最高のツアーでした!

投稿者: イチロー, 2018/05/29

シャンボール、シュノンソーが入っているツアーということで、本ツアーを選びました。また折角の機会だからということで、アンボワーズ城のそばのホテルで一泊するプランに。
ガイドさんの説明が最高に素晴らしかったです。
また、ツアーについていた「洞窟レストラン」のランチがすごく美味しかったです。
本来バスに弱い娘との参加でしたので、帰りは電車というのも決めた理由の一つ。ツアーに入っていなかったアンボワーズ城他のロアールの古城もゆっくり見て自分のペースでパリに戻ってくることができました。


  • パリを早朝出発の車内


  • シャンボール城


  • シャンボール城ではこんな場面も


  • 洞窟レストランの昼食 味は最高に良かった!


  • シュノンソー城のアプローチ


  • 6人の女の城、シュノンソーは優美


  • ロアールの支流をまたぐお城シュノンソー


  • ダビンチ終焉のお城、クロ・リュッセ城


  • ダビンチのベット


  • アンボワーズで一泊

催行会社からのコメント

イチロー様 この度は弊社のロワール宿泊ツアーをご利用いただき、誠にありがとうございました。まるで雑誌の一ページのような美しいお写真の数々をお送りいただき、ありがとうございます。弊社のガイド、ランチ等全ての面において大変ご満足をいただけたようで大変嬉しく拝見させて頂きました。お褒めのお言葉を頂戴しお礼申し上げます。お嬢様と楽しいお時間をお過ごしいただけたようで嬉しい限りでございます。またフランスへのお越しの際もフランスの美しい地方の魅力を是非ご体感いただければ幸いです。マイバス・フランスのスタッフ一同またのご利用を心よりお待ち申し上げております。 名取

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率よく楽に回れます。

投稿者: Taronyan, 2012/12/13

個人旅行で行った中日に利用致しました。冬でしたのでロワールを廻るローカルの交通手段がなかったため、使い勝手は非常に良かったです。ガイドさんも丁寧に説明してくれましたし、見学時間もまあ十分ありツアー内容としては良いと思います。
日帰りだとシャンボール城とシュノンソー城だけの見学となってしまいますが、宿泊だと自力になりますが、アンボワーズ城とブロワ城も苦労なく見て回れますので、時間があれば折角ですから宿泊がお勧めです。
宿泊したホテルは古城に泊まるとありますが、古城と言うよりは、素敵なプチホテル的なホテルでした。スタッフはとても気さくで丁寧で、心地よく滞在できました。
一点言えば、やはり地方の城なので質素です。定番のヴェルサイユに行った後にここに来ると物足りない気分になると思いますので、ヴェルサイユの前に行かれる事をお勧めします。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ロワールに行くならコチラがオススメ

投稿者: kyokyojitsujitsu, 2012/06/13

日帰りバスツアーの帰路に離団して、シャトーホテルに宿泊、翌日、適宜の列車でパリに戻るというツアー。

リタイアまもない5月の夫婦での参加でしたが、日本語ガイドの詳しい説明と個人旅行の自由度の高さを兼ね備えた点がとてもよく、満足です。ホテルはグレードも高く(4ツ星)、フランスらしいクラシックな内装はよい想い出になりました。
帰路の鉄道旅行も、思った以上に判り易くまた快適で、語学に不安のある方でも十分楽しめます。宿泊地にあるアンボワーズ城は、城郭マニアにオススメ。

1日目
○日帰りツアーについては、詳細省略しますが、日本語ガイド氏の詳しい歴史的解説があり、個人旅行では得られない知識を得ることがもできました。ガイド氏の好意によりホテル前で離団。
○ホテルはクラシックな建物と広い庭園を持つ4ツ星。厳密なシャトーホテルの定義にはまるかは疑問もありますが、庭園からは間近に城を望む位置で、部屋はクラシックな内装でマントルピースも備えた優雅なもの。無線WIFIの無料接続の他、PC1台が自由に使えるようになっていました。スタッフは、英語対応可でフレンドリー。(画像参照)
○夕食前に、アンボワーズ城へ。近世に大部分が破壊されたものの、高い城壁や塔(画像参照)は中世の城郭の姿を伝えています。城壁前のイタリアンレストラン・カフェで夕食。
2日目
○アンボワーズ駅は、ホテルから河を渡って10分強。小さな駅で、電光掲示盤での表示が初めての旅行者にも判りやすくなっています。チケットに刻印を押して向いのホ−ムへ。
予定の列車に乗り、ブロワで下車。徒歩でブロワ城へ。城の前では乗り合いの観光馬車(画像参照)もあります。なお、駅には手荷物を預かる場所はありません。軽装で行きましょう。
○ブロワ駅でも電光掲示盤の表示に従いホームへ。列車はオルレアン止まりのため、オルレアンでパリ行きに乗換え。(この乗換えは反対ホームの列車への乗換えで、他の乗客に続いて乗車し車中で行先を確認しましたが、自信のない方は乗換えなしのバリ行きに乗車されることをお勧めします) 
○フランス国鉄の車両は、ゆったりとしたシートで途中の停車駅も少なく、バリまでゆっくりと休むことができました。

ご注意
○アンボワーズには、カフェもレストランも多数ありますが、カフェでの食事提供は大半が6時まで、レストランは







評価:
利用形態:カップル・夫婦
6 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

憧れのシャトーホテルに泊まる!ロワール古城巡り1泊2日<日本語アシスタント/2食付> by Mybusの参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

憧れのシャトーホテルに泊まる!ロワール古城巡り1泊2日<日本語アシスタント/2食付> by Mybusの参加体験談 | ロワール川沿いの美しい城館を巡り、シャトー風のホテルに宿泊、さらにアンボワーズでのフリータイム!最後はアンボワーズからパリへの列車の旅。これぞフランス、夢のシャトーに泊まる憧れのショートトリップです。