パース郊外の北に伸びるインド洋の海岸は、夕日の素晴らしさを見る事が出来るのでサンセットコーストと呼ばれています。サンセットコーストには、コッテスロー、ミンダリーキーズと言う自然の姿を残したままの個性的なビーチが並んでいます。家族連れや、サーフィンやウインドサーフィンを楽しむ人達で賑わっています。スカボロー・ビーチは最も賑わっている所であり、トリッグ・アイランドにまで散歩道が続いています。ビーチだけでは無く、カフェやレストランも並んでいます。
歴史
サンセットコーストがあるパースは、ヨーロッパ人が大陸西部で最初に作り上げた大規模入植地としてスタートしました。 1826年、フランスの入植の先手を打ってイギリスが、現在のアルバニーに基地の建設を行いました。 3年後には、自由移民の入植地の首府としてパースが生まれました。 1850年には農家や実業家が安い労働力を求めた為に流刑植民地だった経緯もあります。

見どころ
サンセットコーストと言えばビーチというぐらい世界的にも有名です。 コッテスローは、家族連れが多く、比較的、安全に過ごす事が出来ます。 スワンボーンはヌーディスト・ビーチとなっています。 静かなビーチですと、シティー・ビーチ、フロリーと・ビーチであり、釣りをしていたり、ボディボードを楽しめます。 サーフィンやウィンドサーフィンを目的にするのでしたら、スカボロービーチが良いでしょう。 最も賑わっているビーチとなっています。 スカボロービーチから、トリッグ・アイランドビーチまでは散歩道となっていて、レストランやカフェがところ狭しと並んでいます。 最後は、ヒラリーズハーバーで、ショッピングセンターや、遊園地や、レストラン、水族館アクアがあり、多くの家族連れで賑わっています。
0アクティビティ
1/0ページ

サンセットコースト (観光情報) | パース観光| VELTRA(ベルトラ)

パース郊外の北に伸びるインド洋の海岸は、夕日の素晴らしさを見る事が出来るのでサンセットコーストと呼ばれています。サンセットコーストには、コッテスロー、ミンダリーキーズと言う自然の姿を残したままの個性的なビーチが並んでいます。家族連れや、サーフィンやウインドサーフィンを楽しむ人達で賑わっています。スカボロー・ビーチは最も賑わっている所であり、トリッグ・アイランドにまで散歩道が続いています。ビーチだけでは無く、カフェやレストランも並んでいます。