午後のツアーに変更になりましたが!

投稿者: Kitty, 2018/08/06

電車の関係で1日ツアーには参加できずに午後からのラベンダーツアーに変更してもらえました。案内所の方のと電話でお話したときもとても感じが良かったですし何よりガイドさんがとても親切でよく説明をしてくれましたし写真もわざわざ一人一人に声をかけてくれて撮影してくれました。絶景ポイントで素敵な写真を撮ることできありがたかったです。
肝心なラベンダーですが見頃は少し過ぎていましたが私はそれを知った上で参加していますので問題ありませんがラベンダーのピーク時に参加したい方は見頃時期を確認されてからの参加をおすすめします。そして、当日、何が起こるかわかりませんので当日の緊急連絡先も事前に確認しておくことも必要かもしれません。
とても楽しいツアーでした。


  • ラベンダー畑にて!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足!

投稿者: ののこ, 2018/07/14

このツアーに参加して満足しています!私達のガイドであったAmarさんはとっても優しい気遣いができる方で、楽しいツアーを過ごさせていただきました。自分達だけだとこんなに色々な場所に行けなかっただろうなと思います。ラベンダー畑を訪れるだけでなく可愛い村やマーケットなどにも行けてとても楽しかったです。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いいツアーでした、ただガイドが遅刻

投稿者: しらさぎ, 2017/09/10

 なんとドライバー兼ガイドが遅刻しました。中央駅まで歩いて行ってそこの待ち合わせ組に合流して欲しいと連絡が来て、慣れない現地を道をなんとか駅前の待ち合わせ場所に到着。すでに他の参加者は全員集まっており、またドライバー兼ガイド氏も到着していました。
 早速出発しましたが、参加者の一部が出発が遅れたことに盛んに不満を言ったりして、どうも様子がおかしい。どうもガイドは自分が遅れたことをちゃんと説明しておらず、私たちが待ち合わせに遅れたと誤解させたままに。ひとこと他の参加者に説明しましたが、さすがフランス人で、自分のミスはシカトしてごまかすパターンで困ったものす。
 アヴィニョンを離れて少ししてリル・シュル・ラ・ソルグで一時停車。この日はたまたま土曜日だったので、週末マルシェが開催されていて、たくさんの出店が出ていました。
 次にラベンダー畑を目指します。ラベンダーと言っていますが、正確にはこの品種はラベンダーの交雑種のラバンジンだそうで、この地方で採れるラベンダーはすべてラバンジンで、真正ラベンダーはないということ。時期によって満開になっている場所は違うとのこと。しばらく走って今満開になっているラバンジン畑に着きました。
 ラバンジンの花には、白い小さなカタツムリがたくさん集まっていて、紫の花にさらに白い花が付いているようで、緑と紫と白の色彩のコントラストが鮮やかで印象的でした。
  次ルシヨン。途中から黄土(オークル)の崖や巌頭が見えてきます。ガイドさんが車中で黄土(オークル)のことをいろいろ教えてくれました。
 曰く、この地方の土が赤いのは、ここの領主の奥さんが浮気相手の心臓を掴んで崖から飛び降りて死んだ、大地が血の色に染まって赤くなった、という言い伝えがある。
 ここの黄土(オークル)がいわゆる絵の具の黄土色の元祖で、18世紀の終わり、村人がこの黄土(オークル)を精製して絵の具の原料、顔料にすることを思いついた。やがてあちこちで真似をするものが現れ、ルシヨンはすっかり顔料の村となり、黄土色の絵の具は広く世界に普及した。
 そうこうしているうちにルシヨンに着きました。建物は地元の石で作られているため、建物の色は赤や黄土色です。村は高台にあるため眺望がよく、色鮮やかなオークルの崖が遠望できます。ルシヨンはランチタイムを含めて各自フリー観光です。眺望の良い広場で、朝のマルシェで買ってきたリゾットを食べました。
 食後村を観光し始め少し進むと、オークルの道というオークル採掘場跡がありました。ここは一面の赤い壁に囲まれた不思議な空間で、ガイドブックにも載っている必見のハイライトスポットでした。
 実はツアーガイドの方は村の観光やレストランの説明ばかりしてくれていて、このメインの観光スポットにはほとんど触れていませんでした。ガイドブックで目にしていて頭に入っていたため、この場所の近くに来て気がつき運良く見ることができましたが、反対側から回っていたら見落とすところでした。ちょっとガイドさんに問題ありです。
 食事で時間を取られてしまったため、ゆっくりとできず、入り口付近のオーク採取スポットを足早に見ることしかできませんが、ここは「巨人の道」とも呼ばれ、長い散策コースがいくつか用意されています。
 ルシヨンを離れると、次はまた別のラベンダー畑を案内してもらいました。もちろん品種は真性ラベンダーではなくラバンジンです。
 ラベンダー畑を見終わると、次に行くのはゴルドとセナンク修道院です。まずはゴルドを見渡せるところで一時下車し写真を撮りました。
 その後横の道を入り、坂を下りて訪ねたのはセナンク修道院。修道院のラベンダー畑の中に、12世紀創建当時のロマネスク様式の修道院が建っています。残念なことにラベンダー畑はシーズンを外してしまい、花の大半は終わってしまっていました。
 ゴルドでもフリー観光。まずはゴルド城前に行き、小さな教会とゴルド城を外から眺めました。そして小道を入ってすぐのサン・フィルマン教会。少し歩いてサンフィルマン宮殿の地下室。下界を眺めることのできる小道をたどって、サヴォワの門。
 次はラベンダー博物館。ここでラベンダーの作り方を見学し、ショップでラベンダーをお土産に購入して帰路につきました。ちなみにこのラベンダー博物館はラベンダー工場が経営しているらしく、売っているエッセンシャルオイルも真性ラベンダーのハイクォリティのものがありました。日本で買うよりだいぶ安く、いいお土産になりました。
 盛りだくさんのコースで見所がたくさんありました。ラベンダー(ラバンジン)もハイシーズンでたくさん咲いていていました。









