ウィーン楽友協会を堪能できました

投稿者: ひーさん, 2018/09/10

ディナーは特にびっくりするほどのものではありませんでしたが、おいしく頂けました。量が多すぎるということは全くなく適量でした。コンサートの方はウィーンフィルではないとのことで、正直そんなに期待していたわけではありませんが、モーツアルトに加え、ウインナワルツを含む馴染みのある曲が多く楽しいひと時を過ごすことができました。特に、正月のテレビ中継でよく見るウィーン楽友協会で聞くアンコールのラデツキー行進曲は感慨深いものでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コンサートも料理もともに楽しめました

投稿者: goldnanako, 2018/09/04

コンサートは質より楽しさ重視の余興的なものですが、音楽の都ウィーンで楽しめたことで大変印象深いものとなりました。
またブリストルは料理も給仕もとても満足で、老舗ホテルを充分満喫できました。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レストランがよかった

投稿者: なおみ, 2018/08/25

コンサート自体は観光客向けですが、レストランが良かったです。なかなか個人では予約をとって入りにくい豪華なレストランでよい思い出になりました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オペラ座は素晴らしかったです

投稿者: ワイン, 2018/08/25

オペラ座は、感動的な建物でした。ただ、音楽を聴くのであれば、楽友協会のほうが良かったように思います。
ブリストルで食べた夕食は、とても美味しかったです。前菜、メイン(肉あるいは魚を選択)、デザートですが、おなか一杯になりました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モーツアルトコンサートには参加すべきだが

投稿者: Milky, 2018/08/25

モーツアルトコンサートは、オペラ座で参加可能な「観光」コンサートとしてはとても秀逸だというのが感想です。もちろん、まともなクラシックコンサートなど期待してはいけません。ただ観客を楽しませるエンターテイメントとしては十分価値があり、ウィーンのオペラ座で思い立ってコンサートを聴くというのはとても楽しいものです。ただし、ディナーやCDは不要。コンサートに参加するなら、町中でカツラをかぶった若い男性が、「モーツアルトコンサートいがかですかあ」と日本語でも話しかけてくるのでそこで購入するので十分です。大切なのは、オペラ座の「席」で、ともかくディナー代など節約してスーペリア以上の席を購入すべきです。あと、私はインペリアルに宿泊していたのでいいのですが終了は22時なので、できれば近隣のホテルでの宿泊をお勧めします。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素敵な時間でした。

投稿者: どらねこ, 2018/08/16

ウイーンの音楽を気軽に体験できる素敵なツアーだと思います。
鑑賞前の食事も、豪華なホテルで食事をすることができ、気分も盛り上がります。
「手荷物預けは有料」の情報も欲しかったです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

中国人が…とほほ

投稿者: 場違いな連中がとっても多い, 2018/08/15

暑い夏ですがジャケット着てそれなりの格好で出かけたら90%は中国人。
彼らときたら、丸首Tシャツ、半ズボン、サンダルで泣けそうな格好。オーケストラの両脇にも席があり我々客席側を向いて座ってる。丸首Tシャツ半ズボンサンダルの中国人が三人その最前列に鎮座し僕ら観客席に向いてるが、彼らの直ぐ後ろにネクタイ、ドレスで正装した白人カップルが居る…。見たことないようなシュールなシチュエーションの中でポピュラーな楽曲の演奏が始まります。場を弁えない中国人が静かにしてるはずも無く、口ずさむ馬鹿、注意しても気にせず続けるし、前の方には指揮者のように両腕を振る馬鹿。例の壇上で我々に向いて座ってた丸首Tシャツの一人は演奏中に出てくし…音楽はまともだと思うが、雰囲気を楽しむために来てるのに、此奴らのお陰で地獄絵。
幕間で逃げ出しました。彼らが来るなら二度と行きません。てか、来るだろうから二度と行かないな。行くなら奴等が来ない本格的なコンサートにします。興行主は服装規定、マナー規定を厳しくすべきです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

皆で盛り上がりました!

