良かったです!

投稿者: うめこ, 2018/01/07

狂言の基礎知識やストーリーの説明があって、とても良かったと思います。
また別の演目も見てみたいです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/12/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おもしろい志向

投稿者: まなな, 2017/04/27

開演前に一杯呑むことができたり、狂言の前にわかりやすい説明があったり、初心者にとって楽しみやすい、親しみやすい志向がよかったと思います。
ただ、わたしにとっては説明のくだりがおもしろかったのですが、現代劇に親しみがない同行者にとっては少々騒がしかったようで。そこは好き好きですね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/04/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての人でも楽しめる!

投稿者: まーたん, 2016/11/12

高校生の頃に行ったことがあるだけだったので、ほぼ初めての状態で行きました。
理解ができるか不安でしたが、始まる前に、現代的にアレンジした舞台による解説のおかげでとても楽しむことができました。また行きたいと思います!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初狂言

投稿者: まめまめ, 2016/07/18

初の狂言でした。
能楽堂を見るだけでも価値はありますし、
円盤ライダーさんの狂言前説も良かったです。
狂言自体も説明のおかげで楽しめました。

やや内輪感があります。
なんというか他校の文化祭に紛れ込んだような。。。

基本的にはお値段以上の価値はあるかと。


  • 能楽堂も一見の価値アリ。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/06/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

狂言初体験

投稿者: yosii, 2016/05/15

VELTRAのバナーでレコメンドされ、興味が湧いて言ってみることにしました。
狂言といえばなかなか縁遠いものなのでとても緊張しましたがとてもカジュアル。初心者向けの楽しい演出が多く、ワンドリンクもついていてとても楽しい体験ができました、

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

山伏の衣装、素敵でした。

投稿者: ライチョウ, 2016/04/22

ラウンジでゆるーく楽しんだ後の狂言、楽しかったです。今回の演目の梟ははじめてでしたが、随所、笑わせていただきました。
はじめてという友人を連れて行ったのですが、最初はおっかなびっくりでしたがラウンジの雰囲気を見て驚いてましたが最終的にはリラックスして楽しんでくれていました。写真タイムがあるのも面白くていいですね。舞台が終わった後に、ファンの方と写真を一緒に撮られている大藏さんも気さくな感じで素敵でした。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/04/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての狂言

投稿者: Hanako, 2016/01/21

演目が始まるまでは前室がラウンジのようになっていてドリンクや金田中さんの軽食、着物DJなどで気分が上がります。
前座のコント?も面白かったですし、演目前に狂言師さん直々に狂言の説明をしていただけたのが良かったです。内容もわかりやすかったですし、初めての狂言でしたがとても楽しめました!
バックヤードツアーも普段入ることのできない楽屋や舞台裏を見ることができて良かったです。


  • バックヤードツアー


  • 演目前の撮影会

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バックステージも見ることができて大満足!!

投稿者: なかまお&みさ, 2016/01/14

伝統芸能に興味があり、知人の紹介でこのツアーを知り申し込みました。文楽鑑賞はしたことがありましたが、能・狂言は初めてでした。なんとなく敷居が高い気がして少し緊張して会場に入りました。会場は和風のクラブかと思わせるような雰囲気。来ている人達はなんとなくリッチにみえるような方々が多かった気がしますが、キャリーバックを引いた遠方からと思われる方、小学生低学年と思われるちびっ子(のちにこのちびっ子は演者さんの息子さんと判明)もいるなど様々な方が来ていました。また物販のブースもあり、着物を着る私にとっては半幅帯や帯留めがかなりのリーズナブルさだったことに興味津々でした。本番前には演者さんたちによる、かなり大荒なあらすじ解説、芸人さんによる前せつで狂言の鑑賞マナーを知ることができ、予習をしていなくとも安心して観ることができました。敷居が高いと思っていた伝統芸能でこんなにケラケラと笑うとは思ってもみないほど楽しく鑑賞できました。伝統芸能初心者にとっては、とてもとっつきやすい雰囲気だったと思います。初めてのツアー利用で比較対象がありませんが、大満足でした!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