評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/06/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

思い出に残る1日でした

投稿者: ありさ, 2017/07/13

セナンク修道院のストップオーバー(内部入場は含まれず)とラベンダー博物館入場の両方が含まれているのがこのツアーだけだったので、こちらを選びました。ガイドの方はとても丁寧で、運転しながら説明をして下さり、1人参加を気遣って声をかけて写真を撮って下さったり、と親切で気配りも素晴らしかったです。ローカルマーケットも楽しかったですし、何よりもラベンダー畑を訪れたかった夢が叶い、幸せでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/07/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です

投稿者: E.K., 2017/07/05

参加者はわたしを含めて8人。その内訳は、オーストラリアからの若いカップルと、香港からの女性2人、そして中国からの若い女性とその小さな坊やと友人のイギリス在住の女性です。午前中は晴れていたのですが、セナンク修道院あたりで雲行きが怪しくなり、ついに雷雨が。ドライバーいわく「6月でいちばん悪い天気」とのことでしたが、一面のラベンダー畑を見たら、足下がわるかろうが、みなさん畑に出ていました。一人参加のわたしを気遣ってツアーの方々がわたしのカメラでわたしを撮ってくれて、ありがたかったです。本当に楽しい一日を過ごすことができて、大満足です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラベンダー畑と「美しい村」

投稿者: Nacky, 2017/07/05

ラベンダー博物館、ラベンダー畑、ゴルドの街、ルシオンの街をくまなく1日で廻って下さるツアーでした。参加人数は、計7名。和気あいあいと楽しいツアーで、連れて行って下さったツアー会社の方も素敵な方でした!ラベンダー畑も咲き始めの場所では無く、満開の畑をしっかりと事前に調べて連れて行って下さり、本当に感謝しております。忘れられない夏のプロバンス旅行となりました。また来年も来たい!と思いました。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/06/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラベンダー畑に効率良く行けました

投稿者: Elly, 2015/08/16

フランス人女性のガイドさんは、親切で5か所ラベンダー畑絶景ポイントに連れて行ってくれました。初めはラベンダー畑を数か所、各15分程度散策、写真撮影で時間をとり、その後Gordes村の絶景を見に行き、ランチはソー村で散策兼ねて自由にとりました。最後に寄ったセナンク修道院とラベンダー畑も素敵でした。
イギリス、香港、マレーシアからのお客さんと混載ツアーでしたのでみんなで和気あいあいと過ごせました。
ラベンダー好きの方にはお奨めです。


