ピルスナービール発祥の地で無濾過のピルスナーウルケルを!

投稿者: ドイツ在住 さとし, 2018/08/12

こちらの希望で朝ホテルまでピックアップに来ていただき、集合場所へ。本来10名が参加のはずが時間になってもなぜか6名しか現れず、何の説明もないまま、まずはボヘミアングラス工場のあるニズボールという小さな町へ出発。ここでボヘミアングラスの製造工程の説明の英語ツアーに参加するはずが、ツアーガイドさんからの我々への説明が不十分で、どのグループについていけばよいかがわからず6名全員が取り残される形に。私が代表で外で待機しているガイドさんを呼びに行って、状況を説明して無理やり見学ツアーを続行したが、その時点で合流できたのがフランス語グループで説明は理解できずじまい。大変に残念ではあったが、クリスタルガラスの製造工程は大体は見ていればわかるので、不満は残るが大きな問題にはならなかった。その後工場内の格安販売店に行ったが、水分補給をしただけで、何も買わなかった。とは言え、クリスタル工場見学が初めてという方には魅力的な価格であるとは思う。そのあとニズボールを後にして小一時間でピルゼニュに到着。直接ピルスナーウルケルを生産している工場へ行き、今度こそは本当の英語の見学ツアーに参加できた。シンディー・ローパー似(本人も絶対意識しているはず)の英語ガイドさんの案内で、歴史や材料へのこだわりや製造工程等について、工場内移動バスも使いながら楽しく見学することができた。屋外は35度くらいで工場内にも暑い区画があったが、最後に見学したビールを樽で発酵させる地下倉庫はなんと摂氏5度。この中で、樽から直接グラスに注がれた待望の無濾過の生のピルスナーウルケルをグイッと飲むことができた。その後お土産売店での買いものを経て見学ツアーは終了。楽しかった。この後、ピルゼニュの町の中心にある歴史あるチェコ料理店でとても美味しい豚肉料理をいただき、空腹も満たしてプラハへ。最後はホテルまで送ってもらえた。全体としては、ボヘミアングラス工場でのアレンジには不満が残るが、ビール工場見学とランチを含めて考えると良いツアーであったと思う。グレイラインのツアーガイドさんは、どうも一言足りない気がするので、こちらから積極的にいろいろと質問や確認をすることをお勧めする。そうすれば、ツアーはもっと楽しめるはず。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本場でびーる!

投稿者: ハチミツ, 2018/07/07

私含めて15人の参加者でした。
まずガラス工場、ショッピング、そのあとにビール工場、ランチでした。
結局ランチは15時半ごろになったので、おなかがすきそうな方は何かもっていくといいかもしれません。
ビール工場は地下がすごーく寒かったので、ストールなどあるといいと思います。
ピルゼンを出発したのは17時で、スケジュールとはちょっと違うので、次の予定を入れている方は注意です。
チェコの文化を学べるツアーで楽しかったです!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

樽生ビールで乾杯!

投稿者: komamin, 2017/10/14

初めに行ったガラス工房はカードリーダーが壊れていてカード決済ができませんでした。多少現金を持って行った方が安心です。結構お買い得価格でしたが、手持ちギリギリだったので、ひやひやしました。
ウルケルの工場見学は、最後の樽生ビールで乾杯できて楽しかったのですが、2杯目を飲んでいると時間が無くなって、最後は一気飲みになりました。
英語ツアーでしたが、あまり構えなくても大丈夫でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/09/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

