素敵なコンサートでした!

投稿者: ともみ, 2018/01/28

大晦日の31日に参加しました。
教会でのコンサートで、とても素敵でした。
有名なオペラの楽曲や、クリスマスソングなど、聴いていて飽きませんでした!



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

荘厳な雰囲気の中での、心温まるひととき

投稿者: F・K, 2018/01/26

 教会の中がこんなに音響が素晴らしいものと、初めて知りました。ドームの屋根に反響して歌声は、距離の近さもあり、一般のコンサートホールとは異なる迫力を感じました。そして美しくも迫力ある歌声、曲もカンツォーネが初めての自分にもなじみのあるものが多数。満足のひと言でした。

 追記 教会内はかなり寒いので防寒対策は万全に。服装はドレスコードのようなものはありませんが、VIP席以上でしたら、それなりの服装が良いと思われます。後半にはVIP席より前の人が指名され、一緒に踊る場面もありましたので。あと、楽団の皆さんの控え室がトイレの横ということで、トイレの使用は不可でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とにかく寒かったです。

投稿者: なおなお, 2018/01/20

コンサート自体は良かったですが、教会だけあって、暖房設備がなく、底冷えしました。コートを着てマフラー手袋装着でも寒く、音楽に集中出来ませんでした。また、トイレも無いとのことでしたので、注意が必要です。


  • 後方席からの眺め

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

投稿者: NAO, 2017/01/14

1月1日の夜、特に予定が入って無かったのでコンサートに参加。
せっかくならと思いVIP席で予約。当日行って案内された席は一番前でした。
教会内部は寒かったですが、知っている曲もあり新年早々から心が温まるいいコンサートでした。歌手が客を取り込み笑いながら曲を聴ける場面もあり楽しめました。


  • コンサートで盛り上がっている所です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アットホームコンサート

投稿者: 2児の母, 2017/01/09

 コンサートは温かい感じで、こじんまりした教会の中で行われました。男性のボーカルや弦楽器の演奏が心に響きました。男性ボーカリストのコミカルな演出も場の雰囲気をもりあげていて、言葉はわからなくても、全く退屈するものではありませんでした。キレイな歌声と演奏に聞き惚れてしまい、新年早々心が洗われる思いでした。
 一つだけ残念な点は、ローマには教会が多く、タクシーやナビでさえも場所がわかりづらく、タクシー3台目にしてようやく目的地にたどり着けたことです。教会の周りにも大きなポスターなどなく、場所を見つけるのに本当に苦労しました。そのため時間に余裕をもってでかけていたにもかかわらず、一番初めから聞くことができませんでした。
 はじめにタクシーで連れて行かれた他の教会でも同じようにコンサートが行われていて、飛び込みでも無料で鑑賞できました。ただ、今回参加したコンサートの方が、料金を徴収しているだけあって、クオリティーの面では上でした。曲の構成は有名な曲ばかりで聞きやすく、男性ボーカルも洗練されていてとてもよかったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

荘厳な教会で、迫力あるテナーの響きに大満足!~弦楽四重奏の音色にのせて~

投稿者: 梅本 牧子, 2017/01/08

「せっかくローマで年越しするのだから、記憶に残るイベントに参加したい。できれば大好きな音楽に関連するものがいい!」というわがままを全て満たしてくれた、大変満足できる内容でした。26日からのイタリア旅行が決定したのもギリギリでしたので、もうそんなに良いコンサート等は埋まっているだろうなあと思っていましたが、偶然、姉が見つけてきてくれたイベントがこの「カラヴィタ教会・ニューイヤーコンサート」でした。正直、最初はオペラではないし、会場は教会(日本の教会のイメージでした)だし、クオリティそのものについてはさほど期待していませんでした。しかし、コンサートを鑑賞し、この予想は全く覆されました。まず、会場となった教会です。イタリアが全くの初心者であった私は、イタリアでいういわゆる「教会」の歴史と規模を初めて目にして、驚嘆しました。まるで由緒ある美術館、寺院のような天井の高い立派な造りで、天井や壁には一面に歴史を感じる素晴らしい、緻密な絵画が描かれていました。当然、音響も抜群です。次に予想に反した嬉しいできごとは、生の弦楽四重奏による演奏です。自身も弦楽器経験者なので、演奏者の質の高さに感嘆しました。CDか何かの音源を予想していた私はすっかり興奮。さて、メインのテノール歌手3人ですが、言わずもがな、これも日本ではなかなか鑑賞できない距離間で、力強く、伸びのある高らかな歌声が素晴らしく、思わず感涙しました。途中、観客を巻き込んだ楽しいパフォーマンスも。とにかくあっという間の至福の時間でした。アンコールで歌ってくれた「トゥーランドット」の「だれも寝てはならぬ」は、今まで聴いたものの中で最も良かったと思います。一緒に聴いた連れは、クラシックについて無知でしたが、迫力ある素晴らしい歌声で、「聴いたことがある有名な曲」を演奏してくださり全く飽きることはなかったと言っていました。
 この企画でエクスクルーシブ席という恵まれた席で鑑賞できたというのも、大きかったです。貴重な経験をすることができ、本当に満足しています。
 ただ一点、課題だったのは、「カラヴィタ教会」という教会を、現地ホテルの受付スタッフや、タクシー運転手、現地ガイドさんなど意外と知らなかったということです。「カラヴィタ通り7」にある教会、ということで、やっとわかってもらいました。当日は看板が出ていたので、迷うことはなかったのですが、付近に教会が多数あり、事前に場所を確認しに行った時には、ちょっと迷ってしましました。住所が明記してありましたので、助かりました。
 一生忘れられない記念になりました。ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

