パッフィンビリー蒸気機関車体験乗車とダンデノン丘陵半日ツアーに参加して

投稿者: イトカズ, 2018/10/29

パッフィンビリー蒸気機関車の乗車体験は楽しく、あったいう間に時間が過ぎました。私はたまたま蒸気機関車の右側に座ったので、深い谷など景色にも恵まれました。左側に座った人は基本的に素晴らしい景色が少なく、きっと損をしたと思ったのでは。
前後に立ち寄った、シャーブルックフォレスト、サッサフラスは如何にも中途半端な観光スポットで、あまり有意義ではありませんでした。お茶付きと唱うほどの内容でもありませんでした。ダンデノン丘陵では、メルボルンの市街地を見下ろせるようなスポットに連れて行ってもらいたかったです。


  • シャーブルックフォレスト


  • ベルグレイブ駅


  • パッフィンビリー蒸気機関車

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

鳥達とのふれあいと蒸気機関車

投稿者: けんけん, 2018/10/27

英語のみのツアーでしたが、特に問題なく参加できました。蒸気機関車を降りてバスに集合する時に他の日本人家族6人が違うバスに乗ってしまって先に出発したのかいなくなり、びっくりしました。無事に戻れていればいいと思います
蒸気機関車は、進行方向の右側(入り口のある方)が谷になるので写真を撮るには向いていました。ダンデノンは、曇ってましたが綺麗な色の鳥をたくさん見ることができました。蒸気機関車は、窓がないので10月はまだ寒かったです。上着を持つことをおすすめします。ひとによってまちまちですが、厚着をしている人が多かったです。概ね市街地を含め、1日の内に四季がある感じで朝晩は、とても寒いです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

半日でも十分楽しめるツアーです

投稿者: Kazuくん, 2018/09/22

街中のホテルでピックアップされ、ツアーセンターで乗り換えです。ツアーは英語のみですが、途中の集合時間もガイド運転手さんが丁寧に繰り返し説明してくれます。(場合によっては書いてもくれます)お茶付きの軽食は大きなスコーンでした。きれいな鳥が集まり、近くの森を散歩する時間もありました。汽車への乗車も分かりやすく、駅の雰囲気もテーマパーク並みの演出があります。長い車両編成でしたのでなるべく前寄りの車両に乗りたかったのですが、団体の指定席(車両)です。景色は進行方向右側がお勧めです。過去のツアー写真には足を出して乗る姿がありましたが、今は禁止されているようです。
一駅25分の乗車で到着駅では機関車をバックに記念撮影も十分できました。半日ツアーなので午後の時間も有効に活用できます。


  • 紅茶&コーヒー付きの軽食(スコーン)


  • 出発駅舎


  • このバスで行きます


  • お茶の時間は外でこんな出会いがあります


  • 降りた後で記念撮影


  • 駅員さんもレトロ?


  • 途中では汽車を待つ人も

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

親切なガイドさん

投稿者: aaaa, 2018/08/09

結構直前の予約だったこともあり、ピックアップ時間と場所の連絡後の予約再確認をしそびれてしまい、ピックアップを待つ間すごく不安だったのですが、ほぼ時間通りにピックアップに来てくれました。
予約成功していて良かったです!
冬で参加者が少なかったこともありますが、ツアー自体も予定時間通りでした。
運転手さんがガイドも兼ねています。写真もお願いしたら快く対応してくれ、親切な方でした。
半日ツアーなので他の予定も組みやすくオススメです。



評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大自然を体感できる朝活にぴったり!

投稿者: myki, 2017/12/20

機関車に絶対に乗りたくて申し込みました♪
ホテルに迎えが来て大きなバスに乗り換え。まずは、ダンテノンにてスコーンと紅茶!国際色豊かなツアーなので色々な国の観光客の人々と話ができ楽しかったです。また自然が多い地区で、鳥のさえずりや木々の緑がとてもステキでした☆
その後お目当てのパッフィンビリーへ。公式な乗り方なんでしょうか?機関車の窓枠へ皆腰掛けてノリノリでした。運転手の方が写真を撮ってくれたのが良い思い出です。
午前中だけのツアーなので朝活として利用してみてはいかがでしょうか?
日本では味わえない、大自然の中を走る機関車を体験したい方は是非!!


