一日乗車券でしたが。結果的に割高かな。

投稿者: osaka 夫婦, 2018/12/07

当日、レッドコースを2回乗車で後は、MRTとタクシー利用しました。バスは眺めが良く説明有り、又この日は空いていて快適でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/11/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベルトラオープントップバス4時間ツアー

投稿者: なおちゃん, 2018/10/04

ブルーラインで1周 レッドLINEで1周しました。
時間通りにまわられてよかったです

ガイドの方の笑顔が少なかった

ただ日本語でのガイド案内をイヤホンで聞いていましたが
バスの中の音楽と日本ガイドの音楽が違っていてうるさく聞き取りにくかった
音楽は小さい方がききとりやすいと思った

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

高い気がする

投稿者: asm48982, 2018/09/23

コスパは悪くないが、1日乗車券を購入したが、その都度 購入した方が安いかも・・・ガイドさんは綺麗な人が多かったが日本語が堪能な人は見当たらずブルーラインとレッドラインを3回ほど乗ったが、MRTやバスを利用した方が
安く効率が良い

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初オープントップバス‼︎

投稿者: かっぴばら, 2018/09/20

出来たことは知っていましたが利用するのは初めてでした‼︎
景色はもちろん言うことなしですが、バスも雨天両用でバス停も分かりやすく楽しめました‼︎
次は夜に利用したいと思います‼︎

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2018/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

国立故宮博物院へ行くのには便利

投稿者: HIROMI K, 2018/09/15

宿泊場所が忠孝復興駅徒歩圏内だったので忠孝復興駅からまず台北駅までレッドラインにのり台北駅でブルーラインに乗り換えました。
その時の乗車しているかたの国籍で案内放送の言語が変わるようでしたが、ヘッドフォンがあれば座席に備え付けの機器で言語選択できます
ガイドさんが乗車時に必ずどこで降りるのか聞いてくれますので伝えておくと下車バス停で声をかけてくれます。
バス内に時刻表とbusストップがきさいされているパンフレットがあるのでモラウト便利です。
30-40分毎に廻っているのでバスの時間もそれほど気になりません。
4時間から18時まで、終日、2日とチケットに種類があります。
おおよそは網羅されていますが行天宮は1キロくらい歩いたりしますので、いきたい場所によっては地下鉄と組み合わせて使用するかたもいるのでしょうか。
私は散歩がてら歩きました(歩道は大概整備されていて歩きやすかったです)

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

係のひとは親切・・・

投稿者: hulahula-mama, 2018/08/06

真夏の台北はエアコンなしでは耐えられないので、解放感のある2階オープン席には座っていられませんでした。前方のエアコンの効く席でブルーラインとレッドラインを利用しましたが、それなりに景色を楽しむことができました。乗務員さんは英語で説明してくれます。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

赤コース・青コースの半日市内バス観光

投稿者: Nory, 2018/07/19

 今年の1月にバスに乗った方の話を聞いて、7月5日かみさんと2階建てバスに乗ってきました。
 宿泊ホテルのMRT最寄り駅からMRTに乗って台北MRT駅に、M4出入口の階段を上ればすぐにバス停でした。始発9時10分発の赤コースで市内観光に出発です。VELTRAでちょっと安く購入したQRコードチケット(メールの添付を印刷したもの)を運転席横のQRコード読み取り機にかざしてピッ、2階に上がって後ろ側の屋根の無い座席に座ったら、バスガイドさんが日本語で降りる場所を聞いてきました。私たちは一周ですと伝えたらイヤホンを渡してくれました。イヤホンを座席前のジャックにさして表示を日本語にセット。
バスガイドさんが次は◯◯ですと降りるところを教えてくれたり、写真を撮ってくれたりしてサービスは満点です。
2階建てバスで今まで行った場所を車窓から見るのもちょっとなつかしい観光でした。10人ほど乗っていた人は、次々に降りて最後に残ったのは私たちだけでした。
バスは、MRTのM3出入口に到着、道路を横断してM4のバス乗り場に、次は10時20分発の青コースの一周観光に出かけました。


  • オーディオガイドのイヤホン


  • バスの乗車口


  • 台北駅のバス停


  • バスの二階(奥が屋根の無い座席)


  • バスの階段(途中にガイドが置いてある)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

違った目線で新発見!

