ペンギンは良かったけれど

投稿者: グリコーゲン, 2018/03/31

ペンギン見物はレンタカーで行くと岐路が深夜になるのでバスツアーで参加しました。ペンギンに的をしぼったツアーなので時間の無駄がなく、またペンギンプラスの特等席でペンギンが見られたことは正解でした。
ただ、メルボルンの街中や高速道路が渋滞しておりまともに車が走り出すまでに相当時間を要したこと。混んでいるにもかかわらず高速道路で突然運転手さんが路肩にバスを止めて長時間停車したこと(停車理由の説明がよく分かりませんでしたし、他のお客さんもいらいらしていました)。バスのトイレが扉が開きにくかったり、中に入っても夜間照明のスイッチがわからなかったり(他のお客さんも困っていたため、最もトイレの近くにすわっていた私が持っていたペンライトを貸してあげたりしました)、行きかえりのバスはちょっとどうかと思いました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/03/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさんのペンギンが見られました。

投稿者: まいまい, 2018/03/25

送迎が30分以上遅れ不安でしたが、電話での問い合わせには丁寧に対応していただきました。

ペンギンプラスの前側の席だったので、比較的よく見えました。
明かりが無いので、姿形までクッキリとは見えませんが…

ペンギンパレードレストランとありますが、実際は軽食程度。
値段が高く味もイマイチだったので、食事は市内で済ませることをオススメします。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/03/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

可愛い!感動!

投稿者: さゆり, 2018/02/11

2月6日に参加しました。
ツアー当日の1時間ほど前に、英語で電話がかかってきました。英語はあまり得意でないのですが、「ペンギンツアー」「traffic」そして「時間」を言ってるのがわかったので、渋滞で時間が変更になるのだとわかりました。
よく聞いてるとピックアップの場所も変更になったようで、その場所はツアー会社のオフィスでした。 

それでもバスは待ち合わせの時間より40分程遅れてきて、途中でどこも立ち寄らず、まっすぐペンギンパレードの場所へ向かいました。途中で可愛いワラビーにたくさん会えました。

バスが遅れたことで場所とりが心配でしたが、着いたのは日没50分前。夕食は後回しにして、場所とりに向かいました。
特別席でしたが、すでに良い席はとられていましたが、割と良い席が確保出来ました。
日没するとすぐに、ペンギン達がグループ毎に次から次へと巣に向かって帰っていきます。ペンギンが海から帰ってくる場所は、特別席と普通席の中間地点。進行方向は特別席のほうへ向かって歩きます。普通席からでは、海からあがるところしか見れないと思います。
おすすめの場所は、普通席、特別席どちらも前列の右側です。
最初に良い場所がとれなくても、ペンギンはもう飽きてくる程に数がいますし、ツアーの時間もあってか途中で何人か帰っていくので、そのすきに良い席へ移動すれば大丈夫です。また、帰り道には帰っていくペンギン達のすぐ隣を歩くので、とても近くで見ることが出来ます。

写真撮影は、警備員が厳重にチェックしており、日没以降はカメラはカバンにしまうように何度も言われます。

心配してた気温ですが、日によって気温の差が激しいようで、その日は薄手のカーディガンのみで平気でした。
夏でも念の為、薄めの羽織りはあったほうがよさそうです。


  • 野生のワラビー

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

かわいいペンギンたちの行進

投稿者: assscho, 2017/02/20

2月中旬に参加しました。当日の9時半にメルボルンに到着し、少し観光してからの参加でした。ホテルでピックアップしてくれるので、とても助かりました。

フィリップ島までの道のりは長いですが、道中運転手さんが色んなことを英語でしゃべってくれます。また、動画でフィリップ島のペンギンの説明?もしてくれます。

フィリップ島に行く途中では、ワラビーやエミュー?をすごく至近距離で見ることができました。
運転手さんも、ワラビーやエミューを見つけると停車してくれ、写真が撮りやすいように配慮してくれていました。

施設に着いてからは、1時間ほど、お土産をみたり、ごはんを食べたりして過ごしました。
その後、ペンギンプラスの観覧席に行って、少し待った頃にちょうどペンギンがやってき始めました。
海が見える席には座れませんでしたが、右側の席に座っていたところ、ペンギンたちの群れが目の前を歩いていくところ見ることができました。
はじめに海側の席を取れなくても、ペンギンたちは予想以上の数歩いて来るので、しばらく経って空いてきてからでも、ペンギンが海から群れで歩いて来るところを見ることができます。
しかし、夏といえど寒いので、薄手のダウンくらいはあってもいいかもしれません。売店でも、ペンギンの刺繍が入っているブランケットなど防寒グッズが売られていました。

一般の観覧席がペンギンプラスの席から見えるのですが、あの場所では全然見ることはできないと思います…
ペンギンプラスの席は、ペンギンが目の前を歩くように一本道になっているので、必ずペンギンの行進を見ることができると思います。

また、バスに無料wifiがついていて、wifiを持って行かなかったので、個人的にはとても助かりました。

とても良いツアーだったので、おすすめです。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

愛くるしいペンギンたち

投稿者: りっく, 2017/02/20

2月12日参加です。夏のため8時過ぎてもまだ明るくパレードは8時45分頃とのことでした。先に展望レストハウスで軽食を取ります。外に出ると、強風と荒波が水平線先のタスマニア、そのずっと先の南極を感じさせられます。そこからさらにバスで丘陵地を徐々に海岸に向けて降りていきます。さあ、パレードの始まりです。ペンギンプラスの席の最前列に座ることができ、間近でみられます。30㎝ほどのペンギン達が、ご近所さん同士グループになるようによちよちと帰ってきます。丘陵地の丘のけもの道を列になり登っていくもの、その先自分の住処に分かれていきます。また、目の前をおなか一杯にした子がつまづきそうになりながら歩くさまは、よくあの大海原を帰ってきたなといとおしくなります。このペンギンたちがいつまでも自然で生きられることを祈らずにはいられませんでした。本当に愛くるしい、いとおしいペンギンさん、感動をありがとう!!とても素晴らしい体験でした。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/02/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

かわいいペンギン大行進!!

