初めてのスカイダイビング!

投稿者: MoCo, 2018/03/08

経験としてはおすすめです!1度はやってみて損はない!一人で参加しました。
待ち時間が結構あります。目の前はビーチなのでビーチ道具があってもいいと思います。近くにカフェもあります。帰りは渋滞で到着まで時間がかかるので、時間が無い方は公共機関をご利用ください。土曜日参加しました。混んでいて参加できないと困るので日本から予約していきましたが、バスはガラガラ。現地でクーポンGETしてから予約でよかったと思いました。

英語が全く分からないと何言っているかわからないと思いますが、大切なこと、離陸姿勢、着陸姿勢などは写真であるので分ります!オプションで動画をつけると飛ぶ前のインタビュー、着陸後のインタビューもあります!全部英語なので、分らないと???となります。(簡単な英語なので大丈夫とは思いますが感想に使えそうな英単語は覚えた方がいいです)
写真はかわいくベストショットで映る余裕はないですw出来上がってきて衝撃でした。たくさんの中の数枚あればいいかとwできることなら、せっかくなら景色もですが是非カメラを意識してください!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です!

投稿者: みつき, 2018/03/07

初めてのスカイダイビングでしたが大満足でした。噂通り日中丸々潰れるアクティビティでしたが、それだけの価値はありました。やって全く後悔してません。以下私が参加した時のことです。長くなりますが、参考になれば幸いです。
●ピックアップ
Wake up!ホステルでピックアップしてもらいました。セントラル駅のすぐ近くです。予定時刻を少し過ぎてから、物凄く分かりやすい青いバスが来ました。バスでダイビングスポットまで片道1時間半かかります。その時によりますが、帰りのバスは14時半に出ました。
●受付
着いたらスタッフが持ってるリスト順に受付されました。何順で決まってるのかは知りません。呼ばれるのをただただ待ちます。私は最後から2つめ、12時のグループでした。近くにカフェやキオスクやトイレがあります。
●パラシュート協会と保険
バスでさらっとVTRが流れるので、それに従ってスマホで申し込みします。心配しなくても受付で改めて聞かれるので、対面で申し込むことも可能です。
●写真とビデオ
ぜひ両方をおすすめします。ビデオは飛ぶ前からインストラクターが撮ってくれます。もちろん1対1です。飛ぶ前の緊張からダイビング後の様子まで全部がリアルに残せます。その場で申し込みすることも可能です。
●飛ぶ前のレクチャー
装備を着けてもらったら、各タイミングで取るべき姿勢を教えられます。特に難しくはありませんでした。
●インストラクター
装備もレクチャーも終えたらインストラクターとご対面です。気さくでとても頼りがいのある方でした。以後インストラクターを信頼して、セスナ内での準備も、ダイブ中もこの方にお任せ。ですが何も困りませんでした。着陸直前に着陸姿勢も復習してもらい、怪我することなく無事に着陸できました。
●スカイダイビング
圧巻。これは飛ばないと見れない景色です。セスナ内でビビりっぱなしでしたが、飛び出してしまえばもう後は飛ぶがまま。美しい景色にはしゃぎっぱなしのダイブでした。
個人的に、セスナに乗っている時と扉が開いた瞬間が一番怖かったです。私は着席した順の関係でグループ内で2番目に飛び出したんですが、ビビりさんは早めの方がいいかもしれません。人が扉から消えていくのを見るの、なかなか怖かったので。笑
何はともあれ、とっても充実した半日でした。またどこかで飛びたいな~と思うぐらいには感動しました。綺麗なビーチを眺めながら、大空へのダイブ。言葉じゃ言い尽くせない達成感と景色です。ぜひ体感してください。


  • すごく分かりやすいバスが来ました

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

予約確認

投稿者: 中東在住, 2018/02/20

予約確認時の電話がほかの方も書かれてますが、
英語ができないと辛い気はします。
①スカイダイブ協会に繋がりどこでダイブするか聞かれる
②該当のSHOPへ電話が転送される
③現地のスタッフとの予約確認の会話
の様な手順になるので、バウチャーに書いてある集合場所/時間に
向かえば問題はないので再確認の時の英会話ぐらいは何となく
頭に入れておくと楽かもしれないです。
スカイダイブ自体は最高の体験でした!
うまい事現地のスタッフが盛り上げてくれるので身を任せれば大丈夫です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人生初のスカイダイビング !

投稿者: Nagii, 2018/02/06

日曜日に参加しました。送迎は問題なく、時間通りにスムーズな移動が出来ました!また、着いてからもそれほど待つ事なく、スカイダイビング 出来ましたし、全て英語での案内でしたが、レクチャーも写真やジェスチャーで教えてくれるので、分からないことはないです☆インストラクターも親切で、盛り上げてくれて良い経験になりました!ヘリから飛び降りてからの方がスゴいスピードで落下するので、恐怖でしたが2度とない経験が出来て満足しました!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一生に一度はトライしたほうが良い!

