少人数制バスで行く!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<9~4月/トロムソ発>の参加体験談 | ノルウェー(ノルウェー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

少人数制バスで行く!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<9~4月/トロムソ発>

参加者の評価

4.17 4.17 / 5

体験談数

29
体験談を投稿する

とっても良かった!

投稿者: まーさん, 2019/04/16

綺麗にオーロラ見せて頂けました。何度も場所を変えてたくさん見せて下さいました。ありがとうございました!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/04/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見られました

投稿者: 旅人167, 2019/04/06

1泊弾丸、ダメ元でオーロラを見に行きました。
ずーっと雪でダメでも景色を楽しもうくらいの気持ちでしたが、なんとかうっすらオーロラを見られました。
画像はガイドさんにメールアドレスを渡すと後日Dropboxで高画質のものをシェアしてくれました。
自分でも一眼を持って行ったのですが、
いつもオートマAFばかり使っていたので
ほとんどうまく撮れていませんでした。
オーロラや星の撮影の仕方はネットでもたくさん情報があるので、せめて事前に何度かは練習していくべきでした。

日本人は私一人でしたが他の参加者も世界各国からでした。
ガイドさんもドライバーさんも感じよく、サービスのお茶やお菓子も多すぎるくらい頂きました。
天気が悪くてオーロラが見えない間もノルウェーの話やサーミ人の歌を披露してくれ、退屈とは思いませんでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/03/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ミニバスツアーは絶対お勧めです!!

投稿者: コモセ・コモサ!, 2019/04/02

終日、30分おきに雨、雪、晴れの繰り返しの天気。
天候はツアー出発の夜7時になってもかわらず、結局何とか雲の切れた時間帯にオーロラ観測を試み、高感度のカメラ(小さな懐中電灯と共に是非持参すべき)で何とか見れた程度であった。しかしガイドやドライバーの何とか見せたいと頑張る態度は大変好感を持て、スエーデン国境近くまで出向いた模様。結局ホテルに帰り着いたのは深夜1時過ぎ、6時間超のツアーであった。途中のトイレ休憩もままならず、少し大変だけど、これは絶対に参加すべき。帰国の日は晴れていたので、真冬でなくても3月、4月でもあなたの運次第でOKと感じた。この時期の参加は札幌の雪まつり程度の服装でOK、夕食は済ませて参加を。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/03/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても気の利いたツアーでした。

投稿者: myhr.jp, 2019/03/06

よく晴れた日で太陽風の活発な日だったようで、とてもきれいなオーロラと星空が見れました。
オーロラスポットを目指しつつ、ガイドさんが空の状況を見ながらいい感じの時にはストップして鑑賞、撮影。
4箇所ほど止まりましたが、山や海がきれいな場所でワクワクしました。
たまたま日本人ガイドさんで、途中で気にかけてくれたりホスピタリティ高いツアーでした。

オーロラの出方や日によって行き先が変わったりもするのかな?
別日で曇ってた日でも、ツアー会社のfacebookページを拝見したらオーロラの写真をきちんと撮れていたようでした。
またトロムソに行く際には、連日お願いしたいと思っています。

  • 見れない日があっても何度か挑戦した方が良いかもしれません。それほど美しいです。

  • 形が変わり続けるオーロラは常にシャッターチャンス。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/03/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

そんな甘くない

投稿者: Yuu, 2018/12/30

オーロラを見るのはそんなに甘くないっていうことを痛感しました。
ガイドさんも天気やオーロラ情報を元に何度も場所を変更してくれましたが、見れませんでした。
期待して行っただけに残念でしたが、またチャレンジして絶対に見る!!という気待ちになりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラは見れました。

投稿者: てと12, 2018/12/09

12月6日に1人で参加しました。
市内は大雪でしたが、オーロラを見ることが出来ました。

ホテルから数台のバスに分かれて出発します。途中のガソリンスタンドでトイレ休憩を挟み、ガイドおすすめのスポットへ移動。
オーロラ自体はとても綺麗に見れましたし、他に人がいない場所をわざわざ探してくれたので、ゆっくり鑑賞することができました。
三脚も足りなくなると言うことはなく、貸してもらえましたし、ガイドが写真を撮るので、オーロラをバックに綺麗な写真を撮ってくれます。
注意点としては、途中でガイドが確認のため数回バスを停めるので、「降りていいよ」と言われるまで待っていてください。


