音楽を知っている人なら

投稿者: りんりん, 2017/05/01

Bチケット利用

寒い、それ以外に不満は全くない
冬でも暖房はない?春先に利用したがまだまだ寒かった 防寒は完璧になされた方がよい

演奏は、わたしが利用したときはバイオリン×2、ビオラ、チェロの四重奏
どこからもってきたのかと思うほど繊細で正確な呼吸と音色を紡ぐ演奏者
教会の空気に美しい絹糸のような演奏が大変心地よかった

夜の教会の内装も素晴らしい
無数のキャンドルと間接照明
落ち着いた光が奏者を包み、たちのぼる音色が祭壇に溶けていくようだった

静かに祈りたい方にぜひ
選曲によって雰囲気は変わるだろうから、
気になるかたは現地で昼間にいって
曲目を確認してから予約されるとよい

この教会のサイズからして、会場後方でも
全く問題なく音を楽しめるだろう



催行会社からのコメント

Thank you very much

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クリスマスコンサート

投稿者: あっち, 2016/12/31

ペータース教会の入口でスタッフの方に予約をしていることを伝えると「ヒダリ」と日本語で地下への入口を教えてもらい、会場となる地下に行きました。階段を下りると、とても雰囲気のあるところで、予約名を伝えると私たちはB席の最前列に案内されました。すでに100人くらいの方が集まっていました。フォーマルではないがシャツやワンピースなどを着ている方が多かったように思います。定刻にコンサートは始まりました。モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」から始まり、シューベルト、ヴェートーベンなどクラシックに詳しくない私たちも聞いたことのある曲が多く、個人的には大好きなバッハの「主よ人の望みの喜びよ」が演奏されたときには涙が出そうになりました。アンコールも3度あり、最後はこの時期ならではのクリスマスの曲で終了しました。オーケストラやオペラなどの良さとは別に、カルテットと教会の雰囲気がぴったりとしており、また演奏者との距離も近く、とても心に残るコンサートでした。

催行会社からのコメント

thank you very much

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気楽にクラッシック

投稿者: ルドルフ, 2016/11/06

10/31(日)ウィーンの中心、シュテファン寺院より徒歩3分と近いペータース教会の夜のコンサートに行ってきました。カジュアルな格好でドイツ.ウィーンの旅行をしている最中で気楽に楽しめるクラッシックコンサートを探していたところ、偶然ネットで見つける事ができました。本当にラッキーでした!(私はAチケットをネットで購入し、バウチャーを宿泊ホテルにfaxする方法をとりました)
早めの19時に教会に到着、教会の中を見学した後地下のホールへ向かいました。(優しいお兄さんが教会正面から案内してくれます。地下のホール、椅子もシンプルなつくりです。)19時30分、開場時間になる頃には地元のファミリー、恋人同士、旅行者で満員になってました。20時、4人の若き演奏者によるコンサートがスタートしました。一曲目はモーツアルトの「アイネ クライネ ナハトムジーク」2曲目バッハの「四季」3曲目モーツアルトの「プロイセン王四重奏」「レクレイム」と有名な曲が続きました。純粋でみずみずしいコンサートは盛大なアンコールの拍手喝采でした。アンコールは「トルコ行進曲」!!拍手!拍手!で終わりました。
音楽の都ウィーンで生活に馴染んだ音楽と、若い演奏者が奏でる純粋な音色につつまれ大満足の夜になりました。気楽に楽しめるクラッシックコンサートでおすすめですよ!

催行会社からのコメント

thank you very much

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絃楽四重奏

投稿者: 嵐の夜に, 2016/10/11

シュテファンプラッツ駅からすぐの教会です。
教会の祭壇前での演奏を期待して予約したんですが、会場は教会の地下のホール。
会場は味気無く、ちょっとガッカリしましたが、演奏自体は良かったです!
知らない曲もありましたが、演奏された曲の作曲家は有名人ばかりの選曲でした。
やはり作曲家によって曲の雰囲気も全然異なり、面白かったです。
それを感じさせる演奏者の腕があったんだと思います。
アンコールに2曲もの演奏があり、十分楽しめました。


  • 外観


  • 内観(別の日に撮影)

催行会社からのコメント

Thank you very much

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペーター教会でクラシックコンサート!

投稿者: チョコ太 , 2016/09/29

ペーター教会の夜のクラシックコンサートに行ってきました。この教会は午後3時からのパイプオルガンの演奏が有名で、何度か訪れた事が有るのですが、夜のクラシックコンサートに行くのは初めてでした。夜のコンサートは地下礼拝堂で行われます。入り口は、教会正面の入り口ではなく、右側に廻ったところに有る扉から階段を下り、受付を済ませてから入場します。A・B席が有り、A席は前方8列位で、B席はその後方になります。A席のチケットでしたが自由席なので、開場の15分位前に並びましたところ、最前列に座ることが出来ました。ヴァイオリン2人・ヴィオラ・チェロの4重奏で、モーツァルト、ベートーベン、バッハ、ビバルディなどの7曲のコンサートでした。地下礼拝堂に響く音色は、優しくも有り、迫力も有り、とても優雅な時間を過ごすことが出来ました。何よりも会場がこじんまりとしているので、間近で演奏が聴けたことが良かったです。演奏は休憩なしで1時間少しでした。一つ残念だったのは、アンコール演奏が無く終わってしまった事ですが、レベルの高い素晴らしい演奏を、肩ひじ張らずに目の前で聴けるので、とてもお勧めできるウィーンの夜のコンサートだと思います。

催行会社からのコメント

Thank you very much!
どうもありがとうございました

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

教会クラシック・コンサート<ペータース教会> の参加体験談 | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

教会クラシック・コンサート<ペータース教会> の参加体験談 | 音楽の都ウィーンの美しいペータース教会にて、気軽に教会コンサートに酔いしれてみませんか?4人の演奏者によるモーツァルトやベートーヴェンの弦楽四重奏曲で、忘れられない夜になることでしょう。旧市街の中心に位置し、アクセスが便利な点も魅力です。