投稿者: あいる, 2017/12/28

予約前日にホテルの部屋からリコンファームの電話をしました。バウチャーに書いていた7ケタの番号を伝えると、うちの予約番号は6ケタだけど、どこのエージェントで予約したの?と言われました。
VELTRAと伝えると、あーそれはそのエージェントの番号だからうちのじゃないないわね、とのこと。名前、明日のピックアップ時間、場所を伝えるとしっかりと予約はできていたので、結果的に問題なかったですが、最初から少し焦りました汗。
当日はあいにくの曇り空でしたが、気温的には暑くもなく、寒くもなくちょうど良かったです。
8:30にwake up hotelという場所でピックアップでしたが、8:15に着いたら既にSkydive Australiaと書かれたわかりやすいバスが停まってました。
みんな揃うのを待って、8:45くらいに出発。バスは自由席でしたが、空きもなく満席状態。冷房の真下の席に座ってしまって、めっちゃ寒かった…。夏でも上着は持っていきましょう。
バスの中で紙の誓約書の記入と、iPadでメンバーシップ登録をしました。iPadで登録するところで保険(30ドル)に入るかどうか選べます。私はまぁ大丈夫だろとたかを括って、入りませんでした。(結果的に何の問題もなしでしたが、自己責任で判断を)
1時間強くらいバスに揺られてWoolongongの事務所に到着。
他のレビューを見ていると、そこから自分の番が来るまでしばらく待つと書いてあったので、覚悟していたのですが、そこで予想外の出来事が…。
バスを降りて、事務所横のスペースに集まり、これから説明が始まるのかなと思っていたら、スタッフが1名で参加の人いる~?と言ったので手を挙げると、私一人事務所の中に連れていかれ、さっきバスの中で書いたはずの誓約書(同じ内容)を書いてと言われました。
さっきバスの中で書いたけど?と伝えても、申し訳ないけど、もう1回書いてくれる? 急いでね!とのこと。
一人参加だと別に手続きが必要なのか?と思いつつ、2度目の誓約書を急いで書き終わり、お金の支払い(協会加入、写真プランの追加)をしました。よし、これから説明を受けるのかな、と思いきや、「はい、ここのロッカーに荷物を置いて、ポケットの中のものも全て出して荷物に入れて」と案内されました。
このあたりで「え?もしや?いやいやまさか…」と思いましたが、あれよあれよとダイブスーツ(下だけ)とハーネスをつけられ、一緒に来た人とは違う人たちが乗っているバスに乗せられました。いやいや、まだ事務所に着いて5分しか経ってないけど? 展開早すぎでしょ(笑)
バスに乗っている最中、「え?これ、今からもう飛ぶの?前のグループで1名空きがあったから、突っ込まれた感じ?にしてもいきなり過ぎない?でも、長い待ち時間があるよりさっさと体験できたほうがマシか?」とか考えているうちに飛行場に着き、あぁ、本当に今から飛ぶんだと確信しました。
バスで飛行場に向かう間、何の説明も受けてないけど大丈夫か?と不安になりましたが、飛行機に乗る前に風向きの関係で10分くらい待機時間があり、その間にインストラクターの方が、飛び立つとき、飛んでいる最中、着地のときの姿勢はちゃんと教えてくれました。そこからは飛行機に乗り、あっという間にダイブへ。
ダイブ自体は最高でした!写真も現地で追加しましたが、思い出に残るので結構高いですが追加したほうがいいと思います。
ダイブを終え、事務所に戻ると、最初に一緒に来た人たちはまだ事務所横で待機している状態でした(笑)
やっぱり前のグループに急遽私だけ入れられたようです。
早く終わって得したと思ったのも束の間、帰りのバスの時間を聞くと、全員終わってから出るから5時間後と言われました。さっさと終わって早く帰れると思いきや、そんなに甘くありませんでした泣
ただ、スカイダイビング自体も終わり、目的もないまま5時間も待つのは相当辛いし、その日はボクシングデーというオーストラリアの1年に1度の大バーゲンセールの日だったので、どうせなら早く帰って買い物もしたかったので、早く帰る方法はないか聞いたところ、opalカードを持っているなら近くのnorth woolongong駅から電車で帰れるとのこと。
幸いopalカードは持っていたので、電車で一人、先に帰ることにしました。
駅で電車が来るまで30分強待ちましたが、結果的には14:30にはシドニーに着くことができ、無事に買い物も楽しめました。
多分、特例的な流れだったのかとは思いますが、時間通りにピックアップされ、現地に着くやいなや一人先行してダイブし、帰りはさっさと自分で電車で帰る…と結果的に最短ルートで効率よく体験ができて、良かったなと思います。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/12/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初ダイブ

