バッチリ!ジンベイザメと泳げました。

投稿者: ビジネストラベラー, 2019/05/19

送迎は無料で付いていましたが宿泊がショップに近かったので直接集合にしました。約束の7時10分に到着すると参加されている人が集まり始め
7時15分くらいに点呼を取ったらバスで桟橋まで移動します。
エクスマスの半島の反対側に桟橋があるので30分くらいのドライブです。
8時前に桟橋に到着後、小型のボートでクルーザーまで移動していよいよ出港です。桟橋から20分くらい離れるともう青い海の中にサンゴ礁が広がりました。
いきなりジンベイザメを探すのかと思いきや、
まずはスノーケルになれるためにサンゴを見ながらスノーケルを30分ほど楽しみます。スノーケルから上がると軽食が用意されていて食べながら外海へ移動です。9時30分からスポッタープレイン(ジンベイ捜索飛行機)がジンベイザメを探している間にジンベイザメスイムの注意事項を説明します。
発見と同時にスノーケルの準備をしますが、1回に10名しか入水できないので通常は2チームに別れます。説明を受けた時はずっと入っていたい!と思っていましたが、実際にジンベイザメと一緒に泳ぐとそのスピードに驚きます。
2班に分けて休憩を入れるくらいでちょうどいい感じでした。
上空から新しいジンベイザメ発見の知らせが入ると再び移動しますが、午前中だけで4回入水のチャンスがあり、一部の人たちは体力の限界だったのか満足したのか、、、最後の入水をパスしている人たちも半数くらいいました。
気がつけばランチ時間になり、再び内海の穏やかな水域へ移動します。お腹いっぱいになった後は最後にもう一度サンゴ礁でのスノーケルを1時間ほど楽しめます。今回はラッキーな事にイルカと一緒に泳げてスタッフの人たちもテンションが上がっていました。大満足の1日はあっという間に終わり14時45分に帰港します。帰りのバスの中でプロカメラマンが撮影してくれた写真は翌日取りにいけることを聞き15時半には全て終了です。写真データは無料ですが自身でUSBメモリーなどを用意しておいた方が良いと思います。
船長もいい人で、ガイドさんもプロフェッショナルな素晴らしい対応でした。次は8月以降のザトウクジラシーズンに戻って来ることを約束しました!


  • ランチ


  • ジンベイザメスイム説明会


  • いよいよ入水!準備万全


  • ジンベイザメスイム時の注意事項(日本語あり)


  • ガイドさんに続いてジンベイザメが来るのを待ちます


  • 想像以上の大きさに圧倒!


  • かなりのスピードなので泳ぎ続けるのが大変ですが、後ろからのアングルも好き

評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3月~8月限定!ジンベエザメスイム シュノーケリングツアー ニンガルー・リーフの参加体験談 | パースの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

3月~8月限定!ジンベエザメスイム シュノーケリングツアー ニンガルー・リーフの参加体験談 | 西オーストラリア最大のサンゴ礁があるニンガルー・リーフで ジンベエザメとシュノーケリング!魚類最大でありがなら、とっても温厚なジンベエザメと一緒に泳げる超貴重なツアーです!ご予約はこちら!