笑いたっぷりの狂言イベント

投稿者: みなみん, 2016/01/07

今回は友人に誘われ初の狂言ラウンジへ!狂言は小学校の社会科見学以来・・・
渋谷のど真ん中に狂言の舞台があったなんて知らず、ちょっと緊張していきましたが、
会場についてみるとワインを片手に持ったオシャレな人たちが、舞台前のドリンクを楽しんでいました。着物を着たおじさんがDJを回していたり、和と洋が融合してとても楽しい雰囲気でした。

舞台前には出演者がおもしろおかしく狂言を説明してくれました。まるでお笑い芸人のようで
本当に親しみやすかったです。前座では、どこかの劇団の方がでてらっしゃってそれがまたおもしろい!よく練って作られているな~という感じでした。
狂言そのものも、事前にストーリーを説明してくれるのでだいたいわかります。昔の言葉とはいっても日本語。よーく聞いていればほぼお話の内容はわかるので安心ですよ。

今回ベルトラで申し込んだのは、公演後のバックヤードツアーはベルトラ限定だと聞いたからです。お付きの方が順番に中を丁寧に案内してくれました。詳細は内緒です笑
毎回違う演目をやっているようなので、外国人の友人も連れてもう一度来たいなと思いました。






評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初体験

投稿者: こんどう, 2016/01/03

狂言自体、始めてで、本当に楽しめました。
ただ、早めに会場入りして、見やすい席に座っていたのですが、なぜか移動させられ残念でした。身内?の団体さんのようでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に楽しめる伝統芸能

投稿者: sayo, 2015/12/30

友人と初めての狂言。
気軽に楽しめるとのことなので、初心者にはちょうど良いかなと思い、参加することにしました。

所要時間2時間となっていますが、
19:00〜20:00はドリンクや軽食を楽しむ時間
20:00〜演者さんによる解説
20:15〜劇団員さんによるコント
20:30〜狂言の上演
という感じの時間配分でした。

会場に到着して、受付を済ませて、ワインをいただきながら開演時間までの1時間を過ごしました。(受付を済ませ次第、席を取っても良いということを知らず、ぼんやりとワインを飲んでいたので、気づいた時には舞台正面の席は満席になっていました。受付の時に、席のことを教えていただけるとありがたかったです。)

「開演時間5分前です」というお声がかかり、会場に入りました。美しく立派な舞台に感心していると、演者さんが登場。笑いを交えて、狂言についての解説をしてくださいました。
続いて、劇団員さんによるコント。今日の演目を現代版にした内容に、狂言の豆知識を織り交ぜたコントでした。
そして、いよいよ本編。演者さんの解説と、劇団員さんによるコントのおかげで、あらすじを理解した上で狂言を観ることができるので、初心者でも楽しむことができました。

上演終了後には、演者さんと写真を撮らせていただいたり、バックヤードツアーもしていただいたりと、いい意味で伝統芸能らしからぬ敷居の低さでした。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おしゃれな時間でした

投稿者: ライチョウ, 2015/12/29

狂言は2度目でしたが、とても楽しめました。

始まる前のラウンジには、おしゃれなお客様がいっぱい。着物の方もいれば、皮のパンツで決めている方やミニスカートの女子なども。心地よい音楽と白ワインで狂言前の不思議な雰囲気を味わえました。

能楽堂に入ると、楽しみ方の説明が演者の方から直接あります。わかりやすくとっても面白い!堅くて真面目なイメージなので、居住まいを正して観なくてはと構えていましたが、ただ楽しんで、ということでしたのでホッとしました。

実際の狂言は、内容もわかりやすく笑っているうちにあっという間でした。また是非見に行きたいなと、思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に狂言

