50年前の田舎にタイムスリップ

投稿者: シショウ, 2018/09/12

まさに日本の山間の谷沿いに昔あった田舎風景そのままでした。
国民みんなが仏教という国を象徴するように阿弥陀菩薩などを本尊とするお寺で多くの参拝者は熱心に祈願していました。
ガイドさんは仏像、仏画についてその背景、持つ意味など真剣にご説明していただき、まさに現在の仏教伝道師のようでした。
観光ポイントはあまり多くないのでゆっくり過ごせ、
バロのタクツアン僧院約6時間のトレッキングで疲れた翌日は、
10時まで休憩できたのは老体にとって有難かったです。
ビールも美味しいですがローカルのウィスキーがビールより安く美味しいので
超お勧めです。マツタケも沢山食べれてリッチな気分を味わえました。
ただし、地元の食べ物は激辛で日本人には無理です。


  • 登り3時間かかったタクツアン僧院

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/09/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スペシャルオファー価格による貴重な体験

投稿者: mario, 2017/07/06

ここを読んでおられる皆様ならご承知の通り、航空機ならびにツアーはブータン政府による公定価格が適用されるため決してツアー料金は安いものではありません。
今回は、日本とブータンの国交30周年を記念したスペシャルプライスで2016年8月にバンコク発2泊3日で行きました。

主な内容は、ティンプーとパロを半日ずつ、タクツァン僧院までのトレッキングが1日といったところです。
正直なところ、街中に必ずしも見どころは多くないのかもしれませんが、チベット仏教独特の建造物や宗教画などは見ごたえがあります。
タクツァン僧院も、崖の上に立つ姿と青い空のコントラストは画になります。

国民総幸福の概念がよく知られるものの、一方で民族問題などの問題をはらむブータン。
素朴さが残るうちに旅をすることは、費用以上に得られるものがあるのではないでしょうか。


  • タクツァン寺院への道のり。


  • タクツァン僧院まであと少し。開けた視界に真っ青な空が飛びこんでくる。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

幸せの国ブータン ティンプー&パロ 2泊3日凝縮観光ツアー<バンコク発/航空券&ホテル宿泊&食事付/日本語ガイド>の参加体験談 | ブータンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

幸せの国ブータン ティンプー&パロ 2泊3日凝縮観光ツアー<バンコク発/航空券&ホテル宿泊&食事付/日本語ガイド>の参加体験談 | 幸せの国、ブータン。はたしてなぜそう呼ばれるのか?ブータンツアーで、ご自身で体験しにでかけてみませんか。西ブータン2大都市ティンプーとパロへ訪れブータンの人々に触れる、そんな3日間をお届けします。