投稿者: KEN, 2018/08/15

コンサートの中味よりも、楽友協会の雰囲気を味わうには最適です。
開始前に楽友協会のロビーに観客がたくさん集まっていましたが、ごった返してどこが自分の席の入口かわかりにくかったです。会場へは早めにいくことをお勧めします。
ブリストルのDinnerと雰囲気は期待通りでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おもしろかった

投稿者: さささ, 2018/07/24

ブリストルでの食事は他のみなさんも口コミに書いてあるように、デザートがいまいちだったがそれ以外は美味しかった。メイン料理は牛肉かサーモンか、で選ぶことができた。トイレはレストラン入り口横と楽友協会にもあった。
私が参加した日は楽友協会でコンサートが行われた。7月下旬ということもあり、かなり施設内は暑かったのでずっと仰ぎながら聴いていた、ホテルがウエストバーン駅近くでやや離れていたので治安が良いとはいえやや不安に思ったので1時間聴いたあと早めに席をたった。
無料で写真ももらえた。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/07/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レストランの食事は甘すぎで、劇場のC席は楽団が見えませんでした。

投稿者: 紅井流星, 2018/07/01

ホテルの高級レストランの食事は、メインの肉料理からデザートまで全て非常に甘かったです。
ウィーン楽友協会のC席はバルコニーの2列目で指揮者はもちろん楽団も5分の1位しか見えません。
観光客向けに一体感を高めるため、指揮者が手拍子の参加を求めていたようですが、合図が見えないので参加できませんでした。
同じ100ユーロならレストランなしでスーペリア席の方を選んだ方がいいでしょう。
ただし、観光客向けなのでリピートはしません。
ウィーン楽友協会の中は写真撮影禁止のようで、特に楽団員が登場してからはスタッフが注意をしておりました。その注意もなんのそのと写真を撮りまくる中国人はある意味あっぱれです。


  • ウィーン楽友協会の建物


  • モーツァルトのコスプレ?している楽団員?


  • ホテルのレストランの座席


  • 超甘かったメインディッシュ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学友協会

投稿者: サム 宝塚, 2018/06/25

レストランは 豪華で 食事も まずまず 満足できました、
学友協会での コンサートも 2人の歌手が ともに とても上手で
熱演 最後まで 楽しめました、 参加して よかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/06/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

中国人のマナーの悪さ

投稿者: sawasawa, 2018/05/19

ディナーは、素晴らしかったし、一人参加でしたが定員さんが優しく。ゆったりすごせました。コンサートでは中国人がうるさく集中できなくがっかりでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウィーンの休日

投稿者: Mozart, 2018/05/11

VIPパッケージで参加したのですが、まさにVIPのように至れり尽くせりでした!
コンサート前の食事はとても美味しかったですし、あまり堅苦しい感じがなかったのも良かったです。その後は馬車でウィーンの街を回りながらコンサート会場へ。何だか優越感を感じます...!
コンサートの席はけっこうステージから離れており、(?)という感じだったのですが、それでも十分に演奏は満喫できました!
ひとつ残念だった点を挙げるとすれば、モーツァルトの衣装を纏った随行員のやる気のなさがあからさまに見て取れたことです。早く終わってほしいのだなというのが透けて見えました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

思っていたよりよかった!

投稿者: りっとる, 2018/05/06

他の方の体験談から、某国の方々のマナーがよろしくないのは想定内で、割りきって参加しました。
結果、とても良かったです!
ディナー付きのスーぺリア席でしたが、舞台にとても近く、楽しみながら観賞することができました。
曲や衣装、流れなどは観光客向けですが、それでも十分楽しめました。
ディナーもとてもおいしく、スタッフもとても親切です。
ワンドリンク付きと思っていなかったので、シャンパンが出てきてびっくりしました(笑)
ごはんもとてもおいしく、雰囲気もさすがBristol。
おなかいっぱいになってしまい、最後のチョコレートが食べきれなかったのですが、持って帰ってもいいか確認したら丁寧に包んでくれました。
お肉ならまだしも、失礼だったかなぁと思いつつ申し訳ないですとお伝えしたら、とんでもない!と本当に丁寧で親切な対応で、気持ちよく食事を終えることができました。
レストランの場所を間違えた方もいるようですが、住所で調べれば一ヶ所しか出てこない上、トラムのoperaの目の前なのでとてもわかりやすいです。
学友協会の場所も、地図と一緒に説明してくれました。

ひとつ注意点があるとすれば、オペラ会場の椅子です。
スーぺリアもその他の席も、簡易的な木製の椅子です。
パイプ椅子とまではいきませんが、狭くて固く、ずっと座ってるのが少し辛かったです。


  • 中は撮影禁止でしたので、学友協会の外観です。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブリストルホテルでの食事は雰囲気UP!