投稿者: ぞうさん, 2017/02/05

今回私はケガのため松葉杖で参加しました。
当日(1月下旬)、ホテルのドアマンがGray Lineは10分遅れると教えてくれていたのでピックアップ時間(15:25)を過ぎても不安になる事はありませんでした。
大きなバスは乗降時、車体が低くなるタイプだったのに加え、運転手兼ガイドさんが優しく誘導してくださったので松葉杖でも無事に乗ることができました。
バスの後ろに御手洗いがついているため、トイレ休憩はありませんでした。
他のホテルから外国人のご高齢の団体が乗ってきてバスは満席近かったですが、日本人は私たち夫婦だけでした。

melborne day centerで出席をとり、16:30には出発しました。
道中は真っ直ぐな道で、馬・牛・羊等の動物を沢山見る事ができました。さらに、フィリップ島のサーキット場の隣でカンガルーをバスから降りて見る事もできました。
18:40にビジネスセンターに到着し、19:30の集合まで簡単な食事をとりました。大きな窓からは夕日を見る事もできました。
再びバスに乗り、ペンギンパレードの駐車場まで移動しました。道中、ペンギンの巣の穴やワラビーがいたのでバスを止めて写真を撮らせてくれました。
20:00にペンギンパレードの駐車場に着きました。バスの中でチケットを配布され最初のチケットチェックまで5分くらい歩き、更にウッドデッキを降りると2回目のチケットチェックがあります。
私は松葉杖使用の為、安全で見やすい場所に係の方が案内してくれました。
ペンギンPlus席はペンギンを間近で見る事ができます。が、あまり遅く行くと立ち見になっていました。
また、メルボルンは37℃と暑かったのですが、ここでは薄手のダウンを着ていても寒い程でした。
この日はペンギンの上陸が遅く、待っている間に係員が説明を色々してくれました。
21:10頃からペンギンがどんどん上陸し、目の前で海から砂浜を歩く可愛い姿を長い時間見る事ができました。
22:00の集合に間に合うように席を離れると、側で一緒にペンギンも行進しており、とってもかわいらしかったです。
集合5分前に私たちはバスに戻りましたが、全員が戻ってきたのは22:20頃でした。
ホテルには最初に降ろされた事もあり、24:20頃に到着しました。


このツアーは車椅子での参加も可能なツアーであったため、松葉杖の私でもとっても楽しむ事ができました。
かわいいペンギンたちと優しいガイドさんに会いにまたこのツアーに参加したいと思いました。


  • ペンギンPLUS席。ペンギン上陸まではこの日は写真OKでした


  • バスから見たペンギンPLUS席。手前。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

特等席(PenguinPlus)最高でした。

投稿者: taka, 2017/01/09

1月3日に参加しました。ホテルのピックアップは15時30分でした。季節によって変わるようです。バウチャーに書いてあります。GLAYLINEという現地でも大きい会社でしたので、観光バスも大きかったです。ハイエースぐらいの大きさのミニバスで行くものだと思っていたので驚きでした。また、時間通り正確に来ました。他の旅行者を順に乗せながら、フィリップ島についたのは18時半ぐらいだったと思います。

フィリップ島では、周囲の絶景を見た後にペンギンセンターに到着します。バスに戻ってくる時間はバスの運転席近くに飾られている時間です。私たちの場合は22時05分でした。

その後、食事や買い物をしたりしながら時間を過ごし、特等席についたのは20時くらいです、この時点でもかなり人は多かったのでもう少し早くてもよかった気がします。特等席の中でペンギンを見る場所としておすすめの席は海を見る形で右斜め前方付近です。左側にはペンギンは来ないので可能な限り右側にいた方がいいと思います。21時くらいまでこの季節のオーストラリアは明るいです。

ペンギンが海から上がってきたのは20時58分でした。それはそれはとても可愛かったです。生で野生のペンギンを見ることができて感動しました。

ホテル到着時刻は夜0時を超えていました。なんとなく、そんな気がしていたのですが、次の日の予定が早い場合には注意が必要です。

前日にグレートオーシャンロードに行ったときはレンタカーを利用しましたが、今回は遅い時間になることもあり、フィリップ島に行く際にツアーを利用した良かったです。また、実は15年ほど前、まだ学生の頃、一度フィリップ島を家族でレンタカーを借りて訪れ一般席でペンギンを今回のように見れた記憶はないため、絶対に特等席(PenguinPlus)の方がおすすめです。

これらの理由からフィリップ島に行く際には、このツアーに参加することをおすすめします。


  • 一般席


  • 特等席

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/03
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