投稿者: 孫バカじいちゃん。, 2018/03/25

ブルールートとレッドルートの両方を利用し、台北市内を縦横無尽に動き回れて最高!
違った目線からの観光が体験できました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/03/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

個人旅行に最高のお供

投稿者: S&A, 2017/12/26

自分でプランして好きなところに行けます。大部分の観光スポットは網羅しているので、純粋に足としてもとても便利でした。バスガールさん?(乗務員の女性たち)もとても親切で、安心して乗降できました。


  • スタート地点台北車站駅

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/12/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

真っ赤なオーブントップバス\(^^)/

投稿者: ゆゆはは, 2017/12/23

11月の末に娘とふたりで利用しました。
日本でスマホから簡単に予約できます。予約日近くにメールで送られてきたQRコードを、ねとぷりを使ってコンビニでプリントするだけなのです。バスに昇降する度にそのQRコードを使うので無くさないよう気を付けました。ひとり1枚づつQRコードが送られてきます。バスの時刻表や地図のガイドが車内にあるのでそれを見ながら、バスの乗り継ぎをしたので待ち時間なくスムーズに利用できました。バス停も初めてでも迷わず見つけられました。

当日市内を散策して歩いていると、予約してあることを知らない娘が、見かけたあのバスに乗って見たいと言い出したのです。もちろん、母は鼻高々とチケットを見せ娘を喜ばせることが出来ました。バス停から離れている場所の観光は、バスを降りてすぐイエロータクシーをつかまえます。安いし目的地を漢字で見せればすぐ通じるので便利です。赤バスとタクシーを上手く使って効率良く観光出来ました。

参考までに使ったコースを載せておきます。
早めのチェックインでホテルに荷物を置いてから歩いて始発駅に向かいました。始発の台北駅には可愛いガイドさんがいて、チケット有りますかって声をかけてくれます。そこに行けば当日でもチケット購入出来るようでした。ブルーラインで忠列士と古宮博物館に行きたいのですが、ルート的には市内を回ってからそちらに向かいます。観光気分が盛り上り楽しいです。ただ時間がなかったので美術館前で降りて、タクシーで忠列士に向かい16:00の交代式を見ました。そしてタクシーで博物館に行きました。博物館も入館が17:00迄なので急ぎます。親切なタクシー運転手さんがどうやら時間がないから飛ばすよ的なことを言って素晴らしく短時間で到着!入館チケットも難なく購入、一時間見て回りました。博物館のブルーラインの最終便17:30にも間に合いそのまま夕暮れの台北駅に戻りました。バスを降りるとそのままそこで数分待ちレッドラインのバスに乗り替えます。途中まで昼間と同じコースを走りますが今度は夜景がきれいでまたまたテンション上がります❗その時、私達しか乗っていなかっので案内の放送を日本語で流してくれました。それまでは、イヤホンをもらってそれで日本語訳案内を聞いていたので、その気配りに嬉しくなりました。バスの中にはやはりガイドさんがいて降りるバス停を前もって聞いてくれるので乗り過ごすこともありません。行先を聞いて、どこで降りると近いとか、ここからなら直通のバスが出てるとかも教えてくれました。101で降りて観光。ホントは夜市にも行くつもりでしたが、さすがに飛ばし過ぎて疲れてしまいそのまま帰りのバスに乗って台北駅迄帰りました。市内のレッドラインは22:00代まで走っているので慌てないで済みました。
私達はこのバスをとても楽しく利用出来ました。この体験が皆様の参考になれば幸いです。



評価:
利用形態:家族
参加日:2017/11/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あまり使いこなせず。

投稿者: たつのやま, 2017/10/17

ブルーラインとレッドラインがあるが、乗り継いで観光地を巡ろうとすると接続が悪かったりで効率的に回れない。結局朝9時から15時過ぎまでで、3カ所くらい。もう少し安ければ納得だけど。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

不便

投稿者: haru, 2017/09/05

故宮博物院に向かいながら台湾の街なかを見たいということでこちらのバスを利用しました。

事前に時刻表や路線図があるアプリがありましたが、ちょっと作りがひどすぎて使えたものではなく、乗ってみた方のブログなどを見て、なんとか事前に時刻表と路線図を確認することができました。

実際乗ってみるととても冷房が聞いていて涼しく、ありがたかったです。
最初は屋根のない席に座っていたのですが、暑さをやわらげるため?なのか定期的に上から霧状の水が降ってきて不快だったので中に移動してしまいました。

2階席も日よけ?目隠し?のフィルムで思ったより外も見えないし写真もきれいに撮れなくてがっかりでした。


さらにはおそらく平日で利用者が少なかったからなのか、突然乗っているガイドさんに13:00くらいから16:00くらいまでのバスは今日は走らないですと言われびっくり。
だってもう乗って向かっているんですよ?しかも故宮博物院なんてMRTにすぐ乗り換えて帰ってこられるわけでもないのに・・・どうしてそうなったのかはわかりませんが、1日乗車券を買わせておいてそれはないな、と思いました。
私たちはぎりぎり12:25頃のバスに乗って台北駅方面に帰る予定でしたが、それを逃したら自力で路線バスに乗るかタクシーくらいしかなくなってしまうので、なんだか気持ちが焦ってしまいゆっくり見て回れませんでした。

