シドニーに行ったら、たくさんあるグルメの中でも、ぜひ魚介類を堪能してほしいのですが、一度足を運んでほしい場所がシドニー・フィッシュマーケットです。 シドニー・フィッシュマーケットは南半球では最大であり、世界でも2番目に大きい魚市場です。ですから、新鮮なシーフードを味わうためにはここのスポットを外すわけにはいきません。毎日50トン、100種類以上の魚介類の競りが行われるので、旅行会社のツアーで競りの様子を見学することもできます。
歴史
シドニー・フィッシュマーケットは、1945年にニュー・サウス・ウェールズ州政府がオープンさせた魚市場です。現在は、シドニーの鮮魚のほとんどがここで競り落とされたものです。魚市場が開かれるのが朝5時30分ですが、早朝のシドニー・フィッシュマーケットは、競りで活気にあふれています。競りの様子を見学するツアーもありますから、その様子を見るのもぜひおすすめしたいところです。オーストラリアで水揚げされた魚介類を見るだけでも楽しいものです。

見どころ
シドニー・フィッシュマーケットに行ったら、牡蠣やロブスターがおすすめです。特にオーストラリアの牡蠣は、身も大きくぷりぷりとしていて、生で食べるのがおいしいです。生牡蠣が苦手な人は、白身魚のグリルやボイルしたロブスター、サーモン、オーストラリアオリジナルの寿司もありますから、様々なシーフードを堪能することができるでしょう。ですからシドニーを訪れたら、ぜひ足を運んでほしいスポットのひとつであり、グルメを楽しめるエリアです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 地元オージー御用達のフィッシュマーケットで新鮮なシーフードを味わいながらショッピング!めずらしい調味料やハーブの品揃えも豊富です。また、「多国籍都市シドニー」の雰囲気が味わえる中華街も訪れます!
    日本語対応あり
    送迎付き

    AUD165.00

    毎日
    4 ~ 5時間 (午前)

シドニーの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

シドニー・フィッシュマーケット (観光情報) | シドニー観光| VELTRA(ベルトラ)

シドニーに行ったら、たくさんあるグルメの中でも、ぜひ魚介類を堪能してほしいのですが、一度足を運んでほしい場所がシドニー・フィッシュマーケットです。 シドニー・フィッシュマーケットは南半球では最大であり、世界でも2番目に大きい魚市場です。ですから、新鮮なシーフードを味わうためにはここのスポットを外すわけにはいきません。毎日50トン、100種類以上の魚介類の競りが行われるので、旅行会社のツアーで競りの様子を見学することもできます。