投稿者: きのこ, 2015/12/28

扉をくぐると、狂言の舞台がドーン!と待ち受けておりました。
デカい!近い!これから何かすごいものが始まるぞーと、気分が高まります。

開演前に、演者さんがカジュアルな雰囲気で今日の演目のストーリーや狂言の言葉を教えてくれます。分からないところは気にするな!という力強いお言葉に勇気をもらいました。堅苦しさは全くなく、たくさん笑わせて、リラックスさせてくれます。

本番が始まると、さっきまでのゆるい感じが嘘のようにキリッとカッコイイ。その後、舞台が進むにつれ声を出して笑ってしまう場面が何度もあり、初めての狂言鑑賞はあっとゆう間でした。こうゆうのだったら仕事帰りに気軽に行けていいかも。


  • 撮影タイム

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コミカルな動きが面白い

投稿者: オグリキャップ, 2015/12/25

セリフは室町時代の日本語らしいです。半分しか理解できませんがなんとかストーリーは追えます。しかし!と言う事は戦国時代にタイムスリップしたらほとんど今の日本語は通じないと思いました。今ここにタイムマシンを開発する事を諦めたのを宣言します。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての狂言

投稿者: yuta, 2015/12/25

初めて狂言を鑑賞した私にとっても非常に面白いイベントで、とても楽しめました。まず気に入ったのが円盤ライダーという劇団の方々による前説です。今回の演目を模したコントで能舞台の基礎知識を説明する、この前説では狂言の世界に入り込む準備ができるとともに、肩の力を抜いて鑑賞できるという良さもありました。

また、おそらく演目も初心者が見ても面白いものを選択しているのでしょう。笑いどころが分かりやすいものが上演されていたのもありがたかったです。

バックヤードツアーもなかなか見ることができない能舞台の裏側をのぞくことができて非常に興味深かったです。何かあれば、しっかり痒いところまで手が届くような説明がされるので、能や狂言がどのような土壌で育ってきた伝統芸能かと言うことが少しだけわかった気がします。

欲を言えば、クラブ風にするのは蛇足かなあとも思いました。若い人もこれが無くても楽しめる人は多いだろうと思うからです。

しかし、やっぱり面白いし肩の力を抜いて伝統芸能に触れ合える、良いイベントだったと思います。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初心者でも楽しめる☆狂言ナイト

投稿者: Laugier, 2015/12/23

開演30分前に能楽堂に到着。お客さんで賑わうラウンジはまさにパーティー会場のよう♪
百人一首の読札がドリンク券というニクい演出で、スパークリングワインをいただきました。

初心者の人でも楽しめるよう、上演前に狂言の歴史や舞台を解説してくれますが、これがおもしろい!狂言自体は現代語ではなく古語を使うため、外国語を聞いているようでしたが、演者の所作、声の抑揚、話し方のおかげで、ある程度、理解することができました。

今回、バックヤードツアー付きを申し込んでいたため、普段一般の人が入ることのできない裏舞台に潜入することができました。お弟子さんの案内のもと、演者控えの場や、楽屋、小道具などの説明を聞いたり、幕の開け閉めを再現してくれたりと、狂言に対してより興味が沸くツアー内容でした。

異空間の中、高貴でオシャレな時間を過ごすことができ、思い出に残る一夜となりました。
来年も定期的に公演があるようですので、また鑑賞してみたいと思いました。


  • 粋なドリンク引換札


  • 写真撮影は前説時に


  • バックヤードツアーも必見

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初心者でも楽しめる狂言♪

投稿者: moeko, 2015/12/22

狂言って何?というくらい予備知識はまったくありませんでしたが、お誘いいただいて参加してきました。
「能楽堂」という名前から年配の方が多いのかな?と思っていましたが、予想外に若い方ばかりでびっくり!ラウンジは着物の方やドレスアップされた方など、オトナ女子のおしゃれな方ばかり。タイトル通り、本当に「パーティー感覚」の雰囲気でした。

演目は萩大名。ストーリーも知らないまま来てしまいましたが、演者の方が楽しみ方、見所など面白くわかりやすく説明してくれます。狂言はコツだけ知れば、誰でも楽しめるものなのですね!見入っているうちにあっという間の1時間でした。
次は友達や両親を誘ってまた観に行きたいと思います。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リラックスして間近で見られる狂言

