011/10/17

私たちの新婚旅行のツアー内容には、元々このホットエアーは含まれていませんでした。
というのも、2年ほど前に新婚旅行でオーストラリアへ行った友人から、「熱気球をとても楽しみにしていたのに、
早朝過ぎて起きられず、結局参加できなかった」という残念な話を聞いていました。
しかも、朝が非常に苦手でなおかつ高所恐怖症の主人ですから、絶対に参加できないと思い、あえてホットエアーの含まれていないツアーを申し込んだのです。

しかし、現地ツアーデスクのスタッフさんから勧められ、そのスタッフさんが撮影したビデオを見させてもらったところ、
あの朝寝坊常習犯で高所では真っ青になってしまう主人が、「せっかくだから乗ろうよ」と言ったのです!!
それでも、当日になるまで半信半疑でした。「本当に朝起きてくれるのだろうか」「熱気球に乗ってくれるのだろうか」と…。

さて、当日です。
まず第一の関門、起きれるかどうかですが、なんと、しっかり集合時間に余裕で間に合うように起きてくれました。
まだ暗闇の中でのバスの車内、本当にドキドキでした。熱気球を目の前にして「やっぱり無理っ(+o+)」と言われてしまっては
困りますので(汗)
深い霧の中、バスから降りてすぐ目の前にそびえ立つ熱気球。あまりの大きさに私は大興奮。
主人は…無言のままでしたが、すんなりとバスケットに乗り込んでくれたので、ホッとしました。

さて、飛行が始まってからの私たちは、とにかく広大な大陸に圧巻!!「すごーいっ!!」を連発することしかできないほど、
感動しまくりでした。
霧が濃すぎて真下は見えず、天然(?)のカンガルーが見ることが出来なかったのと、あと数分で見えそうだったご来光を拝むことが
できずに降りることになってしまったことが、非常に悔やまれるところですが、降り立った地にフラフラと寄ってきた牛を間近で見る
ことはできました(笑)
   
飛行中の主人は、自らバスケットから身を乗り出して下の景色を見たりしており、「怖くない?大丈夫??」と心配する私のことを
お構いなしにはしゃいでおりました(苦笑)

兎にも角にも、ホットバルーンに乗れたことで、主人にとっても、私にとっても、大きく成長することができたように感じました。

広大な大陸、見渡す限りの空。
普段、些細なことで

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラバレーワイナリー 蒸気機関車パッフィンビリー&ドメイン・シャンドンなど3軒のワイナリーツアー<ローストビーフ昼食付/試飲付/日本語ガイド>by JMGツアー

貸し切りになっちゃいました(*^_^*)

投稿者: 黒猫ごんた, 2016/02/20

 定刻に予約ピックアップ場所にお迎えに来て頂き,ツアーバス(普通車ワゴン)に乗り込んだところ『本日のこのツアーはお客様だけです。お好きな席をご利用ください。』と伝えられ,気さくな現地在住30年という男性日本人ガイド兼ドライバーさんにまずはメルボルンの町の説明を受けつつツアーは始まりました。我々にとっては,自分たちだけのペースでツアーが行われたことは,大変ラッキーでした。
 土曜日のツアーだったので,市外に向かう一般道,高速道ともに混雑はなく,野鳥の森で野鳥の餌付けを観察(半袖だと腕にとまった鳥のつめでけがをすることもあるといわれ餌付けは自主的に遠慮)したのち,10時半出発のパッフィングビリー蒸気機関車に乗車体験しました。都会育ちの妻は蒸気機関車に乗ることが初めてで大興奮してました。約20分の乗車体験でしたが,窓枠につかまりつつ足を外に出して乗車するスタイル(ガイドさん曰く「正式な乗車スタイル」)でとても楽しい蒸気機関車体験が出来ました。
 メンジスクリークで下車した後は,再びツアーバスで昼食会場「ファーガソン・ワイナリー」を訪れ,赤・白・ロゼの3種類のワイン(飲み放題)を楽しみつつローストビーフなどの美味しいランチビュッフェを頂きました。ここではワインの試飲はなく,次の予定のチョコレート・ファクトリーまで時間の余裕があったためか,ヤラウッド・ワイナリーに立ち寄り,ここで8種類のワインを試飲しました。一種類ずつ飲み干す必要は無いのですが,もったいなくて(^^;)少しずつの試飲とはいえ,トータルの量はそこそこあると思われ,しっかり酔ってしまいます。
 それでも,この後のチョコレート・ファクトリー立ち寄りが丁度良い酔い覚ましになり,最後に訪問したドメイン・シャンドン・シャンパンファクトリーでも6種類の試飲をしましたが,美味しく楽しく頂戴できました。
 数組の参加だと,それぞれのペースも有り,或いは,試飲スペースがさほど広くないので,待ち時間等を考えると3箇所の訪問は出来なかったかも知れない,と考えるととても幸運だったとあらためて感じました。
 ガイドさんもとても良い方で,良い旅,良い経験ができました。
 少々の”運”,”不運”はあるかも知れませんが,お勧めです。

