疲れました。

投稿者: じゃこ, 2018/10/13

朝のピックアップ時間が30分遅れで、いらいらと不安でテンション低めでツアーがスタートしました。
ワイナリーでは日本語音声ガイドは無く、説明が全く分かりませんでした。
(もし音声ガイドがあったとしても、ワイナリー担当者の楽しそうな会話は聞けないので、あまり役に立たない気がします。。。)
またその日は天気が悪く、寒い場所で説明を受けていたので、早くこの時間が過ぎてほしいと思ってしまいました。(晴れていたら素敵な景色だと思います)
ワインのテイスティングは楽しめましたが、購入しようという気にはなれなかったです。シドニーからの移動時間が長く、現地では楽しめず疲れました。旅行英会話はできるので、大丈夫と思って参加しましたが、残念な一日になりました。次は日本語が話せるガイド付きツアーに参加しようと思います。


  • テイスティンググラス

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワインもビールも美しい風景の中でテイスティングできました

投稿者: 久里浜, 2018/09/29

1ヶ所目のレオゲートLeogateでは6種類、2ヶ所目のマクギガンでは12種類を試飲できました。
マクギガンでは、ビールの有料試飲もありました。
ランチは3種類から選択できました。
どちらもワイナリーのショップでしかかえないものを含む貴重なワインが含まれていました。
どちらも緑が広がる丘陵地にあり、花が咲き乱れてとても気持ちのいい場所にあります。
行きは指定の場所でピックアップでしたが、帰りは希望の場所でバスから降ろしてくれてくれましたので、ツアー後の行動の助けになりました。
最高の体験になりました。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高のワイナリーツアーでした!

投稿者: 那覇カブ, 2018/09/23

このツアーでは三ヶ所のワイナリーを周り、計20種類ほどのワインを試飲することが出来ました。辛口のワインからモスカートやデザートワインまで試飲することができ、更にはオススメの飲み方なども教えてもらうことができます。ドライバーやガイドの方は英語しか喋れませんが、とても優しいのであまり心配する必要は無いと思います。(勿論英語を理解できると、より一層楽しめると思います)。シドニーに訪れた方は是非参加してみてください!


  • ワイン樽(300ℓ)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大人3人子供2人で参加

投稿者: SSS, 2018/09/09

大人3人、子供2人で参加しました。
参加してよかったです!英語ツアーですが、とてもゆっくり丁寧に説明してくれるので英語ができなくても問題ありません。iPodに日本語が入っています。ピックアップされてツアーが始まるまで時間があったので一気に全部聞きました。先に日本語でワインのテイスティング方法などが分かったので先に日本語で書いて、後は英語で楽しむのをオススメします。
私の家族は全英語が全くできませんが、楽しかったといっていました。
【一軒目】
ワイン工場見学の後、テイスティングをしました。一言言えば子供達にはジュースを提供してくれます。ツアーの中で1番美味しかったのですが、商売気がないです。買うところはどこかとかいわれないので、聞いて買うのをオススメします。
【ランチ】
お昼は事前にバスで選びました。フィッシュ&チップス、チキン、パスタ、サーモン、ラム、など選択肢がありました。ラムチョップかなっと思っていたらシチューみたいな感じでした。サーモンはスモークサーモンで美味しそうでした。ご飯の後テイスティングでいろいろ飲めます。
【二件目】
ワインテイスティングです。ここにチーズ工房が併設されていましたが、知らなかったので購入できませんでした。到着した時に説明してほしかったな…
ワインの味はまぁまぁです。一軒目が本当によかった…
【チョコレート工房】
最後はチョコレート工房、とても美味しかったです!沢山購入しました。

移動中に野性のカンガルーが見えて景色も楽しめてよかったです。しかし、一緒に参加されていた方が2歳くらいの子供と5歳くらいの子供を連れて参加されていましたが、両親が子供を放置。走り回ってワインのテイスティングどころではかったです。食事中も両親2人で座って子供を放置、周りの人が可哀想だから面倒をみていました。私達も子供を連れていましたが、やはり大人のためのワインツアー、それを邪魔しない程度には少し考えて欲しかったです。
ほかの外国人の方から、同じ日本人だからどうにかしてくれと何度もいわれました。その家族のせいですごく嫌な気分になりました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2018/08/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いいぞぉ〜