そして☆2の理由ですが、ガイドの当たり外れが激しいです。
2日間このツアーを予約し、この日が初日だったのですが、途中のガソリンスタンドで休憩を取った後、バスに戻ろうとしたらガイドに「あなたはこのバスじゃないでしょ!」と乗車拒否されました。
チケットはホテルで乗った際に回収されており、証明もできない。「私はあなたを見てない!」「私のツアーにはアジア人は3人組だけだ!」と。(実際にはアジア人3人組と私1人の計4人)。5分ほどして、見兼ねた別の乗客が加勢してくれて乗らせてもらえましたが、その時点で「んー…」な感じ。
さらに、「カメラの設定を教えてもらえる」との事ですが、ネットで調べたら一番最初に出てくるような基本設定のみでした。私ともう1人のツアー客が設定を教えてもらったのですが、細かいことを聞こうとすると「私のカメラは高いやつだからあなたのは分からない」と言われました。

別日に別のガイドで参加したツアーは乗車拒否もされないし、設定も細かく教えてくれたし、最高でした。

かなり寒いので、ジャケット、マフラー、手袋は必須です。カイロもあった方がいいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/12/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

この日も見れた!

投稿者: boss, 2018/11/13

12人くらいの少人数です。途中、ガソリンスタンドによるのでそこでトイレは済ませた方がいいです。食事つきではないので、ここでサンドウィッチなどを食べている人もいました。
2時間ほど走ったところで、1か所目のポイントです。希望者は、防寒着とカメラの三脚を貸してくれます。着替えるところはないので、ポイントについたところで着替える感じでした。
その後もポイントを変えて、オーロラがみえるところでバスを止めてくれます。ガイドが一人ひとり写真を撮ってくれますし、カメラの設定も教えてくれます。ガイドがとった写真は、次の日には希望者に送ってくれます。レフセとホットチョコレートをいただきながら神秘的なオーロラを堪能できました。
国境近くのかなり内陸へ行くので、防寒はしっかりしていったほうがいいです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見られませんでした

投稿者: himemaru, 2018/04/21

吹雪の中スタッフの方は最善を尽くしてくれましたが、オーロラを見ることはできませんでした。片道2時間程度の範囲で、雲が無い場所を探して最後まで可能性を探って下さいました。奇跡的に雲が開けた場所へ辿り着き、1時間程度オーロラを待ちましたが、当日はオーロラレベル2(アラスカ大基準)であり、当該地点はオーロラベルトの範囲外だと思われ、結局オーロラは現れませんでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/03/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ見るならぜひ

投稿者: マイケル, 2018/02/23

他のツアーと比べてオーロラを見るのに効率的でしたので参加しました。

当日オーロラを観測(オーロラダンスや珍しい赤紫のオーロラも観測しました)でき満足しております。

オーロラ見るならこのツアーが良いと思います。

  • 絶景でした

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足度100%

投稿者: マンセル, 2018/02/21

9名での参加でトロムソには5日間滞在しており、運良く毎晩オーロラを観賞することができましたが、特別にこのツアーに参加して違った専門的な角度から観賞することができました。我々が参加した夜も出発時からすでにオーロラ発生していて行くとこ行くとこで非常に綺麗なものを見る事が出来ました。そして何よりも良かったのは、カメラの設定や撮影のアドバイスをして下さったり、実際に専門家に撮影をしてもらったのには参加者全員満足しました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/02/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本気で観たい人は、絶対これ!