憧れのチェコビールと格安なボヘミアングラス購入の最高の旅でした

投稿者: 怪人さん, 2016/12/04

妻の強い希望で、無濾過のピルスナーウルケルビールを飲みに、このツアーに参加しました。当初は、自分たちで行こうと思いましたが、とても効率の良いツアーで日程もちょうど参加しやすい日だったので、申込みさせていただきました。正直、英語ツアーということもあり、ちょっと不安もありましたが、参加して大正解でした。機会があれば、また、参加したいくらいです。
妻は、ビールしか興味がなかったようですが、午前中、ボヘミアンガラスの工場が意外にとてもよかったのです。工場見学の後、ボヘミアングラスを購入しましたが、ちょうどクリスマスセールも重なり、かなりお安く購入できました。妻と、もっと買ってくれば良かったと少し後悔しました。見学後、「プルゼニ」の町へ移動し、お目当てのビールです。ガイドさんがいろいろと親切にしてくれ、工場見学の前にいろいろなピルスナーウルケルを堪能させてくれました。そのあと工場見学に進み、ビールの歴史など、英語で詳しく説明してくれました。英語が堪能でない私たちはよくわからなったのですが、英語ができなくても、目で十分楽しめました。最後に無濾過のピルスナーを樽から注いでもらったのですが、樽生のピルスナーはとても興味深く、普通のピルスナーとはちょっと違っていて、すごく歴史を感じる味で、本当においしかったです。これが本当のビールなのかなと感慨深かったです。そのあと、遅めの昼食をプルゼニの町で取り、市内の共和国広場をさらっとまわりました。今回、私たち3人のほかに、1人で参加のアメリカのご婦人と4人でしたので、ガイドさんとも和気あいあいと楽しく過ごさせていただきました。機会があれば、また参加したいツアーで、是非みなさんにお勧めしたいと思います。






評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガラスの工程を身近に見学し、本家ピルスナーの無濾過ビールを樽から試飲出来るツアーです。

投稿者: 老夫婦二人旅, 2015/06/13

午前中、ボヘミアンガラスの工場を見学し、引き続き「プルゼニュ」の町へ行きます。
町の中心の共和国広場で1時間ほど、自由時間があります。その時間に、広場にある清バルトミェロイ大聖堂をとシナゴークをさらっと見学しました。プラズドロイ醸造所の1時からの英語のガイドツアーに参加しました。近代的な工場を見学した後、昔使用していた地下にあるビールの倉庫へ移動し、待っていた無濾過のピルスナービールを樽から注いでもらい試飲します。
そして、町で最も古いレストラン「ウ・サルズマヌー」で、ビール付のランチを頂きました。


  • グラスファクトリー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボヘミアングラスのおみやげ購入と美味しいビールを味わえました

投稿者: min×2, 2013/08/26

私はチェコビールが子どもはボヘミアングラスが目的で、ツアーに参加しました。子どもは英語がわからないながらもガラス工場の見学は楽しかったようでした。ガラス製品もプラハで購入するよりはるかに割安で、気に入ったものをおみやげに購入することができました。
ビール工場は、手違いからかドイツ語ツアーに組み込まれていてどうなる事かと思いましたが、ガイドの方が機転を利かせて日本語の案内書を手配して下さり、逆に英語より良く分かって子どもも楽しめ、よかったと思います。
ホテルまで送迎していただき、子連れだったのでとても助かりました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2013/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボヘミアングラスとビール(ウルケル)関連グッズの購入を検討されているのであればぜひ!

投稿者: Tachi, 2013/05/11

午前中にNizbor Bohemian Glass Factory、午後にPilzenのPilsner Urquell breweryへ行くツアー(英語)です。参加者一人だけでしたが催行してもらえました。ハンドメイドグラスやビールに興味があるのであれば、興味深く回れる内容であると思います。また、ボヘミアングラス、ビールグッズはいずれもプラハで購入されるよりずっと安価で手に入ると思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/05/06
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ピルスナービール醸造所見学&ボヘミアングラス製造工場見学 1日観光ツアー<昼食付/英語/プラハ発>の参加体験談 | チェコ(チェコ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ピルスナービール醸造所見学&ボヘミアングラス製造工場見学 1日観光ツアー<昼食付/英語/プラハ発>の参加体験談 | 世界的にポピュラーな「ピルスナービール」発祥の地と、繊細な輝きの「ボヘミアングラス」の製造工場を訪れます。ランチが付くのも嬉しいポイント!チェコの人々の文化と日常を知るにはうってつけのツアーです。