投稿者: 山田ポール, 2018/08/30

英語はほとんど出来ないが、バス運転手の陽気な人柄でツアーは非常に面白いものだった。
ワイン倉庫?酒蔵ではワインの解説や試飲などがあった。気に入ったものはその場で写真を撮らせてもらうなどして後で購入する際に見せると良い。
また移動が多いので行くときはバスでのおやすみグッズを持って行くといい。
英語に不安がある方でも十二分に楽しめるツアーなので迷っている方は是非参加することをおすすめする。オーストラリアといえばワイナリー




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのワイナリー巡り

投稿者: みーちゃん, 2018/07/17

英語ツアーに一人で思い切って参加しました。
香港、台湾、スコットランド、西オーストラリア、ビクトリア州と色んな地域の方々が参加されてました。言葉がかなり不安でしたが、訪れたハンターバレーは景色が広大で綺麗なところでワインを飲んだりして素敵な時間を過ごす事が出来ました。ドライバー兼ガイドさんも気をつかって頂き優しい方でした。今度はぶどうが実ってる頃に訪れたいなぁと思います。





評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワインも適度に飲めて、楽しいツアーです

投稿者: けいた, 2018/05/06

基本的に期待以上でした!
英語でのガイドが聞き取れるならおススメです。

ランチはイマイチでしたが、それ以外はワインも色々とテイスティングできて良い経験が効率的に出来ました!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワイナリーツアーというより試飲会

投稿者: JohnDoe, 2018/01/29

日本語音声ガイドはただの観光案内なので、テイスティングのときは全く意味を成しません。英語が理解できなければ代金の半分は無駄になると考えてよいでしょう。
ワイナリーでは試飲のみ。製造過程や畑の見学はなく、自由時間もほとんどないので、ショップで試飲しながらワインを選ぶとかワイナリーならではの楽しみは体験できません。
マックギガンはチーズショップ併設とのことで、楽しみにしていたのですが、立ち寄ることさえできませんでした。
唯一自由時間のあったハンターバレーガーデンズも、庭まで足を延ばすほどの時間はなく、ショッピングセンターは大して買うものがなく期待外れでした。
道中の景色はきれいだったですが、費用対満足度で言えばシドニー市内のショップに試飲に行った方がずっとよかったです。
あと、食事はまあまあ美味しかったですが、飲めるワインは1種類だし、135ドルのツアーとの価格差分ほどではないです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

多くの種類のワインを丁寧に説明してくださり、違いを楽しめた

投稿者: まりこ, 2018/01/07

 年末年始をシドニーで過ごしましたが、せっかくのオーストラリア、それだけではと思い、有名なワインを楽しもうとこのツアーを予約しました。
 集合時間がやや早かったですが、場所はWynyard付近のフォーシーズンズホテルで、アクセスが便利でした。乗車したバスは革張りの座席でUSBポートもあり、片道2時間半ほどの移動も快適に過ごせました。
 ひと眠りして最初のワイナリーに到着。社員の方の案内でワイン樽などを見学。その後はいざテイスティング。ぶどう畑の見える開放的な広間で様々な種類のワインを堪能できました。
 その後は移動して昼食。サラダは申し訳程度で、野菜そっちのけの肉中心のメニューでした。また、パスタはちょっとゆですぎで、日本の繊細な料理とは違い、いろいろな意味でオーストラリアらしい料理でした。ちなみに、ベジタリアン向けの料理もありました。そこでは、ビールの飲み比べもできました(さすがに飲みませんでしたが)。
 おなか一杯でいざ次のワイナリーへ。ここのワイナリーは先ほどのところとは雰囲気が異なり、倉庫を改造したような場所で、中は薄暗かったです。バーカウンターのようなところに並んで座り、赤・白・デザートワイン各種を楽しみました。
 その後はハンターバレーのチョコレート屋さんに行きショッピングを楽しみました。
 実際に試飲して味を比べてからワインを購入できたので満足感は高かったです。参加者たちがお酒が進むにつれてどんどん和気あいあいとしてくるのも面白かったです。
 一つ残念だったのが、日本語ガイドの使うタイミングが今一つ分からなかったことです。その説明がもう少しきちんとされていれば良かったと思います。
 


  • 1つめのワイナリー。ぶどう畑が広がる景色が楽しめます。


  • ワインの醸造&保存の倉庫を少し見学しました。


  • 2つめのワイナリーの外観です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/01/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の景色でした

