美しいお庭

投稿者: mmm, 2018/06/12

美しい庭でした
六月の初旬。
バラは満開時期からやや終わりに近づき気味でしたが、
睡蓮は咲き始めでした。
お庭自体はおそらくバラの時期が1番美しいのだとおもいます。
庭自体がキャンバスのようで素晴らしかったです。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/06/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジベルニー半日 午後

投稿者: M21, 2018/05/22

個人で電車で行く予定でしたが、ストのためツアーに申し込んで正解でした。日曜日でとても混んでいてもツアーだと専用入口から入れます。中はたくさんの人で通路をなかなか進めず、ガイドさんの説明後、1時間程自由行動でモネの家とショップを頑張って回りました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

女性一人,英語がわからなくても楽しめました

投稿者: パキキ, 2018/05/04

今回は、滞在中フランス国鉄のストライキが行われており、公共の交通状態に不安があったため、こちらのオプショナルツアーを利用しました。
英語があまりわからないのでほんとうは日本語のツアーを利用したかったのですが、日本語のものはどれも滞在中ツアーを催行していなかったので,こちらの英語のツアーを予約しました。
予約したのが1週間前だったのですが,空いていたのでほっと一安心。
当日は問題なく集合場所まで行けたのですが,私がチェックインについて理解しておらず,チェックインせずそのまま,しかも間違えて別のツアーのバスに並んでしまっていたため危うくバスに乗り遅れるところでした(^▽^;)
乗車中は英語などでのガイドが行われていましたが,あまりわからないため聞かなくていいだろうところはスル-。凱旋門やエッフェル塔の近くを通ったり.かわいらしい家々があったりと景色がとても良かったので解説がわからず,一人でも楽しめました。
不安に思っていた集合場所や時間の確認に関しては,ガイドの男性に筆談で質問。優しく教えてくれました。
見学時間も少し余るくらいでちょうどよかったです。
女一人の参加でしたが問題なし。私以外にも女性一人参加の方がいらっしゃいました。


  • 天気が非常によく,写真撮影も楽しめました

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モネ・ジヴェルニー半日観光

投稿者: Yoshi Mizutani, 2016/07/16

どこか素朴で温かみのあるモネの家と作品群は気持ちがやすらいだ。すばらしい庭園、突然の雨に見舞われたが、かえってスイレンの池が楽しめた。10月だったが、庭園の花も残っていた。
ジベルニ―村の保護地区の家々も素敵だった。


  • また花のシーズンに訪れたい

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドが感じ悪い

投稿者: k50, 2016/05/01

2016/5/1行きのバスがあまりに寒かったので、「凍えそうなほど寒いけど、何とかならないか?」と言ったら、「寒いのはアンタだけ!他の人は快適だ!」みたいな事を言われ、「外と同じ位の温度になってるけど?」と言ったら「当たり前でしょ?!」って………外の気温4度ですよ……。暖房どころか何処からかず〜っと冷たい風が出ていて、寒いを通り越して具合が悪くなりました。
非常に失礼な態度のガイドに当たらなければ、内容は充実していて良いツアーでした。

催行会社からのコメント

この度は、ツアー自体はお楽しみいただけたのにも関わらず、
担当ガイドの対応に至らない点があり、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
ご指摘いただいた内容は、現地催行会社へも報告し、ガイドの品質改善に努めるよう指導いたします。
貴重なお時間を割いてのご投稿、ありがとうございました。
VELTRA カスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

またこのツアーで

投稿者: momo, 2015/10/27

初めての海外旅行でこちらのツアーを申し込みました。
JTB等のツアーでは予定が合わずこちらの現地ツアーにしたのですが、こちらにして良かったと思います。ガイドの方は英語とスペイン語でモネの生涯や、庭について解説してらしたので、ほとんどわからなかったのですが、元々モネが好きで申し込んだツアーでしたので、そのあたりは問題なく。
時期は10月中旬。花も終わりかけでしたが、紅葉も素晴らしく、とっても素敵な庭と家を見る事ができ、また庭の手入れをしている方々も絵になり、アトリエからの眺めも最高でした。
当日は日本人の日本人の為のツアーがあり日本人でごった返しており、ちょっとがっかりでしたが、拙い英語でガイドの方に集合時間を確かめたりして時間そのものを丸ごと楽しむことができました。(絵はコピーだと仰ってました。ツアー後オランジュリーに行くのがお薦めです。)
花の時期にはもう少し時間をとって見て回りたいので、別のツアーにしようと思いますが、初めての現地ツアー体験としては申し分なく過ごせました。午後観光だったので、帰りはライトアップされたエッフェル塔を見る事も出来ました。
集合場所はピラミッド駅の周辺でしたので、こちらも最適でした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/10/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

lovely place!