投稿者: ryuji, 2017/11/17

最初は、少しびびってましたが、飛行機から、飛び降りたらあとは、景色に没頭で最高です。
飛んでる時間はあっという間です。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/11/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語ができない人は辛い。

投稿者: hcmarii, 2017/09/17

このツアーは日本人向けではない為、一切日本語は通じない。同意書や受付、ダイビング前の説明も全て英語である為ある程度は英語を使えないと辛いかもしれない。ツアー自体は往復送迎や丁寧な説明があり楽しめた。怖さなどはあまりなく、インストラクターに任せておけばいいので安心して飛ぶことができ参加してよかったと思っている。また、オプションであるビデオ撮影は是非つけたほうがいい。あとで見返すととてもよい動画なので非常に気に入っている。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動しました

投稿者: Kyoko, 2017/09/12

最初予約していた日が強風の為中止となり別の日に変更してもらいました。英語がほとんど話せなくて心配でしたが、インストラクターや受付の皆さんが全ての手続きやスカイダイビングの仕方を私がわかるように話して下さり、また親切に色々と注意事項を身ぶり手ぶりで教えてくれ心強かったです。飛ぶ瞬間はかなり緊張しましたがパラシュートが開くと自分で操作できるように指導してくれて大感動でした!!飛行機の眺めとは違い本当に鳥になったような気分を味わえるスカイダイビングは最高です!!また是非挑戦したいと思っています。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

爽快

投稿者: みゅん, 2017/06/16

オフィス到着後まず屋外で待たされます。暑いと書かれている方が多いですが、私達が参加した6月はめちゃくちゃ寒かったです。海辺なので潮風が止まず、近くのレストランはテラス席しかなく、トイレしか壁に囲まれた空間がありません(笑)。半袖+パーカー2枚重ね着しても寒かったです。呼ばれた後受付をします。バウチャー不要となっていますが要ります。受付が終わったら屋外でウェアやウェストのライフジャケット(砂袋ではありません)などを装備します。その後ダイブや着陸時の姿勢、ライフジャケットについての説明がちゃんとあります。英語ですが実物や写真を見せてくれたり実演してくれるので分かるかと思います。飛行場までまたバス移動です。飛んだらオフィスのあるビーチに降ります。全員が揃うのを待ってからバスでシドニーに戻ったのが3時半でした。


  • 待ってる間パラシュートで降りてくる人達が見えます


  • カモメと戯れて暇つぶししてました

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/06/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大興奮!

投稿者: M.K, 2017/06/04

ヘリから落とされるときは死ぬかと思いました。笑
もちろん、ひとりではなく、スタッフの方と一緒ですが。
経験を積まれてる方達なので、落ちる前は緊張をほぐそうとジョークを言ったり、盛り上げて楽しませてくれました。
空ではまるで、飛んでいるよう。大自然の中でちょっとだけ操縦できて、すごく楽しかったです!忘れららない思い出になりました。