投稿者: PPP, 2017/12/03

とても天気の良い日に参加させて頂きました。ハンターバレー はシドニー中心部から2時間半ほどで到着します。
ワイナリーがたくさんあり、とてものどかで綺麗な場所でした。シドニー中心部も良いですが、観光の途中に一日挟むのも悪くは無いと思います。
参加者の方は、年配の方が多かったイメージです。私の参加した回は、ヨーロッパ方面からの年配の方が7割、アジア方面の若めの方が2割といった感覚でした。
ハンターバレー 到着後は二ヶ所のワイナリーにてワインのテイスティングをし、途中のワイナリーにてランチをとりました。
甘めのワインからドライなものまで一つ一つ製造の仕方など説明を受けながら頂くことができました。購入はしませんでしたが、ハンターバレーのワインはどれも美味しく面白かったです。
ランチはボリュームも多く、また味もとても美味しかったです。ビールがお好きな方はビールも頂けるようですので、良いかと思います。
ただ、集合場所がホテルからとても遠く、朝早くから25分ほど歩きました。
物凄く ワイン好きな方にとってはワインと良い景色を味わえて満足なツアーとなるでしょう。


  • マックギガンズ・ワインズのテイスティングコーナー


  • マックギガンズ・ワインズのワイン販売コーナー


  • ハンターバレー・ガーデンズビレッジ


  • レオゲートエステート・ワイナリーから見える景色


  • レオゲートエステート・ワイナリーでのテイスティング

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: 匿名希望, 2017/11/27

大型バスで移動は快適でした。参加者は30名近くいましたが、日本人の参加者は私たちのみでそれ以外は欧米系のご夫婦が多数、中国系の方3組でした。
日本語音声ガイド付きということでしたが、英語ガイドとマッチしている訳ではなかったのでほぼ使用しませんでした。日常会話をちょっとだけ・・というレベルではワイナリースタッフの英語の説明は難しかったですが、ワインは楽しめました。ランチの場所も含んで3か所で15種類くらいを試飲したと思います。とにかくたっぷり飲みました(笑)
ワインの値段はそれ相応という感じなので、デイリーワインを探すなら市内のボトルショップの方が安くて数はあると思います。1か所ずつの買い物時間は少ないので、気に入ったワインがあれば迷わず購入することをお勧めします。バスドライバーさんは通常スピードの英語でさらっと出発時刻などを伝えられますので、聞き逃さないようにご注意ください。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年10月

投稿者: 美食と美酒を求めて, 2017/11/24

退職後は国内外各地の「美食と美酒(オマケで美景)を求めて」をテーマに旅する夫婦です。
オーストラリアへは今回初めてで、シドニー滞在中の郊外ツアーを検索してこのツアーを見つけました。ワインと言えば、フランス・イタリアなど西欧がメジャーですが最近はオーストラリアも評価が高いと聞き、参加してみました。

定刻の朝7時半に宿泊ホテル前でピックアップされ、大型のハイデッカーバスに乗り込むと既に20名程が乗車しており、男性二人組みと女性三人組み以外は夫婦かカップルの観光客で、デンマーク、カナダ、フィリピンなど様々でしたが日本人は我々夫婦のみ。道中はドライバー自らシドニーの見どころ紹介やオーストラリアワインの歴史等の英語ガイドがありましたが、iPodの日本語ガイドも用意してくれてますので英語が苦手でも心配ありません。

途中トイレ休憩を挿み3時間ほどで最初のワイナリー「レオゲート・エステートワインズ」に到着。ワイナリー紹介の後に貯蔵庫などを見学し、いよいよテイスティングタイム。
コンテストで賞を獲ったワインなど赤白合わせて数種類を試飲、比較的若いワインなのでフレッシュでフルーティーな味わいでした。
再びバスに乗り込みランチ会場のハンターリゾートで地元の旬菜をワインと共に頂く。
此処は地ビールの醸造もしており試飲可能とのことで6種類のビールに挑戦、ジンジャーは初めてでほのかな生姜の風味が私好みでした。
ランチの後は次のワイナリー「マックギガンワインズ」に移動し、又々数種類を試飲。最後に飲んだデザートワインはアルコール度数と糖度が高くとても濃厚で私は美味しかったが、隣のカナダ人は甘すぎて好みでは無いと言ってました。このワイナリーはオーストラリアワインの歴史を創ってきた所らしく規模も大きく、隣接の宿泊施設、庭園やショップなども充実してました。

買い物を楽しんだらバスに乗り込み、再び約3時間のドライブ。車窓を流れる景色を楽しみつつ、ほろ酔いもあり少々まどろんでいるとほぼ定刻通りシティに到着。

最後に日本との違いで、私が気になった2点
ぶどう畑は広大な土地を生かして、木の丈を低くして収穫作業がしやすそう。
バスからぶどう畑を見ていた時は未だ若くて成長過程の木と思っていたが、近くで見ると老木も成人の胸の高さに蔓を誘導されていた。

