日本語ガイドさんが素晴らしかった!

投稿者: touch, 2018/03/16

事前に送信してもらった電子チケットを利用してワルシャワから列車に乗り、クラクフのプラットホームでガイドさんと落ち合い、翌日の列車の出発まで(夜間を除き)ガイドさんが帯同してくれるというツアーでした。初日はヴィエリチカ岩塩坑とクラクフ市内観光、二日目はアウシュビッツ見学と余った時間を利用してのクラクフ市内散策といった内容でしたが、いずれの場所もとても見ごたえありました。何より素晴らしかったのが、ポーランド人の日本語ガイドさん。こういったツアーでは、観光地の説明程度してもらえればOKくらいに思っていましたが、クラクフの名門大学の日本語学科を卒業し、日本への留学経験と日本での就労経験もある才女で、非常に流暢な日本語で、観光地の説明はもちろんのこと、ポーランドの文化、教育や言葉の話、5年間の日本滞在中の体験談など、いろいろと聞かせてもらい、どの話もとても面白く、大変参考になりました。また、優しく気の利く女性で、教えてもらったレストランやカフェ、土産物など、どれも皆良かったです。オフシーズンということで他に客も少なく、きっと一番良いガイドさんに当たったのかなとも思っていますが、ホテルも期待以上のところでしたし、大満足のツアーでした。皆さんにお薦めします。
強いて改善してもらいたい点を挙げるとすれば、列車の電子チケットの読み方を事前に説明しておいてほしいということくらいでしょうか。私たちはワルシャワに住む友人に教えてもらっていたので戸惑いませんでしたが、チケット上には英語表記もないため、書いてあることの意味がわからず、乗車時に焦る人もいることと思います。この点が改善されたら100点満点のツアーになると思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/03/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

運が悪かった!

投稿者: きいろちゃん, 2017/09/25

日本語を話すガイドさんの日本語が、正直聞き取れないことが多く、アウシュビッツもヴィエリチカも、正直よくわからなかった。期待値が高かった(値段も高かったので)分、残念でした。町案内の時も、色々寄り道したかったのですが、案内する事に一生懸命で、あの店行きたい!といっても、聞いてもらえませんでした。アウシュビッツで、他の日本語ガイドさんを見かけたのですが、すごく上手でした。たまたま運がわるかったんだな…と思ってます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

柔軟な対応

投稿者: クラクフ大好き, 2016/07/03

グループは私達の1組のみで、2日間日本語アシスタントというより、専属ガイドしてもらった感じです。
ワルシャワークラクフ間の電車はBAR付の電車(トイレ付)で快適でした。
ホテルは古めでしたが、特に問題なく、朝食も通常のコンチネンタルでした。
1日目の塩坑は最短で3kmのコース+市内観光は旧市街を端から端まで歩く距離です。塩坑は頼めば3km以上行けるようでした。
2日目はアウシュビッツ2時間+ビルケナウ2時間が標準コースのようですが、私達は間にランチタイムを入れてもらったので、ビルケナウはランチタイムを差し引いた時間になりました。
私達はノンビリ観光タイプだったので、間に休憩やランチをお願いして柔軟に対応してもらいました。その分それぞれの観光時間は短くなるので、時間めいっぱい観光したい人は食べ物を持参すると良いと思います。
アウシュビッツは翻訳してくれるとありましたが、日本語アシスタントの方が十分に知識を持ってあり、別途日本語専属ガイドが必要とは思いませんでした。ただ内容があまりに重いので、説明してもらうのが却って申し訳ない気がしました。両日とも歩きやすい靴と雨具の持参をおすすめします。
1日目ガイドさんとは夕方お別れしましたが、おいしいレストランも教えてもらい、2日目も電車が出るまで駅中のショッピングに少しつきあってもらい、充実の2日間となりました。



  • 塩坑

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/06/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お昼を食べる時間が遅くなり残念。

投稿者: 匿名希望, 2011/07/12

ワルシャワからクラクフに着いた時間がちょうどお昼前でした。そのままヴィエリチカに行ったので15時すぎまで
お昼を食べる事ができませんでした。
着いてからすぐにお昼を食べると思っていたので列車の時間によっては車内で食べられた方がよろしいかと思います。
ヴィエリチカのレストラン内でも後の観光の時間もありますのでガイドさんが焦っておられて気を遣って慌ただしかったです。
もう少しランチの時間も考えて取って欲しかったです。
ヴィエリチカはバスで結構遠いのでこのコストパフォーマンスなら専用車を出して欲しいなと思います。
アウシュヴィッツでは専用車を出してもらえて助かりました。
2日目も同様、アウシュヴィッツは全部で3時間ぐらい回るのでお昼は持参された方が良いかもしれません。

催行会社からのコメント

お客様の貴重なコメントを頂きまして、誠にありがとうございます。
お昼が遅くなり、申し訳ございません。
お客様のご意見を考慮致しました。
またポーランドへお越しの際も、是非弊社のサービスをご利用くださいませ。
マルチン
メロディー・ツアー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

定年旅行の思い出(冥土の土産が寿命の延長に)

投稿者: tomio okubo, 2010/10/30

定年旅行でクラクフとアウシュビッツのコースを選択しました。
ワルシャワを拠点にして10間のポーランドを満喫しました。
日本語ガイドさんとクラクフ市内観光のガイドさんがついてくれてまるでヴィップ待遇での旅行になりました。
冥土の土産のつもりが寿命が延びました。
クラクフはもう一度ゆっくり行ってみたいと思いますし、アウシュビッツは人としてどうか安らかに眠ってほしいと願うと共にあの人達が生きたかった分まで自分は生きてあげなければと思いました。涙が自然に湧き出て止まりませんでした。
日本の若い人達に一人でも多く見て、感じて、考えて欲しい正に人類の負の遺産だと思います。
広島や長崎も同様ですが忘れてはいけないと思います。
ガイドさんは最高で特に我々の様な高齢者に取っては言葉では言い表せない位安心感と余裕を持たせてくれた事を感謝します。写真を撮りましたのでガイドさんには礼状と一緒に送るつもりです。
ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所&ヴィエリチカ岩塩坑、クラクフ市内観光ツアー<1泊2日/日本語/ワルシャワ発着>の参加体験談 | ポーランド(ワルシャワ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所&ヴィエリチカ岩塩坑、クラクフ市内観光ツアー<1泊2日/日本語/ワルシャワ発着>の参加体験談 | 最も良い状態で保存されたポーランドの歴史の中心地、クラクフ市内観光、第二次世界大戦中、110万以上の人々が殺戮されたアウシュヴィッツ強制収容所、世界遺産に登録されているヴィエリチカ岩塩坑を巡る旅です