投稿者: MSH, 2018/02/11

オーロラツアーが沢山ありすぎて迷いましたが、私はこのミニバスツアーに大満足です。
自分で事前にダウンロードしたオーロラアプリによると、その日は10段階中「レベル2」ということで、かなり絶望的な気持ちで参加したのですが、小回りが利くミニバスの長所を活かし、雲の流れやオーロラの状況に応じて素早く移動して常にベストスポットで観ることができました。とてもオーロラに詳しいガイドさんで、「あと15分くらいしたら、ここに帯が来るはず!」と言って皆で待っていたら、本当に突然現れて感動しました。アプリ予報が低くても、このツアーなら自分から「ハンティング」しに行きますし、その日のオーロラのピーク時間帯(私の時は0時くらい)までかなり粘って待つので、1箇所だけに滞在し定刻になったら早々に街へ戻る他のツアーよりは、はるかにオーロラを観れる確率は高いと思います。
ただしミニバスにはトイレがありませんし、ひたすら寒い中、人里離れたところで出現を待つので覚悟、忍耐、気合が必要です!正直、体力勝負です(笑)。
貼るホカロンを背中、足、靴の中に大量に仕込んでいく事をオススメします。寒さでカイロが冷たく固まる事もあるので、現地にも交換用を持参で。
少々おどしてしまいましたが、その苦労はきっと報われると思います。お値段も他のツアーよりお高いですが、一生にそう何度も観に行けるものではないですし、どうせなら確率の高いこのツアーに、張り切って参加してみては!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/02/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2日とも見ることが出来ました。

投稿者: カイとゲルダ, 2018/02/10

トロムソには二泊しか出来なかったので、是非ともオーロラを見たいと2日ともバスツアーにしました。結果2日続けてオーロラを見ることができました。トイレがないことが一番心配でしたが、申し出れば寄ってくれるとガイドさんが最初に言ってくれました。(結局申し出た人はいませんでしたが)氷の張った湖の上で見上げた星空。北極星が真上に見えて、空全体が薄いグリーンに染まったのが印象的でした。2日とも肉眼ではさほど濃い色のオーロラではありませんでしたが、緑色の淡い光が流動的に変わっていく様子はとても印象的でした。カーテンの襞のようになったオーロラも見ることができて、一生の思い出になりました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/01/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見れませんでしたが。。

投稿者: HANA, 2017/05/29

残念ながら曇天でオーロラは見れませんでした。
しかし、ガイドさんはバスで色んなスポットに移動して極力オーロラが見えるよう奔走してくれていました。
ココアは美味しかったです。

  • 一面の曇り空…

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/02/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一面の雪空

投稿者: もいもい, 2017/03/28

参加日はあいにくの雪模様で、聞いた話によると、別のツアーは観測が100%無理だからという理由でなくなったそうです。しかしこちらは決行。観れるかとても不安でしたが、バスを走らせフィンランド国境から30分ほどのところまで行き、晴れ空の下に到着。無事に観ることができました。ここまで来ると、トロムソまで来た意味・・?と若干はなりましたが、観れたので満足です。
前日は晴れで街中からも見えたので、晴れたらツアーに参加せずとも観れると思いますが、北極圏の天気予報はあてになりません。トロムソは暖かい分、降水量も多いので、確実に観たいのであればおすすめします。

  • 活動は活発ではなかったですが、それでも!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

夢の時間

投稿者: kento, 2017/03/12

この日は天気も良くバッチリ、オーロラを観ることができました。ガイドさんも写真を撮ってくださるなどとても優しい方でした。オーロラは天候に左右されますが、参加して損はないと思います!!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バッチリ見れました!

投稿者: Y.N, 2017/02/26

3日間オーロラツアーを申し込みましたが、ツアーガイドさんの話が面白かったのと、毎回違うポイントに連れて行ってくれるので飽きずに楽しめました。
2月のトロムソは日が長くなったとはいえとても寒いので、靴の中に入れるカイロなどを持参することをお勧めします。雪の上に立っていると想像以上に足は冷えます。
最後にいただいたホットチョコレートが薄かったのと、おやつが物足りなかったので-1にしました。

  • 空一面にオーロラが見れました

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/02/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

残念ながらオーロラは見れずでした

投稿者: あああ, 2017/02/16

オーロラは見ることができず残念でしたが、こればっかりは天候と運があるのでしょうがないと思います。添乗員さんは遅い時間まで探していただき、また、途中のホットチョコレートはおいしかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です!