いずれのワイナリーもグラスの交換は無く、次のワインを継ぎ足してテイスティング!。(水でグラスを濯ぐのは各自の好み?)
日本のワイナリーではワインの個性に合わせてグラスのタイプも替えてくれたので少々戸惑ってしまったが、他の参加者には濯ぎもせずに次のワインを注いで試飲している人もいて、おおらかなのか、違いが判る繊細な感性の持ち主なのか?。

文化や風土の違いも実感出来てとても興味深いツアーでした。


  • バスの外観 ハイデッカーの大型バスで長時間の移動も快適です。


  • バスの車内 多国籍です。


  • ぶどう畑 木の背丈は大人の胸あたりで収穫作業がしやすそう。


  • ワインの貯蔵庫 オーク樽でワインが眠ってます。


  • マックギガンワインズの入り口付近

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

観光としては十分

投稿者: ジャック, 2017/11/06

ワイナリーが有名ということで期待しましたが、メルボルンやアデレードの方がレベルが高いと思いました。バスやコースなどは充実しているので、ワインツアーというより観光と思えば十分な内容だと思います。途中にあるブリューワのビールが美味しかった。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年7月14日

投稿者: LOCO, 2017/07/21

今回は主人と2人で参加しました。
AM8時シティ内の指定ホテル前に集合し、大型バスが時間通りにピックアップしてくれました。
バスの中は、アメリカ、イギリス、スイス、中国、台湾、ニュージーランドからの観光客の方たちで、日本人は私たち夫婦だけでした。
もともと日本語のガイドさんを希望していた訳ではないので国際色豊かなツアーは想定どおりです。
約2時間ほど、モーターウェイ【高速道路】をドライブすると、景色は高層ビルから、大自然へと変わってきました。美しい湖、ユーカリの森林、広大な牧場風景。。。バスの窓越しに眺めているだけでワクワクしてきました。
バスドライバーも、終始オーストラリアの建物、自然、歴史や動物の話をしてくれていたのでバスの中でも飽きることがありません。が、朝が早かったので、もちろん子守唄がわりに熟睡することもOKでした。
ハンターバリーに到着すると、一面のブドウ畑。 まず、私たちが到着したのは1つ目のワイナリー レオゲート・エステートワインズ。まだ新しいワイナリーだそうで、建物もとても綺麗でした。結婚式やパーティも開催できるスペースがあり、内装がモダンで外壁が白い建物は印象的でとても素敵でした。
ワイナリーのお兄さんが、建物内のツアーをして、ワインが出来あがるプロセスを学んだところで早速テイスティング開始です!!
テイスティングリストには、赤白合わせて約6種類ほどありました。ワイナリーツアーのお兄さんがそれぞれのワインの説明をしながら次々とグラスに注いでくれます♪ どれも香りが高く、フルーティーで飲みやすく味わいのあるワインでした。さすが!!カンタス航空のファーストクラスに提供されているワインだけあります。
オーナーのご好意でリスト外のワイン3種ほど更に頂きました。オーストラリアならではの 赤のスパークリングワインは最高でした。因みに我家はこの赤のスパークリングと白を1本ずつ購入しました。レオゲートのワインはシティ内のリカーショップで見ることは無かったので、ワイナリーでしか購入できないような気がします。
ほろ酔い&幸せな気分になったところで、バスで10分ほど移動し、ハンターリゾートでランチです。
シラーズ品種のワイン畑に立つレストランで、赤、白テスティングしながら大きなお皿に盛られたたくさんの種類のランチをみんなで大きなテーブルを囲んでワイワイシェアしながら頂きました。 ランチの後は十分に休憩を取ってから2つ目のワイナリー マックギガンワインズへバスで約10分ほど移動です。マックギガンワインズはワイン製造の歴史をもつオーストラリア内外のワイナリーのパイオニア的存在というだけあり、とても大きなワイナリーです。赤白約10種類のテイスティングを楽しみました。ここのワインはシティ内のリカーショップで見つけることが出来ました。とは言っても、全種類お店に取り揃えているわけではないので、お気に入りのワインに出会えたら、迷わずワイナリーで購入するのがベスト!!と思います。
最後にお土産やカフェの集まったガーデンズビレッジでショッピングやカフェタイムを楽しんだ後、約3時間ほどノンストップでシティ向けてドライブです。
帰りの車窓ではカンガルーの群れを何度か見ることが出来ました。
なんだか得した気分♪でした。
途中渋滞もありましたが、渋滞はオーストラリアでは当たり前のことなので、ここは我慢。。。予定通り7時頃シティに到着することができました。たくさんの美味しいワインをいただけて、また国際色豊かなグループの中で一緒にワインテイスティングをしながら他の国の人とお友達になることが出来てとても楽しいツアーで満足です。