  • 下から見る光景

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

全然恐くありません

投稿者: 遊撃王, 2017/05/21

 シドニーからバスで1時間半程走った。WollongongのStuartParkに到着した。ここにスカイダイビングの事務所がある。
 まずは「落ちて死んでも自己責任」という趣旨の同意書にサインする。次にタブレットでパラシュート協会への入会と傷害保険(任意)掛ける。これで60ドル別途徴収される。
 12時頃名前を呼ばれた。荷物をロッカーに預ける。といってもただの棚で鍵はない。パスポートを盗られたがどうする気なのだろう。それも自己責任だろうか。
 砂袋の入ったウエストベルトとスパッツ、安全ベルトを身につける。一緒に飛行機に乗る7人が集められ、簡単なレクチャーを受ける。参加者は8割が中国人韓国人で残りの2割はインド人らしき人と欧米人。約40人の参加者で日本人は私だけだった。平日なのに多かった。
 30分後近くの空港に着いた。格納庫を抜けるとセスナ機が待っていた。
 私が乗り込んだのは最後だった。一緒に飛んでくれるインストラクターから「お前が最初に降りる」と告げられた。
 やがて飛行機は離陸し所定の高度に達した。
 そして食器乾燥機のような透明なシャッターが開いた。私は脚を外に出す。下界を見ると脚がすくむ。反射的に左手で扉の上のバーを掴んだ。インストラクターはそれをふりほどくように外に飛び出した。私は何やら叫んだようだが、高度4000mからの落下はなかなか下界の景色が近づかない。まるで航空写真を見ているようだ。思ったよりも顔に受ける風圧を感じない。高速道路を走るクルマから顔を出した方がそれを感じるのではと思ったほどだ。
 1分ほど経過してからパラシュート(パラグライダー)が開いた。こうなると空中に浮いているようなものだ。下界は一面の草原というわけでなく、製鉄工場もあるし、民家もある。シドニー方面に続くビーチが息を飲むほど美しかった。
 ケーブルを手渡されお試しで方向を変える。右を引くと右に曲がる。このあたりの融通はは日本だと許可されないだろう。
 徐々に事務所近くの芝生が近づいてきた。降下時間は時間は3分ぐらいのような気がする。
 写真と動画はUSBメモリに納められ証明書とともに机の上に置かれていた。
 ツアー参加者が全員飛び降りるまで待っていたので、帰りのバスは17時30分だった。事務所から歩いて10分ぐらいのところに鉄道駅があるので、急いでいる人は電車で帰った方がいいかもしれない。
 食事は周辺にいくつかあるが、少し離れた海辺のDIGGIES CAFEというレストランはなかなかいい雰囲気だった。ただいつ名前が呼ばれるかわからないので、簡単な腹の足しを持っていった方がいいかもしれない。
 スカイダイビングは思ったよりも恐怖感がなく、凄いことをやったという充実感の方が強い。富士Qやナガシマのジェットスターを楽しく乗れる人は太鼓判で大丈夫。一生に一度の体験と考えれば料金も高くないと思う。
 最後に不満点がある。私はキングスポイント駅から往きのバスに乗ったのだが、帰りのバスはセントラル駅で強制的に降ろされたことである。多分キングスポイントまで行くのは私だけだったのかもしれない。それにしても何だか約束が違うという感じだ。私は平気だが、もし乗り物に弱い人だったら路頭に迷うかもしれない。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

イイ経験が出来ました。

投稿者: AYA, 2017/04/29

私が行った日は中国人・韓国人が多く日本人は誰一人居ませんでした。

朝8時にKing Cross 駅に行き、青色のバスに「skydiving」と書かれたバスがすでに停まっており、その後は他の集合場所を転々とし、2時間後ようやく現地に到着しました。
あとは順々に名前が呼ばれるまで待機です。
幸いにも私は到着してすぐに名前が呼ばれましたが、他の参加者は最大5時間待った人もいます。
名前が呼ばれた後は、寒さ対策で上下青色のジャージが渡され、飛ぶための準備をします。
説明は全部英語です。インストラクターも英語です。
なので英語が理解できる方でないと厳しいかと思います。

その後車に乗り込み、20分ほどのところの空港に向かい、セスナに乗りました。
その時点で12時半です。

無事に飛び終え、ランチに行った時間が1時でした。

たぶん最後に飛んだ方は、3時過ぎだったと思います。
私はそれまですぐ近くのビーチでのんびり過ごしていました。

そしてKing Cross駅に戻ったので5時半でした。

スカイダイブ自体はとても良かったです。山・海・町が一望できました。
ただ旋回が多いので酔うかもしれません。
また私は、写真とビデオ付きにしたので最後にUSBがもらえました。
とても良い思い出になりました!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/04/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足の一言です!

投稿者: はたけ, 2017/04/15

夫に付き添いで嫌々申込しましたが、本当にやってみて良かったです!絶叫系は苦手ですが、全く落ちてる感覚感じず、最後はもう終わっちゃうの?という感覚でした。
8:30シドニーピックアップで、チェックインからジャンプまでの待ち時間が結構あり、最終的に飛び終わったのは15:00頃です。そこから最後のグループを待って、シドニーに帰れたのが18:00。体験談見て予想はしてましたが、大体の時間を申込時に知れたらもっと良いと思えました。


  • この先のビーチに着陸します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/04/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の経験☆

投稿者: 匿名希望★, 2017/03/30

ウーロンゴンで海の見えるロケーションだったので、ベルトラさんで申し込みました。

1人での参加に不安もありましたが、インストラクターの方がとてもフレンドリーで、
盛り上げてくれたため楽しくダイブすることができました♪
当日はあいにくの曇り空だったのですが、飛行機で上空に上がると、最高の青空にびっくり‼︎そこから、雲の中に落ちていく感じも楽しめました!言葉で表現できない感覚と素晴らしい景色!最高です‼︎
挑戦してみることをおすすめします☆

ツアーの方は、ピックアップ場所に15分ほど前に着いたのですがバスがすでに待機しており、 "skydive "と書かれているため分かりやすかったです。
ウーロンゴンのオフィスに着いてから、契約書にサインします。契約書はプリントアウトしていかなくても大丈夫でしたが、バウチャーを携帯画面で提示したのですが、コピーしないといけないからメールを送ってと言われました。(ネットが繋がっていないのであればバウチャーはプリントアウトして準備していた方がいいと思います。)
20人ほどの参加でしたが、待ち時間も1~2時間ほどで帰りのバスもスムーズでした。
パラシュート連盟登録の際に保険の申し込みも30ドルで可能でした。支払いは当日です。
ベルトラさんで申し込んでよかったです!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかった!