投稿者: かめこ, 2015/12/19

セルリアンタワー地下2階に能楽堂なんてあるの??と興味を持って参加しました。
受付を済ませて能楽堂に入ると舞台が横から見えます。舞台横前列の席をとり、受付でいただいた百人一首の札を持ってホワイエに飲み物と交換に行きました。すでにお酒を召し上がっている方が大勢いらしてざわついた雰囲気の中、ウィスキーを頂きました。お酒でちょっとリラックスできます。それから、DJブースの横を通り会場に戻って、舞台の写真などを撮ったりしてのんびり開演を待ちました。
開演時間になると、ホワイエで振舞っていた料理の紹介に始まり、観劇のマナー、とっつきにくい言葉への対応方法など面白おかしく説明していただけました。
今回の演目は萩大名。舞台との距離が近くて演者の表情が間近で見え、反復の多い会話でしたのでお話の構成も分かりやすく、身構えずに聞くことができました。また、よく聞き取れないところがあっても、演者の大げさな表情・所作だけでも面白く感じました。
観劇できてよかったです。



評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気持ちよく笑えました

投稿者: けいらん, 2015/12/19

高校生の頃、狂言を見たことはあったのですが、
まったく理解出来ませんでしたが、成長したこともあり
日本文化に触れることも教養の1つだと思い申し込みました。

渋谷能楽堂は、セルリアンタワーの地下2階にあります。

会場がOPENになると、ドリンクチケット=百人一首を渡されるので
シャンパンを頂き、狂言の前に一心地付きました。
ドリンクの他にも有料ではりますが、和食「金田中」が特注の
ミニ懐石料理を作ってくださっているので味わうことも出来ます。

狂言ラウンジは、畏まった感じは全くなく、
狂言の前には前座で、コントが繰り広げられ、そこで狂言に纏わる
言葉の説明や舞台の説明等あるので、狂言が初めての方でも
鑑賞し易いと思います。また、主催者である大藏基誠氏からも
狂言の前に、演目のご説明をされるので、狂言自体も理解し易いです。

狂言の後は、能楽堂のバックヤードの見学です。
少し前に見た狂言の舞台裏を拝見出来るので、
幕の裏側、幕を上げるタイミング等々、確かに普段では見れない
光景を目の当たりに出来るので、短時間ではありましたが
楽しかったです。

狂言は、堅苦しいイメージがありますが、この狂言ラウンジでは
身近なものに感じることが出来ましたら、楽しい時間を過ごせ
来年開催の狂言ラウンジにはお伺いしようかなと思っています。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

渋谷で夜から伝統芸能

投稿者: 太文字焼き, 2015/12/19

前説がコントで面白かった。鍵盤ライダーさんも興味を持ちました。バカ殿のバカぶりが印象に残った、よいイベントだったと思います。


  • きょーげんし!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バックステージ

投稿者: こんどう, 2015/12/18

セルリアンタワー能楽堂の『狂言ラウンジ』を拝見してきました。

百人一首の一枚がお洒落なフリードリンク券になっていてグラスワインを頂けたり、「金田中」の料理長によるその日の演目に因んだオードブルに舌鼓を打ったり、現代風オモシロ前説に笑ったり、能舞台のアレコレ裏話になるほど!っと感心したり・・・・室町時代から変わらぬ古典芸能「狂言」をフランクに味わうための型にはまらない粋な趣向がいっぱい!!とても愉しいひとときでした。

舞台裏見学にも参加したのですが、内外のオペラハウスのバックステージと比べてとってもシンプル!!それもそのはず、オペラは舞台セットやコスチュームも含む総合芸術なのに対して、お能や狂言は極力衣装や道具に頼らず『観客のイメージ力を喚起する芸』なのだと伺ってとても興味深かったです。

表から裏から能舞台を観ることで、すこしだけ「離見の見」を体感できたように思います。素敵な非日常体験をありがとうございました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めて参加しましたが本当にパーティー感覚で楽しめました!