  • レオゲートエステートのワイン製造場


  • レオゲートエステートワインズ テイスティングリスト


  • ハンターバリーのぶどうの木。


  • レオゲートエステートワインズのラベル

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しいツアーです

投稿者: いじむさん, 2017/07/11

日本語ツアーの人数が集まらなくて、やむなく娘と参加しましたが、とても楽しい1日でした。ガイドさんの運転手さんをいれて10人で、大きなバスに乗って出発しました。日本人は私達だけでした。
英語が苦手だと言っておいたせいか、ガイドさんもとてもゆっくりの口調で説明をしてくれました。
外国人の人たちもとても親切で、みなさんに助けられました。
ワインのテイスティングは思ったより沢山の種類で、気をつけないと、大変な事になると思い、少し飲んでは捨てていました。ハンターバレーはとても美しいところで、本当に参加して良かったと思います。ありがとうございました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

外国のお友達もできて、とても楽しかったです。

投稿者: ざえもん, 2016/12/05

ワインはおいしかったし、タイミング良く、販売所限定の賞を取ったワインも買うことができました♪外国の方とふれあいたい方におすすめしたいツアーでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

対応が最悪

投稿者: Fukui, 2015/11/15

ハンターバレーに到着前に、バスのラジエターがヒートアップして2回も停車して水をかけて冷えるまで待つ始末。2回目はあきらめて Localの別のバスとドライバーにチェンジ。そこで1時間以上ロスしたために、DraytonもLindemanも行けず、代わりにHOPEにいったけど、Draytonを期待していたのに、とんでもない外れ。Mcguiganには行ったけど、そこに最初のAAT Kingsのバスとドライバーが合流してバスが直ったからまたそちらに乗り換えてシドニーに帰ることに。ところが、そのバスが、ハンターバレーを出た郊外で、またストップ。1時間も待たされてまたLocalのバスにチェンジ。ワイナリーは、2軒しか行かず、シドニーに着いたのは夜の8時。Localのドライバーはシドニーのホテルがわからないので、市内にはいった最初のホテルでAAT Kingsの担当者が乗り込んできて、ホテルの道案内をしだしたが、私たちのホテルは最後、ホテルの前に着けてくれず、近くで降りて歩けと言われる始末。2時間以上遅れたうえに雨の中に放り出され、おまけに一言もお詫びの言葉もない。AAT Kingsのツアーはこんなにひどいのかとあきれ返っている。同乗していたインド人も怒っていたけど、無視されていましいた。最低です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/11/13
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

のんびり楽しめました

投稿者: 匿名希望, 2009/05/04

夫婦で参加しました。日本語のツアーが参加者が足りず開催されなかったため、やむなくこの英語ツアーに参加しましたが、それ程不便は感じませんでした。国際色豊かな皆さん約30名と共にトイレ付の大型バスで移動しながら、ワイナリー2ヶ所とワイン教室付きのレストラン(昼食)を訪れました。添乗員さんは付かず、ドライバーさん(人の良さそうなおじさん)が運転しながら、景色の案内や、「右にカンガルーがいるよ」などと案内してくれました。ワインテイスティング(1ヶ所5~6種類)も楽しかったけれど、ワイナリーの周りの広大なブドウ畑を眺めてのんびり散歩してオーストラリアを満喫しました。ただ映画以外のワイン教室は別途10ドル必要でした。(私たちを含め、誰も参加しませんでしたが...) このツアーは、現地で電話して確認が必要(申込み番号を伝える)なことと、帰りに降りたい場所(泊まっているホテルなど)を早めにドライバーさんに伝えておくとよいかと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2箇所の名門ワイナリーへ! <昼食付/英語ガイド(日本語音声ガイド付)>の参加体験談 | シドニーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2箇所の名門ワイナリーへ! <昼食付/英語ガイド(日本語音声ガイド付)>の参加体験談 | オーストラリアを代表するワインの名産地ハンターバレー。その中でも歴史ある有名ワイナリーを2ヶ所巡り、ハンターバレー・リゾートでのワインテイスティング&ランチを含むツアーへご案内します。少し都会から離れ、自然とワインを堪能してみましょう♪