  • ヤラウッド・ワイナリー

  • ヤラウッド・ワイナリー

  • ドメイン・シャンドン・シャンパンファクトリー

  • ドメイン・シャンドン・シャンパンファクトリー

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/02/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヒンターランドを空から満喫!球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食<朝食&ワイン付/英語ガイド>

オーストラリア熱気球!おすすめ!

投稿者: プーさん, 2018/04/04

新婚旅行で参加しました。
熱気球で上空を飛びながら、広大な自然や美しい日の出を観ることができ、最高の体験となりました。

早朝4:00頃ホテルのフロントにてドライバーさんのお出迎えがあり、バスへ乗り込みます。
その後、他のホテルを回り、さまざまな国の方々と一緒に目的地へ向かいました(移動中のバスは冷房が効いているので上着の持参を推奨します)。

ドライバーの方の説明は全て英語ですが、熱気球に乗る際の注意点については、車内で日本語のビデオが視聴できるので問題ありません。

現地に着くと、私たちより一つ早いコースの方々がちょうど気球を着陸させるところでした(写真参照)。

スタッフの指示通りに一人ずつ熱気球に乗り込むと、すぐに空へ浮かびます。
およそ20人程度乗りますが、体重バランスが計算されているため足場は安定しており、高度は高くとも不思議と恐怖心はありませんでした。

飛行している間は、キャプテンによる英語での解説がありますが、英語がわからない方であっても問題ありません。
また、飛行中に気球備え付けのカメラで記念撮影が行われます(後日HPで確認できるようです)。

30分の飛行後、気球の片付けを参加者で手伝います。若い男性などは、活躍を期待されることでしょう。
日本のサービスでは客が片付けることはまずありませんが、熱気球に触れる機会は少ないと思うので、貴重な経験でした(ただし、農場付近の飛行となるので、服や靴は汚れやすいので注意が必要です)。

飛行後はレストランに移動し朝食を摂ります。内容は、オーストラリアの一般的なビュッフェ式の朝食です。
ちなみに、建物外のスペースにアルパカが何頭かいます。
食事と付近の散歩を終えると、バスでホテルへ向かいます。

私たちのときは、4:00~10:30の体験でした。

スタッフの方は明るく元気な人たちばかりで、気持ちの良い体験でした。

特にドライバーの方は、私たちが当日の保険料を現金で持ち合わせておらずバタバタした際も明るく丁寧に接して下さり、大変気持ちの良い対応を受けることができました。

料金は少し高額ではあるものの、大変良い経験ですので是非参加をおすすめします。
たまたま一名無料プランがある時期に予約できるとラッキーだと思います。

催行会社からのコメント

プーさん様へ

この度は、ゴールドコーストそして気球ツアーにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
また、素敵な写真と一緒にたくさんのコメントをご投稿いただきまして心からありがとうございます。

プーさん様の感想を読んでいただけたらツアー中の事に関して詳細がわかる内容で助かります。
また、お褒めのお言葉をいただきましてありがとうございます。

今後も皆様に気持ちが良い時間をお送りいただけるツアーを催行していきますので、引き続きご愛顧いただけますよう心からお願い申し上げます。

改めまして、この度はツアーにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
又のご搭乗をお待ちしております。

取り急ぎお礼まで

Hot Air Gold Coast staffより

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/03/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハンターバレーワイナリー☆厳選ワイナリー3軒+チーズ工房+ハンターバレー・ガーデンズ訪問ツアー<日本語ガイド/昼食&ワイン試飲付>

