マサダ要塞 朝陽鑑賞+エン・ゲディ国立公園ハイキング+死海で浮遊体験<英語ドライバー/テルアビブ or エルサレム発>の参加体験談 | イスラエルの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

マサダ要塞 朝陽鑑賞+エン・ゲディ国立公園ハイキング+死海で浮遊体験<英語ドライバー/テルアビブ or エルサレム発>

参加者の評価

4.33 4.33 / 5

体験談数

6
体験談を投稿する

コスパは良いと思う。 3箇所の観光地を効率的に回れます。

投稿者: Mimimi, 2020/01/03

朝の3時にピックアップの予定でしたが結局バスは15分遅れで到着。マサダ要塞のゲートが開くのが5時20分であったので、それまでバスの中で15分ほど待機。日の出まで1時間弱、急ぎ足で昇りました。普段運動していない方には少しきついかもしれません。エンゲティー国立公園はうーん、正直無くてもいいかなぁ。滞在時間が1時間弱しかなく見所のダビデ滝をたらすぐに引き返さないといけなかった。
死海、Mali’s beachはオフシーズンで人が少なく、その分荷物の管理が楽でした。シャワー、有料ロッカーはありました。私が訪れたイスラエルの中でも、一番物価が高かったです。オリジナル商品と言っておきながら同じ商品が旧市街のスーパーの4倍で売られていたりしました。死海のマグネットが1個600円。。。
参加者及びドライバーも時間にルーズで全てのスポットで時間通りにはいかなかったです。
ツアーが終了して解散になったのは12時過ぎでした。
マサダとエンゲティの入場料は別、ビーチ入場料は込み。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2020/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2020年の初日の出

投稿者: コバシ, 2020/01/03

2020年の初日の出を見に行って来ました
朝3:00時過ぎに出発するのと歩いてマサダ遺跡を登るのを差し引いても、初日の出の美しさや死海での浮遊体験はコスパ的に最高でした!
マサダ遺跡は真っ暗の中を登るので、小型のライトがあるとよいと思います。また、登ると汗をかくので着替えやすい服装通いと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2020/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率よく回れます

投稿者: マリン, 2019/09/14

2019.9 英語カタコト、女性一人参加です。集合時に同じバス参加者の目印になる紙リストバンドをもらいます。マサダはゲートが5:30に開き、砂利道と岩の階段を登り50分くらいかかりました。水は持参必須! ■マサダの登り&下りで疲れて、エン・ゲティは奥まで行かず、lower fallで休憩。9時前に入り口に戻ったら売店オープンしてました。飲み物のほか、サンドイッチやスナックもあり。■死海はロッカー(クレカOK)利用、軽く浮いて遊んだら肌がピリピリしたので早々に引き上げ、バーでビールを飲んでぼーっとしました。ハーフパイントで30NISくらいしたけど。食事メニューもありました。■30~40名乗りバスで、一人参加は3名くらい。欧米系の方は水着の上にTシャツ短パンスニーカーくらいの服装でした。同じバスに戻るので、マサダに登るときは水着やタオル類はバスに置いて行きました(貴重品は必ず持って!)個人的には、エン・ゲティは別に行かなくても…だったけれど、この価格で色々回れて、午後には市内に戻れて、満足でした。言葉は話せなくてもなんとかなります!(ドライバーがヘブライ語オンリーだったけど、分かる参加者の方が英語にしてくれたりした)

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率的なツアー

投稿者: 匿名希望, 2019/08/30

大きな観光バスでした。エルサレム発テルアビブ着にしましたが、ずっと同じバスでした。
ドライバーはホスピタリティが乏しかったですが、ツアーは滞りなく行われました。個人ではこんなに効率的にまわれないので、参加した甲斐がありました。マサダ要塞はハードでしたが、登る価値はあります。エン・ゲディ国立公園はダビデの滝まで行く事ができますが、1時間なので、ギリギリです。死海は2時間時間がありましたが、40℃と現地の人でも「今日は暑いね」という気温だったので、2時間で十分でした。
1人参加の人は自分以外に3人いました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/08/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