投稿者: さつまっころ, 2015/12/18

誘ってもらったので、ついていく感覚で行ってみました。
堅苦しそう、敷居が高そう、なじみがない、という印象を持っていましたが着いたらびっくり♪

受付で百人一首のカードを一枚もらい、ワンドリンクの引換券という入場の時から驚きのスタートです。飲み物も、イメージ的に日本酒などを想像していましたがバリエーションもありました。(私はスパークリングワインをいただきました)

百人一首も「高校の時に暗記したやつだ~~!」と懐かしい気持ちになりました。
ドリンクと引き換えるのも惜しく感じて思わず写真をパチリ。100枚のうちの1枚、という点になんだかその1枚に愛着を感じました。

本当にパーティーみたいな感じで少しほろ酔い気分で席について、いよいよスタート。
スタート、と思ったらショートコントが始まり狂言のあれこれを面白おかしく教えてもらいましたのでその後の狂言の楽しみ方が変わりました。

実際の狂言は、はじめ聞きなれないのでよくよく耳を澄ましていましたが
だんだん耳が慣れてきておもしろおかしく楽しむことができました!
もちろん全部理解するのは難しかったのですが、最初に説明してもらったので無理に理解しようとせずに、想像力と少しの聞き取りで楽しみました。

早速、行ったことのない旦那と次回は行ってみようかと思います。
今回の参加で日本独特の文化に興味を持ち始めました♪ありがとうございました。


  • 入場時にもらった百人一首のカード。すぐにワインと引き換えましたが・・・笑

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツボにはまる

投稿者: 萩大名, 2015/12/18

渋谷駅西口を出ると目に入る「セルリアンタワー」。その地下2Fには「狂言ラウンジ」があります。
初めての狂言にどきどきしながら入ってみると、そこはパーティー会場のような雰囲気。受付では百人一首の札を頂くのですが、それがドリンクチケットとなっております。和服をまとったDJさんが流す音楽も相まって、和洋がハイセンスにブレンドされた空間でした。

そんなラウンジの先が能楽堂。
前説があるのですが、それが物凄く面白い!「狂言を楽しめるだろうか?」そんな気持ちも吹っ飛ばされます。笑いの中にも狂言や能楽堂の開設が盛り込まれているので、自然と知識が入ってくるのです。

良い具合に肩の力が抜けたところで、ついに狂言がはじまります。
一聴すると聞き慣れない言葉ですが、前説のおかげですんなりと楽しむことができました。

最後には思いっきり笑うことができます!!!


  • 渋谷駅西口から歩道橋を渡るとセルリアンタワーに行けます。


  • 和服のDJさん


  • シャッターチャンスは用意されてます!

評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

狂言にすんなり入っていけた!

投稿者: natsu, 2015/12/17

日本人としてお恥ずかしながら…狂言…正直、聞いたことありませんでした。「パーティー感覚で狂言を楽しむ!」という見出しに目を惹かれ、興味本位で参加。会場に着くと、そこはまさにパーティー会場。ワンドリンク付きなので早速私は白ワインをいただきました。着物を着たDJが落ち着いた音楽を流し、たくさんの人がワイン片手に歓談を楽しんでいました。着物を着て来ている方も結構いたように思います。着物の帯や食器などアンティーク雑貨の展示販売もあり、開演前の時間も飽きずに楽しめました。そして狂言の感想はというと…「こんなに面白いと思わなかった!」です。伝統芸能って難しいイメージで避けてきたけど、分かりやすい説明のおかげで短時間ですんなり入っていけました。そうそう、用意されているパンフレットは必読です!お話のあらすじや狂言についての説明などが書かれているので、先に目を通しておくと2倍楽しめます。次の公演も行っちゃおうかな~

