参加して良かったけどトラブルに疲れたツアー

投稿者: moncan, 2018/08/20

1日目のマイクロバスが、エディンバラを出発した時からエアコンが故障なのか全く効かず、車内は本当に苦しい暑さでした。その後、案の定?!バスが故障してしまい、ネス湖へ向かう途中で停車。代替えバスが来るまでイルカを見る施設の様なところまで徒歩20分くらい移動してトイレ休憩や水分の補給をしました。ガイド兼運転手のスティーブBさん(スティーブさんが2人居るそう)は、親切に私たちのお世話をしてくれました。バスの故障も彼のせいでは無いので仕方がないです。ただ、私に語学力が無いので彼の英語が聞き取り辛く同乗していた親切なイギリスの女の子や香港からの旅行者がゆっくりと言い直してくれたので、事態を把握することができました。
この日は代替えバスが来たら、大急ぎでフォートオーガスタスへ移動したのでネス湖の写真スポット、クルーズ、お城の見学もなくなりました。
私が利用したのはB&Bエンスイートで、こちらは最高!バスタブは無いのですが、シャワーが最新でこの日の疲れも取れました。水回りが清潔で新しくモダン、お部屋は広くイギリスらしいお部屋でした。ドライヤーもありましたよ。エアコンが無いので少し暑かったのですが(スコットランドも猛暑でした)窓を開けたら大丈夫でした。

2日目は、宿泊したB&Bから2軒くらい上がったところでピックアップ。この日は滞りなくスムーズに進み、ホグワーツ特急も楽しみそれぞれの観光地も十分に楽しみました。

語学力がある方には、完璧に楽しめるツアーだと思います。


  • カロデン戦場跡でランチ休憩


  • B&B


  • ホグワーツ特急


  • グレンコー

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハイランド満喫

投稿者: ビスケット, 2018/06/17

案内文にあるメインのポイント以外にも、自分一人では気づかなかったり行けなかったような場所にも寄ってもらいながらのバス旅。 当然英語なのですが、ドライバーさんの解説が素晴らしく、そしてユーモア満載のトークで楽しかったです。大自然と、ハリーポッターの世界と、知らなかった世界の発見。そんな充実の旅でした。






評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/06/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホグワーツ特急に乗車!ハイランド地方巡り1泊2日

投稿者: じゅん, 2017/09/07

かなりの英語のレベルにあり、スコットランドの歴史にも明るければ、ガイドと乗客の当意即妙の会話にもついて行け、とても楽しめると思う。一般のレベルでは以下につき、メモ等でバス乗車時連絡があればと思う。①当日フォースブリッジでの写真ストップが無かった(現地会社のホームページにも写真ストップありと書いてある)②ネス湖で船に乗るかがオプションになっており(別料金14£)、車の中でガイドに答える。参加しなければ1時間バスで待つ③分宿したB&Bのどこに泊まるのかの事前連絡が無い(B&B自体は非常に良かった)④機関車の座席はガイドの言う、会社が予約した座席に勝手に座る(現地会社の名前が座席に貼ってある。ガイドは同行せず、当日、会社が押さえてある座席表を持っている)。ちなみに行きは左に座り、帰りは右に座ると、「グレンフィナン高架橋」を走るホグワーツ特急のいい写真が撮れる確率が高くなる。私は行きは右に座ったので、ちらっと見ただけ。帰りは写真を撮ろうとする人も少なくなり、右に座ったら、いい写真が撮れました。
現地会社は、英語圏またはそれに準じた顧客をターゲットにしていると感じられ、私の感覚は日本人的センスであり、改善を求めても難しいように思う。トラブルがあったかと言えばないし、ガイドが努力する雰囲気作りはなかなかのもの。このようなことを理解して参加すれば十分楽しめます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