イスラエル旅行をさらに充実させるツアー

投稿者: Ruka, 2019/07/27

自力ではここまで効率的に移動できないので便利でした!
・マサダ砂漠:朝日を見るのではなく、昼間に登るツアーもあると思いますが、朝でもなかなか暑かったので、ちょっと早起きをしてででも朝登ってしまうほうがいいです!朝は真っ暗です。あまりの暗さに遭難するかと思いましたが、周りにはちらほら人がいるのでついていけばそのうち明るくなります。ただ携帯用の懐中電灯があれば、よかったなあと後悔。ロープウェーは動いていないので、自力で登り降りが必要なので、結構きつかったです。手すりがずっとついています。かすんでいて朝日は昇ったのかどうかわかりませんでしたが、周りに壮大に広がる大地と、遠くに見える街を見て、昔の人たちはこんな心境で街から街へ移動していったのかな。。。なんて思いを馳せました。
・死海:本当に浮きます。笑 やはり長時間入っていると、少し皮膚がひりつくような感じがしました。泥を体に塗ることもできますが、泥が意外と硬いので肌が赤くなっている人もいました。荷物はシャワー室の前にクレジットカードでロッカーに入れることができますが、多くの人が荷物を浜辺に持っていき、自分で椅子を確保して、そのうえに荷物を置き、バスタオルで隠していました。ちょっと不安でしたが、誰もがそうしていたので私もそうしました。観光客と現地人と入る海が左右で別れていました。(自然と別れている?特に表示はなかったです)シャワーを浴びても、かなりぬめぬめと体もビキニもしましたが、肌がすべすべになった気がしました!
エルサレム発、帰りはテルアビブにしました。周りのエルサレム発の参加者も、テルアビブに移動していました。

  • マサダと中東感あふれる木々

  • マサダ頂上からの眺め

  • エンゲディ公園には野生の動物がいっぱい

  • 本当に浮いちゃう死海

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率よく周りたい方にお薦め!

投稿者: H.N, 2019/06/21

マサダ要塞や死海まで個人でバス利用もできますが、時間が限られている方にこちらのツアーをお薦めします。
※バス利用の場合、頻繁にバスが往来していないため

またツアーに参加した場合、基本的に多くの観光客と一緒の観光になるので友達も作りやすいと思います。

エンゲディ国立公園のハイキングについては、
1時間しか時間なかったので、遠くまでハイキングできず、オマケと思った方が良いかも。

またテルアビブに復路を変更できますが、
テルアビブ観光が目的ではなく空港に向かうだけの場合、
エルサレムから空港行きのバスに乗る事をお薦めします。
私はツアー終了後に空港に向かう為にテルアビブに復路変更で組みましたが、
テルアビブよりエルサレムから空港行きの方が値段的にもお薦めです。
(テルアビブ変更に伴う10ドルも考慮すると割高になります。またテルアビブ降りた地点からバスターミナルまでも距離あります。)

とにかく観光には満足できました。
マサダ要塞について、
通常は営業時間前に行く必要のある、日の出は見れないと思います。
また営業時間前の為、ケーブルカーには乗れません。動きやすい靴を持参しましょう。
要塞の頂上では水を無料で汲めます。
以上

  • ツアー以外の観光客も大勢います。更衣室、シャワーは無料で利用可

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/06/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マサダ要塞 朝陽鑑賞+エン・ゲディ国立公園ハイキング+死海で浮遊体験<英語ドライバー/テルアビブ or エルサレム発>の参加体験談 | イスラエルの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

マサダ要塞 朝陽鑑賞+エン・ゲディ国立公園ハイキング+死海で浮遊体験<英語ドライバー/テルアビブ or エルサレム発>の参加体験談 | 早朝に出発し、世界遺産マサダ要塞の頂上を目指します。遠くで煌めく死海と朝陽に照らされる要塞は、思わず息を呑むほどの美しさ。朝陽のパワーをたっぷりと受け取ったあとは、エン・ゲディ国立公園のハイキングとお待ちかねの死海浮遊体験です!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