投稿者: nak, 2015/10/10

一人で参加しました。周りは年配のヨーロッパの方が多く、ツアーは終始落ち着いていたように思います。ガイドの方から始めにイヤホンとレシーバー?を渡され、バスの中と到着時に色々お話をしてくださいました。ガイドの方は明るくシャキッとしていて良い方でした。ジベルニーはとても素敵な場所で、モネの邸宅やお庭を是非とも見てほしいです。その後、パリのオランジュリー美術館に行くと、より楽しめるかなと思います。


  • モネの邸宅


  • 邸宅内

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

集合時間は守りましょう

投稿者: James Logan, 2015/07/20

一人、集合時間になってもバスに戻らない方がいました。ガイドさんは探しに行ったりもされましたが、結局戻って来られないため(言葉は悪いですが)見切りをつけてバスを出発させました。
時間を守らない人は何処の国でも見かけますが、他のお客さまを大切にする姿勢は嬉しく思いました。
日本の旅行社には真似できないでしょう…

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

どの季節でも素晴らしい

投稿者: まるこ, 2014/09/16

日曜朝は道が空いており、1時間ちょっとで到着しました。(帰りも14:30の予定が13:00に着きました)ガイドさんは2人いて、どちらもフランス訛りがきつかったですが問題なく聞き取れる範囲です。ただ、マイクなどは使わないので、近くにいないと説明を聞き逃してしまいます。
また、到着後、現地でのガイドはほとんどなかったので、10ユーロ余分に払ってガイド付きにしなくてもよかったかも…。
時間が2時間だったので心配していましたが、モネの邸宅も小さいですし十分楽しめました。睡蓮の池もお土産を買ってからもう一度いくと花が開きかけていました。9月でも色々な花が咲いており、睡蓮もあったので良かったです。買ったポストカードには藤の花が橋にかかっていて素敵だったので、違う季節に訪れてみたくなりました。
出口から駐車場まで10分ほどかかるのと、入口とは違う場所なので余裕をもって出たほうが良いです。ガイドさんの説明を聞いていないと迷います。
また、周辺で飲み物などを買おうとすると水でも3ユーロほどするので、持参するか出口にある自販機で買うことをお勧めします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

う~ん…

投稿者: ゆう@, 2014/07/12

以外とあっさり終わったという感じです。
自力で行こうと思わない人とツアーが終わった午後の時間も使いたい人にはぴったりだと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/06/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絵画の中に入り込んだような体験

投稿者: hito, 2012/05/07

念願のジヴェルニー訪問は晴天に恵まれ、この上なく素晴らしいものでした。
是非、1度は足を運ばれることをおすすめします。
また、個人のビジターは大変な行列でしたので
団体入場は時間の節約にもなりました。
基本、注意事項の説明を受け自由に行動~だったのでガイドさんについてまわる日本語ツアーより好みでした。

ただ、英語orスパニッシュでバスに乗り分けるのですが、どう並べばいいかがわからなかった点がこまりました・・・。バウチャーにもっと詳細が書いてあればいいのに。

ガイドのお姉さんは可愛い優しい方で◎。
シティラマパリのバスに乗車する際の案内をする男性スタッフがちょっと怖かったかも。。。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても素敵でした!!