ワイナリ-ツア-、迷っていたら絶対ここです。 今回で3回目の参加ですが毎回思いますが本当に最高のツア-です。

投稿者: シラ-ズ大好き!, 2018/08/07

実は今年で三回目の参加になります。(笑)
運の良いことに今回のガイドさんも小松 シゲル(男性)さんでした。
聞くところによると殆どこのツア-のガイドさんはシゲルさんと奥様のサキコさんと2人でされているそうです。(たまに違うことも有るそうです。)
他の国でも必ずワイナリ-ツア-には参加しますが、毎回思いますが茂さんのこのツア-は凄いです。
リピ-タ-が多いのも頷けます。
ワイン初心者の方から上級者の方まで全てのニ-ズに合わせて話をしてくれるので解り易くの参加者を楽しませてくれます。
参加者の好みをすべて聞いてその好みに合わせた選択でワイナリ-を選んでくれます。品種ごとの香りや味わいの特徴をきめ細やかにテイスティングの度に説明してくれるので非常にわかりやすく自分の好みを確認することが出来ます。
単なるル-ティンでは無く、参加者の好みにあったワイナリ-を選んでハンタ-バレ-にある200近いワイナリ-の中からテイスティングさせてくれます。
ハンタ-バレ-らしい香りの高いシラ-ズやセミヨンなどしっかり楽しむことが出来ました。
今回は3回目の参加になりますが毎回違うワイナリ-に連れて行ってくれ、毎回違う楽しいお話が聞けるので毎回楽しみにしています。
ガイドのシゲルさんは趣味が豊富でご自宅ではクラフトビ-ルや採れたのリンゴを絞ってシ-ドルを醸造しているそうで、ワインに限らずオ-ストラリアの大自然の中でのキャンプやダイビング 釣り旅行全般など幅広い知識を持ち合わせた達人です。(実際ワインの醸造をしていたそうなので、その知識の深さは尋常じゃあないです。笑)
今回も3件のワイナリ-を回りましたがそれぞれはずれの無いしっかりした美味しいワイナリ-でした。昔ながらの造り手のオ-ソドックスなワイナリ-や最新の醸造技術のブティックワイナリ-や超VIP気分になれるサロ-ンスタイルのテイスティングル-ムなど 合計40種類以上のワインを試飲しました。
安かろう悪かろうでは無く、しっかりしたツア-で値段相応以上の内容のあるツア-だと思います。
ワインが詳しくない人や、ソムリエやワインの勉強中の人や専門的な業者の人など十分以上に楽しめるお勧めツア-です。
また来年も参加します。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヒンターランドを空から満喫!球遊覧飛行&ワイナリーでの朝食<朝食&ワイン付/英語ガイド>

人生一度は体験してみたかった熱気球☆

投稿者: Rie, 2018/04/30

まずはじめに感謝したいのが、このアクティビティでお世話になったVELTRAご担当者の方。
このアクティビティは英語のみ対応でしたが、皆さんの体験談を読んで、英語が話せない私でも問題ないと思い申し込みましたが、いざ申し込んでみると、
「現地到着後、催行会社へリコンファメーションコールをお願いします。」との事。
問題点がまず、ホテルにも日本人スタッフが常駐していないのに、どうやって現地の人と話すのか?次にスケジュールが現地到着日の翌早朝の飛行の為、リコンファメーションコールをする時間が無いかも!そしてゴールドコースト滞在中の天気が全て雨の予報。一気に不安に見舞われました↓↓
そこでVELTRAさんに質問をしてみました。
そしたら、英文・日本語訳、不測の事態での対応の仕方など、一つ一つ迅速、丁寧、親切に答えて頂き、本当に助かりました!!
初めはVELTRAさんとのやりとりもメールだけしか出来ない事も不安でしたが、何度も何度もやりとりしていると、前に質問していたことも忘れてしまうので、やはり形に残るメールでのやり取りは正解なのだと納得でした。
早めに予約して、不安なことは事前に質問しておき、不安要素を少しでも取り除いて臨むことをお勧めします。

さて熱気球のお話です!
ほぼ時間通りにホテルに迎えに来てもらい、途中トイレ休憩、そしてマックでコーヒータイムの計2回の休憩、飛行に際し車内でビデオでの説明、全て予定通りでした。
心配していた天気も無事に晴れ、いざフライト!その飛行は予想をはるかに超えて、とても穏やかでスムーズです!揺れなどは一切なく、本当に飛んでるの?て感じで、朝日もとても綺麗で、いつまでもいつまでも飛んでいたくなりました。
バーナーを焚く時の音と、背中に感じる熱さは なかなかのものですが、それ以外は嘘のように静かです!飛行中に野生のカンガルーも見れました。
私は73歳の母と参加したのですが、母もとても喜んでくれ、本当にこのアクティビティを選んで良かった☆と。人生で一度は経験したかった熱気球☆素晴らしい体験が出来ました!老若男女誰でも参加できるアクティビティでお薦めです! 本当に有難うございました☆

  • 送迎バスでレッツゴー!

  • 朝日がとても綺麗でした!

  • 天気も良く!