愉しさ半分、大変さ半分…

投稿者: marie, 2017/07/23

ドライバー兼ガイドの訛り?アクセントが強すぎて、かなりの部分聞き取れず苦労しました。他のツアー客の皆さん(アメリカ、カナダ、オーストラリアなど)に助けて頂いた部分もありました。特にネス湖クルーズについて。チケットはバスの中で買いましたが、希望者のみだったらしく。皆一緒に行くのだと思っていましたが、それぞれの宿に着いた後、時間に集まる形だったようで、同宿の人に教えてもらわなければ、そのまま宿に留まって乗り損ねてしまうところでした。蒸気機関車も、体験談で見たように、撮影ポイントまで歩いて、高架橋を走る列車を撮影した後、駅で待つ列車に戻ると思っていましたが、往復ともずっと乗ったまま…皆さん何も言ってなかったので、今回特にそういうプランはなかったようです。楽しみにしていた部分だけにがっかりでした。ただ、なかなか自力で巡るのが大変な場所に色々寄れたことはよかったし、それぞれ素晴らしい場所でとても楽しめました。宿もとてもかわいらしく満足でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/07/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホグワーツ特急に乗車!ハイランド地方巡り 1泊2日

投稿者: N・T, 2016/09/27

ネス湖観光を楽しみにしている方は参加しない方がよいです。
他の方の体験談にはネス湖遊覧船観光ができたと書かれていますが、私が参加したときはそのようなサービスはありませんでした。
ネス湖の畔に路上駐車をし、短時間写真撮影のための時間があったのみ。
とても残念でした。
ネス湖はほんの少しの時間しかないのに、HPで書かれていない戦争跡地には2時間も滞在!!
確かに歴史的には非常に価値のある場所なのだと思いますが、ハイランド地方観光です。
ネス湖観光の方が時間をとるべきではないの?

ホグワーツ特急は、往復乗車し、参加している方とコミュニケーションをとれれば行き帰りで座席を交換してもらうことですばらしい景色を左右ともに堪能することができるので、とても楽しめると思います。
ただし、私の参加したときには、片道乗車にして橋の外からの観察などの選択はありませんでした。

途中で、トイレ休憩を兼ねたお土産ショップによることがあるかもしれませんが、そこで一般的なお土産を購入することはお勧めしません。
エジンバラ市内で購入した方が安価なものが多かったです。
雰囲気に騙されないでね!

もしかすると、バスガイドや時期による?のかもしれないですが、過去の体験談に書かれているほどすばらしいとは思えません。
残念でした。

ホテルを利用したのですが、ホテルはよかったと思います。
食事もおいしかったです。
しかし、同僚とでかけたのですが、申し込みで大人4人で申し込んだら
4人同室でした。
追加でリクエストすればよかったのかもしれないのですが、記載する場所もなかったので、
ホテルであれば2人×2部屋かと予想していました。
しかし、4人同室。
年代も性別もばらばらの同僚との旅でしたので、どうなることかと思いました。
しかも、ベットがシングル1台、ダブル1台、セミダブル1台・・・・・。
せめてベットが4つあれば・・・・。
結果としては、和気あいあいと過ごせてよかったのですが、
もし、複数の人数で参加される場合は、確認されてから参加した方がよいと思います。

☆のところですが、仲間と参加し、ホグワーツ特急は楽しめたので☆☆にしました。

催行会社からのコメント

この度は、VELTRA をご利用いただきありがとうございます。
せっかくお申込みいただきましたのに、期待に添えたサービスをご提供できず申し訳ございませんでした。

催行会社に確認したところ、ネス湖への訪問はもともと写真ストップのみで10分ほどとのことですが、弊社ページへ詳細な記載がなかったために
期待を持たれたのも無理はないと考えております。大変申し訳ございませんでした。また、戦争跡地はカロデンという場所で、
ページのスケジュールにも記載がございます。ご指摘を受けまして、よりわかりやすく戦場跡地という記載を追記させていただきました。

購入決定に際して、ページの情報は唯一の重要な情報ですので、忠実にツアー内容を表現できますよう、ページの改善を行います。
ご帰国後貴重な時間を割いてのご連絡誠にありがとうございます。
催行会社と共によりご満足のいただけるアクティビティの提供に努めてまいりますので、またのご利用をご検討いただけますと幸いです。

VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホグワーツ特急乗車,ネス湖,ハイランド地方巡り,絶景続きで大人気,感動と充実の2日間のお勧めの旅

投稿者: Akiragi, 2016/09/23

出発:事務所に8:45までに集合.場所はロイヤルマイルの中ほどのCaffe NERO内にあり朝食も
休む事も可能で便利.ドライバ兼ガイドの,Howardが自己紹介各自出身国を名乗り車内が和む.日本3組6人.オーストラリア,中国,アメリカ,カナダ等から計28名で大人気.