特等席の価値あると思います

投稿者: 訪豪3回目, 2016/11/29

11月初旬に参加しました。寒いです。初夏にしてはメルボルも寒い日ではありましたが、それにしても防寒だけはきちんとすることをお勧めします。動かずじっとして待っているのでなおのこと暖かくすることが大事です。ホッカイロ2個装着して正解でした。
日が暮れると海の向こうからざわざわと群れが現れ、小さなペンギンたちがテケテケと歩いてくる様は、ナショナルジオグラフィックを目の前で見ているようでした。
前日が3300匹程度とありましたが、おそらく同じ数程度いたのではないでしょうか。寒さもあって、全頭上がってくる前に引き上げてしまいましたが、もういいかな、とおなか一杯になるほど十分な数が上がってきます。途中、人間の歩道を横断しようとするペンギンがおり、スタッフが通路を一時遮断するといったユニークな場面も見られました。

一般席に行ったわけではないので比較はできませんが、一般席は特等席からはかなり離れており、あの場所からどうやって見るのだろう、という位置にありました。歩道沿いに巣箱がいくつかあるので、一般席も戻りがてら間近にパラパラと戻ってくるペンギンを見ることはできますが、海の中から群れであがってきて、集団で、時々一時停止しながらあがってくるペンギンを近くで見れるのは特等席です。せっかくはるばるここまで来たのなら、特等席がお勧めだと思います(ただし数に制限がありますから事前に確約できるこちらのツアーは良かったです)。

夏は日の入りが遅く、メルボルン市内に戻ったのは23時すぎでしたが、今回は私の滞在するマイナーなホテルにも、送り届けて頂けました(人数が少なかったので、状況によるのかもしれません)。トラムもバスもラストに間に合うかどうかという時間帯でしたので、助かりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/05
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ピックアップに時間がかかり過ぎ

投稿者: メルボルン子, 2016/11/28

ネットのツアー案内では、 ホテルピックアップが16時半でしたが、実際には15時半。ピックアップを終了して、実際に出発したのは17時前でした。
しかも、現地に到着したのは、19時半。それまで、バスに乗車してから4時間、途中休憩は全くありませんでした。
ペンギンはかわいかったので、行く価値はありましたが、最終のピックアップ地点と時間が分かっていれば、そちらに行きました。本当に無駄な時間でした。
また、ドライバーが、運転中ずっとガイドもし続け、運転に集中できるのかと不安でした。
このツアーは、最終のピックアップ地点から乗車し、現地までの送迎バスと入場料だという認識で参加されるべきです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/11/04
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワンダフル!リトルペンギン

投稿者: まあこ, 2016/11/28

15時30分の集合時間に30分くらい遅れましたが集合場所のホテルにディレイ連絡をくれたので心配なく待っていられました。運転手の方、ツアーに集まった方もとても良い方に恵まれました
肝心のペンギンパレードは、この素晴らしさは見てみないとわかりません、絶対に!
波打ち際に打ち上げられるペンギン、そこから巣穴まで歩く姿、もうすべてがミラクル
巣穴で待っている子供たちの姿も見れたし、大々満足です
かわいいって一言ですが、子供が巣穴に待って親ペンギンが帰ってくる姿を見ると切なくなり泣いちゃいそうです。
本当にプラス席で良かったです、絶対に皆さんにお勧めします。今回の滞在は短かったのでこの午後集合のツアーにしましたが、次回の時は自然保護区立ち寄るツアーにも行ってみようと思います。でもワラビーには出会いましたよ!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい体験

投稿者: カピゴン, 2016/10/17

ペンギンパレードの施設に行く前にフィリップ島の海岸線をドライブして夕日やワラビーを見ることができました。

ドライブに時間がかかり過ぎたのか、ペンギンパレードに着いた時にはパレードが始まる10分くらい前になっていたので夕食を食べる時間はありませんでした。

ペンギンプラスからの鑑賞でしたが海からペンギンが戻ってくる方角は人が多くて立ち見でした。
海からペンギンが上がってきたのを見るだけで感動!
本当に小さいペンギンでした。
しばらくしてから海は見えなくても近くでペンギンを見られるポイントに移動してしばし見とれていました。
大人でも充分楽しめます。

夏で16時以降の出発だったためトラムカーレストランのランチを食べ終わってから参加しました。薄いダウンジャケットなど羽織るものがあったほうがいいとおもいます。


  • フィリップ島の丘


  • ワラビー


  • フィリップ島の夕日

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

可愛い!

投稿者: 匿名希望, 2015/04/08

人気のペンギンパレード!!写真撮影はできないということで、お友達からも話を聞くことしかできないのでこれは自分の目で確かめなくては!と、参加しました。半日ツアーと1日ツアー迷いましたが、ツアーまでの時間がのんびり使えるので半日ツアーにして良かったと思いました。フィリップアイランドは思ったよりも遠く感じましたが、バスは大型で無料Wi-Fiも使えるため、とても有意義な時間をすごすことができました。行く途中雨が沢山降っていましたが、雨上がりにとっても綺麗な虹を観ることができました(^^)当日はシティは日中とても暑く、夜も暑い日が続いていたのですが、自分が寒がりなこと、体験談にも寒いと書いてあったことから、厚手の裏起毛のパーカーとさらに羽織るものを持って行きましたが、それでも鑑賞中はまだ寒かったです。私が参加した3月は軽めのダウンやコートがひつようだと思います。施設には毎日ペンギンが海から帰ってくる予測の自分が表示されるので、それより早めに行って場所を確保しておくと良いかもしれません。やはり、前の方がよく見えます!(^^)私は特別鑑賞席で観ることができたので本当に間近でとっても可愛らしいペンギンを観ることができました。一生懸命歩く姿が本当に可愛くて笑顔になります!鑑賞が終わってからは売店のホットドッグなどは売り切れていて購入できないので、鑑賞前に食べておくか、軽食を用意しておくと良いでしょう(^^)運転手さんも英語をゆっくり繰り返し話してくれたので安心して楽しめました!