  • 水面に移る熱気球

催行会社からのコメント

Rie 様へ

この度は、ゴールドコーストそして気球ツアーにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
また、たくさんあるツアーの中より当社の気球ツアーをお選びいただきまして重ねて誠にありがとうございました。
ご投稿写真、とても綺麗ですね。
ありがとうございます。

お母様とのご参加、誠にありがとうございます。
また、無事に予定とおり飛行ができて良かったです。
気球は大きな高圧ガスバーナーを使って、一気に風船の中の空気を温めますので近くのお客様は熱さを感じます。
これも気球の醍醐味となります。

気球は穏やかな気流の早朝飛行しておりますので、とっても穏やかに飛行して行きます。
また、早朝飛行しているので野生動物を多々見る機会があります。
これも早朝飛行している気球の醍醐味となります。
ぜひ、色んな場所でも飛行を楽しんで下さい。

改めまして、この度はツアーにご参加いただきまして誠にありがとうございました。
またのご搭乗をお待ちしております。
次回は、ケアンズの飛行にお出かけくださいませ。

取り急ぎお礼まで


Hot Air Balloon Gold Coast staffより

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/04/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マーガレットリバーワイナリー&ブリュワリー マーガレットリバーの見どころを効率よく巡る1日ツアー<昼食付/ワイン&ビール試飲付/英語ガイド>

色んな場所へ行きたい人には、ピッタリのお得なツアーです!

投稿者: Mih, 2019/01/07

朝、ホテルの前でピックアップされて、バッセルトン橋まで3時間くらいかけて行きます。
バス席の座り心地がとてもよく、全然苦ではありません。
バッセルトン橋では、トイレの横辺りに、バスを停めてくださいます。
トイレは、ユニセックスです。
インド洋の美しさにうっとり。
30分程自由時間があり、景色を見たり写真をとったり、カフェもあったので飲み物を買っている方もみえました。

その後、静かな湖畔にて、ランチ。
ビールのテイスティング(2種類)をしつつ、チップス(ポテト(山盛り))をつまみました。
その後に、ハムチーズ、チキンなどの盛り合わせを二人で一皿。
女性二人には、ちょうどよい量でした。
ワイナリーでは、最初にひとつずつワインの説明があり、好きなものを伝えていただく形でした。
私たちは甘い味のものを、と尋ねると3、4杯ほど試飲することができました。試飲できるワインは約10種類くらいありました。ワインを試して、お手頃価格でかえるので、ワイン好きにはたまらないと思います。
その後に、マンモスケーブとよばれる鍾乳洞へ行きました。
鍾乳洞内は、夏で15℃ほどなので、薄手の長袖が一枚あると良いです。
ガイドのお兄さんの英語が、聞き取りやすく、じっくり鑑賞できました。
鍾乳石は、ライトアップしてあり幻想的な光景が広がっていました。
階段の登りおりが、少しあります。
タスマニアンデビルの骨も飾ってありました。
森の中を抜けて、気がつくと、開けたところにいました。
オーストラリア最西南端にある、灯台らしいです。
海と空の青に白い灯台が映えます。
灯台の下に、ちょっとしたお土産屋さんとカフェがありました。
マーガレットリバーでは、みなさんは、お土産などを買われていました。
その後、ホテル内のレストランで夕食。
夕食は、別料金となります。
行きのバスの中でメニューが回ってきます。
帰りが遅くなるので、ほとんどの方が、ここで夕飯をいただいておりました。
パース市内のホテルには、21:30頃に送っていただきました。
私たちは、バッセルトン橋に行くためにこのツアーに参加しましたが、
一日で、いろいろなところをまわることができ、とても充実した、ツアー内容でした。

  • バッセルトン桟橋 千と千尋の神隠しのモデル⁉︎

  • ランチ 二人でひとつシェア

  • ライトハウス

  • マンモスケーブ 芸術

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2019/01/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワイナリー巡り | オーストラリアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

大航海時代以降にワイン造りが伝わった、「新世界(ニューワールド)」に属するオーストラリアワイン。新しい技術や生産方法が取り入れられてきたオーストラリアワインは、世界中で人気があります。 メルボルン近郊のヤラバレーには、あのモエ・エ・シャンドン社が手がける「ドメイン・シャンドン」や老舗の「イエリング・ファーム」をはじめ、80軒あまりのワイナリーが点在しています。西海岸からもほど近い西オーストラリアのマーガレットリバーやスワンバレーでは、希少な最高級ワインやオーガニックワインの生産地としても有名です。そしてシドニー近郊にあるオーストラリアワインの発祥地ハンターバレーや、南オーストラリアのバロッサバレーは、歴史あるワイン銘醸地として世界に名を馳せています。 ベルトラでは、半日~1日でワイナリーを巡るツアーや、1泊2日でワイナリーと観光地を訪れるツアーをご用意。ワイナリー内レストランでの昼食付きプランもございます。周りに気兼ねなく自由にワインを楽しみたい方には、プライベートツアーがおすすめ。車両とガイドを貸し切って、お客様のご希望に合わせたワイナリーを巡ることができます。