投稿者: ななな, 2017/02/08

天気が晴れていたので、たくさんのオーロラを期待していましたが、前回のオーロラツアーほどたくさんのオーロラは見られませんでした(前回がとても珍しくラッキーな日だったため)。晴れていても、いつも同じだけ見られるという訳ではないようです。ですが、前回とは異なり、やや黄色や紫色がかったオーロラも見られましたし、動いているオーロラも見れたので大満足です。

三脚の貸し出しがあるので、カメラがある方は持っていくといいです。私はミラーレス1眼を持っていき、綺麗にオーロラの撮影に成功しました。設定も、ガイドの方がやってくれました。ただ、寒すぎてバッテリーの消耗が激しいので、予備のバッテリーがあるとよいです。カメラがなくても、オーロラの前で1人ずつ写真をガイドの方が高機能なカメラで撮ってくれて後日Facebookからダウンロードできます。
毎回違ったスポットに連れて行ってくれるので、おすすめのツアーです。

  • 見事な光のカーテンでした

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/02/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

想像以上にたくさんのオーロラが見れました!

投稿者: N.A, 2017/02/08

運よくほとんど雲のない快晴で、空一面にたくさんのオーロラを見ることができました!想像以上にオーロラは動きが早く、すごいスピードで「踊る」オーロラの迫力は凄まじく、一瞬で現れて消えていく様子は神秘的でした。
私が参加した日は、少人数制バスが4台出るほどの大盛況でした。ツアーは最後のほうにホットチョコレートと軽くノルウェーのお菓子がふるまわれます。しかし、トイレによることはないので飲みすぎに注意したほうがいいです。とても寒かったですが、寒くて外で待てないときはバスの中で待つこともできます。
少人数制のバスは体力がいりますが、日によって様々な絶景ポイントでオーロラが見ることができるので、写真にこだわる方や曇りでもオーロラを見る確率を上げたいなら少人数制バスをお勧めします。

  • 一晩中しっかりと見れました

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/02/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

よいツアーでした!

投稿者: mik, 2017/01/26

ガイドの当日の判断で、オーロラを見るのに適切な場所に連れてってもらえます。小屋やロッジで待つタイプとは異なり、オーロラを見るために何度かバスで移動するので、見られる確率は上がると思います。オーロラ鑑賞後のホットチョコレートがおいしかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とてもよかったです

投稿者: りりー, 2017/01/07

カメラの設定もすぐに教えていただけ
三脚と防寒着の貸し出しも無料でした!
ガイドさん、ドライバーさんお二人ともとても親切で、楽しかったです!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

念願のオーロラ!!

投稿者: Sho, 2016/12/22

天候の悪い日が続く中、1日だけオーロラバスツアーに参加。山間の雲のない場所を二時間かけてガイドが見つけて、しかもオーロラアクティビティレベルの低いという予報の中、赤く光るオーロラと、空一面のオーロラを短時間でありますが見ることが出来ました!
いいカメラを持っていませんでしたが、ガイドの方に写真を撮ってもらえたり、後日その時の写真を頂けたので大変満足でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本当にオーロラを見に行くためだけのバス

投稿者: Omoider, 2016/12/22

もう一方のベースキャンプを伴うバスツアーよりも、こちらのほうが柔軟に移動できる分オーロラを目にしやすいかと思います。ツアーの説明にある"personal"の文字が表す通り少人数向けのバスツアーであり、食事もなく、ただただバスに乗ってオーロラが見える場所を探しに行きます。ちなみにチケットの裏にはオーロラを撮影するためのカメラの設定(シャッター速度、ISO等)が記載されています。

私は前日にベースキャンプのツアーに参加していましたが、この頃のトロムソは連日の曇り空で、その日はオーロラを目にすることはできませんでした。リベンジを兼ねて参加したのが本ツアーでした。

19:00にトロムソ市街を出発し、この日は南東に向かうようです。前日に引き続きあいにくの悪天候でした。
バスは夜の山道を結構なスピードで滑走しますが、これは雲に覆われた空の下、来る晴れ間を逃さないための努力でしょうか。バスはキャンピングカーサイズ。トイレはありませんが、宣言すれば近くの便所に寄ってくれます。

1時間半ほど走ったところで、周りを山に囲まれた、開けた湿地帯でバスを降りました。遠くの空に星が複数、確かに見えます。オリオン座だと判別もつくほどでした。月も顔を見せています。はじめ夜空を撮影した際には、雲の縁がうっすらと緑がかって写っていました。その後数分して、空がくっきりと顔を出すと、カメラがオーロラを捉えていました。ただ、肉眼ではその姿を確認することができませんでした。