投稿者: Ayano, 2017/02/11

つたない英語でコミュニケーション大変でしたが

インストラクターの方々のフレンドリーさ

海や空のきれいさ

最高でした!

操縦のひもも持たせてもらって

すごくいい体験ができました!

ただ、耳抜きがうまくできず、

耳は痛かったです。笑


  • 下から見た景色

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の思い出?

投稿者: ひとん, 2017/02/08

3週間かけて、オーストラリアをまわっていて絶対やりたいことのひとつでもあったスカイダイビングに挑戦しました。ピックアップもわかりやすく、バスの外側にスカイダイビングの写真があったのですぐみつけることができました。15分前に到着したのにバスのほうが先に到着してた。海外で前もって待機していたことがびっくり。バスに揺られること1時間ちょっと?ながかったーついたのは10時すぎ、、、バスも大型だったのにほぼほぼ満席で韓国人中国人がほとんどしめててびっくりした。すぐとべるのかとおもったら、2時間以上暑い中外でまたされ名前よばれるのをひたすらまつ。結果最後によばれ2時間半以上まってやっと受付。受付もそこそこしてるとき急にいそげといわれひとつ前のバスに急にのせられもう20分で飛行場から飛び立ついわれ、、、まって!なにも着地のしかたとか教えてもらえずいざ離陸、、、、おいおい、、結果飛び立つとき最高にきもちよかったのに、着地超絶痛くてもう最悪最悪|( ̄3 ̄)|かいてあったことと違って念入りもなにも着地のしかたちゃんと教えて欲しい。一緒に飛んでくれた人がバスの中でムービーみせながらおしえてくれたけど、それがなかったらほんとに骨折してたレベル以上に痛かった



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とにかく気持ち良かった

投稿者: kety, 2016/10/23

これでもかってくらい最高のお天気の日。海も空も真っ青。空を仰ぎパラシュートを眺めながら自分の順番を待ち、いざ!
とにかく気持ち良かった。
また挑戦します。

体験としては大満足。
お値段について、現地でプラスアルファの支払いがあることをお忘れなく。
あと、もしビデオやカメラで撮影したものを購入する場合は結構な額です。


  • パラシュートを眺めながら

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あっという間!のスカイダイブ

投稿者: あまちゃん, 2016/10/17

現地のオプションで、写真撮影、ビデオ撮影のサービスがあります。 着替えてから、飛び立つまでに、待ち時間があり、ややナーバスになりました。飛行機に乗ってから、ダイブするまでは、あっという間! 景色が最高!!! 鳥になったみたいです。 パラシュートが開いてからは、旋回のサービスがあります。(私はちょっと酔いぎみでした。)気象条件、重量などで、フライトの順番が前後します。時間に余裕を見てください。 私の選択では、シドニー市街から、バスで、往復の送迎がありました。 人生、一度は経験してみたいアクティビティーです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高!

投稿者: あやピン, 2016/08/06

フレンドリーなスタッフと一緒に飛ぶので、ただいるだけでOK 本当に楽しかったです!!
パラシュートを開いてから、スタッフの人が紐をもたせてくれて操ることが少しできます。とっても楽しいのですか、そこで私は酔ってしまいました。なので、酔いやすい人は酔い止めを飲んでからダイビングするのがオススメです。
今回私達の日は運悪く強風のため延期になりました。その際、ショップからメールが来るのですが、英語なので英語力に自信がない人は辞書を持って行ったほうが安心です。メールだけで、予約の変更ができるみたいなのですが、よく分からなかったので、直接ショップに電話をしました。その際はちゃんと対応をしてくれました。基本的な単語と簡単な文法でどうにか伝わったのですが、やはりある程度英語力があるとスムーズにいきます。


  • 海を見ながらのダイビング!!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

やって良かったです!

投稿者: Sachi, 2016/05/14

死ぬまでにやりたい事の一つで、今回参加させて頂きました。
オーストラリアに住む弟と参加しましたが、「爽快!」の一言です!

簡単な説明を受けた後、早速飛行機機に乗り込み、緊張と恐怖はMaxでしたが、インストラクターの方がすごくテンション高くて楽しませて頂きました(笑)
飛行機から飛んだ後はあっという間でしたが、リアルGoogle earthを見ている様な感覚で、恐怖心もなく、ただただ雄大なオーストラリアの景色を楽しむことが出来ました。

途中パラソルを操縦させてもらったり、オーストラリアの地形や雲の様子を説明してくれたり、本当に充実した空のアトラクションです!