投稿者: cat, 2011/06/25

6月に訪れましたが、色とりどりの花が咲いてとても素敵でした。又、邸宅内にある睡蓮の絵のモデルとなった場所を見学でき、絵そのままの風景でしたので、とても感動しました!!
日程の関係上、英語ガイドツアーへの参加にしたので不安でしたが、特に問題ありませんでした。(希望としては、日本語のガイドパンフレット等があれば更に良かったと思います)

とても素敵な邸宅なので、訪れて本当に良かったです!!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モネ邸宅

投稿者: MH, 2011/06/17

花の季節であったので庭の花も睡蓮も見ごろで雨さえ降らなければ最高のツアーであった。
フランス語と英語の混合ツアーでガイドさんは最初から最後まっでしゃべりっぱなしで大変そうだった。できれば邸宅などの説明の書き物の資料を配布してもらうか、邸宅の説明パンフレット、地図、見取り図などをもらえると、もっと理解が深まる。バスの中で読めれば予習ができるし。
ただ、雨降りのためにモネ邸宅に入るときに入場者は傘を袋に入れてたくさん入館したので込み合っていた。もう少し、余裕を持って見て回れると良かった。シーズンオフのほうが邸宅はじっくり見られるんかも知れない。
現地での自由時間もちょうど邸宅、庭、睡蓮の庭の観賞ができる時間でうまくできてると思った。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ゆっくりできたら・・

投稿者: happylove, 2010/09/25

参加したのが9月中旬だったので、睡蓮が終わりかけではありましたが、お庭は美しく心が和みました。
時期が良ければもっと素晴らしいのだろうな~と思いました。
少し急ぎ足という感じだったので、せめて外のカフェや花屋さんも回れるくらいの時間があると良かったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いい思い出になります。

投稿者: melon, 2009/08/31

ここを訪れた後で、オランジェリー美術館へ行って、モネの絵を見ました。 また、ガイドさんの説明でモネの水蓮を描いた時の心情が良くわかった。

浮世絵もよかったし、イングリッシュガーデンも素敵だった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雑誌より素敵な庭でした。

投稿者: ケティさん, 2008/08/22

数年前、ある雑誌の特集で「ジベルニーの庭」を見て以来、是非訪ねてみたいと願っていたので実際に行くことができ嬉しかったです。

私と娘は午後のコースに参加しました。
バスは座席の間隔が広く多くの乗客にもかかわらず後方座席の車窓からも景色が見え快適でした。また日本語ガイドの男性は幅広くパリやフランスの地理、歴史、習慣などに面白おかしくふれ、眠っている人が増えてくると話をやめお休みタイム、プロのガイドは上手いと思いました。

駐車場から庭までの数分も周りを見回す楽しさは途切れず、生垣や植物、小川の藻草までが生き生きしていました。有名な蓮池や太鼓橋、柳が池に調和して見た事のない和洋折衷でもなく、何とかスタイルでもない、モネの庭、自由なのに洗練された感覚の庭でした。菖蒲やシャガ、ゲンノショウコなど見慣れた植物も多く自然に溶け込んでいる美しさに強く惹かれました。池には白や黄色の睡蓮が咲いていました。

池に隣接し植物を育てている敷地とモネの家とバラを中心とした庭がありました。庭師がつるバラの誘引をしたり花後の手入れをしている横を散歩しながら通り抜け、可愛いアトリエを見学しました。有名な浮世絵コレクションが飾られたいつくもの部屋や居間、青いタイル張りキッチンや寝室など、どの部屋からも庭が眺められ、そのバランスの巧みさに驚きました。特にスタンダード仕立てのバラの配置や大きな木と遠くの糸杉とのバランスなど、相当考えて庭を造っていたのだと想像できました。四季咲きバラ、ひまわり、ホクシャ、インパチェンス、アスチルベ、洋あじさいなどが一緒に咲いていましたが1800Mの山と同じ条件と聞き納得でした。ツアーの時間配分は完璧で急がずに全て見られ、お土産もじっくり選び買うことができました。往復の景色もきれいでしたので、パリの優美な喧騒の息継ぎには最高の半日でした。

実際目で見た庭は本や映像より良かったです。それがあのジベルニーの空気でした。叶うならバラの咲き始めた頃、また訪ねてみたいです。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モネの庭園ジヴェルニー 半日観光ツアー<4~10月/英語>の参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

モネの庭園ジヴェルニー 半日観光ツアー<4~10月/英語>の参加体験談 | フランスを代表する印象派の巨匠として多くの傑作を残したモネ。モネが晩年を過ごした邸宅にはその色彩が溢れています。「睡蓮」の絵が生まれた池を見れば、絵の中にいるよう!膨大な浮世絵コレクションも必見です。