観光馬車フィアカーと徒歩でめぐる ウィーン旧市街観光<ドリンク付き/貸切/日本語>by H.I.S.の参加体験談 | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

観光馬車フィアカーと徒歩でめぐる ウィーン旧市街観光<ドリンク付き/貸切/日本語>by H.I.S.

参加者の評価

4.43 4.43 / 5

体験談数

7
体験談を投稿する

フィアカーで優雅に観光

投稿者: ター坊, 2020/02/06

初めての馬車で約1時間旧市街を優雅に観光し、下車後は徒歩でリクエストした場所にも案内してくれたり、有名なカフェでの休憩もしました。
ウィーンではマスク禁止令があり、花粉症の方もマスクを着用することが出来ませんので注意が必要です。喘息等の方は医師の証明書があれば着用が可能とのことでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/01/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

憧れの馬車

投稿者: rie, 2019/10/26

ヨーロッパらしいことがしたいと思い、馬車での旧市街観光ツアーに参加しました。気候も良く、馬車で優雅にウィーン旧市街を堪能できました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/10/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初日におススメ!

投稿者: たけやん, 2019/08/24

少し料金が高いため、正直迷いました。

日本語ガイドさんを独占すると、これぐらいは仕方ないかと思います。

初日に行った方がいいです。次の日以降の観光のアドバイスをたくさんもらえます!

天気も良く、馬車にも乗れて良かったです!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

車とは違い優雅に、ゆっくり巡れるのがGood

投稿者: こひつじ, 2019/08/05

車やバス電車とは違い馬車は、ゆっくり巡れるので街並みが撮影しやすく、優雅な気分になりました。ドリンク付きでカフェでの作法や、うんちくを教えていただけて良かったです。一人でも現地ガイドさんも一緒に乗車されるので躊躇する事なく憧れのフィアカーに乗れました。フィアカーの写真撮影も記念にして下さっていい思い出になりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/08/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

中世にタイムスリップ

投稿者: KYON, 2018/11/01

馬車に乗るのが夢でした!マリーアントアネットの気持ちが少しわかった気がして、ウィーンを専門日本ガイドの方に丁寧に説明頂き 本当に素敵な時間を過ごせました

  • カフェでゆっくりとお話もお聞き出来ます

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マリーアントアネットの気分を体験

投稿者: KYON, 2018/10/27

初めて、馬車に乗りました!中世の気分を味わ得て更に、日本語ガイドの方もとても親切にウイーンの歴史 実際をアナウンスして下さいました。初めは、値段が高いと思って躊躇しましたが、是非オススメします!

  • シイシイコーヒーです

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

よい

投稿者: 荒木俊江, 2015/10/22

馬が大好きなので、満足です。宿泊先のサッハーでお茶もしました。ガイドさんも押しつけがましくなくて、まずまず

催行会社からのコメント

荒木様 この度は弊社オプショナルツアーへご参加いただき、誠にありがとうございました。フィアカー乗車と観光をセットにしたコースですが、お楽しみいただけましたこと御礼申し上げます。素晴らしき旅の思い出つくりをサポートできる商品を今後も提供できるよう努めたく思います。素晴らしいご意見、誠にありがとうございます。 担当:奥村

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/10/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

観光馬車フィアカーと徒歩でめぐる ウィーン旧市街観光<ドリンク付き/貸切/日本語>by H.I.S.の参加体験談 | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

観光馬車フィアカーと徒歩でめぐる ウィーン旧市街観光<ドリンク付き/貸切/日本語>by H.I.S.の参加体験談 | 馬車でのんびりと行く市内観光と旧市街徒歩観光をセットにした、ウィーン市内観光の決定版!日本語ガイド同行のプライベートツアーなので、ウィーン初日の観光にもオススメです。ガイドおすすめカフェでのコーヒーまたは紅茶のティータイム付き!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