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

高尚な伝統芸能を身近に

投稿者: シュノスキー, 2015/12/17

伝統芸能を現代人に継承するための工夫がなされており、知識がなくても十分愉しめる内容でした。そして思わずじっくり眺めてしまう数寄屋金田中の美しいフィンガーフード。どれも演目に因んだお料理とのことです。開演前には食べ損ねましたが、終演後にまた新しく用意されていました。お着物をお召しのご婦人やドレスアップしたお嬢さんを多く見受けました。ちょっと年上の男性にデートで連れてこられたら、うっとりしちゃいそうです。


  • 開演前のラウンジ


  • 「数寄屋 金田中」


  • ポージング☆

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めて狂言を拝見して

投稿者: Yuri, 2015/11/06

今回友人からの誘いで、初めて狂言を拝見しました。

観劇に際して、予備知識による偏った先入観を持たずに、目の前で演じられる日本の伝統文化の「狂言」を体感し、自分が理解できるかどうかの自分との距離感を知りたかったため、狂言に関すること、そしてご出演される皆様方に関することを敢えて予習せずに会場へ参りました。

初めての会場に緊張しておりましたが、主催者の方々の笑顔と会場全体の雰囲気の明るさに心をほぐされ、和装洋装様々なお姿で開演を待つ来場者の期待に心踊る表情や、お酒を楽しめるスペースと手頃な肴のご用意に心が和み、その一方で舞台の造形の美しさと厳かさに心が引き締まり、開演してからの演目の内容と、演者の方のご発声の大きさと美しさに心が奪われ、終始心が揺さぶられる貴重な時間を過ごすことができました。

狂言を知ったかぶりの分かったふりで楽しむのではなく、本企画の心温かな演出のおかげで、開場から終演まで楽しみながら狂言を理解し、心から楽しめることができました。

次も機会があれば参加させていただきたいと思います。この度はありがとうございました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

今も昔も笑いのツボは同じ

投稿者: さっち, 2015/10/27

人生で初の狂言を鑑賞してきました!

公演の説明には「パーティー感覚で初心者でも楽しめる狂言を」と書いてありましたが、初の狂言鑑賞だったので緊張しました。前日はマナーやドレスコードなどいろいろと調べ、仕事後に行ったのでドレスや着物は着ていけませんでしたが、一応キレイめな格好をしていざ開場へ。
受付を済ませ、ドリンクチケットをいただきました。
自由席だったので、ドリンクを引き換える前に席の確保を先にしましたが少し遅れて行った為、正面の席はほぼ埋まっていました。横席前列は開いていたのでそちらに座ることに(鑑賞中は正面も横も関係なく楽しめました!)。

いざ公演が始まり、マナー違反にならないようにひたすらおとなしくしようと思っていたのですが、事前にマナー(拍手をするタイミングなど)や狂言の歴史、大体のお話のあらすじなどを面白おかしく解説してもらえました。
演目中は分からない言葉がありつつも、それでも声を出して笑ってしまうほど面白かったです!今も昔も、笑いのツボは一緒なんだな-と感じました。事前の解説のおかげで話の流れもすぐ理解できたので置いていかれることもなく、気づけば狂言の世界に引き込まれ、あっという間の45分間でした!

そのあとのバックヤードツアーは時間の都合で参加することはできませんでしたが、狂言が面白かったのでバックヤード(楽屋訪問)も見たかったです。次回はバックヤードツアーも含め別の演目を見に行きたいです!


  • DJが渋いです


  • 撮影時間を設けてくれます


  • 軽めの一杯


  • ファンサービスが嬉しかったです!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

粋な東京の夜の過ごし方

投稿者: くもじい, 2015/10/22

そもそも狂言とはなんぞや、、、というレベルの知識しかなく、国語が苦手な私が楽しめるのかという不安がありましたが、行ってみてびっくり、観てびっくり、分かりやすい現代風説明で大満足に楽しめました。
舞台の説明(松の部分にほんとへえ、、、となりました)や演者さんの場の使い方、素晴らしいお声と普通に話すときのキャラのギャップ・・・魅力満載です。テーマも、現代にも通じて訴えかけるものがあり考えさせられました。
バックヤードツアーでは能楽堂が本格的な造りだと知りびっくりしました。ホテルの中にあるけど立派な独立した世界が広がっています。
渋谷にこんな素敵な伝統芸能を楽しめる場所があるとは本当に驚きです。狂言だけでなくもっと伝統に触れたいなと思わされた夜でした。
ながーい歴史を持つ狂言を新しい形で伝えていこうとされる大藏流に拍手です。集まるお客さんもスタイリッシュな方ばかりで雰囲気も素敵でした☆