投稿者: 素人のクラシック好き, 2018/04/13

周りの客はジャケットを着た紳士淑女が多く、物静かな雰囲気が気分を盛り上げてくれました。どこかのうるさい人もなく、シックなウィーンの夜の一時を味わえました。料理もサーロインステーキを選びましたが、連日の肉料理にもかかわらず抵抗なく食べることができたので、普段ならかなり美味しい部類にはいると思います。コンサートは、スーぺリア席を選び、うるさい観客もなく快適でした。ただ演奏内容は、レベルは高いのですが、少しマニアックなバイオリンのソロパートが長く中弛み感があったのが少し残念でした。モーツァルトコンサートは観光用の興行と割りきった内容ではないかと思っていたので、少し期待とは異なりましたが全体では楽しめました。良かったですよ。


  • レストランのレセプション


  • 落ち着いたレストランの内部


  • 大理石張りの男性用化粧室に感嘆!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブリストル&楽友協会

投稿者: Nana, 2018/04/12

ホテルブリストルのレストランは格調ある調度品、落ち着いた内装で、食事は美味しく満足でした。テーブルはあまり良い配置ではありませんでしたが、ウェイター、ウェイトレスの親切な応対でそれなりに納得しました。
初めての楽友協会は、テレビで見るよりも内装が重厚で豪華なのに驚きました。ホールは想像していたよりやや狭い感じでしたが、中央10列目のスーペリア席で音響の良さは十分体感できました。演奏は観光客向けにポピュラーな演目でしたが、かなりの熱演で演奏者の表情も間近に見てとれ、十分楽しめました。特にソプラノとテノールのアリアと、クラリネット協奏曲は聴きごたえがありました。モーツアルトを楽しく聴ける演奏会です。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

誰でも楽しめるコンサート

投稿者: あい♪, 2018/01/08

ブリストルでのディナーは、高級ホテルのレストランに1人ということで行く前はちょっと緊張しましたが、レストラン入口ですぐコンサートのディナー?と聞いてくれてスムーズに案内されました。料理も美味しかったですし、量も程よい感じでした。

モーツァルト・オーケストラはウィーンの街を歩いていると日本語で客引きされるくらいメジャーなコンサートのようですが、モーツァルトの仮装をした奏者のビジュアル面も楽しいですし、曲はオペラから協奏曲まで多彩で、クラシックに詳しくない人でも楽しめる、親しみやすいもの中心です。

指揮者の観客へのアピールも手馴れている感じで、手拍子を求めたり、時々フェイントを入れたりと、笑いも混ぜながら一体感のある演出でとても楽しかったです。

ちなみにC席で、今回は最前列の真ん中でした。近すぎるとかえって席のランクが低くなるんでしょうか?手を伸ばしたら奏者に届きそうな位置で、協奏曲に至ってはソリストが目の前、真上で演奏している状態でした。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動的な時間でした

投稿者: ジュゴン, 2017/10/22

ホテルでのディナーを食べてから楽友協会に向かいました。ディナーの時にチケットをもらいました。楽友協会でのオーケストラは知っている曲も多くあっという間でした。会場が一体となって盛り上げるシーンもありとても良かったです。コース料理にオーケストラと感動でいっぱいの夜でした。



評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい演奏会

投稿者: ユターン, 2017/10/20

学友会ホールでの演奏会は素晴らしいもので、如何にもウィーンに来たと実感するエンディングまで楽しみました。なお、レストランの料理は良かったのですがお水が予想以上に高価でした。


  • デザート

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウィーンの思い出

投稿者: hito, 2017/09/24

モーツァルトを彷彿させる髪型と服装で演奏してくださいました。アンコールは拍手での参加型でした。手荷物は必ず少なめで!クロークは混雑するのでお早めに!遅れた場合は曲間までは入れませんのでご注意を。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美味しいディナーとモーツァルトの演奏オペラ座

投稿者: K.T., 2017/09/09

オペラ座内部の装飾を見たかったので、オペラ座で演奏がある日を予約しました。オペラ座と道路の反対側のホテルでのディナーは近くて美味しく上品な味でした。オペラ座には、冷房が無いのか又は弱いようで夏場はちょっと暑いと感じました。演奏は楽しく盛り上がりました。