その後場所を移動することに。30分ほど走ったでしょうか、山間の程々に開けた場所にバスが停留しました。程なくして、白い雲のような、しかしその滑らかな動きからすると明らかに雲ではないものが、上空に現れ始めました。微かに虹色を帯びたそれは徐々に光度を強め、最高潮に達したときには、まさしく光のカーテンでありました。
約30分の間、オーロラはその強度に緩急を加えつつ、我々の目の前に出現し続けました。

一段落したところで、ホットチョコレートとチーズ味のサンドウィッチが振舞われました(美味しい)。

今回はガイドさんや運転手さんの手腕により運よくオーロラを目にすることができました。しかしながら、天候は終始良くありませんでしたし、写真に収めたオーロラもほとんどが雲の向こう側に存在するものでした。
もっと晴れていれば…との想いは捨てきれませんが、一方で、見られるかどうかわからない中での体験はある種の達成感があったのも事実です。何はともあれ感動的で、そして興奮する体験でした。

  • 最初の停留地で撮影。肉眼では捉えられなかったものの、カメラにはしっかり写っていた。

  • 二番目の停留地で撮影。肉眼でもはっきり捉えられる。

  • 二番目の停留地で撮影。肉眼でもはっきり捉えられる。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高のひと時を

投稿者: intel, 2016/01/10

幸いにもオーロラを見る事が出来ました!
幻想的なひと時を味わう必須アイテムは、Aurora Forecastというアプリと防寒靴です。
カメラは持って無くても、高性能カメラでスタッフに撮って貰えて、後日Facebookにてゲット出来ますよ。注意(写真撮って!と自分から伝えて下さいね)
カメラの設定はスタッフが丁寧に教えてもらえます。iphoneの撮影は厳しかったです。
無料貸し出しは、お持ちの洋服から羽織れる防寒着を貸してもらえますよ。
オーロラ観賞は長時間-10℃のなか待ち続けるため、一瞬のひと時を自分の目で観るには、防寒が重要です!ボードウェア,ジーパン,スニーカーで挑んだので足の感覚が。。。
アクションカメラ(Go pro hero4)でタイマープラス撮影を行うと、時間経過と共にオーロラを撮影する事が出来て、光のカーテンが一気に収縮して、強烈な光を放って消えていく様子が、カメラのなかに!
ぜひ神秘的な現象を味わって下さいね!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

概ね満足。

投稿者: maaa, 2016/01/09

集合について
集合場所のラディソンブルホテルのロビーにツアー会社のカウンターがあるので、そこでバウチャーとチケットを交換します。ツアーの車はホテルの入口前に止まっていました。

トイレについて
バスにトイレはなく、途中でのトイレ休憩などもありませんでした。
私は、朝食時にコーヒー等、飲んだ後は昼に1杯、水を飲んだだけで、オーロラ観測中に配られたホットチョコレートも飲みませんでした。その甲斐あって、ホテルに戻ってくるまで、トイレに行かなくても済みました。オーロラ観測の場所は暗いので、いざとなれば、少し離れた場所で青空トイレすれば大丈夫です。不安な方は目隠しのための折り畳み傘と懐中電灯を持って行ってはどうでしょう。

防寒着について
貸出用の防寒着は、観測場所に着いた後、車の横に無造作に積んでありました。
風もなく、それほど寒くなかったのと(日中は3℃くらい)、みんなそれなりの恰好で来ていたので、借りる人はいないようでした。
私も、最後の方は少し寒く感じましたが、以下の恰好で十分でした。
上はヒートテック、ウールの下着、タートル、フリース、薄手のダウン、スキー用のジャケット、下はタイツ、レギンス、裏地がフリースのパンツ、スキー用のパンツ、足元は綿の靴下、ウールの厚手の靴下、ゴアテックスのひざ下までのブーツ。手袋は綿の手袋、ウールの手袋、革製のミトン。ネックウォーマー。

帰りについて
解散場所からはタクシーで帰ってくるつもりでしたが、私が泊まったスカンディック グランド トロムソまでは歩いて5分程度、外灯も明るかったので、結局、歩いて帰ってきてしまいました。(途中までは同じツアーの参加者が一緒でした)
現地の若い女性も一人で歩いていました。(だから安全というわけではありませんが)

