トナカイ牧場訪問ツアー トナカイぞりで北の大地を駆ける!<12~4月初旬/午前/レヴィ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

トナカイ牧場訪問ツアー トナカイぞりで北の大地を駆ける!<12~4月初旬/午前/レヴィ発>

参加者の評価

4.33 4.33 / 5

体験談数

3
体験談を投稿する

楽しかったです

投稿者: ひなた, 2020/01/31

ソリの中にトナカイの毛皮が敷いてあってその上に座るが、毛皮がドンドン滑ってくるので、気をつけてないといつの間にか空を見てることにwww 態勢を保つのが大変。
餌やりは、トナカイたちがガンガン近づいてきてくれる。けど頬ずりまではして貰えないんじゃないかなー。
室内でお茶を飲みながら説明してくれるけど、早口の英語で全部聞き取るのは大変かも。

  • 三連のソリ、嬉しそうに走る子と、しょっちゅう止まりそうになる子とww

  • 餌やり。エサを持ってなくてもぐいぐい来る。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2020/01/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トナカイがとにかく可愛い!!!

投稿者: みゆみゆ0105, 2020/01/17

午後からのツアーに参加。
ホテルに現地スタッフが時間通り(13時前にはいらっしゃいました!)に迎えに来てくれました。
まず、現地ツアー会社にて防寒着一式(スキーウェアのようなつなぎ、毛糸の靴下、靴、帽子、手袋のうち、必要なものだけ。)レンタル。私は帽子以外レンタルしました。
準備が整ったら大型バスに乗ってトナカイ牧場に移動。
牧場にてトナカイぞりに乗ります!森のなかを一周。トナカイぞりはスピードはなく、ゆったりしていました。
トナカイぞりに乗り終わった後は敷地内にある子供のトナカイのいるエリアに移動。エサやり体験ができます。
エサやり体験が終わったら、暖かいログハウス風の室内でコーヒーをいただき、現地スタッフからトナカイやラップランドの話を伺い、プログラム終了です。
再び大型バスで現地ツアー会社に戻り、レンタルした防寒着一式を返却、その後ホテルに送っていただきました!
感想や留意点
①防寒着一式は借りるべき!参加者が多いと特に外で待機する時間が長く冷えてきます。寒さが心配な方は足用のカイロがあると安心かも!
また、牧場内は当然ですがトナカイのフンがたくさん(^_^;)自分の靴だと気になるかな、と。。
また、エサやり体験の際は手袋越しにエサをあげることになるので、手袋もレンタルしたほうがよい、というかレンタルしないと寒さに手が耐えられない 汗
②トナカイがとにかくかわいい!トナカイ牧場にはたくさんトナカイがいるので、待機中からずーっとトナカイと触れあうことが可能。トナカイぞり中は必死にそりを引っ張るトナカイに心が打たれます…
ちなみにエサやり体験は、自分がトナカイのいる柵の中に入って行うので距離が近い!
そりにのることも、エサやりも貴重な体験でした。
③英語ができると全く不自由しません。私はほぼほぼ英語ができず、同行した夫がそこそこできる、という状態でもなんとかなりました。他の参加者とのコミュニケーションも英語で取りましたし、プログラム最後の現地スタッフのお話も英語だったので、あまり理解できず。涙
自分が英語ができたらもっと楽しめたな、と、しみじみ思いました。
長々と書いてしまいましたが、現地スタッフは皆さん親切でした。全体的に大満足です!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/01/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です(^^)

投稿者: ぽんた, 2018/03/10

トナカイツアーのガイドさんがとても素敵で優しい方でした!防寒具も必要であればウエアからブーツ、手袋まで全て無料で貸してもらえました。
トナカイソリに乗ったり、餌をあげたり、暖かいお家でコーヒーやホットチョコレートを飲みながらトナカイについてのレクチャーを聞いたり、トナカイづくしのツアーで非常に満足です!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/02/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トナカイ牧場訪問ツアー トナカイぞりで北の大地を駆ける!<12~4月初旬/午前/レヴィ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

トナカイ牧場訪問ツアー トナカイぞりで北の大地を駆ける!<12~4月初旬/午前/レヴィ発>の参加体験談 | トナカイ牧場にて、愛らしいトナカイたちとふれあい体験!彼らが引くそりに乗って、白銀の世界をのんびりと散策しましょう。旅の終わりには、コテージにて温かいコーヒーを飲みながら休憩。ガイドがトナカイの暮らしにまつわるお話を聞かせてくれます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