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/11/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

もっと乗っていたかった

投稿者: オージービーフ, 2017/12/05

バスの運転手さんがとても陽気で行きしなのバスの中から気分が盛り上がりました。
そして汽車の駅で足を投げ出して座ったシーンを出発前に写真を撮って下さいました。
汽車に乗っている時間は30分程度で自然の中をゆっくり駆け抜けてくれて気持ちが良かったです。
沿道では老若男女がフレンドリーに手を振ってくれてこちらからも手を振り返しました。
あっという間に時間が過ぎてしまって、もっと乗っていたかったです。
天気にも恵まれて楽しかったです。

因みに集合場所は別のツアーがあり、朝そちらに並んでしまってこちらのツアーがもう出てしまったのではないかと焦りました。
くれぐれも自分のツアーを間違えないようにして頂きたいと思います。


  • 森林の中を駆け抜けていきます。


  • 煙がいい感じです。


  • 一仕事終えた機関車。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/11/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コストパフォーマンスの高いツアー

投稿者: totto, 2017/11/30

渋滞でバスの到着が30分遅れましたが、そんなことも忘れてしまうほどの充実したツアーでした。

運転手のリチャードがガイドも兼ねていて、とにかくずっと喋りっぱなし(笑)。でも集合時間などは分かりやすく時計を使ってくれるので、英語が分からない人でも安心かと思います。

モーニングティー&スコーン、鳥のえさやり、機関車乗車、小さな街に立ち寄り。非常に効率良く、半日とは思えないくらい盛りだくさんの内容で大満足です。

機関車は1駅のみと聞いて、それだけ?と思いましたが乗車時間は20分ちょっと。途中橋を渡ったり、森を駆け抜けたり、車道を走る人たちが手を振ってくれたりして楽しかったです。みんな椅子には座らずに、窓に腰を掛けるのですが、これがさすがに20分もすると(出発前からその体制ということもあり)辛くなってくるので、1駅でちょうど良かったんだなと思いました。

子供はほとんどおらず、色んな国の大人たちがみんな子供のようにはしゃいでいる様も見ていて楽しかった。

メルボルンの街から2時間くらい?で、こんな大自然の中を満喫できるのでメルボルンに行く人にはぜひ参加することをお勧めするツアーです。

ちなみに朝の重合が早めですが、バスの中の飲食は基本的にはダメみたいで、朝食を食べようとコーヒーやパンを買い込んで乗ってきた日本人の方が注意を受けていました。こぼさなければいいよってことでしたが、街のCaféは早くからOPENしているところが多いので、食べてから参加するか、モーニングティー&スコーンまで我慢することをお勧めします。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美味しいスコーンにパッフィンビリーは素敵✨

投稿者: Happy Vacation :-), 2017/11/11

pickupはほぼ時間通り!途中でパッフィンビリーのbusに乗り換えが必要だが案内なし&英語のプランだったので降り損ねるとこでした(;´∀`)
無事にパッフィンビリーのbusに乗ってからはとても楽しい時間でした✨まずは美味しいスコーンとお茶でteatime☕ガイドさんが美味しい食べ方を教えてくれました*!そのあとは待ちに待ったパッフィンビリー鉄道*晴れて良かった☀️右側の席をkeepして脚を出して乗りました*!解放感が半端ないです!緑と機関車の音が響き渡り素敵なひとときでした*!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高!

投稿者: たけ氏, 2017/08/20

メルボルンを訪れた目的の一つがパッフィンビリーに乗ることでした。
一口にパッフィンビリーと言っても、そのプランはさまざまです。
オフィシャルのホームページからは食堂車でゆったり食事を楽しみながら乗車できるプランも用意されています。
それも素敵な選択ですが、パッフィンビリーといえばやはり普通客車の窓枠に腰掛けて乗るのが王道でしょう。
ワイン好きであれば、ワイナリー巡りがセットになった1日観光がいいかもしれません。
私達は大して飲めないので、お手軽な半日プランにしました。

後から気づいたのですが、オーストラリア入国後に直接旅行社に電話をかけてリコンファーム(予約の再確認)をする必要があります。
海外でケータイは通話料が気になるので、公衆電話を利用しました。
1300から始まる電話番号は25セントで時間無制限なので、途中で切れる心配はありません。
ビジターセンターで両替できるかと思いきや、セブンイレブンで何か買いなさいとアドバイスされました。
目的の小銭を得るために特に要らないものを買うのは結構難しいものです。
自動音声が流れるのをうっかり聞き漏らしましたが3番を押したらオペレーターにつながりました。
I'd like to reconfirm my reservation.
アイドライクトゥー リコンファーム マイリザベーション
と言えば名前とバウチャーに記載されているコンファメーションナンバー(confirmation #)を聞いてくるのでそれに答えます。
すると、ツアーの名前と日時を言って来ますので、間違いなければOKと答えて終了です。

そしてツアー当日、ピックアップ場所で待っているとバウチャーに記載されている旅行社のロゴが入ったバスが迎えにきました。
バウチャー提出不要とありますが、持っていると運転手に確認するときスムーズなので印刷して持っていくのをお勧めします。
これで目的地まで一安心と思っていたら、フェデレーションスクエアで降りるように案内されました。
ピックアップバスは色々なツアーの人達と相乗りで、ここでそれぞれの行き先別のバスに乗り換えるわけです。
係の人が立っていますので、バウチャーを見せれば問題なく乗り換えできるでしょう。