オーロラついて
観測場所に到着後、2時間くらい待った後に見ることができました。
他のツアーグループが諦めて帰った後、5分するかしないかのうちに、大きなオーロラが出現しました。
ただ、写真にはしっかりと緑に写るものの、肉眼では白いオーロラにしか見えず、雲と見分けがいまいち付き辛かったです。
自分のカメラがなくても、ガイドさんが撮った写真をフェイスブックに載せてくれます。フェイスブックのアカウントを持っていなくても、見ることができます。
私も緑のオーロラをバックにした自分の写真を撮ってもらいました。

オーロラ出現後1時間ほどで終了、バスで戻り始めたところ、10分程、走ったところで再び、観測タイム。
さらに30分ほど観測した後に、本当の終了となりました。
往復のバスの乗車が3時間、オーロラ待ちが2時間、観測時間1時間30分くらいでした。

肉眼で緑のオーロラを見ることができなかったのは残念ですが、これはツアー会社の責任ではないです。
緑のオーロラを見るために、またいつかリベンジしたいです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しいオーロラ観測ツアー

投稿者: Hiro, 2016/01/03

一人で参加しました。

20人ほどで1台のバスに乗り込み、その日一番条件がいいであろうポイントに向かいます。

到着までの間は運転手兼ガイドさんが英語でトロムソやオーロラに関して説明してくれます。時にユーモアたっぷりな説明のため、楽しみながら移動することができます。

ポイントについてからは、三脚を貸してくれたり、一眼レフの設定に関して一人ひとり丁寧に教えてくれたりと大変親切なガイドさんでした。

生憎、参加した日は終始雲が厚く、その日はオーロラを観測することはできませんでしたが、少しでも見られるよう、最後まであきらめずポイントを探し続けてくれました。

また途中で温かいココアとケーキもいただき、オーロラは現れないながらも、みんなでいつか見られるかもしれないというドキドキ感から、終始わいわい盛り上がっていました。

19時~25時頃のツアーでしたが、バス内は終始温かく、寒くなったら車内で待機できるのもこのツアーのメリットかと思います。

自然が相手なので、見れないこともありますが、可能な範囲で現地の天気を確認しながら、日程を決めると観測できる可能性はより上がるかと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ初体験

投稿者: オーロラ爆発, 2015/12/30

12月末にひとりで参加しました。19時にRadissonホテル前ピックアップ。私はRadissonホテルに滞在していたので、ツアーの集合には大変便利でした。15人程度が乗れるミニバンに満席で出発しました。

天候は雨のち曇り。オーロラを見るにはよいとは言えない天気でしたが、ガイドの男性曰く“自分がガイドして見れなかったことは今年2回だけ”とのこと。このガイドさんなら何とか見せてくれるだろうと思いながら、1~2時間ほどミニバンで移動しました。雨も上がり月がはっきり見えるようになった頃、オーロラが雲の切れ間から見え始め、様々な色や形のオーロラを無事見ることができました。ちなみに、オーロラガイドのみなさんは常に携帯電話で連絡を取り合い、見れる情報を共有しているようで、次々に場所を変えながら、オーロラチェイスをしていました。ホテルに戻ったのは午前1時ぐらい。夜のツアーで体力も要りますので、日中は余裕を持った過ごし方をされることをお勧めします。

また、ガイドさんはオーロラ撮影の方法も教えてくれますが、オーロラは次々に色や形を変えますので、ベストショットを逃さないためにも、事前にインターネット等で設定を調べ、撮影の練習をしておくとよいと思います。

実際に私も、機材や設定の準備をかなりしていきましたが、本ツアーに参加した1日目よりも2日目(別ツアーに参加)のほうが、落ち着いて撮影でき、かなりよい写真を撮ることができました。

2日間ともオーロラを見ることができ、大変満足度の高いトロムソ滞在となりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/21
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動しました!