評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

宗論で大笑い

投稿者: マンダリン, 2015/10/20

普段から、歌舞伎を中心に年間30回近くは伝統芸能を鑑賞している我々ですが、狂言はあまりよくわからないのでこの画期的企画である狂言ラウンジを見つけた時には、即参加を決めました。

演目は「宗論」で、落語では観ていますが狂言では初めて。舞台が始まる前に、あらすじをわかり易くするための演出があったり、舞台装置や周辺の説明もあったりと為になることが多く、とても考えて構成されている印象を受けました。

内容もとっつきやすく面白いものを選んでいるため、あちこちから笑いが聞こえ、とても和やかに過ごすことができました。

終演後のバックヤードツアーでは、普段見ることが出来ない裏の部分を、説明付きで見ることができました。一つ一つの設備や所作に受け継がれた意味があることに、感動しました。

残念だったのは、開演前に(別途料金必要ですが)愉しむ予定だった数寄屋 金田中のお料理が、ほとんど売り切れていて買えませんでした。また、チケットで頂いた赤ワインの質が悪く殆ど飲まずに残しました。

総じて楽しく過ごせました。
機会があれば狂言もまた観たいと思います。

能楽堂内では帽子を取りましょう。
被ったままの方が数名いたので、マナーの上でも少し残念でした。





評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

狂言の前の解説がとてもわかりやすかったです

投稿者: レーペル, 2015/10/19

自分には縁がないと思っていた狂言の世界ですが、何も知らないのもいい大人として恥ずかしいし、とりあえず「行ったことがあります」という経験をつんでみようと思いこちらのサイトで予約しました。

日本の伝統芸能の世界って、知ってる人はどこまでも詳しくて、公演にも頻繁に足を運んでいるもの。そういう人だけが集まって濃い会話を交わしているのを勝手に想像していたのですが、この「狂言ラウンジ」はもともと狂言に詳しくない人でも気軽に参加できるようにつくられたそうで、初心者っぽい人もたくさんいたように思います。もちろん行きなれてそうな方もたくさんいらっしゃいましたが、初心者としてはまず安心しました。気軽な感じですが、ホテルなので一応スマートカジュアルくらいの服装をしていったほうが優雅な気分になれると思います。

狂言が始まる前に、40分くらい「狂言とは何か」という解説があったのですが、これが、笑いっぱなしのユーモアたっぷりの内容でした。狂言=お笑い、と言ってもいいくらいの楽しさ。面白いだけでなく、舞台の見どころや、役者さんの動き、「ここで拍手をします」といったタイミングなど、初心者には知りたかった情報がたくさん。これがなかったら、本番で困るところでした。


  • 舞台の役者さんも、狂言が始まる前は撮影可能です。


  • 和風なDJが、開演前におしゃれな音楽をプレイしていました。


  • この松にも意味があるなんて...狂言に縁が無い私はちゃんと解説していただき助かりました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

東京 テーマから探す

狂言ラウンジ/大藏基誠 パーティー感覚でKYOGENを楽しむ!<渋谷セルリアンタワー>の参加体験談 | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

狂言ラウンジ/大藏基誠 パーティー感覚でKYOGENを楽しむ!<渋谷セルリアンタワー>の参加体験談 | 狂言を見たことのない人に魅力を伝えたいという想いから、能楽堂にラウンジを設け、着物姿のDJ演奏や老舗料亭のスタンディング・バーを展開。公演前には狂言を楽しむポイントを大藏基誠よりご案内!終演後に舞台裏を見学できるプランもご用意しました。