  • 3階からもよく見え、聞こえました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シェーブルン宮殿

投稿者: サラゼン, 2017/09/08

コンサートは、シェーブルン宮殿の大ギャラリーで行われることに驚きました。普段撮影禁止の場所で、コンサート前と終演後は大撮影大会。いい記念になりました。食事がもう少し美味しければ良かったと思います。


  • シェーブルン宮殿の大ギャラリー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/09/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しくて、感動した

投稿者: 匿名希望, 2017/08/18

コンサートはオペラ歌手の女性の声がすばらしく、びっくりするほどでした。演奏もよかったです。指揮者が会場全体を巻き込んで盛り上げてくれる場面もあり、クラシックファンでなくても楽しめる内容でした。中国人のマナー違反が目立つとあらかじめ聞いていたので、遭遇しても気が散らずに済みました。何度注意されても録画や写真を演奏中もやめない人がチラホラ。私語がうるさい人は前の席の人に怒られていました。でも、気にすると演奏に集中できずに自分が損をするので、「仕方ない」と割り切るのが一番です。プログラムは6ユーロで買いました。席は前から9番目でした。座席に段差がないので、前の方の席でも、前に座る人の座高が高いと見にくいと思います。立見席までいっぱいでした。
 服装はスーツにネクタイの人もいましたが、やりすぎの印象。ただ、食事がホテルなので、あまりカジュアルだと浮いてしまうと思います。男性なら襟付きのシャツ、女性はワンピースくらいが妥当かと思います。
 ブリストルでの食事は、アミューズ、牛肉のカルパッチョ、メインは牛サーロイン薄切り肉の玉ねぎソースかサーモンの選択で、私たちは牛肉を選んで正解でした。ボリューム満点で味も上品でとてもおいしかったです。問題はデザートでした。モーツアルトクーゲルの周囲に、小麦粉を練った団子のようなものを巻いてあって、それが温かい状態で出てくるのですが、団子が歯ぬかりして、すいとんのようで、中のチョコだけ食べました。添えてあったピスタチオのアイスクリームはおいしかったです。団子は企画倒れなので、アイスだけ、あるいはチョコだけにしたほうがマシでした。デザートががっかりでした。はっきり言って、すごくまずくて、せっかくメインがおいしかったのが台無しでした。
 飲み物は最初にシャンパンがついてきましたが、私はお酒が飲めないのでオレンジジュースに変えてもらいました。ちゃんとしたフレッシュオレンジジューズで感動しました。
 お水とワイン、食後のメランジェは別料金で追加しました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

きちんとしたコンサートに行きたい場合は…

投稿者: ずーー, 2017/08/16

ブリストルでの食事は大変満足のいくものでした。ここはドレスコードをきちんと守ったほうがいいと思います。短パン・Tシャツの人もいましたが浮いていました。

問題はメインのコンサートです。「漢字を使うお隣の国」の団体バスが10台ほど横付けされ、楽友協会になだれ込みます。撮影禁止もお構いなし、ステージ内に入って写真を撮る者も。ドレスコードなんてありません。演奏会中も大騒ぎです。
少しでもクラシックをかじったことがある人は「ホールに入れた!」という記念以外はなにも残りません。むしろ、同じアジア人として恥ずかしい思いをするだけです。

ウィーンのコンサートオフシーズンである8月にきちんとしたコンサートに行きたい場合は、足を延ばしてザルツブルク音楽祭に行くか(4月にはチケットを押さえましょう。国際郵便でチケットを送ってくれます)、近くのカールス教会で開催されるコンサート(こちらネット予約・当日受付どちらもOKでした)に行ったほうが良いです。どちらも一生忘れることの出来ないものになりました!

ということで評価は☆1つにしましたが、正確には
ブリストルでの食事☆☆☆☆☆
コンサート★★★★(マイナス4)です。


  • 楽友協会です。前にいるバスはお隣の国の団体バスです。


  • 少しカメラを横に振ると、こちらもすべてお隣の国の団体バスです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

料理は良かったが席が。

投稿者: Grace, 2017/08/15

ホテルブリストルでのディナーはサービス 料理 ロケーション全て良かった。モーツァルトのコンサート会場へも徒歩圏内であったが バルコニー後ろの席で全くオーケストラが見えず 音だけの鑑賞だった。
もう少し良い席を用意していただきたかった。


  • ディナーメニュー


  • コンサート会場

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/07/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絶対に上のクラスを