一応申し込みのところにも時間や路線は予告なく変更されることがありますとは書いてあるものの・・・
正直故宮博物院以外は断然MRTのほうが早いし安いので、もう使わないかな、と思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

暑かったから、ホントに良かったぁ(笑)

投稿者: がちゃ!, 2017/08/20

暑い一日でした。でも、オープントップバスの2階にはキチンと屋根があってエアコンガンガンの席があるのです。だから大丈夫!
午前中に混雑が予想される故宮博物館方面をブルーラインで周り、午後には今度は台北の市街地をレッドラインで回りました。私としては景色的にもブルーラインがお薦め!
このバスのステキなところは、『スマホが無くてもイヤフォンが無くても』日本語の解説が聞けるところ!
バスに乗ると可愛いスタッフさんがイヤフォンを配ってくれます。これを座席前のジャックに差し込み“日本語”を選ぶと…!
なんと、バス内の案内と全く同じタイミングで(BGMも♪)日本語の解説を聞くことが出きるのです。スマホやtabletに私はアプリをインストールしていきましたが、バッテリーもWiFiも遣わずに、快適に説明を聞くことが出来ました。ぜひこうしたおもてなしは、日本にも真似して欲しいですね!

ただ、日本と大きな違いは、時間どおりに走らないこと!私たちは故宮博物館見学後、時間より10分早く到着しました。この停留所は、たくさんの乗降客があり、またブルーラインの折り返し地点です。でも、バスは私たちを乗せて、すぐに出発してしまいました。純粋な日本人は、恐らく40分後の次のバスを『きっと渋滞したのね…』みたいに猛暑の中、待っていたのでしょうね…。海外の文化の違いを感じました!皆さん、時間よりもかなり早めに待つことを、一応ご助言しまぁす。


  • 台湾総統府の前で出会った!


  • 暑すぎて誰も乗ってないオープントップスペース(笑)

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雨の多い台湾では不向きかも

投稿者: はるばあば, 2017/03/29

3月下旬にモニタープラン一日乗車券で利用しました。
事前にHPからバスにかかる情報がダウンロードできるはずでしたが、iPhoneには対応しておらず何時に乗り込めばいいのかわかりませんでした。バスに乗るために待っていた時間は平均30分。時刻表がないので、いつ停留所にいけばよいかわかりません。40分ごとに走っていると書かれていますが、飛ばされることもあるみたいで故宮博物院の停留所では雨の中40分待たされました。(電光掲示板から行ったばかりではないことがわかりました。)
また、この日は春休みで混雑してる上、雨が降っていて、幌も出してもらえず、容赦なく屋根なしの濡れた座席に案内されました。レインコートはしばらくしてから配られました。アウトドア用のジャンパーを着ていたので、フードをかぶって難を逃れました。
赤ラインと青ラインの乗り継ぎもうまくいかず、最後は「もうMRTにしよう」と途中で利用をやめました。ホップオンバスは、ヘルシンキやストックホルム、シンガポールでも利用していましたが、台湾のツアーが一番使い勝手が悪かったです。


  • 雨の故宮博物院


  • 台北101

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/03/26
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです♪

投稿者: bash, 2017/02/14

赤いバスはとても目立ってすぐにわかりました。まず観光のため一周。約一時間。日本語アナウンスはQRコードからダウンロード。丁寧な説明が聞けます。台北101を真下から見上げるのは圧巻でした。40分に一本の間隔は上手に使えば上手く回れます。開放感があって、とても気持ちよかったです!時間帯や日によって渋滞に巻き込まれると多少時間がかかり、移動だけを考えるとMRTにはかないませんが、二階建てのオープントップはやはり最高です✴︎


  • 台北101の真下を通ります


  • 赤くて可愛いバス


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/02/12
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

台北 2階建てのオープントップバス

投稿者: inaotada1, 2017/02/02

台北駅から出発しました。バスガイドさんは日本語が話せるので、沿線の観光情報をいろいろ聞くことが出来ました。途中たくさんの観光地を回るので、自分で行きたいところで降りて、観光することができます。私は西門町を見物し、永康街で昼食をとりました。士林にも寄りました。台湾の人もみな親切で助かりました。永康街入口はどこか、バスガイドさんに降りる時聞いていると、乗客の一人が、私も同じ方向なので一緒に行きましょうと連れて行ってくれました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/24
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

台北 テーマから探す

乗り降り自由!台北市内 オープントップバス1日乗車券 故宮博物院や台北101にも停車!<日本語オーディオガイド付>の参加体験談 | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

乗り降り自由!台北市内 オープントップバス1日乗車券 故宮博物院や台北101にも停車!<日本語オーディオガイド付>の参加体験談 | 台北の街を走る真っ赤なオープントップバス。乗り降り自由の2路線で、台北101から活気あふれる夜市まで、市内の主要観光スポットを制覇!日本語のオーディオガイドも付いたお得なチケットで台北を満喫しよう!