インストラクターの方々は皆さんオーストラリアの方なのですが、丁寧に、身振り手振りで説明して下さるので、英語はあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

また機会があれば、絶対やってみたい!
オーストラリアでの最高の思い出になりました*^^*



評価:
利用形態:家族
参加日:2016/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

思い出すだけで蘇る興奮!!

投稿者: A.K, 2016/03/29

今回の旅行で、必ずスカイダイビングをやりたいと思っていました。決め手は、海が見えるロケーション!!せっかく自然や青い海が近くにあるのにこれを堪能できないスカイダイビングはありえないと思っていましたので、こちらのツアーに決めました。
実際のツアーですが、ピックアップ場所は五つくらいから選択できました、宿泊先の近くのホテルを選択、ここはバックパッカーの方達が多く宿泊するようで、集合時間近くになるとたくさんの人が出てきて、尚且つ、当日の天候は雨で、雨宿りが出来る場所に人が集まってくるので、どこにスカイダイビングのピックアップ待ちの人がいるのか全然区別がつかなくて大変でした。
集合時間は8:30でしたが、それらしき車が全然来ず、何回か電話してしまいました。結局9:00位に合流できましたが、集合場所のホテルの両端が大きな道路に面していたり、どちら側に
ピックアップがくるのかも分からず、なかなかバタバタしました。ここの集合場所は若干外れだったかもしれません。でもしっかり迎えに来てくれただけよかったです(笑)
車移動は1時間半くらい、今思えば、帰りのことも考えて飲み物、軽食などを持ってきたほうが良いと思います。(帰りの電車も1時間半くらいかかります。)
ダイビング時間は10:00予定。受付も済み、外で20分くらい待っててと言われましたが、結局1時間以上待ちました。ここで着替えて、飛行場まで移動するのですが、出発したのが、11時半を超えていました。天候の問題もあったと思いますが、時間に関する感覚だったり、そこは日本とは違うなと感じました。着替えが済んで、インストラクター登場、自分のタンデムはロビーさんというとても優しくて陽気な方でした。ものすごい簡単な説明のみで(笑)あれよあれよと飛行機に乗り込み、あっという間に落ちてきました。ロビーは日本語も少し分かるみたいで、英語がわからない方は、この人になれば当たりですね。でも英語が喋れなくても全然なんとかなります。天候はあまり良くなかったので、雲の中を落ちてくる時は、めちゃくちゃ寒く、顔にみぞれみたいなのが当たって痛かったです。ですが貴重な経験でした。でも合間に見れた景色はさすがに最高でした。
最後に、PHOTO&VIDEOは必ず申し込んだほうが良いです。自分は写真しか申し込まず、若干後悔しています・・・
今回、本当にやってよかったです。普通に生活していては得られない興奮は最高でした。
ありがとうロビー!!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/03/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の思い出

投稿者: H.A., 2016/02/23

今回初めてスカイダイビングをしました!オーストラリアにいくからには絶対やろうと思っていて、念願が叶いました!私たちが行った時は周りに日本人はいませんでしたが、私たちのたどたどしい英語でもフレンドリーに対応してくれて、とてもスムーズにダイブすることができました!高度4200mからのダイブは本当にあっという間でしたが、この興奮はやった人にしかわからないと思います!最高の思い出です!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/02/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

対応がイマイチ

投稿者: 藤丸くん, 2015/10/07

待ち合わせ時間になるも、向こうの手違いで30分待たされて、向こうからの連絡が「到着駅まで ご自身で来てください」と言われる対応だった。

到着駅までの時間を合計して3時間もかかり、
とても疲れる数時間でした。

ただ スカイダイビングは楽しかったので、
是非とも 経験しておいて損はないです。

催行会社からのコメント

この度はご利用いただきありがとうございます。
シドニーの空からのジャンプがお楽しみいただけたとのこと、嬉しく思います。
ピックアップ時間に遅延があったとのこと、ご旅行中にご迷惑をおかけし申し訳ありません。
現地催行会社へもできる限り時間を厳守した催行をするように注意喚起を行います。
ご迷惑をおかけしてお詫びとして別途VELTRAポイントを付与させていただきましたのでご確認ください。