  • 始めにヒマワリ畑にも写真撮影で停車してくれました


  • ツアーの車



  • ソーの畑


  • ソーの街中にて


  • 途中立ち寄るゴルド村。南仏に多い「鷲の巣村」の一つ。


  • 有名なセナンク修道院とラベンダー畑

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/07/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お目当ての一つ「ゴルド」に行かなかったのが残念

投稿者: あびにょん, 2015/07/20

ホテルの前での集合でしたが、予定より20分以上遅れてやってきました。(とても不安でした。。)

また、ゴルドの町の中にいくと思っていた私には、ゴルドは素通りだったのはちょっと残念でした。(どうやらその場で乗客の意見を聞いて、ほかの場所に行こう・・・となったようでしたが。。ですので、工程表にある「ラベンダー博物館」も行きませんでした)
おめあての場所がある方は、きちんと主張した方がいいです!

ただ、ガイドの女性の方はとても気が利くいい方で、案内や説明もすごくよかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラベンダー!ラベンダー!ラベンダー!

投稿者: Mie, 2015/07/19

6月末に一人で参加しました。私の他に日本人女性1人、アジア系の母と娘2人、夫婦と娘、という構成だったと思います。ミニバン満席でした。ガイドの若い男性は大学で日本語を勉強したそうで、英語ガイドのツアーでしたが一所懸命わかる限りの日本語をおりまぜながらガイドしてくれました。ラベンダー畑を巡るツアーのタイトル通り、写真スポットで何回か停車してくれたり、ソーやルシオンやゴルドの街では簡単な観光や買物も楽しめました。車がないと行きにくい場所だったので移動手段として考えてもお得なツアーでした。ただ、時間の都合なのか混雑を避けたのか、楽しみにしていたセナンク修道院に行かなかったのが唯一残念でした。ラベンダーがキレイだったので大満足です。


  • ラベンダー畑


  • ミニバン


  • ラベンダー畑


  • ゴルドを一望

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/06/27
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんがとても親切でした。

投稿者: なかなか, 2015/07/18

前日にエクスアンに行くツアーを取っていて、偶然にも2日連続で同じガイドさんだったためかわかりませんが、本当に親切にしていただきました。TGV駅で荷物を持ってくれたり、希望を伝えるとゴルドー全景の写真スポットで写真ストップを取ってくれたり、若いガイドさんなのですがとてもよくしてもらいました。他のツアーレヴューでも書きましたが、英語に自信の無い方でも、集合時間(時計の数字)さえわかる(分からなければジャスチャーでも聞き返す、書いてくれます)英語力があれば、大丈夫です。ラベンダー博物館は日本語オーディオガイドがついてきます。他の景色に解説はいらないでしょう。他の日本語ガイドツアーも、運転手って感じだけで、ろくすっぽガイドしないツアーも多いみたいなので、安いし本当にお勧めです。なんだか宣伝みたいで嫌ですが、本当にお勧めします。日本では絶対見られない絶景でした。
良くツアーで徒歩レベルを5段階(5が一番大変)で表示していますが、徒歩レベルは0.5~1ぐらいです。ただ、畑の中に入った方が綺麗に見えるので、長ズボンの方が良いと思います。


  • セナンク修道院



  • ゴルドー全景


  • ラベンダー畑


評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【夏季限定】ラベンダーの香りに包まれて!南仏プロヴァンス ラベンダーめぐり <6月~8月/アヴィニョン発>の参加体験談 | フランス(アヴィニョン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【夏季限定】ラベンダーの香りに包まれて!南仏プロヴァンス ラベンダーめぐり <6月~8月/アヴィニョン発>の参加体験談 | 美しいラベンダーが咲き誇る、6月~8月中旬までの期間限定ツアー!プロヴァンスを代表するラベンダーの村ソー、マーケットでの散策、セナンク修道院でにラベンダー博物館とまさにラベンダー一色の一日をお楽しみいただきます。