  • 看板


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/03/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペンギンツアー

投稿者: hayashi, 2015/04/07

メルボルンの見どころの一つであるフィリップス島のペンギンツアーに参加させていただきました。

当日は、10時にメルボルン空港着予定で、
はじめは他社の12:00からのツアーに申し込んでいたのですが、オーストラリアでは飛行機の到着がしばしば遅れるということで余裕を見ておいた方が良いと聞き、15:30発の当ツアーにしました。

ペンギン特別席のチケットには、ドリンク無料の特典がついていました。
4月上旬に行きましたが、フィリップスム島は南の方なのでとても寒かったです。
厚めのコートかダウンが必須です。
ブランケットと帽子も欲しいと思いました。売店に売っています。
ただ、ペンギンは寒さもふっとぶくらい可愛いです。
よちよち歩くペンギンをみているととても癒やされました。
写真、動画は禁止で、残せませんでしたが、館内のペンギンを知るコーナーでは、詳しいことが書かれてあり勉強になりました。
ツアーガイド兼ドライバーさんも、道中ずっと話していて楽しい方でした。
良い思い出になりました。ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/04/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

到着日にも参加できる

投稿者: tomo, 2015/03/25

昼過ぎにメルボルン到着だったので、その日のうちに参加できるツアーを探していたところ、ちょうどモニターツアーがありましたので、参加してみました。
空港直結のホテル宿泊で送迎対象外ホテルだったので、申し込み当初は4:30にフェデレーションスクエア集合となっていましたが、スカイバスで移動するため、サザンクロス駅近くのピックアップに変更できないかVELTRAさんにお願いしたところ、駅前のホテルに変更していただけました。(フェデレーションスクエア集合より1時間ほど早いピックアップ時間となりましたが…。)
フィリップ島までのバスはWi-Fiも使え、大型にもかかわらず参加人数が10名ほどだったためゆったり使えました。「水のサービスがあった」という書き込みもありましたが、特に案内はなかったので、恐らく今回はそのようなサービスはなかったのだと思います。運転手さんは、ずっと英語で周りの説明をしてくれます。
途中混んでいたのか、ビジターセンターの少し手前に夕日がきれいに見える海沿いの施設がありましたが、そこにも止まらず、センター直行だったので少し残念でした。また、センターについてからもほとんど時間はなく、すぐにパレードの席へ移動することになりました。
ペンギンプラス席は、最前列右側がおすすめです。海からあがってきたペンギンを一番まじかで見ることができます。まだかなと待っていたら、いつのまにか一羽目の前にいてびっくりしました。その後、数十羽のグループがはじめの一羽に続いて巣に帰っていくのですが、本当にかわいらしくて、ずっと見ていたかったです。
ペンギンプラスのチケットには、無料のドリンク券などがついているので、パレードをみたあと、センター内のカフェでカフェラテをいただきました。夏とはいえとても寒かったので、温かい飲み物がありがたかったです。私たちはダウンをもっていきましたが、この季節でもダウンでよかったと思えるほどの風と寒さでしたので、夏でも防寒対策は万全にされたほうが良いと思います。
9:15分にセンター発で、駅前でおろしていただけたのは11:30頃でした。
ペンギンパレードのみでよいという方や、英語がわかるまたは特に説明は必要ないという方にはオススメのツアーだと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/03/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フィリップ島ペンギンパレード♡

投稿者: MAMI, 2015/03/16

3月のはじめに友達とメルボルン旅行に行くことになり、フィリップ島のペンギンパレードのツアーをいろいろ探していたところ、半日で行けてしかもモニター価格で行けるということでこれだ!!と思い(笑)参加しました!!

フィリップ島に行くまで少し遠かったですが、すごく綺麗な風景が観れたり、野生のカンガルーの群れを見れ、さらにバスの近くまでカンガルーが寄ってきて至近距離で写真も撮れたりしたので、飽きずに過ごせました:)オーストラリアに住んでいてカンガルーを見ることはあっても、あんなに近くで群れが見られることはなかなかないのでよかったです:)

そしていよいよメインのフィリップ島のペンギンパレードです!!スタッフの方がたまたま話しかけてくれて、『今日はたくさん観れるラッキーデイだよ!!』と教えてくれて、しかもすぐそばで見れる場所に連れて行ってくれたおかげで、羽化途中のペンギンたちとたくさんのかわいいペンギンたちのパレードを近くで見ることができました♡建物内にはペンギンについて学習するスペースがあり、のぞき窓からペンギンを見れるスペースもありました!!売店では、ペンギングッズはもちろんオーストラリアのお土産等も売っていました!!ステッカーを集めているので、フィリップ島のステッカーを買えたのが個人的に嬉しかったです:)

ドライバーさんも優しくて、写真を撮るために停車してくれたり、わかりやすく説明してくれたりしたので、さらに楽しめました!!1日のツアーよりも、半日に楽しさが凝縮されていて充実したツアーだったと思います:)大満足のツアーでした:)



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/03/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自然の凄さを目の当たりにしました!