またのご利用をお待ちしております。


VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あっという間の感動体験

投稿者: Masumi, 2015/08/15

送迎ありってダイブポイントの最寄り駅かいっ!と思いつつ早朝からノースウーロンゴン駅へ。しかし、集合時間になってもピックアップ車は現れず…。
電話してやっと来てくれました。
電話はもちろん英語しか通じないので、事前に到着時間を調べてホテルから連絡してもらったりしたほうが安心かなと思います。
もしくはこちらのサイト経由で連絡してもらうこともできるのかな?
それだともっと安心ですね。
連絡する手段がなくても、駅から大体1キロくらい歩けばチェックイン場所に着くので、送迎は諦めて歩いてもいいと思います。
重要事項説明書(日本語版あり)を読んで、身支度をしてもらって、簡単なレクチャーを受けて(ジェスチャー有りなので英語がわからなくても大丈夫)、バディと会って、空港へ出発です。
空港出発前からバディが写真やビデオを撮ってくれてます。
空港からは小さな飛行機で空へ向かいます。結構ぎゅうぎゅう詰めだし、バディと私とをつなぐベルトが体を締め付けているので若干気持ち悪くなりました。
ダイブポイントまではバディとぴったり密着状態です。膝の上に座るような感じで待機。重くてすいません、と心の中で謝りつつ、いよいよダイブです。
こちらのタイミングなんて一切御構い無しで、私を膝に乗せたままグイグイドアまで移動し、「あ。」と思った瞬間には空に投げ出されてました。
特に恐怖はなく、息苦しさと寒さをしばらく感じつつも綺麗な海や広大な町並みを見ることができました。
パラシュートが開いてからは、これまたゆっくり景色を眺めることができます。
ハンドルを操作させてもらったり、ぐるぐる旋回してもらったりもできましたが、締め付けと回転でさらに気持ち悪くなった私は「回るの止めて…」とぐったり。
ゆっくり旋回してもらって着地しました。
その後はまたバスでチェックイン場所へ戻り、借りた装備を返して終了。
オフィスでバディが撮影してくれた写真や映像を購入したい人はすることができます。購入は平日の方が安いです。
私のバディは次の参加者と一緒にまた空港へ向かって行きました。
いったい彼らは1日何本飛ぶんでしょうね?
オーストラリアの広大な大地を上から見られる貴重なアクティビティーだと思います。おすすめ!

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

女子旅で初!タンデムダイビング!!

投稿者: 読モ志望HS, 2015/07/18

私たちは7月18日(土)9:00で予約を入れました。ホテルはセントラル駅付近に泊まっていたのですが、集合場所のNorth Wollongong駅(集合時間8:50)までは約2時間かかりました。慣れていないと日本の電車と違い分かりにくいですし、思ったより遠いと思います(電車の本数も30分に1本ほど)。

ほとんど9時にNorth Wollongong駅に集合したものの迎えが来ず、電話して『今出るね』と伝えられました。

ダイビング自体はペアで一緒に飛んでくださる方がずっと盛り上げて下さり、飛ぶまで特に緊張なく過ごすことができました。カメラで頻繁に撮ってもらえるので、別途写真撮影のパッケージをつけることをオススメします(平日と週末で値段が違うので平日がオススメ)。装備をつけたり説明をうけたりと準備をした後車で飛行場へ。あれよあれよと乗り込まさせられ、飛び立つことに。10分ほど飛んだあと、順番に飛んでいきます。このとき揺れが結構激しいので、乗り物酔いする人は酔い止めを飲んでいたほうがいいかもしれません。

飛行機から飛び降りたあとは、本当にあっという間!約1分くらいでしょうか。雲を突き抜けるまではちょっと慣れないかもしれないので、呼吸することを忘れずに。その後は綺麗な景色を見ながら下降し、パラシュートが開いた後はゆっくりと見渡せるので、ぜひ楽しんでください。着地点に行くまでに旋回するのでちょっと酔うかもしれませんが、目を閉じれば大丈夫!着地もスムーズで、ブチャッと潰れたトマトになる心配をすることはありませんでした(笑)

したことない方は是非♪

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

はじめてのスカイダイビング。

投稿者: Fumi Nakatani, 2015/03/29

人生で初めてスカイダイビングをしました。ずっとしてみたいをいう思いはありましたが、未知なだけになかなか踏み切れずに渋っていました。でも今回友だちと大自然のオーストラリアに来る事になったのでもれなく参加。ここを選んだのは皆さんの体験談を読んだり、ベテランのインストラクターさんがいるという事、また海にも近くてパノラマ的な写真を見たから。私は早朝プランでセントラル駅から8時にピックアップしてもらいました。他にも中国の方やオーストラリアの方、韓国の方と国籍はさまざま。車のなかで話しながら向かいました。現地は草原の広がり、馬もいる田舎。空気がおいしく感じました。担当のインストラクターの方はとてもノリノリの面白い人でした。私はオプションにDVDと写真をつけましたが、DVDでは『ヘイ!あなたどこから来たの?』『今の心境は?』などから始まり、とてもいいDVDになった。スカイダイビングは本当に気持ちよかった。落ちているのに心臓が浮く感じがしない。空気抵抗もあって本当に飛んでる感じがしました。天気予報は雨でしたが、運良く晴れて景色もよくて最高でした。水平線がカーブしていて、青と白で透き通って見える景色に感動しました。空から落ちる瞬間は全く怖くなかったですが、正直着地の時が怖かったです。でもインストラクターさんがしっかりフォローしてくれるので安心でした。写真は落ちる瞬間の知らない間に何枚も撮影してくださっていたのでチョイスできました。終わってからも、シャワーとか浴びれるところもあるし設備もよかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/03/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