投稿者: ルイスキー, 2017/08/09

ブリストルホテルでのディナーは伝統的な料理が三品出され、拡張高い場所で気分が高まります。空いているに違いないと思っていた楽友協会ホールではアジア系の団体で満席で立ち見でも大変だったと思います。わたし達は1番ボックス席の2列目で、コントラバスの音が目の前に聞こえました。指揮者の表情まで見え、ブラボーでした。一番上のクラスだから良かったと思います。


  • ブリストルホテルでのディナーでした

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学友協会大ホールでのコンサート鑑賞

投稿者: ハル・ブリーデン, 2017/08/06

家内と2人で参加しました。
ニューイヤーコンサートのTVで見慣れた黄金のホールでのコンサート鑑賞に感激しました。
以前の口コミで中国人を初めマナーの悪い東洋人が多いとありましたが、そのようなことはありませんでした。
ウィーンでの とても良い思い出になりました。


  • 学友会館


  • 黄金のホール

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

料理はよし、コンサートはまずまず

投稿者: おおた, 2017/07/17

ブリストルでの夕食は落ち着いた雰囲気でとても美味しかったです。レストランの入り口で名前を伝えると席に案内され、コンサートのクーポンがもらえます。18時から食べ始めるとややコンサートまで時間が余りそうな感じです。コンサート会場は韓国や中国の方が写真撮影をしていて移動しづらいです。写真撮影や私語などマナーの悪い方が目立ちます。ドレスコードもアジアの方は守っていなかったです。


  • 夕食のメニュー


  • コンサート会場


  • ブリストル入口

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ディナーも演目も満足でした

投稿者: まるちゃん, 2017/06/08

せっかくなので、ディナー付きのプランに申し込みました。
とても美味しい料理で、開演前に贅沢な気分を味わえました。

コンサートは、黄金ホールでの鑑賞となりました。
体験談を見る限り「観光客向け」と思っていたので、正直あまり期待していなかったのですが、思ってた以上に良かったです。
演目も知っている曲が多く、オーケストラが初めての私たちにはとても楽しめる内容でした。

ただ、他の方の書き込みにあるように、あるお国の方々のマナーはいかがなものかと…。
演奏中も物音や携帯の着信音などがうるさく、いちいち気になってしまいました。楽しい時間なのに残念です。
私の隣前後はそこまでではありませんでしたが、座席次第という感じです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に参加できます!

投稿者: みかん, 2017/05/10

◆レストラン
ホテル内のレストランだけあって、落ち着いた素敵な雰囲気でした。
食事内容は、ウェルカムシャンパン、パン、スープ、前菜、メイン(肉又は魚)、デザート。
量は普通、味もまずまずです。いわゆる外国の大味ではないので満足できると思います。
日本語は通じませんが、店員さんがとても愛想よく親切で不便なく過ごせました。
◆オーケストラ
食事後に各自移動。座席が狭く出入りし辛いので、開演5分前位までには入っていた方がいいです。
前半約45分+休憩15分+後半約45分の構成。
知っている曲も多く、楽器の演奏だけでなく歌も交えてのコンサートでかなり充実していました。
C席で1番後ろの端の方でしたが、音を楽しむには十分かと思います。
◆服装
黒のシンプルなワンピースにしました。
レストランはホテル内なのでそれなりの格好がいいと思います。オーケストラは普段着の人も多かったです。そこまで頑張りすぎず、普段よりほんの少しのオシャレ(きっちりした格好)でOKです。
◆その他
夜出歩くことに不安を感じていましたが、全く問題なかったです。街も明るくキレイだし、地下鉄も遅くまで運行しています。
もちろん細心の注意は必要ですが、日本とそんなに変わらないです。
どこへ行っても日本語はほぼ通じませんが、ほんのちょっとの英語(片言)で何とかなりました。
せっかく本場へ行ったなら、是非とも気軽な気持ちで参加してください。



  • レストラン


  • 楽友協会ホール内観


  • 楽友協会ホール外観

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/05/06
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ&ディナー ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>の参加体験談 | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ&ディナー ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>の参加体験談 | ウィーン屈指の名店にて特別メニューをお召し上がりいただいた後は、一流の演奏家が数多く公演するウィーン自慢の名ホールで、18世紀形式のオーケストラの演奏をお楽しみください。特別なウィーンの夜をお過ごしいただけます。