投稿者: Tcboy, 2015/03/04

深夜にメルボルンに到着したその翌日ということもあり、午後から参加できるペンギンパレードツアーに参加しました。

宿泊するホテルから徒歩5分くらいの別ホテルが集合場所になりましたが、ピックアップ時間ちょうどにバスが来て安心しました。冷房が効いていて快適な大型バスで、無料のWi-Fiもあります。ツアーは、インド人や中国人が多かったです。全員ピックアップするのに30分程度かかります。車内では、白人の紳士風な運転手さんが英語で解説をしてくれ、移動中はとても快適でした。

島についてからは、まず休憩を取ります。ここで食事をしたい人は食事を取ります。我々は、フィッシュ&チップスとシーフードフライ、ビールをいただきました。あまり時間はないので、食事を取る方はまっすぐ店内に向かった方が良いです。その後バスでペンギンスポットへの移動中に、野生のワラビーがたくさん見れます。

このツアーでは、特別鑑賞席に行けるチケットをもらえるので、一般の方とは違う席に案内されます。フリードリンクも付いていました。席は先着なので、早く行くと最前列でペンギンが見れますよ。とにかく信じられないくらいかわいいペンギンが大量にヨチヨチ歩いてきて驚きました。正直そこまで期待はしていなかったのですが、本当に参加して良かったです。迷われているならぜひおすすめします。かなり寒くなるので、防寒対策は必須です。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/02/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

半日ツアーなので、午前中を有効につかえました!

投稿者: ももこ, 2015/03/02

2月初旬のツアーに参加しました。ホテルピックアップはとても助かりました。ホテルによっては、直接集合場所に向かうよりも、1時間ほど早い時間が指定される事もあります。
バスは日本の観光バスとほとんど変わらず、トイレもありますし、お水のサービスもありました。車窓からはオーストラリアの牧場風景が楽しめます。ビーチにいく前にワラビーのいるエリアも通ります。ペンギンパレードまでは、1時間ほどをビジターセンターで過ごしました。食事をとったり、お土産を覗いているとあっという間です。ビジターセンターでは綺麗なトイレも利用でき、帰り際は非常に混雑します。
ペンギンパレードは日没からですので、夏とはいえ海辺で風もあります。秋物程度の服でないと寒かったです。防寒グッズは売ってます。
特別鑑賞エリアは巣に帰るペンギンを真近でみれて大満足でした!ペンギンが上がってくるビーチ迄に距離があったので、双眼鏡があればよかったなと思います。英語がわかれば、ガイドさんのお話が楽しめます。私は、英語はさっぱりわかりませんが、ペンギンの愛らしさには変りがないので問題ありません。
帰りのバスはホテルまでぐっすりです。特に夏のツアーは帰りがかなり遅くなるので帰りの交通手段、又は、ホテルドロップもやはり最初と最後では到着時間がかわってきますので、帰着が遅なっても大丈夫かホテルに確認される事をお勧めします。


  • ワラビーかわいい

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/02/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とっても可愛いペンギンパレード

投稿者: Nicky, 2015/02/26

叔母と二人で参加しました。メルボルンでの滞在日数が少なかったため、半日ツアーのこちらのペンギンツアーに参加しましたが大正解でした。ペンギンツアーの中には他の観光地にも沢山行ってからペンギンを見に行くものもありましたが、ペンギンパレードだけを見たかったので、時間の節約にもなり、とても良かったです。特別観覧席での観覧だったのでペンギンの行進も間近で見ることが出来ました。思ってたよりも歩くスピードが速く、上陸してからいつの間にか観覧席のそばまでやってきていました。歩き方がとても愛らしかったです。特別観覧席は初めはあまり良い席を確保出来ませんでしたが、徐々に人々がペンギンをより間近で見れる通路の方へ移動していくので最後には最前列でじっくり上陸シーンを見ることが出来ました。あっという間に時間が経ってしまいました。2月ということで夏のペンギンパレードでしたが、それでも寒かったので日本から持参したホッカイロで暖をとりました。車内でのWi-Fiもバッチリ使えて、とてもお勧めのツアーです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/02/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フェアリーペンギン

投稿者: りりん, 2015/02/02

ちょうどメルボルンに行く予定だったので、ここのサイトを見て、このツアーに参加しました。始めは、タイトルを見て直結しました!なんてったって、あの可愛いペンギンを間近で見れるのは、すごく、良かったです!
バスも凄くきれいで、移動内は快適に楽しめました。
二つ目は、ツアーガイドさんの良い人だこと!!!!すごく優しくて面白く、素敵な方でした。
三つ目は、メインのペンギンパレード。夏でも寒く、上着は必須ですが、ペンギンがひょこひょこ出てきた時から、寒さも忘れるほどの、可愛さと愛くるしさでした!
場所は二つあり、一つは遠くからペンギンを見る場所、そして、近くから見れる最高の場所がありました。せっかく、メルボルンまで来て、見にいくのなら、ちかくで見るのが最適だと思いました!!
今回、私が参加したのは、多国籍のツアーだったのですが、みなさんがすごくフレンドリーで優しく接してくれました。バスガイドさんも、わかりやすく説明してくれたので、倍楽しくペンギンを見ることができました!!
「フェアリーペンギン」と呼ぶぐらいの、妖精のように小さく、可愛いペンギンたちでした!
このツアーに参加して、メルボルン旅行でさらに、いい思い出が出来ました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/01/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペンギンがとってもかわいいです。

投稿者: maa, 2015/01/19

12月30日に参加しました。ホテルでピックアップしてもらいフィリップ島へ!運転手さんがフィリップ島に着くまでずっと英語で説明をしてくれます。フィリップ島では、初め景色のよい海沿いの道を歩けるお土産屋やカフェなどが併設された場所へ行きました。海沿いなので、とにかく風が強いです。私はスカートをはいて行きましたが、スカートは絶対おすすめしません。この場所には海鳥がたくさんいます。以前、冬の時期に訪れた時は産卵期だったので、鳥が巣を作る姿や交尾する姿が見られました。また、ここにもペンギンの巣があり、小さなかわいいペンギンを見ることができました。そして、目的地のペンギンパレードが見られる場所へ。ここにもお土産屋やレストランがありました。フリードリンクの券もツアーについているので、ここのレストランでカフェオレやホットチョコレート、水などを1つ無料で頼むことができました。パレードの観覧席までの道にも、野生のうさぎやワラビーなどを見ることができました。ペンギンパレードは時期によって始まる時間が異なりますが、私達が訪れた時は9時少し前から開始でした。パレードが始まる1時間前には席は確保したほうがいいです。ペンギンがパレードする側からどんどん埋まっていってしまうので、早めの席の確保をおすすめします。あと、夏でも海沿いで夜も遅いので本当に寒いです。現地の人もダウンジャケットを着ていました。なので、防寒対策をしたほうがいいです。ペンギンがパレードする前にも、ワラビーなどが何匹も近くまで来て待ち時間を楽しませてくれました。そして、ペンギンパレードはペンギンたちが子ども達が待つ巣に一生懸命よちよち歩く姿は本当にかわいいし癒されました。パレードを見終わって、市内のホテルに帰ったら12時過ぎていました。なかなか夜が遅くなるので、次の日に早いツアーの予定は入れない方がいいと思いました。ツアーは本当に満足できるツアーでした。ありがとうございました。




評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

我が子のために!ヨチヨチ親ペンギンに感動

投稿者: 梅田 麻実, 2015/01/18

現地の季節では夏にあたる12月に行ってきた。私たちの宿泊先のホテルまで15:40ピックアップ予定時間15分ほど下回りツアーバスがお迎えに。他のツアー客を拾うため、ホテルを周りながら目的地であるペンギンを見られる施設には19:30頃に到着。
 道中、海岸沿いにあるデッキのスポットで30分程休憩を取ったが、そこにもリトルペンギンと呼ばれるペンギンや、うさぎなどの動物たちがちらほら見ることができた。また、デッキから一望できる海はなかなかの絶景た。風が強くて、肌寒かったので、もう少し暖かい恰好をすれば良かったとそこで少し後悔。
 ペンギン施設に到着すると、バス運転手さんからワンドリンクフリーになる特別回覧席チケットをもらえた。ペンギンが岸に上がってパレードお披露目予定の9時まで時間があるので、施設内を見物。そこでは、なんとペンギンの巣を覗ける展示コーナーがあり、かわいい赤ちゃんペンギンを見ることができた。施設には、リトルペンギンについての展示コーナーのほかに、お土産売り場、記念写真を撮るコーナー、カフェテリアがある。フリーのワンドリンクは、そこのカフェテリアでもらえる。
 混むことを予想し、外に出て早めに特別観覧席へ向かう。私のイメージとしては砂浜でペンギンたちを出待ちするのだと思っていたが、実際には、岸を目の前に建てられたバルコニーの段々になっている席に腰掛けて回覧するスタイルであった。ペンギンたちのパレードを邪魔させないように、下に降りるのは禁止されている。また、写真を撮るのも禁止。厳しく施設の職員が監視している。それでも、特別観覧席とあって、ペンギンたちがを至近距離で見ることができる。一番前に座れたら、彼らが岸に上がる瞬間も見えそうな感じ。
 観覧席が満席になったころ、職員の方からリトルペンギンの生態とそこの施設の説明、観覧にあたっての注意事項を受け、又、観覧客からのクエスチョンタイムを設けてくれる。
親ペンギンたちが巣に戻る時間が夜なのは、天敵に襲われない時間を選んでいるからだそうだ。しばらくすると、パレードを予感させるように、ちらほらと赤ちゃんペンギンが巣から出ているのが見え始め、ワラビ―の赤ちゃんが草むらを駆け回っていたりと、寒くて長い待ち時間も楽しむことができた。
 期待に胸をはずませ待ち続けること1時間。予定の9時を少し過ぎたころ、かわいいかわいい親ペンギンたちが岸からぞくぞくと登場。ピーピー鳴く赤ちゃんペンギンたちに呼応しながら巣へ向かってゆっくりヨチヨチと歩いて行くのをしばらく席で観覧した後は、彼らについていくように私たちも施設へ向かって歩きながらの観賞。世界最小の種類といわれるリトルペンギン。あんな小さな体で海を何十キロも泳いだ後に、体に鞭打ってまたさらに巣まで歩く姿には感慨深い物があった。親としての強さに脱帽する。
 10時に施設を後にし、12時頃にホテルに到着。とても満足することができた。夏といえども、防寒具は必須なのでお忘れなく。
 