爽快

投稿者: sabu, 2015/03/23

とても面白く印象に残る経験ができました。価格で躊躇しましたが、参加してよかったと思います。飛び立つ瞬間は怖いですが、空に出てしまうと、高度が高いせいか、落ちているという感覚は薄く、とても気持ち良いです。
ダイビング中の写真は、購入申込にかかわらず一緒に飛ぶインストラクターさんが毎回撮影しているそうです。終了後、写真を見たうえで、購入を決められます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/03/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初スカイダイビング

投稿者: コアラ, 2015/03/05

早朝プランということで、6時にピックアップでしたが、バスは満席でびっくりしました。2時間かけてワイオングまで行きましたが、2人ずつ飛ぶので最後のグループになってしまった私たちが実際に飛べたのは約6時間後でした、、笑 その待機場所からもまたバスで飛行場まで行き、やっと飛行機に乗れます。天気に恵まれたため、シドニーの町全体を眺めながらスカイダイブでき圧巻でした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スカイダイビング

投稿者: モンニャン隊, 2015/02/25

初めてのスカイダイビングは楽しみよりも不安のほうが大きかったです。今までやってみたいという気持ちはありましたが、なかなか踏み出せないでいました。しかし、今回卒業旅行ということで勉強からの開放感も相まって意を決してスカイダイビングに挑戦することにしました。早朝に駅に集合し、そこから1時間ほどかけて会場に向かいます。インストラクターの方にジャンプの際の手順などを分かりやすい英語でレクチャーしていただきました。ハーネスをしっかりと装着し、いざ小型飛行機で上空へ。小型飛行機はぐんぐんと高度を上げ、それにつれて機内も寒くなってきます。自分たちが乗ってきた車もどんどんと小さくなっていき、地上はまるでジオラマのようにも思えてきます。雲よりも高く上昇していた小型飛行機が水平になるといよいよジャンプです。風がとても強いなか、インストラクターの「GO」合図で一緒に小型飛行機から飛び降りました。感じたのは、ただただ落ちているということです。命綱もないままこんなことをしていていいのかと冷静に考えている自分と、本当に飛び降りちゃったよと興奮して叫び続けている自分が同居していました。今でもあの時の不思議な感覚が忘れられません。自分では長く感じましたし、それが長く続いてほしいという感情さえ湧いてきました。なかなか踏み出せずにいたスカイダイビングでしたが、挑戦して本当に良かったと思いましたし、非常に貴重な経験となりました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのスカイダイビング

投稿者: MURABITO, 2015/02/22

初めてスカイダイビングをやりました。
まず、集合場所にたどり着けるか心配でしたが、他の参加者の方もみえて、すぐに合流できました。
早朝の出発だったため、バスのお迎えがありとても良かったです。
スカイダイビングの説明を受ける時は、英語が話せないので不安でしたが、インストラクターの人は簡単な英語や日本語を交えて教えてくださり、十分に説明を受けることができました。
緊張している私を励ますように頻回に声をかけてくださり、少し和んみました。
飛行場までまたバスで移動し、スカイダイビング用の飛行機に乗り込み出発しました。旅客機と違い揺れや気圧を感じやすく、少し怖かったです。
飛行機から落ちる時は本当に本当に怖かったですが、その後の景色やスピード感は今までに体験したことのないエキサイティングなものでした‼︎
初めて雲の中に入ることもできました。
パラシュートが開いてからは、自分で操縦させてもらうことができました。
インストラクターの人が写真を撮ってくださっていて、とても綺麗な写真が撮れていました。
片道の送迎だけとお伺いしていましたが、帰りも送迎してくださり、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
また、機会があったらやりたいです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

スカイダイビング 海が見える唯一のロケーション!上空4,572メートルからのタンデムダイビングの参加体験談 | シドニーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

スカイダイビング 海が見える唯一のロケーション!上空4,572メートルからのタンデムダイビングの参加体験談 | シドニー南部の上空から約60秒間のフリーフォール!息を呑むような海岸沿いの景色があなたの目の前に!シドニーには複数のスカイダイビングツアーがありますが、海が見られるロケーションのツアーはこれだけ!大興奮間違いなしです!