セントメアリー大聖堂は、オーストラリアのシドニー、ハイドパークの側にある大聖堂です。ローマ・カトリック、ゴシック・リヴァイバル建築によって建てられています。シドニー大主教は、セントメアリー大聖堂で職務を行っています。オーストラリアのカトリック中心部となっています。聖堂内部は自由に見学をする事が出来ます。一度火災によって消失をしましたが、63年の年月をかけて再建がなされました。オーストラリアの中でも威厳さがある建物の1つです。
歴史
1788年にシドニーの植民地化によって、イギリスから渡って来たカトリック信者がセント・メアリー大聖堂を建設しました。 1821年にニューサウスウェールズ州知事であるマッコリーによって建設計画が建てられました。 イギリス人建築家ピュー人によって設計が行われています。 1864年の家事で一度消失をしましたが、ピュージンの弟子にデザインをされました。 1930年に、ローマ教皇ピウス9世に教会堂の上位にあたるバシリカ認定を受けています。

見どころ
高いアーチ状の窓や、ステンドグラスや大理石の床等、ゴシック様式の美しさがあります。 連日、ミサも行われています。基本的に一般開放がされています。 内部は荘厳な雰囲気に包まれており、中世ヨーロッパの世界に迷いこんだような雰囲気が漂っています。 外観のスケールも非常に大きいです。 セント・メアリー大聖堂の隣にあるハイドパークは、ランチスポットとして人気となっています。 アンザック戦争記念碑や、キャプテンクックの銅像、アーチボルド噴水があります
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. オーストラリアで一番有名なサーフィン天国『ボンダイビーチ』はもちろん、その他シドニー観光には欠かせないスポットへご案内!午前中の短時間で効率よくたくさんの名所をまわるので、シドニーが初めての方にもおすすめです。
    送迎付き

    AUD59.00

    毎日
    4 ~ 5.5時間 (午前)

シドニーの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

セントメアリー大聖堂 (観光情報) | シドニー観光| VELTRA(ベルトラ)

セントメアリー大聖堂は、オーストラリアのシドニー、ハイドパークの側にある大聖堂です。ローマ・カトリック、ゴシック・リヴァイバル建築によって建てられています。シドニー大主教は、セントメアリー大聖堂で職務を行っています。オーストラリアのカトリック中心部となっています。聖堂内部は自由に見学をする事が出来ます。一度火災によって消失をしましたが、63年の年月をかけて再建がなされました。オーストラリアの中でも威厳さがある建物の1つです。