上質な体験

投稿者: hirofam, 2017/01/07

娘と2人大晦日の夜に参加しました。タクシーが全く捕まらず、テルミニ駅近くのホテルから歩いて、25分くらいで往復しました。場所はわかりやすいです。

弦楽器カルテットとピアノと3人のボーカルの一体感が心地よく、音響、選曲も好みにとてもあって、楽しめました。

ユーモアたっぷりのMC、挨拶が多言語で日本語もあって、賛美歌やクリスマス、新春のオーケストラ定番曲、どれも聴きやすい構成で音がとても綺麗でした。

休憩を挟み2時間ほどのプログラムは、クラッシックだけでなく、ジングルベルやジョンレノンのハッピークリスマスなど、ポップスも取り混ぜた選曲で、親しみやすい雰囲気でした。

終演後のシャンパンとお菓子(パネトーネ各種やチョコレートケーキ、ヌガー、アーモンドクッキーなど多種)をゆっくりたっぷりと用意して下さり、参加者や会場の雰囲気もとても良かったです。

清潔で可愛い教会で、コルソ通りの繁華街の近くにあり、深夜(23時過ぎ)も開いている屋台や通行人も多く、女性だけでも心配なく参加できます。


  • 開演前のカラヴイタ教会

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高でした!ただし、冷えました…。

投稿者: ポポロ, 2017/01/06

大晦日に参加しました。カラヴィタ教会は、観光マップには掲載されておりませんが、コルソ通りからカラヴィタ通りに入って3、4メートルのところにあり、すぐわかりました。トレヴィの泉からも徒歩5分程度です。
荘厳な雰囲気の中、カルテットとピアノによる演奏、3人のテナーによるオペラは非常に思い出深いものとなりました。また、コメディアンのようなテナーもおり、時に笑いがおきる素敵な2時間(9時少しすぎに開演、11時前に閉演)となりました。大晦日にこのコンサートに参加できて本当に良かったです。
また、中にはおしゃれをして来ている方もいらっしゃいましたが、石造りの教会ということもあり非常に冷えました。ダウンコートは最後まで脱ぐことは出来ませんでしたし、足は感覚がなくなるほど冷えきりました。今後、参加される方はおしゃれ等を考えず、防寒第一で参加されると良いかと思います。コンサートの後、そのままトレヴィの泉でカウントダウンを迎える予定でしたが、あまりにも冷え切ってしまったので一度ホテルに戻り、ホテルで足湯をしてから再度出かけました。それくらい冷え切りました…。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本場オペラを間近に体感

投稿者: バンビーノ, 2017/01/05

ローマ中心にある素敵な教会で、本場のオペラとクラッシック演奏を最前列という贅沢な席で観ることができました。
ピアノとバイオリンカルテットのヨハンシュトラウスの演奏も本格的で、アンプとスピーカーを通さない石造りの教会に響く生の音に酔いしれました。
3人のテナーによるオペラもそれぞれ個性があり、迫力はもちろんイタリアらしい愛嬌ある演出も見もので、観客に話し掛けたり舞台につれだしたりと、日本では敷居の高いオペラが身近に感じられる温かみのあるものでした。
演目は、私のようにオペラを全く聴かない人でも多少はわかるヒィガロやトスカなど、メジャーなものが多く、それぞれの曲は短く、かつテンポよくつぎから次へと演奏が流れたのであきることなく楽しめました。
後半のクリスマス曲よりは、個人的にはまあまあでしたが、教会で12月31日に聴くクリスマスソングは、趣がありました。

ただ、教会なので仕方ありませんが、2時間石の床と木の椅子で底冷えしてしまい後半はあまり曲に集中できなくなり、帰りは冷えたせいで体調を壊したので、暖房がないことだけ改善できたらなお良かったです。

3回めのイタリアでしたが、今までの観光地を巡るだけの旅行と違い、とても貴重な年越し体験ができました。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサートの参加体験談 | イタリア(ローマ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサートの参加体験談 | 荘厳な教会でのニューイヤー・コンサートはいかがですか?多くの観光スポットがクローズする年末年始は特別なイベントに参加するのがオススメです♪人気のスリーテノールズによるオペラやクリスマスソングなど、新年限定プログラムをお楽しみください。