【ペルー&ボリビア周遊】マチュピチュ&オリャンタイタンボ&ウユニ塩湖 7泊8日*4つ星ホテル利用<日本語ガイド/空路利用/出発日限定/リマ発ラパス着>の参加体験談 | ペルーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【ペルー&ボリビア周遊】マチュピチュ&オリャンタイタンボ&ウユニ塩湖 7泊8日*4つ星ホテル利用<日本語ガイド/空路利用/出発日限定/リマ発ラパス着>

参加者の評価

5.00 5.00 / 5

体験談数

1
体験談を投稿する

春めいた陽気のマチュピチュといろいろな顔を持つウユニ塩湖

投稿者: Yuichi, 2020/01/10

<マチュピチュ&ウユニ塩湖>
日本人にとっては地球の裏側で標高も高いので人生の中で、行けるチャンスは少ないと思われますが幸いにして訪れるチャンスがありました。19年12月下旬、マチュピチュは春の陽気だったせいかいつまでも見ていられるぐらい、どの角度から見ても素晴らしい絶景で圧倒されました。翌日マチュピチュ山登山を体験しましたが、標高3,061mまでの登頂はほぼ全てが石段でかなり、キツカッタです。山頂ではスニーカーのひも部分が破れてる方もいたのでできれば、トレッキングシューズないし軽登山靴をお薦めします。
ウユニ塩湖は、雨期の初期だったため部分的に水が張っている状態で、水による鏡反射と塩の両方を体験することが出来ました。早朝の星空と日の出(今回は2020年初日の出でした!)を体験しましたが、風が強かったためかなり寒かったです。但し、四駆車がすぐそばに待機していたため寒さに耐えられない場合は、車に退避してました。全行程7泊8日で標高2,500m超えが続き最高標高地ボリビア・ラパスは4,061m。高山病予防薬を処方して持参された方もいましたが、人によっては副作用があったようです。お薦めは、食べる酸素や液体酸素がアマゾンで購入できるので持ってくると重宝します。
最後に、ツアーに同行していただいたガイドさんとツアー同行者に恵まれ楽しいツアーとなりましたこと、感謝申し上げます。Muchas Gracias !!

  • 春めいた陽気のマチュピチュ

  • コンドルように飛んで !

  • マチュピチュ山山頂3,061m キツカッタぁー

  • ガスってるワイナピチュ山バックのマチュピチュ

  • 定番のUYUNI文字の上でバランスとり!

  • 2020年元日fromUYUNI

  • フレディー・マーキュリーUYUNIへ降臨!?

  • 定番の怪獣対決inUYUNI

  • 阿修羅像inUYUNI

  • 2020年元日初日の出 Happy New Year !! from UYUNI

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【ペルー&ボリビア周遊】マチュピチュ&オリャンタイタンボ&ウユニ塩湖 7泊8日*4つ星ホテル利用<日本語ガイド/空路利用/出発日限定/リマ発ラパス着>の参加体験談 | ペルーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【ペルー&ボリビア周遊】マチュピチュ&オリャンタイタンボ&ウユニ塩湖 7泊8日*4つ星ホテル利用<日本語ガイド/空路利用/出発日限定/リマ発ラパス着>の参加体験談 | 「空中都市」マチュピチュとオリャンタイタンボ遺跡ではインカ帝国の歴史に思いを馳せ、ウユニ塩湖では神秘的な朝日から満天の星空まで、様々な表情に魅せられます。一生に一度の旅!絶景+4つ星ホテル利用で思い出に残る素敵な旅へでかけてみては。