ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年7月14日

投稿者: LOCO, 2017/07/21

今回は主人と2人で参加しました。
AM8時シティ内の指定ホテル前に集合し、大型バスが時間通りにピックアップしてくれました。
バスの中は、アメリカ、イギリス、スイス、中国、台湾、ニュージーランドからの観光客の方たちで、日本人は私たち夫婦だけでした。
もともと日本語のガイドさんを希望していた訳ではないので国際色豊かなツアーは想定どおりです。
約2時間ほど、モーターウェイ【高速道路】をドライブすると、景色は高層ビルから、大自然へと変わってきました。美しい湖、ユーカリの森林、広大な牧場風景。。。バスの窓越しに眺めているだけでワクワクしてきました。
バスドライバーも、終始オーストラリアの建物、自然、歴史や動物の話をしてくれていたのでバスの中でも飽きることがありません。が、朝が早かったので、もちろん子守唄がわりに熟睡することもOKでした。
ハンターバリーに到着すると、一面のブドウ畑。 まず、私たちが到着したのは1つ目のワイナリー レオゲート・エステートワインズ。まだ新しいワイナリーだそうで、建物もとても綺麗でした。結婚式やパーティも開催できるスペースがあり、内装がモダンで外壁が白い建物は印象的でとても素敵でした。
ワイナリーのお兄さんが、建物内のツアーをして、ワインが出来あがるプロセスを学んだところで早速テイスティング開始です!!
テイスティングリストには、赤白合わせて約6種類ほどありました。ワイナリーツアーのお兄さんがそれぞれのワインの説明をしながら次々とグラスに注いでくれます♪ どれも香りが高く、フルーティーで飲みやすく味わいのあるワインでした。さすが!!カンタス航空のファーストクラスに提供されているワインだけあります。
オーナーのご好意でリスト外のワイン3種ほど更に頂きました。オーストラリアならではの 赤のスパークリングワインは最高でした。因みに我家はこの赤のスパークリングと白を1本ずつ購入しました。レオゲートのワインはシティ内のリカーショップで見ることは無かったので、ワイナリーでしか購入できないような気がします。
ほろ酔い&幸せな気分になったところで、バスで10分ほど移動し、ハンターリゾートでランチです。
シラーズ品種のワイン畑に立つレストランで、赤、白テスティングしながら大きなお皿に盛られたたくさんの種類のランチをみんなで大きなテーブルを囲んでワイワイシェアしながら頂きました。 ランチの後は十分に休憩を取ってから2つ目のワイナリー マックギガンワインズへバスで約10分ほど移動です。マックギガンワインズはワイン製造の歴史をもつオーストラリア内外のワイナリーのパイオニア的存在というだけあり、とても大きなワイナリーです。赤白約10種類のテイスティングを楽しみました。ここのワインはシティ内のリカーショップで見つけることが出来ました。とは言っても、全種類お店に取り揃えているわけではないので、お気に入りのワインに出会えたら、迷わずワイナリーで購入するのがベスト!!と思います。
最後にお土産やカフェの集まったガーデンズビレッジでショッピングやカフェタイムを楽しんだ後、約3時間ほどノンストップでシティ向けてドライブです。
帰りの車窓ではカンガルーの群れを何度か見ることが出来ました。
なんだか得した気分♪でした。
途中渋滞もありましたが、渋滞はオーストラリアでは当たり前のことなので、ここは我慢。。。予定通り7時頃シティに到着することができました。たくさんの美味しいワインをいただけて、また国際色豊かなグループの中で一緒にワインテイスティングをしながら他の国の人とお友達になることが出来てとても楽しいツアーで満足です。


  • レオゲートエステートのワイン製造場


  • レオゲートエステートワインズ テイスティングリスト


  • ハンターバリーのぶどうの木。


  • レオゲートエステートワインズのラベル

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しいツアーです

投稿者: いじむさん, 2017/07/11

日本語ツアーの人数が集まらなくて、やむなく娘と参加しましたが、とても楽しい1日でした。ガイドさんの運転手さんをいれて10人で、大きなバスに乗って出発しました。日本人は私達だけでした。
英語が苦手だと言っておいたせいか、ガイドさんもとてもゆっくりの口調で説明をしてくれました。
外国人の人たちもとても親切で、みなさんに助けられました。
ワインのテイスティングは思ったより沢山の種類で、気をつけないと、大変な事になると思い、少し飲んでは捨てていました。ハンターバレーはとても美しいところで、本当に参加して良かったと思います。ありがとうございました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

外国のお友達もできて、とても楽しかったです。

投稿者: ざえもん, 2016/12/05

ワインはおいしかったし、タイミング良く、販売所限定の賞を取ったワインも買うことができました♪外国の方とふれあいたい方におすすめしたいツアーでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

対応が最悪

投稿者: Fukui, 2015/11/15

ハンターバレーに到着前に、バスのラジエターがヒートアップして2回も停車して水をかけて冷えるまで待つ始末。2回目はあきらめて Localの別のバスとドライバーにチェンジ。そこで1時間以上ロスしたために、DraytonもLindemanも行けず、代わりにHOPEにいったけど、Draytonを期待していたのに、とんでもない外れ。Mcguiganには行ったけど、そこに最初のAAT Kingsのバスとドライバーが合流してバスが直ったからまたそちらに乗り換えてシドニーに帰ることに。ところが、そのバスが、ハンターバレーを出た郊外で、またストップ。1時間も待たされてまたLocalのバスにチェンジ。ワイナリーは、2軒しか行かず、シドニーに着いたのは夜の8時。Localのドライバーはシドニーのホテルがわからないので、市内にはいった最初のホテルでAAT Kingsの担当者が乗り込んできて、ホテルの道案内をしだしたが、私たちのホテルは最後、ホテルの前に着けてくれず、近くで降りて歩けと言われる始末。2時間以上遅れたうえに雨の中に放り出され、おまけに一言もお詫びの言葉もない。AAT Kingsのツアーはこんなにひどいのかとあきれ返っている。同乗していたインド人も怒っていたけど、無視されていましいた。最低です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/11/13
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

のんびり楽しめました

投稿者: 匿名希望, 2009/05/04

夫婦で参加しました。日本語のツアーが参加者が足りず開催されなかったため、やむなくこの英語ツアーに参加しましたが、それ程不便は感じませんでした。国際色豊かな皆さん約30名と共にトイレ付の大型バスで移動しながら、ワイナリー2ヶ所とワイン教室付きのレストラン(昼食)を訪れました。添乗員さんは付かず、ドライバーさん(人の良さそうなおじさん)が運転しながら、景色の案内や、「右にカンガルーがいるよ」などと案内してくれました。ワインテイスティング(1ヶ所5~6種類)も楽しかったけれど、ワイナリーの周りの広大なブドウ畑を眺めてのんびり散歩してオーストラリアを満喫しました。ただ映画以外のワイン教室は別途10ドル必要でした。(私たちを含め、誰も参加しませんでしたが...) このツアーは、現地で電話して確認が必要(申込み番号を伝える)なことと、帰りに降りたい場所(泊まっているホテルなど)を早めにドライバーさんに伝えておくとよいかと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シドニー テーマから探す

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2箇所の名門ワイナリーへ! <昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | シドニーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2箇所の名門ワイナリーへ! <昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | オーストラリアを代表するワインの名産地ハンターバレー。その中でも歴史ある有名ワイナリーを2ヶ所巡り、ハンターバレー・リゾートでのワインテイスティング&ランチを含むツアーです。ツアー最後にはガーデンズビレッジにも訪れます。