1日目: 9:40にForth Bridgeにて写真タイム.日本人の技術者も協力した世界遺産.Tay Bridgeの崩落事故を教訓に造られた頑丈な橋です.続いてDunkeldのHermitageの森と渓流歩きへ向かいます.この森で結婚式も挙げられる素敵な場所です.Howardと滝や渓流をたどり気持ちの良い散策を楽しみました.  
 さらに北上し小さな素敵なPitlochryの街で昼食, Caffe Scoziaでは集合時刻を気にしてくれるなど親切でした.北上を続けCullodenの古戦場とよく整備された気持ちの良いVisitor Centerへ.古戦場は広い野原.
 Invernessの街並みを見ながら通過,Ness湖畔のUrquhart城を道路から撮影タイム.その後,西岸をひたすら南下,Ness湖が実に細長いことを実感する.途中事故で道路は大渋滞.
Glenmoristonの交差点で自転車とバンの事故で道路閉鎖です.Howardは皆の夕食を心配し,事務所や他のドライバとの情報交換に大忙し.3時間近くの遅れでFort Augustusです.Ness湖に突きだした場所などの,すばらしいB & Bに順に客を下ろしていきます.
  我々がGuest Houseに着いたのは10時半過ぎ.夕食の場所へ連れて行くとの申し出を我々は遠慮.しかし,この後Guest Houseのすばらしい対応がありました.「お茶はもらえますか?」に「トーストぐらいなら」と目玉焼き乗せトーストとお茶を一人で用意してくれました.11時頃,年寄りには十分の夕食になりました.Howardと行った人は,take outの店しか無く夜道を歩いて帰るのも大変だったとのことでした.異常事態の下の,暖かいもてなしに感動,本当にありがたかったLochness Guest Houseに大感謝.

2日目:朝食前にGuest House周辺を散歩,運河の閘門など印象的な風景を楽しめました.
 バスはJacobite号の出発点Fort Williamへ直行.「往復とも乗車」か「Gllenfinan高架橋の撮影場所へwalk後乗車」かを聞かれます.この”walk”を聞き取るのが肝心です.迷わず”walk?”に手を挙げます.解りにくいときは,個別にguideに”I want to be walking.”とか単に”walk”などと言えばよい.雨でなければ,”walk”をお勧めします.年寄りには大変でしたが,車内からは難しい,橋自体,橋上の列車の写真も確実に撮れます.”walk”ならばHowardが往復乗車の人々を送って戻ったときにバスの所に居る事が重要です.
 高架橋へのfootpathの入口までバスで行き歩いて撮影ポイントへ,思う存分写真を撮ったら,続いて列車が待っている高架橋の先のGlenfinnan駅まで急いで丘を下ります.決して入口まで戻らないように.日本人が戻ってしまって大変だったとHowardは笑ってました.
 Glenfinnan駅でJacobite号に乗り, Mallaigに着いたら街で昼食です.我々は,Fish marketでscampiとhaddockのFish’n chips.初めて本当においしいと思ったFish’n chipsでした.2時間弱の後, 復路のJacobite号に乗ります.往路は進行左側,復路は進行右側が高架橋の写真撮影によいのですが,窓ガラスは汚れ,開かない部分が多く車内からは良いものが撮れません.その意味でも,”walk”がお勧めです.16:00頃にはFort Williamの駅へ着きます.
 帰路では, 景勝地の一つGlencoe渓谷の展望台で小休止,若い人はHowardと下の川まで往復の散策.その間,同じ会社の別のバスで来たキルトをはいた太めで早口の有名guideに会う.二人が互いに言うには,あいつはfunny.二人ともこの道20年の古参だとか.私は,Howardに親近感を持つなー.後は一路エジンバラの事務所まで帰ります.

 早口で訛りの強いguideとは,解らなければ何度でも聞き直しつたない英語でもしっかり確認すること.そのうちに聞き直さなくても,確認してくれるようになり楽しい旅になるでしょう.始めに述べた日本人3組全てがVeltra 経由での予約でした.この人情味にあふれた印象深い充実の2日間の旅に出会わせてくれたVeltraに感謝.