  • 休憩ポイント


  • 休憩ポイント


  • 休憩ポイント


  • 休憩ポイント

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ぺンギンパレード

投稿者: mai, 2015/01/17

私たちはワーキングホリデーの締めにメルボルンに訪れ、このツアーを心より楽しみにしていました。 私たちはヒルトンサウスワーフに宿泊していたので、ホテル前でピックアップしていただけました。お迎えが予定より20分ほど遅れ、連絡もなかったので少し不安になり残念でしたが、お迎えに来たバスはかなりしっかりした大きいバスでwi-fiも利用できたのでよかったです。利用しなかったので様子はわかりませんがトイレもついてました。
シティ内を周りツアー参加者をピックアップしてからフィリップ島に向かいます。私たちが参加したのは金曜日で道がかなり混んでいたのか渋滞もあり、行きは3時間以上かかりました。
バスの運転手さんがずっと話をしてくれているので、英語がわかる方は退屈しないかもしれません。
フィリップ島につく手前ではフィリップ島についてのDVDなども流してくれました。
フィリップ島についてからはまず島内を車で回ってくれます。
野生のワラビーやうさぎを見ることができ、とてもよかったです。
ワラビーは奥に行けばいくほど普通に沢山みれるのでシャッターチャンスは沢山あると思います。一度絶景の場所で降ろしてくれます。きれいな海や広大な草原を見ることができました。島内を一時間程車で周り、カフェやお土産やさん、小さな博物館がある場所で降ろしてもらえます。ここからペンギンパレード終了まで自由行動です。と言っても渋滞のせいもあってか、降ろされたのは8時近く。わたしたちは急いでご飯を食べ、お土産やさんと博物館を見る時間はありませんでした。
カフェは大体13ドル〜17ドル程度。パレードのチケットを持っていたのでドリンクがフリーになりましたが、正直簡易的な食事になるので、渋滞したことも考えバスで食べれるような軽い食事を持参するとゆっくり行動できて良いかもしれません。
ペンギンパレードが始まるのは9:10位からと運転手さんから伺っていたのでわたしたちは8:30くらいには席をとりにパレードの場所に向かいました。
すでにたくさんの観光客で埋まっていましたがなんとか座ることができました。バスツアーの参加者の中にはVIPカードのような特別チケットをもらってる人たちもいました。その方たちは小屋のような場所でみれてました。
わたしたちも特別席とかかれたクーポンで申し込みましたが通常チケットだったとおもいます。
待っている間は、風が強くとても寒かったですが海がとても綺麗で野生のアシカも見ることができました。
9時くらいからペンギンが姿を現し始めました。想像していたよりもかなり小さく本当に本当にかわいかったです。ペンギンが現れるとみんなたちあがるのでもしかしたら最初から上の方で立ち見のが小さいですがよく見えるかもしれません。海からあがってきたペンギンは草原の方に向かい歩きだすので端にいくと本当にまじかでみれます。みんなで並んで歩いてる後ろ姿は本当に愛らしいです。写真禁止でしたが何人か撮影している人もいましたが警備員が厳しく見回っていました。
10:10までにバスに戻るよう言われていたので9:30ごろからバスの方へ向かいました。戻る間もペンギンを見れるのでついつい足を止めてしまいます。海からでてくるペンギンもかわいいですが、みなさんも早めに戻る支度をすることをオススメします。
ツアー参加者の方、みなさん予定通り戻ったので10:10予定通りに出発しました。帰りのバスは電気も暗くしてくれほとんどの方が寝て過ごしていたんじゃ無いかとおもいます。帰りはスムーズだったようで11:45頃にシティについたと思います。シティに着いた頃から電気がつき運転手さんがまた色々話してくれました。ピックアップした順にシティを回りながらツアー参加を順番に送ってくれます。
わたしたちはたぶん真ん中くらいだったでしょうか。ホテルについたのは12:25くらいでした。寒くて長距離バスは少し疲れましたが、まじかで野生のペンギンを拝見できとても良い経験ができました。迷っている方には是非お勧めしたいツアーです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/01/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペンギンパレード

投稿者: raaaaij, 2015/01/09

メルボルンに住む友人を訪ねて旅行に行き、友人とこのツアーに参加しました。
私はサザンクロス駅付近のホテルに宿泊していましたが、バスがホテルまで迎えにきました。ツアー実施日の3日前ほどにはピックアップ場所の連絡がメールで届きます。またホテル到着後、ホテルから電話でのリコンフォームが必要となります。これは参加意思の確認とのことですが、英語を話せない方などは少し難しいかもしれません。フロントに代行を頼むことをおすすめします。
フィリップ島までは他のツアー参加者を市内で拾いながら向かいます。私は1番最初にピックアップされたので市内を30分程走りました。
参加者は日本人は私達2人だけでした。観光に訪れている人がほとんどだと感じました、総勢20人くらいでしたかね。
バスで3時間弱程でフィリップ島につきます。途中F1のサーキットなどによります。バスではペンギンについての情報や島での注意事項、帰りのバスの発車時間などを教えてくれますが全て英語ですので気をつけてください。
フィリップ島につくとそこからは自由行動です。ペンギンが上がってくるまで1時間程時間があるので先に食事をすませました。お土産などを買うスペースもあります。
食事を終えて海岸に歩いて行くとちょうどサンセットの時間でした。この夕日は絶景です。ペンギンパレードもとても素晴らしいものでしたが、フィリップ島の日没の景色もそれに引けを取らないものでした。
日が沈むといよいよペンギンが島に帰ってきます。グループになって一列で歩く姿はとても愛らしかったです。
ペンギンは海岸からあがってきますが巣に帰って行くので私たちの目の前をどんどん通過していきました。鑑賞する席は自由となっているので海岸に近い席は早めに埋まってしまいますが後ろの方でまっていてもペンギンはちゃんとやってくるのでそこまで焦って席を確保する必要もないです。
日没後は少し冷えるのでパーカーなどを1枚もっていくことをおすすめします。
鑑賞が終わると現地を22時くらいに出発します。なので市内に帰ってくる頃には0時を過ぎます。
帰りは各ホテルまでバスが送ってくれるので心配することは特にないとは思います。帰りのバスは消灯するので寝ている人が多かったです。
ドライバーの人も親切でとても満足できるツアーでした。おすすめです!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/01/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

防寒対策をぜひ!

投稿者: はなこ, 2015/01/09

季節は夏なので少し油断をしていました。暗い中海から上がってくるペンギンを待つ間、非常に寒いので上着はもちろん、ひざかけなどを用意するといいかもしれません。
ペンギンは大量に、よちよちと歩いて非常にかわいらしかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

BAY VIEW EDEN HOTELからフィリップ島へ

投稿者: MOKA, 2015/01/03

申し込んだ際の乗車場所は、St.KildaのBAY VIEW EDEN HOTELでしたが、その後、隣のISISというビルのDrive Way(私道)に変更になった旨、メールが来ました。
当日は私道とHOTELの中間で待っていたところ、定刻より5分前にDrive Wayにバスが来ました。HOTELの中で待っていると分からないので要注意です。
バスはCityの中を順番に回って乗客をピックアップし、フィリップ島へ。
一般的な観光バスが満員でしたので、50名ぐらいは乗っていたでしょうが、日本人は私たち2名を含めて5名程度。あとは、ほぼ中国人とインド人で占められていました。経済力の強さを感じます。運転手さんがガイドも兼ねています。メルボルン市内、高速道路、郊外と走る場所にあわせて案内をしてくれます。お見事です。
フィリップ島に入ってからすぐにペンギンを見るのではなく、バスは島の周囲を巡ります。車中からワラビーや断崖絶壁を眺めることができますが、乗客全員でどこにワラビーが出たのか教えあうのも盛り上がります。
日が暮れてきたところでビジターセンターに到着。発車時間(参加した時は22:00でした)とバス番号は要確認です。ご飯は下車後にすぐに食べた方がよいと思います。私たちが出るころには長蛇の列ができていました。だいたいコンボ(セット)13から14ドルです。ペンギンプラス(特等席)のチケットを持っているとドリンクは無料になります。
センターを抜けて遊歩道を下がっていくと、ペンギンの巣の穴やワラビーを身近に見ることができます。お目当てのペンギンは21:00頃から海岸に上がってきます。ペンギンプラスの席近くの海岸です。ヨチヨチと崖を登って、子供に餌を持っていったり、誰かを待っているように佇んでいる姿は愛らしかったです。
帰りはお土産コーナーとトイレが混雑します。バスの時間を考えると21:30頃には帰り支度をした方が良いと思います。帰りは乗車した時とは逆に回って乗客を降ろしていきます。Cityをおよそ1時間ほど巡回するのでBAY VIEW HOTELに到着した時は1:00近くでした。もしCity以外の場所で乗降する方がいれば、帰りは、グレイラインの事務所があるFederation Squareで降りてタクシーで帰った方が時間は節約できると思います。


  • ペンギンが上陸してくる海岸


  • フィリップ島周辺

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Spectacular!

投稿者: Ayaka, 2014/11/30

Nature was just amazing there. Penguins were so small than I expected and super cute;)))
If you have time in Melbourne, this penguin parade is worth to see.

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/11/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

基本プランよりアップグレードをお勧め

投稿者: 匿名希望, 2009/07/04

時間が無かったので、ペンギンパレードのみを体験するエクスプレスを選択しました。
ただ、メルボルンからフィリップ島に移動するのに片道2時間かかるので、全旅程の2/3は車に乗っているだけでした。
時間のある方には迷わず1日プランの方をお勧めします。

肝心のペンギンパレードですが、10数ドル追加してPenguin Parade Plusをお勧めします。
ペンギンの観測場所がより良い環境へと移り、間近でたくさんのペンギンを見ることが出来ますよ!


評価:
利用形態:友達・同僚
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フィリップ島ペンギンパレード観光ツアー<午後発/英語/10月~3月>の参加体験談 | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

フィリップ島ペンギンパレード観光ツアー<午後発/英語/10月~3月>の参加体験談 | メルボルンの定番アクティビティ!オーストラリア最大級のペンギンポイント・フィリップ島で、「ペンギン・パレード」を見学しよう!海から帰ってきた親ペンギンたちが子供にえさをあげるために大行進!ヨチヨチ歩く姿がとにかくキュートですよ♪