目的のバスに乗り換えて、まずはモーニングティーへ。
チケットを受け取りカフェで提示します。
テーブルには紅茶とコーヒーのポットが置いてあるので、好きな方を選べます。
一緒に置いてあるスコーンはほんのり温かく柔らかくて美味しかった。

そして鳥の餌付けです。ティーチケットが鳥の餌の引換券を兼ねてます。
餌付けエリアに足を踏み入れると、一斉に鳥が群がります。
注意書きにもありますが、奴等は鋭いクチバシと爪を持っていて、その上加減という言葉を知りません。素肌を直に掴まれると痛いです。
あと、体重もそこそこあるので、三羽も四羽も止まられると結構ずっしりきます。
トレイを落とすと奴等の思う壺です。女性は両手で持った方が良いでしょう。
おまけ程度にしか思っていなかった餌付け体験ですが、やってみると意外と楽しめました。
あと、出発時間まで、自然歩道ウォーキングができます。

そしていよいよメインイベント。
ドライバーさんが客車まで案内してくれます。
カーテンが降りている窓がありますが、巻き上げてストラップで留められるようになっているので問題ありません。
降りる駅はドライバーさんが道中口を酸っぱくして連呼してくれるメンジーズクリークです。
乗り過ごすとピックアップできないと脅されますが、最初に止まる駅ですしドライバーさんが先回りしてホームで待っていてくれるので大丈夫です。
実際乗ってみると想像以上に楽しい!最大の見所である木の橋は割と最初の方にあるのでシャッターチャンスを逃さないよう注意です。
最初の駅ということで、物足りないのではないかと思いましたが充分楽しめました。
その後、小さな集落での休憩を挟みます。
正直これは不要かな。
ツアー終了後はフェデレーションスクエアで解散です。サークルトラムが走っているフリートラムゾーンなので問題ないでしょう。








評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

機関車トーマス

投稿者: みつば, 2017/08/15

広々としたとても大きいバスでの移動でした。
ガイドさんは可愛いおじいちゃんで、終始ニコニコと明るく接してくれて嬉しかったです。
スコーンは出来立てで、おかわり自由だったので1個半も食べてしまいました!
機関車は足を出して乗りました!緑の中を鳥の囀りを聞きながら走るのでストレスフリーになることができます!写真をとるのに、落としたら。。。。と不安だったので、首からストラップをつけると良いと思います!

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい森林浴

投稿者: くまりん, 2017/08/13

天候に恵まれて、素晴らしい森の中でのひと時は最高でした。
半日ツアーでお手軽、スコーンもとても美味しかったです。
今はどこでもですが、中国人の多さで、写真があまりよく撮れなかったのが残念でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーストラリア最古の蒸気機関車に箱乗り‼︎

投稿者: gzt2md38, 2017/08/04

観光バスにホテルでPick-upしてもらい郊外へ。途中ドライブインで朝食を、焼き立てのスコーンと紅茶を頂きました。そこでは野生のインコ、キバタンの餌付けを体験、思ったより大きくてしかも大群!少々ビビった。
暫く山道の大自然を目にしながら駅に到着。早速、出発間近の蒸気機関車に箱乗り!陽気な車掌さんも乗り込みいざ出発。長閑な森林の中を颯爽と駆け抜けて行きます。箱乗りでお尻が痛くなるのも忘れるくらい、とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。


  • キバタン襲来


  • 最古の蒸気機関車


  • 箱乗りイェーィ‼︎

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パッフィンビリー鉄道楽しかった~!

投稿者: Yoshiko Fukaya, 2017/07/18

蒸気機関車に乗るのは初めて、しかも皆さんと箱乗り!7月のメルボルン、パッフィンビリー蒸気機関車に箱乗りは寒かったですが、巨大なジダの群生しているところを走り、風をきって乗るのはとても気持ちよかったですよ!蒸気が吹き上がると石炭の燃えカスのようなものが煙に混じって飛んできて、目に入り痛い思いもしましたが、いい思い出です。パッフィンビリー鉄道に乗る前に軽食でスコーンをいただきました。なかなかでしたよ!


  • パッフィンビリー鉄道


  • 皆さんと箱乗り


  • 美味しかったスコーン

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3度めのパッフィンビリー

投稿者: Twins Mommy, 2011/05/09

3度めでしたが今回は子供連れで行ったので1歳半の子供達も大喜びでした!
スコーンも美味しかったです!
鳥の餌付けも何度やっても楽しいし日本では見れないキレイな鳥なので可愛かったです!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パッフィンビリーとダンデノン お茶付きの半日観光ツアーの参加体験談 | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

パッフィンビリーとダンデノン お茶付きの半日観光ツアーの参加体験談 | パッフィンビリー鉄道とダンデノン地区を楽しめる半日ツアー。軽食でお腹を満たし自然を満喫した後は、オーストラリアで一番古い蒸気機関車パッフィンビリー乗車!午後から予定がある方にもおすすめのツアーです。