投稿者: オーロラ姫, 2015/12/27

12月21日に参加しました。日中の天気は曇り&雨。出発の19時頃になってようやく雨が上がる好条件とは言えない中、見えるか見えないか半信半疑でピックアップ場所のRadissonBluHotelを出発しました。(催行会社のTromsoSafariはこのホテル内にOfficeを持っています)
ツアーは15人程が定員のミニバンで催行され、ガイドさんひとりで運転・案内。様々な国からの参加者がいましたが、和気あいあいのフレンドリーな雰囲気でした。空の切れ目を狙ってどんどんポイントを変え2時間ほど。ガイドさんが興奮した様子で、オーロラが出た!と白い雲のようなものを指さし車を止めてくれました。はじめはわかりませんでしたが、ずーっとみているとどんどん緑、ピンクと色と形を変え、生きている雲のようでした。

ほかにも大型バスでのツアーを催行している会社もあるようですが、小回りが利くミニバンツアーのほうが見れる確率は上がるかもしれません。また、Tromso発着の際夜のフライトにすると飛行機の中から(雲の上から)見られることもあるようです。

最後に、オーロラツアーは日常生活ではなかなか経験することのない環境ですので、服装含め以下お勧めします。

・可能な限り脱ぎ着しやすい服装。私はバスの中長袖Tシャツ1枚!、外では重ね着5枚+使い捨てカイロ!でした
・トイレは基本的にありません。ガイドさんが準備してくれるココアは甘くて暖かくておいしいですが水分は控えめに
・カメラの結露を防ぐジップロック。外からバス内に持ち込む前に閉まって写真を見るのは明日朝まで我慢したほうがよいです
・手袋必須。カメラの操作もそうですが、最後には三脚までカチコチに凍り、素手では三脚すらたためません

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラハンティングに不可能という言葉は無い!

投稿者: ざざくん, 2015/12/09

いつもであれば、現地入りしてから気の向くまま、体調と天気の向くままにその場で決定、予約をする私ですが、何故か今回ばかりは事前に予約をいれました。実際の所予約した日は運がものすごく悪く一日中雨、しかも風を伴って激しく降る事も何度もあると言う、天候が決め手の野外アクティヴィティにはかなり悪い条件のそろった日で、なぜ依りに依って事前予約を入れてしまったのか、と己の運の悪さを呪ったのですが、、、しかし、それは全く逆でした!事前予約してよかったです。というのは、担当のガイドさんが、こんな悪条件でもオーロラが見れそうなスポットを長年の経験と独自の天候変化の予測(雲がどう動くか、など)で判断、移動可能な範囲ギリギリまで連れて行ってくれたからです。親切なトロムソ生まれのガイドさんと、7人の参加者で2時間近くかけてフィンランド国境を越えたところでの観察。途中から雨は雪に変わり、吹雪になったので、これはどう考えても雲の切れ間を見つけられないだろうと思っていたのですが、さすがそこは頼りになる経験豊富なガイドさん。よく写真で見るような色とりどりのカーテンのようなオーロラこそ見れなかったですが、それでも雲の切れ間からしっかりと光を観ることが出来ました。オーロラ初心者の私でも、1時間近く観察を続けているうちに見分けをつけることさえ出来るようになりました。フィンランドの真っ暗な雪原で雪に吹かれながら、暖かい飲み物を頂きながら、時々現れる光に歓喜しながらの、五感総動員のオーロラハンティング。負け惜しみでも何でもなく、私のような素人には到底考えられない、不可能にしか思えないような悪条件の中でもベストを尽くして車を運転して何とかオーロラを見せてあげようとして、しっかり見せて下さったガイドさんんの心意気に大感謝と感激でいっぱいです。現地でその場でだったら参加は諦めていたと思うので、逆に事前予約したことでオーロラとそれに勝るとも劣らぬ付加価値を堪能させていただきました。フィンランドとスウェーデン国境、雪原、期待と不安などなど。読者のかたにはそういう意味でぜひ!事前の予約をお勧めします。現地のガイドさんたちの知識、勘、経験、そしてホスピタリティーに安心してお任せください。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/06
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

少人数制バスで行く!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<9~4月/トロムソ発>の参加体験談 | ノルウェー(ノルウェー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

少人数制バスで行く!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<9~4月/トロムソ発>の参加体験談 | 16人掛けのミニバスに乗って、神秘のカーテン、オーロラ観測に出かけましょう。その日の天候によって観測地は変わるので、高確率で出会えるのも魅力のひとつ。経験豊富なガイドが、オーロラを綺麗に撮影するコツなども伝授します。