  • Urquhart 城遠景-行きたかったなー


  • 暖かい歓迎で感動のLochness G. House


  • グレンフィナン高架橋を下から見る


  • 丘の中腹から橋上のJacobite号を見る


  • 橋からグレンフィナンの駅へ続く道

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/27
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホグワーツ特急に乗車 ハイランド地方巡り一泊2日

投稿者: shigeko tsujimoto, 2016/07/17

B&Bに泊まった夜、ハギスを食べることが出来て良かった。長年の夢でした。美味しかった。ハギスチョコも買いました。色々な所で降ろされて、買い物をしましたが、そこでしか売っていないものがあるので、思い立ったら買うべき。ウイスキーソース、はちみつも美味しかった。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハイランドの景色を堪能できました。

投稿者: ナミー, 2016/07/17

エジンバラからの日帰りツアーも検討していましたが、せっかくなので、ジャコバイト号にも乗ってみたい!ということでこちらのツアーに参加しました。
道路事情により、運転手さんも使ったことのないルートでネス湖に向かうことになったようですが(英語が得意ではないので、多分ですが。)無事ネス湖に到着。静かで、美しい湖でした。フォートオーガスタスの宿からは、歩いてネス湖に行くことができ、夕・朝、ゆっくり散歩することができたので、1泊2日にして本当に良かったです。

バスからの景色は、とても素晴らしく、疲れていても、眠ってしまうのが惜しい程。また、ここは、絶景だ!というところは、運転手さんが必ずフォトストップしてくれました。
ジャコバイト号の車窓からの景色も、ハリーポッターの大ファンというわけではない私にも楽しめました。ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/06/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

天気に恵まれ、すばらしい景色を堪能しました

投稿者: MURA, 2015/10/04

2日とも天気が良くハイランドを満喫しました。カロディンやジャコバイトの由来など今まで知らなかったスコットランドの歴史について知ることができました。途中の小さな町の散策も面白かったです。
ネス湖のクルーズは別料金でしたが参加して良かったです。泊まったB&Bはとてもフレンドリーなスタッフで食事も良かったです。ジャコバイト号からの景色はすばらしく、マレイグで乗ったクルーズ(別料金)からはイルカの群れやスカイ島がすぐ目の前に見えました。その後のグレンコーは写真に撮れないくらい美しい景色が続きました。ツアーガイドは30分も遅刻してきて、参加者はいろいろな国から来ているにもかかわらず、訛りの強い英語で配慮はありませんでした。それをのぞけば満足です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホグワーツ特急に乗車!ハイランド地方巡り 1泊2日<8月~10月/エジンバラ発> by Highland Experience Tours / B&B利用

投稿者: Kaori, 2015/08/17

ミニバスできわめて効率的にハイランドをめぐることができました。公共交通機関や自分自身ではとても1泊2日で回れないと思います。夏目漱石も滞在したというピトロッポリーのOld Mill Innでのパブランチはとても美味でした。フォートウイリアムで宿泊のはずでしたが、着いた場所はフォート・オーガスタスでした。しかし素敵なゲストハウスで、ウエルカムドリンクならずウエルカムスコーンがこれまた美味でした。翌日のジャコバイト号乗車にあたっては、往復乗車するか、行きの途中までミニバスで移動し、撮影ポイントまでウオーキングして写真撮影をしてから急ぎジャバイト号に乗車するという2択があり、ありがたいサプライズでした。マレイグのFish Marketでのシーフード料理はこれまた絶品でした。一つ参加者みんなが混乱していたのは、スケジュールのあいまいさと、アナウンスのあいまいさです。たとえば2択のどちらにするか、考えておくように前日に言っておきながら、翌日直前に確認等がなくドライバーが出発したため、意図しないコースになってしまった参加者がいました。もう少し詳細なスケジュールが欲しいと思うのは日本人の私達だけではなかったようです。しかし、カナダ、フランス、アメリカ・・・各国からの参加者とも仲良くなれ、ハイランドのほのぼのとした魅力に一層魅かれる旅となりました。次回は古城めぐりをしてみたいと思っています。


評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/12
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

ホグワーツ特急に乗車!ハイランド地方巡り 1泊2日<5月~10月/エジンバラ発> by Highland Experience Toursの参加体験談 | イギリス(スコットランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ホグワーツ特急に乗車!ハイランド地方巡り 1泊2日<5月~10月/エジンバラ発> by Highland Experience Toursの参加体験談 | 自然豊かなハイランド地方を巡る2日間の宿泊ツアー。フォート・オーガスタスで1泊した後は、ハリーポッターシリーズにも登場した蒸気機関車ジャコバイト号に乗車!鉄道ファンやハリポタファン垂涎の体験です。