シドニーの中心部の北にあるシドニー天文台は、シドニーの港を見渡せる丘の上にあります。近隣にあるオペラハウスは世界遺産に認定されており、ロックス地区にはシドニー開拓時代の雰囲気が残っています。オーストラリアでも有名な観光地であり、来館者の30パーセント以上が海外からの観光客です。夜間は毎日天体観測会が開かれています。シドニー天文台の主な事業は博物館としての公開で、天文学の発達史や基礎的な天文学、先住民の星座の伝説などが展示されています。
歴史
シドニー天文台は、オーストラリアの中でも最も古い天文台です。1857年から1859年の間に、19世紀に建設された天文台の跡地に建てられており、1991年から博物館として公開されている、歴史的な建物で、保護の対象にもなっています。1860年代ごろから、国の天文台として活動を始めました。時刻を伝える役割や、気象観測所として使われていたこともありましたが、老朽化などにより、それらは役割を終えていきました。

見どころ
オーストラリア最古の展望台であるシドニー展望台は、丘の上にあり、ここからハーバーブリッジとシドニーハーバーを一望することができます。見どころは、一日に二回(週末は四回)上演される3Dシアターと、天体望遠鏡のドームツアーです。夜は星空観察を、天体望遠鏡で体験することができます。その場で参加可能なツアーも随時行っています。周辺は公園になっていて雰囲気もいいので、散歩がてら立ち寄ってみられることをオススメします。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

シドニーの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

シドニー天文台 (観光情報) | シドニー観光| VELTRA(ベルトラ)

シドニーの中心部の北にあるシドニー天文台は、シドニーの港を見渡せる丘の上にあります。近隣にあるオペラハウスは世界遺産に認定されており、ロックス地区にはシドニー開拓時代の雰囲気が残っています。オーストラリアでも有名な観光地であり、来館者の30パーセント以上が海外からの観光客です。夜間は毎日天体観測会が開かれています。シドニー天文台の主な事業は博物館としての公開で、天文学の発達史や基礎的な天文学、先住民の星座の伝説などが展示されています。